味わい一筆 さん プロフィール

  •  
味わい一筆さん: 味わい一筆
ハンドル名味わい一筆 さん
ブログタイトル味わい一筆
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/8090yo
サイト紹介文毎日をほっこり楽しむアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/08 22:18

味わい一筆 さんのブログ記事

  • 叱られて
  • 5才のチコちゃんが問いかける雑学クイズ番組、素朴な疑問に知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られます。「チコちゃんに叱られる」を見ていると、「叱られる」の観念が少し変わってきました。叱られたら、しょんぼりと消え入りそうになるのが普通ですが、明るく笑って正解を求めればいいのですね。いつの間にか、すっかりチコちゃんのファンになって、毎週欠かさず楽しみに見ています。 [続きを読む]
  • 今季初の、肉まん♪ です
  • 秋も深まってきましたね。温かい食べ物の恋しい季節です。今日のお昼は、豚まんを求めていただきました。蒸し器を開けると蒸気が上がり、一瞬曇りました。この瞬間がいいですね。豆サラダと野菜スープといっしょの献立です。この黒豚肉まんは、肉独特の匂いがなく、南国特有の甘い醤油味でとても美味しかったです。《この季節がきたなぁ》という感じでした。ランチに肉まんお試しください。(^^♪い [続きを読む]
  • 今日は、衣替え、そしてお茶日和 ♪
  • 穏やかな秋空のとてもいい天気ですね。今日は、お茶日和です。夏物衣料をある程度終い、秋冬物の準備をしています。夫もすっかり、衣替えの手順が身に付いてきましたので、今はお互いに自分の物を中心に動いています。ここで、衣替えの一休みにお茶です。お昼の量が少し多めでしたので、お菓子はひかえてのお茶だけです。10月もいよいよ中旬ですね。先日のお稽古は、竹台子を使った薄茶の風炉点前でした。だ [続きを読む]
  • 一枚の食パンから始まる一日  ♪
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服弁当を作っていた頃は、朝食にご飯を食べていましたが、今は手軽な食パンが主流です。食パンはその日に応じて変化を楽しめるので好きです。朝食の内容や取り合わせは、季節や起床の時間、懐具合によって多少変わりますが、朝食の基本のキは、だいたい食パン一枚とヨーグルトとお味噌汁です。ヨーグルトには、納豆や甘酒など発酵食品 [続きを読む]
  • お弁当箱に詰めて ♪
  • いい天気が続いていますね。運動会日和でしょうか、あちこちで午後の競技の開始を告げる花火の音が聞こえてきます。外でのお弁当さぞかし美味しかったことでしょう。天気に誘われて食欲も増し、お昼はうなぎをお弁当箱に家も詰めてみました。最近は、シニア夫婦お互いにくたびれてきたなと感じたら、うなぎを蒲焼にしてお弁当箱に詰めていただいています。こうすると少しは高級感が出てきて変化を楽しめます。まさ [続きを読む]
  • 秋のお茶会に出かけてきました
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服西都原考古博物館で開催された「西都原 秋の茶会」に出かけてきました。台風が朝方過ぎ去った日でしたので、まさに嵐の後の今日の一服でした。お茶会の一番の楽しみはお菓子、「西都原の秋」という薯蕷饅頭でした。割ってみると、小豆のこしあん、水野屋さんに特注されたと伺いました。とても上品な甘さのお饅頭、お薄茶によく合い、最 [続きを読む]
  • 嵐の日の作り置きの一品
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服ブログ記事が本日紹介されました。シニアの記事で恥ずかしいかぎりです。ありがとうございました。今、外は、にわかに雨音がしてきました。暴風雨です。台風の日は停電や断水も覚悟しておかなくてはなりません。それで、台風の前は、ご飯を炊いて、作り置きを何か一品でも用意しておくようにしています。昔小さい頃、亡母は海苔の佃煮を [続きを読む]
  • 再び、嵐の前の今日の一服
  • また、台風接近です。もう話題性も薄れてきました。台風が湿った暖かい空気を運んで来て、辺り一面じめじめしています。この前の台風で、大きな植木鉢が転んだので、その補強を夫はせっせと工夫を凝らしながら苦闘しています。空は明るくて嵐の前の感じではありません。ここで、一服です。もみじ饅頭の差し入れが、弟夫婦からありました。再びの嵐の前の、今日の一服です。昨年他界した姉がこの世で最後に食べた [続きを読む]
  • 秋の味覚といえば栗を思い出します ♪
  • 秋は、栗のお菓子が茶席でも振る舞われますね。今日のお菓子は、「里の秋」というお菓子で、大きな栗が、小豆あんに包まれたものでした。お稽古で、私だけいただいて帰りましたので、復習がてら夫におもてなしです。栗の味覚は格別で、普通のお菓子でも、秋栗と明記されていたら、ワンランク上の菓子をということで、その美味しさを想像します。宮崎の「くらやの栗蒸しようかん」は、しっとりとして口当たりがよ [続きを読む]
  • 台風一過、今日の一服
  • 《大雨の後は、さわやかな風の吹く日がきっとくる》と、よくいいますが、今日は、ほんとうにその日です。今日は、さわやかな風の吹く秋晴れのいい天気です。台風一過、まさに片付け日和です。庭先の落ち葉も掃き清めて、元より綺麗になりました。このあたりで、抹茶カステラで一服です。カステラは、力仕事にのエネルギー補給にもなりますね。この後、夫は冷蔵庫の中の夏のなごりの氷菓を見つけて大喜びでした。 (+_+ [続きを読む]
  • 「一生勉強、一生青春」という言葉が好き
  • 今、外は暴風雨です。外の様子が気になり、戸を開けて出ようと夫がしていますが、必死に引き止めています。危ないです。夜台風は眠っているうちに通り過ぎますが、昼台風は怖いです。それで、私も机に向かいました。相田みつおさんの「一生勉強、一生青春」という言葉が好きです。意識していなくても、自然にそうなりたいものです。NHKテレビ「趣味どきっ!」で現在、茶の湯 表千家、清流無間断(せいりゅうにかんだんなし [続きを読む]
  • 嵐の前の、今日の一服
  • かつて南九州は台風銀座と言われていましたが、今もそうなのですね。また、台風接近です。昨夜は一晩中雨でしたが、外が少し明るくなってきましたので、雨戸を開けて、母恵夢で一服です。母恵夢のようなバター風味のお菓子も抹茶によく合いますね。台風後は、落ち葉がいっぱい散っていることでしょう。葉っぱのお皿に、ベビー母恵夢です。お茶をいただいていますと台風接近のことも一瞬忘れてしまいます。逸れ [続きを読む]
  • チャンポンに、ご満悦 ♪
  • 大型台風接近のニュースが聞こえています。また台風です。静かな今のうちに、外出がてら外ランチにしました。宮崎市瀬頭のおぐらやさんのカツカレーを、夫は周期的に食べたくなるようで、車も吸い込まれるように、おぐらやさんの駐車場に入っていきました。午前11時開店ですが、もう数人並んでいらっしゃいました。私は、今日はチャンポンにしました。お客さんのほとんどは、有名なチキン南蛮ですが、おぐらやさんのチャン [続きを読む]
  • 今日の夕飯は、肉じゃがです ?
  • クーラー無しの日が、ここ二日ほど続いています。すっかり秋めいてまいりました。今日の夕飯は、北海道産のじゃがいもを求めて、肉じゃがです。家の肉じゃがは、宮崎牛の細切れ肉を、だし代わりに入れ、さっと薄口しょうゆとみりんで煮て作る簡単なものです。じゃがいもは、好き好きがありますので、男爵とメークィンをそれぞれ半々使います。夫には男爵多めに、私はメークィン派です。なぜか夫は、≪男はつらいよ箸≫が [続きを読む]
  • 今日は、中秋の名月ですね
  • 今日は、中秋の名月ですね。残念ですが、一日中雨空でお月さまは望めません。昼間、秋のお茶会で、芒に満月のお饅頭をいただきました。お饅頭でお月見です。お香合は、芒に鈴虫、日本人の好きな風情そのものでした。昔の人は生活に小さなものを愛でて生活していたのでしょうか、細やかな細工の品々を拝見すると、ほっとした気持ちになります。待合には「清秋」、床の間には、お月見に相応しい「秋月揚明輝:( [続きを読む]
  • 沈壽官窯 ( ちんじゅかんがま ) に行ってきました
  • 国の伝統的工芸品指定を受けている「薩摩焼」を代表する窯元のひとつ「沈壽官窯 ( ちんじゅかんがま ) 」に行ってきました。かつて薩摩の地に、藩御用達の白薩摩と、庶民が使う黒薩摩が生まれました。沈壽官窯の代名詞、美しい白薩摩、歴史の中の道具、それを我が家で観賞、そのようなことことに憧れてでかけました。工房では窓越しに、職人さんの姿が伺えました。ロクロ、透彫り、糊入れ、絵付などを分業で行ってお [続きを読む]
  • 鯨ようかんと深蒸し茶で一服 ♪
  • 今日は、朝から雨です。夫のゴルフは早々に中止と、回し電話がありました。こんな日は居場所が見つけられず、ことのほか不機嫌です。雨のせいか、それとも加齢なる症状か・・・。昨日、宮崎駅の駅弁売り場で、鯨ようかんをみつけました。先日のNHK衛星テレビ「グレーテルのかまど」で紹介されてからよく売れているそうです。今朝は久しぶりに、その鯨ようかんをいただいています。鯨ようかんと深蒸し茶で一服です。 [続きを読む]
  • 敬老の日のリゾットランチ ♪
  • 昨日は、敬老の日でした。敬老の日までに、地区の敬老会などの催し物は、すでに済まされて、穏やかなお昼を迎えました。夫:「ほんとうの敬老の日は今日だよね」私:「敬老の日は、それぞれの家でお祝いするので、今日は特に、何もないですよ」午後は、甥っ子の子どもがジュニアオーケストラに出演するので、観賞かたがたお祝いに芸術劇場まで出かけるので、早めに簡単ランチすることになりました。冷凍庫の中を確か [続きを読む]
  • 今日のテーマは、赤です ♪
  • 家の玄関先にも彼岸花が咲いています。不思議なことに、メモリアルハウスとして残している古家の玄関先にも彼岸花が綺麗に咲いていました。緑色に庭に真っ赤な彼岸花、くっきりとしています。彼岸花は死人花とも言われていますね。昨年他界しました姉が遠慮がちに我が家を訪問しているようで、「ようこそ、どうぞ」と声をかけたくなる感じです。明日は敬老の日ですね。敬老会のステージのボランティアでフラダンス [続きを読む]
  • 今日は、ブルーな 一服です ♪
  • すっかり秋めいてきましたね。秋梅雨でしょうか、雨の日が続きましたね。今日は、陽射しが少しのぞいてきました。久しぶりに古家でお茶しています。誰が、いつ、買ってきたのか、貰ったものなのか分かりませんが、大きな西郷茶碗でお茶をいただいています。夏に帰省した子どものお土産の残りを、いただきながら、過ぎて去った焦げるような夏を回想して、夫と一服しています。今年の夏は、熱中症を心配しながら過 [続きを読む]
  • 今日は、酸っぱい一服です ♪
  • 今静かな、お酢ブームですね。先般、鹿児島旅行の帰りに、坂元のくろずの「壺畑」に連れていってもらいました。興味津々「壺畑」を間近に見学、観光ポスターそのものの景色に圧倒されました。情報館では、坂元のくろずの歴史や製法などについて学び、スタッフの方の説明と館内の案内があり、坂元のくろずを使った商品の試飲や試食をしました。買い求めたくろずを炭酸割りにして今朝は楽しんでいます。炭酸水を注ぐだ [続きを読む]
  • 「瑞気集門」の気持ちです ♪
  • 昨年の今ごろ、郊外に残している家でお茶会をしました。秋の声を聴くとそのことを思い出します。 家の手づくりお茶会の準備(当日編)今年は、その古家を多少リフォームしましたので、まだお茶会をしていませんが、小さくともお茶会をしておもてなしをしたいと思っています。昨年お茶会用に植えた朝顔もちゃんと覚えていて、今朝も綺麗に咲いています。お客様をお招きすることは、快く過ごしていただくために身辺の整理 [続きを読む]
  • 初秋の候の今日の一服 ♪
  • 今日は、9月1日です。いくらか秋めいてきました。午前10時までまだクーラーをつけずに過ごせています。久しぶりに熱いお茶を入れました。子どものお土産、山田屋まんじゅうと一緒に一服です。大きからず小さからずお茶にちょうどいいおまんじゅうです。最近テレビ番組でよく長寿の方のお話を聞く機会がありますが、お茶をたくさん飲まれている様子、大きめのマグカップを手にされている姿が印象的でした。それで、 [続きを読む]
  • 今日のお昼はうなぎです ♪
  • 今日で8月も終わり、一つの区切りですね。今年の夏は暑かったですね。夏のスタミナ食と言ったら、うなぎかな・・・。シニア世代、スタミナ切れを感じたら、ちょっとぜいたくな感じですが、この夏うなぎをいただきました。うなぎをお弁当箱に装って、老舗うなぎ店風、うちうなぎです。御重箱の重厚感が出て、ごちそうに見えます。夫が焼き方をマスターして、たれのからませ方も板についてきました。部屋中にたれの焦げ [続きを読む]
  • 夏のなごりの今日の一服 ♪
  • 今日は、8月30日、8月もあと1日ですね。今朝がたは、ここ南国でも少し涼しく感じました。朝早くからクーラーをつけないと一日が始まらないという真夏感は、少し遠のいてきています。今日は、夏のなごりの冷茶で一服です。子どもの大阪土産のプリッツをポキポキといただきながらの冷茶はまた楽しくて美味しいものです。懐かしい感触のポキポキ、夫と過ぎゆく夏を思いながら、ポキポキはしばらく続きました。風味 [続きを読む]