味わい一筆 さん プロフィール

  •  
味わい一筆さん: 味わい一筆
ハンドル名味わい一筆 さん
ブログタイトル味わい一筆
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/8090yo
サイト紹介文毎日をほっこり楽しむアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/12/08 22:18

味わい一筆 さんのブログ記事

  • 新田原基地航空祭 2018に行ってきました
  • 先日開催された航空祭に出かけてきました。当日は、雨模様との予報で、前日に出かけました。新田原基地近くの撮影スポットには、朝早くから航空ファンの方が大きなレンズの付いたカメラを抱えて待機しておられました。メインのブルーインパルスの曲技飛行は、ほんとうに素晴らしく、大空の航空ショーに感動また感動でした。会場は、高揚感いっぱいの曲が流れ、案内のアナウンスも「左手後方から・・・、今度は前方か [続きを読む]
  • ムンク展とホキ美術館に行ってきました ♪
  • いつまでも暖かい日が続いていますね。長―い秋を過ごしています。それで、遅めの芸術の秋を満喫しています。先日、ムンク展とホキ美術館に行ってきました。ムンク展は上野の東京都美術館で開催されており、大変な人出でした。全体的に暗い印象の絵画が多かったように思いますが、家族や友人の肖像画や自画像など興味深く観賞しました。いよいよ、代表作《叫び》の前、「立ち止まらないでください」との注意喚起のもと、その魂 [続きを読む]
  • 夜食のミニステーキ  ♪
  • 宮崎空港でも、羽田空港でも「宮崎牛日本一」の大きな看板が目を引きます。上京の際には、ぜひ子ども達にご馳走したいのですが、仕事で帰りが遅い時もありタイミングがうまくいかないこともあります。そのような時は、夜食に宮崎牛のミニステーキの出番です。小ぶりのステーキをシンプルにマキシマムだけを片面にかけて焼きます。昨夜は、それに卵焼きやトマト、カリフラワーの甘酢マリネと小松菜の煮びたしを添えました。 [続きを読む]
  • お昼は豊洲市場の焼き魚でした ♪
  • ゆりかもめに乗って、豊洲市場に出かけてきました。広大な施設に圧倒されながら、一巡しました。マグロのセリはもう終わっていましたが、なごりの品々をウインドウ越しに見ることができました。一時間半並んで「魚がし料理. 粋のや」で夫は銀シャケの照り焼き、私は金華サバの塩焼きホタテトッピングセットをいただきました。金華サバは、南三陸の金華山周辺海域で穫れる真さばのこと、焼き魚の本物を食べたような気 [続きを読む]
  • 通りを眺めて、今日の一服 ♪
  • 上京の折、一度は出かけるのは、やはり銀座です。今日は、銀座の風月堂で、夫と一服です。以前よりフロアが明るくなっていて、辺りは女子会の皆さんばかりでした。田舎の生活では、通りの行き交う人々を眺めながらお茶することは、まずありません。「人気のお席です」と案内していただき、ケーキも、コーヒーも美味しくて、小一時間ほど銀座の景色に浸りました。余韻、しばらく続きそうです。(^^♪いつもご [続きを読む]
  • 今日の一服は、蜂楽饅頭 ☆
  • 肌寒くなると、温かい焼き菓子が食べたくなります。今日は、映画鑑賞の合間に蜂楽饅頭にでかけました。甘―い香りが店先まで香っていました。迷いなく夫は黒あん、私は白あんをいただきました。とても美味しくて、この季節到来を感じました。いつもご訪問いただきありがとうございます。 今日も皆さまに、いいことありまように・・・。朝夕めっきり冷え込むようになりました。どうぞ体調を崩されませんように・・・。 [続きを読む]
  • 今日の一服は、モンブランに紅茶 ♪
  • 今日は、秋のケーキの筆頭、モンブランで一服です。弟夫婦の手土産です。この夫婦、甘いものが欲しくなると、私たちを巻き添えにします。今季初のモンブラン、美味しくいただきました。糖分の摂りすぎで、最近はお腹周りも豊かになってきました。フラダンス出演の予定がありますが、あまり気にしていません。フラダンスは、体型の豊かな人がなぜか上手に見えます。それに加えて、笑顔です。笑顔を維持することって、難し [続きを読む]
  • 地元のお茶碗で一服 ☆
  • 先日、宮崎護国寺で開かれた慈善茶会に出かけてきました。温かいおもてなしに心が温かくなりました。待合で会記を拝見すると、「ひこばえ村作品」とあり、興味深く、お茶室で拝見すると、土のぬくもりが感じられるものばかりでした。今までのお茶会の経験では、高価な古美術品の観賞をしていましたので、私には、敷居が高く庶民の文化ではないなと気後れしていました。地元のお茶碗でいただくと、身近なお茶会と [続きを読む]
  • 塩っぱい、今日の一服 ☆
  • 小春日和が続いています。小春日和、この頃の一服です。この頃の一服をまとめてみました。のどかな小春日和には、平和心に一石を投じるように、甘―いお菓子よりも塩っぱい物が合うかもしれません。先日の「秋麗のお茶会」では、菊じょうよ饅頭に大徳寺納豆(だいとくじなっとう)が添えられていました。ほんの一粒だけですが、その存在価値は見事でした。NHK連続テレビ小説「まんぷく」では、福ちゃん萬平さんたちは [続きを読む]
  • 誕生日の今日の一服 ☆
  • 今日は夫の、?歳の誕生日でした。男性でも年は隠したいそうです。昼前に家の前に宅配便のトラックが止まりました。子どもからのチーズケーキが届きました。那須に出張に出かけたときに手配してくれたのだそうです。さっそく、誕生日の今日の一服です。きめの細かいしっとりとしたチーズケーキ、フレーバーティーと一緒に美味しくいただきました。久しぶりに、美味しいケーキをいただきました。残りは、もったいな [続きを読む]
  • 映画日和の一日でした ♪
  • 『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)の映画を見に出かけてきました。「日日是好日」は、エッセイスト・森下典子の自伝エッセイ『日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ-』を原作とした、日本の映画作品です。主役の典子役を黒木華さん、茶道の先生役を樹木希林さんということもあり、もっと早く見たかったのですが、とうとう今日になってしまいました。細やかな季節感あふれるお茶のお道具やしつらえ、ど [続きを読む]
  • 遅くなった日の今日の一服 ☆
  • 今日は、いろいろと用事を済ませて帰宅が遅くなりました。シニア夫婦の用事は、お見舞いなど昼間に済ませないといけない用事ばかりです。帰りに、宮崎空港で鯨ようかんを求めました。賞味期限は、本日中となっています。夕食を軽くすませ、鯨ようかんを夫と分け合って一服です。黒豆茶とよく合います。ほんとうに、今日は一服する暇もありませんでした。明日は、ゆっくりしたいと思っています。いつもご訪問い [続きを読む]
  • 運を願って、今日の一服 ☆
  • 金柑をかたどった愛らしい一口最中、「運つつみ」の発売をテレビや新聞で知り、さっそく求めました。今日は、「運つつみ」で一服です老舗の製餡所がつくり、お茶の専門家が選んだ上質な御茶菓子とあり、今風の高級感あるパッケージでした。金柑をかたどった最中に、「運」の文字があり、運玉と同じように「願いを込めてお召し上がり下さい」との説明書き、一口ではもったいないと思いなが二つに割ってみました。薄 [続きを読む]
  • 運動した日の今日の一服 ♪
  • だんだんと秋も深まってきましたね。味覚の秋、真っ盛りです。秋は運動量も多いので、甘いお菓子をいただいても、消費されるだろうと、そう気にもせず、くらやの栗蒸しようかんで一服です。夫は、時間ができたら「スコアが落ちてきた、100発打ってくる」と言っては、バッチング場へ出かけます。私はフラダンス、今日は芸術劇場の練習場で猛練習でした。大鏡を前にして、少し張り切りすぎました。帰宅して遅めの一服で [続きを読む]
  • 高鍋大師に出かけてきました ♪
  • 晴天に誘われて、高鍋大師に出かけてきました。ここは、持田古墳群の霊を慰めるために故岩岡保吉翁が開山されたといわれている所,高鍋町北部の丘陵地に位置し、日向灘も一望できる雄大な絶景地です。岩岡氏自身が刻んだ石像が750体以上あり、なかには7mのものも、圧巻でした。観音様やお地蔵様などの仏像だけでなく、スサノオノミコトなどの宮崎の神話の神様、歴史を思わせる水戸黄門などもありました。 [続きを読む]
  • 叱られて
  • 5才のチコちゃんが問いかける雑学クイズ番組、素朴な疑問に知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られます。「チコちゃんに叱られる」を見ていると、「叱られる」の観念が少し変わってきました。叱られたら、しょんぼりと消え入りそうになるのが普通ですが、明るく笑って正解を求めればいいのですね。いつの間にか、すっかりチコちゃんのファンになって、毎週欠かさず楽しみに見ています。 [続きを読む]
  • 今季初の、肉まん♪ です
  • 秋も深まってきましたね。温かい食べ物の恋しい季節です。今日のお昼は、豚まんを求めていただきました。蒸し器を開けると蒸気が上がり、一瞬曇りました。この瞬間がいいですね。豆サラダと野菜スープといっしょの献立です。この黒豚肉まんは、肉独特の匂いがなく、南国特有の甘い醤油味でとても美味しかったです。《この季節がきたなぁ》という感じでした。ランチに肉まんお試しください。(^^♪い [続きを読む]
  • 今日は、衣替え、そしてお茶日和 ♪
  • 穏やかな秋空のとてもいい天気ですね。今日は、お茶日和です。夏物衣料をある程度終い、秋冬物の準備をしています。夫もすっかり、衣替えの手順が身に付いてきましたので、今はお互いに自分の物を中心に動いています。ここで、衣替えの一休みにお茶です。お昼の量が少し多めでしたので、お菓子はひかえてのお茶だけです。10月もいよいよ中旬ですね。先日のお稽古は、竹台子を使った薄茶の風炉点前でした。だ [続きを読む]
  • 一枚の食パンから始まる一日  ♪
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服弁当を作っていた頃は、朝食にご飯を食べていましたが、今は手軽な食パンが主流です。食パンはその日に応じて変化を楽しめるので好きです。朝食の内容や取り合わせは、季節や起床の時間、懐具合によって多少変わりますが、朝食の基本のキは、だいたい食パン一枚とヨーグルトとお味噌汁です。ヨーグルトには、納豆や甘酒など発酵食品 [続きを読む]
  • お弁当箱に詰めて ♪
  • いい天気が続いていますね。運動会日和でしょうか、あちこちで午後の競技の開始を告げる花火の音が聞こえてきます。外でのお弁当さぞかし美味しかったことでしょう。天気に誘われて食欲も増し、お昼はうなぎをお弁当箱に家も詰めてみました。最近は、シニア夫婦お互いにくたびれてきたなと感じたら、うなぎを蒲焼にしてお弁当箱に詰めていただいています。こうすると少しは高級感が出てきて変化を楽しめます。まさ [続きを読む]
  • 秋のお茶会に出かけてきました
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服西都原考古博物館で開催された「西都原 秋の茶会」に出かけてきました。台風が朝方過ぎ去った日でしたので、まさに嵐の後の今日の一服でした。お茶会の一番の楽しみはお菓子、「西都原の秋」という薯蕷饅頭でした。割ってみると、小豆のこしあん、水野屋さんに特注されたと伺いました。とても上品な甘さのお饅頭、お薄茶によく合い、最 [続きを読む]
  • 嵐の日の作り置きの一品
  • 8090yoさん『再び、嵐の前の今日の一服 』紹介された記事:再び、嵐の前の今日の一服ブログ記事が本日紹介されました。シニアの記事で恥ずかしいかぎりです。ありがとうございました。今、外は、にわかに雨音がしてきました。暴風雨です。台風の日は停電や断水も覚悟しておかなくてはなりません。それで、台風の前は、ご飯を炊いて、作り置きを何か一品でも用意しておくようにしています。昔小さい頃、亡母は海苔の佃煮を [続きを読む]
  • 再び、嵐の前の今日の一服
  • また、台風接近です。もう話題性も薄れてきました。台風が湿った暖かい空気を運んで来て、辺り一面じめじめしています。この前の台風で、大きな植木鉢が転んだので、その補強を夫はせっせと工夫を凝らしながら苦闘しています。空は明るくて嵐の前の感じではありません。ここで、一服です。もみじ饅頭の差し入れが、弟夫婦からありました。再びの嵐の前の、今日の一服です。昨年他界した姉がこの世で最後に食べた [続きを読む]
  • 秋の味覚といえば栗を思い出します ♪
  • 秋は、栗のお菓子が茶席でも振る舞われますね。今日のお菓子は、「里の秋」というお菓子で、大きな栗が、小豆あんに包まれたものでした。お稽古で、私だけいただいて帰りましたので、復習がてら夫におもてなしです。栗の味覚は格別で、普通のお菓子でも、秋栗と明記されていたら、ワンランク上の菓子をということで、その美味しさを想像します。宮崎の「くらやの栗蒸しようかん」は、しっとりとして口当たりがよ [続きを読む]
  • 台風一過、今日の一服
  • 《大雨の後は、さわやかな風の吹く日がきっとくる》と、よくいいますが、今日は、ほんとうにその日です。今日は、さわやかな風の吹く秋晴れのいい天気です。台風一過、まさに片付け日和です。庭先の落ち葉も掃き清めて、元より綺麗になりました。このあたりで、抹茶カステラで一服です。カステラは、力仕事にのエネルギー補給にもなりますね。この後、夫は冷蔵庫の中の夏のなごりの氷菓を見つけて大喜びでした。 (+_+ [続きを読む]