味わい一筆 さん プロフィール

  •  
味わい一筆さん: 味わい一筆
ハンドル名味わい一筆 さん
ブログタイトル味わい一筆
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/8090yo
サイト紹介文毎日をほっこり楽しむアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/12/08 22:18

味わい一筆 さんのブログ記事

  • 黒皮かぼちゃの煮物
  • 日光をたっぷり浴びて育った宮崎の特産物、「黒皮かぼちゃ」、(別名日向かぼちゃ)は、甘くてきめ細かな舌ざわりでとても高級感があり、日本料理の最高級素材として高い人気を得て、京都を中心に日本料理の最高級食材として重宝されています。黒く艶やかな皮が印象的な、黒皮かぼちゃは、宮崎の民謡「いもがらぼくと」に、? 日向かぼちゃのよか嫁女? とあります。これは、きっと宮崎の女性の黒髪は艶やかで、肌 [続きを読む]
  • 水無月のお茶会に
  • 梅雨寒の中、「水無月のお茶会」に出かけてきました。日本は水の豊富な水の国、水をいっぱいに効果的に表現した水無月のお茶会は大好きです。お床には、「一雨潤千山」(いちうせんざんをうるおす)の掛け軸がかかっていました。《千の山をうるおすのも一粒の雨、その一粒があればこそ、 ひと雨降れば、千の山が水の恵みを受けられる》受け取り方はいろいろありますが、人間のひとりひとりの、小さな行動のひとつひとつは、 [続きを読む]
  • 梅雨台風の日の、今日の一服
  • 朝早くは陽射しもあり、洗濯モードのスイッチが入っていたのですが、すぐにパラパラと雨が来てしまいました。今はすっかり台風の影響を受けている雨がザァーと降ってきています。梅雨台風というのでしょうか、はっきりしない天気がますます不安定です。こんな日は、しゃれにもなりませんが、ぬれ煎餅と熱いお煎茶で一服です。ぬれ煎餅は、東京の入り口のドライブインで求めました。このぬれ煎餅、不思議なぬれ加減で [続きを読む]
  • 回転寿司根室花まる銀座店に行ってきました ♪
  • 長い行列の回転寿司店ということで、平日の午後4時半に待ち合わせして行きました。足もとが透けて見える全面ガラス張りなので、案内された席までこわごわ歩きました。早い時間なのでタイミングよく、眺めの良いボックス席に座れました。銀座東急プラザ10階からの景色は素晴らしく、外を眺めては、回転する寿司を眺めては、のひと時でした。どれもお寿司は鮮度が良く、九州とは違う名の物が多く何だか初めは、カルチャーシ [続きを読む]
  • 久しぶりに銀座へ
  • 以前は一人銀ブラが好きで、何もない週末はウオーキングを兼ねて出かけていましたが、上京を機に久しぶりに銀座へ出かけてきました。通りは変わっていませんが、大型バスでから降りてくる外人さんがすごく多くなりましたね。行き交う人の会話は分かりませんが、皆さん普通に銀座を謳歌していました。文明堂カフェ銀座店で遅めのランチをしました。文明堂ハヤシライスは真っ黒なインパクトのあるデミグラスソースで大人の味 [続きを読む]
  • ランチは、「神戸アールティー」の本格インドカレー♪
  • 料理上手な方は、「うちごはん」ばかりかと思っていたら、結構「そとごはん」好きの方も多いですね。「そとごはん」で味を覚えて家で実践されているのですね。カレーは、キャンプ場で子供でも容易に作るので「うちごはん」の代表格と思っていましたが、本場の味は違いますね。インド料理の代表格インドカレーを、イオンモール浦和美園店の「神戸アールティー」で美味しくいただきました。神戸、大阪にあるこちらのお [続きを読む]
  • 朝マンゴー、朝スイカ、朝コーンの朝ごはん♪
  • 私が1日のなかで好きな時間は、早い朝の時間です。その時間に、早朝からカチャカチャと音を立てているので、きっと迷惑かけていると感じつつ、家族の朝ごはんの用意をしています。上京中は、帰りが遅い子ども達にせっせと朝ごはん用意しています。朝ごはんをしっかり食べると午前中の仕事がはかどると、暗示にかけているみたいです。宮崎のお土産の品を、朝ご飯に並べるので、多少アンバランスですが、都会でも季節感を味わって [続きを読む]
  • 東京都庭園美術館に行ってきました
  • 東京都庭園美術館は、東京都港区白金台にある都立美術館です。目黒駅東口から近くて、徒歩10分くらいで行けました。旧朝香宮邸(きゅうあさかのみやてい)とも呼ばれています。パリに長期滞在した経験のある朝香宮鳩彦王が、アールデコの第一人者アンリ・ラパンに設計を依頼され、宮内省内匠寮の精鋭たちにより建築されたのだそうです。一番印象的だったのは、本館次室(つぎのま)の香水塔でした。茶道ではお香合は手のひらに [続きを読む]
  • 朝食は、蕎麦にマンゴーでした♪
  • 今日の朝、早起きしてエビだし蕎麦を作りました。若い時からの休日の日は早起きする習慣があるのですが、結構まだその習慣は残っていて家族に感謝されます。蕎麦を茹でて、すり大根を中央に、エビと椎茸のだし汁を周りにかけて出来上がりです。それに、マンゴーを添えれば少しリッチな朝食になりました。(^^♪いつもご訪問いただきありがとうございます。今日も皆さまに、いいことありまように・・・。 [続きを読む]
  • 盆栽美術館に行ってきました
  • 関東地方は、梅雨の最中のはずですが、暑いくらいの晴天の毎日です。それで今日は、かねてより一度は行きたかった埼玉県盆栽美術館に行ってきました。埼玉県さいたま市の大宮盆栽美術館は2010年3月に開館しました。陳列棚の盆栽は、力作の勢揃いで私たちが日常見ている盆栽とは、ワンランクもツーランクも上の立派な高価なものばかりでした。この辺りは盆栽が盛んな地域で、「大宮盆栽村」(さいたま市北区盆栽町 [続きを読む]
  • 上野公園の「西郷どん展」に出かけてきました
  • 昨日、上野公園奥の東京藝術大学で開催されている「西郷どん展」に出かけてきました。西郷隆盛が生きた時代の名品が多く陳列されており、時間が過ぎるのも忘れて夫と興味深く鑑賞しました。西郷隆盛の銅像は、軍服を着た姿が、故郷の鹿児島市に建てられていますが、上野公園の浴衣姿で愛犬と一緒に並んで立っている銅像には親しみやすさが感じられます。西郷隆盛の和やかな視線の先には、現在の江戸の平穏が見えていること [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の一服は、♪
  • 昨日から梅雨の晴れ間のいい天気です。明るい陽射しに誘われて庭に降りると、北の片隅に綺麗なピンク色のバラが一輪ほど咲いていました。花菖蒲や紫陽花など和花ばかり愛でていた我が家ですが、バラ一輪でも存在感があり、思わず見とれてしまいました。それで、梅雨の晴れ間の今日の一服は、ローズティーにしました。フレーバーティーで人気の紅茶店ベッジュマン&バートンのローズティーです。これは、先 [続きを読む]
  • 「水無月」の今日の一服
  • 今日から6月、水無月(みなづき)ですね。水無月とは、水の月の意味だそうです。水無月といったら、お茶のお菓子の「水無月」をすぐ連想します。真っ白いういろうの上に甘い小豆が綺麗に並んだ三角形の和菓子です。一年の半分が過ぎた6月に、残りの半年の無病息災を祈念して「水無月」を食べる習慣が平安時代からあるのだそうです。最近の「水無月」は黒糖味のもあります。少し湿気のある朝ですが、冷たい「水無月」をい [続きを読む]
  • 今日の一服は、梅雨空のもとで
  • いよいよ梅雨本番です。昨日は一日中雨で、今日は、朝から晩まで降ったり照ったりの湿度が高く、はっきりしない天気でした。南九州の梅雨はこのようなことで始まります。今日の一服は、お見舞いなどの用事を済ませて、梅雨空のもとでいただきました。お濃茶用の抹茶を、薄茶でいただくのは最高の贅沢とか伺いました。それで、大変もったいないのですが、祥雲(めでたい雲・吉兆の雲・瑞雲) の昔というお濃茶用のお [続きを読む]
  • ☆花菖蒲を愛でて一服
  • あちこちで花菖蒲の話題です。ほんとうに今、花菖蒲が綺麗ですね。我が家にも数輪ですが、今年も咲きました。花の命は短く三日目にはすぐしぼんでしまいます。庭では、その美しさの頃合を逃すのではと、夫が摘んできました。せっかくですので、花菖蒲を愛でて一服です。  (^^♪いつもご訪問いただきありがとうございます。 今日も皆さまに、いいことありまように・・・。 [続きを読む]
  • ☆スイカを二度美味しく☆
  • 昨日南九州は梅雨入りでした。今日は昨日からの雨も上がり、五月晴れのいい天気です。今朝、お隣さんから初物のスイカのおすそ分けがありました。熊本産のブランドスイカだそうです。庭いじりの手を止めた夫とさっそくいただきました。なぜかスイカを食べる時は童心に帰り、誰もかぶりつく姿になりますね。港まつりの後、大きいスイカを、亡き母が長い包丁で切り分けみんなで食べた時の昔の味と同じでした。家では [続きを読む]
  • ☆うちのこってりナポリタン☆
  • わたし達夫婦は、テレビの影響をすごく受けます。特に朝の番組の食事の影響は早く、直ぐ食卓に反映されます。NHKBSのにっぽん縦断 「こころ旅」を毎朝楽しみに見ていますが、御一行様が立ち寄られる道路沿いにあるレストランや食堂、ラーメン店の場面には、食いしん坊の夫婦は釘づけです。よく火野正平さん注文されるナポリタンを見てからは、そのこってりとした山盛りの皿が夫は頭から離れない様子でした。それで、今 [続きを読む]
  • 海の幸・山の幸☆パエリア
  • 今朝のNHKあさイチ「みんな!ゴハンだよ」で、いかのパエリアの作り方が、ゲスト:江上栄子さん(料理学院院長)の出演でありました。佐賀県出身の料理学院院長・江上栄子さんが地元にゆかりの食材から発想した料理を紹介されました。九州の海の幸の味とあり興味深く拝聴し、早速試してみました。最近はパエリアセットとしてスーパーで販売されていますのでそれに、カット済みのいか1パックと大きめにカットされた冷凍食品 [続きを読む]
  • 新緑のお茶会に行ってきました
  • 一年で一番過ごしやすい五月、新緑のお茶会に行ってきました。床の間には、山花咲鳥語(さんかわらいやちょうかたる)の御軸がかかっていました。 草花が咲きだす様子を「わらい」と音読させ、鳥たちのさえずる声を「語る」と表現し、生命の素晴らしさを感じましょうといった内容だそうです。[さんかわらいやちょうかたる]山の花々は咲き誇り、野鳥がさえずっている。大自然の無心な営みに、心豊かに暮らすヒントが隠され [続きを読む]
  • 「お茶銘は?」
  • お茶の席でよく「お茶銘は?」と尋ねる場面があります。亭主はその席用に準備したお茶の銘を答えます。語彙力の乏しい私は、その銘にしばし心を寄せて、なんて気持ちのいい言葉だろうと余韻に浸ります。お茶銘とは、茶の湯用の葉茶に付けられた固有の名で、室町末期に初め宇治の茶師が茶袋に自園の茶園名を記したものを銘として転用していたものが、現在は各宗家の好みによって名付けられるようになりました。お茶席でも [続きを読む]
  • ダイエットかさ増し炊き込みご飯
  • 体重計に乗って数字を見ると、3キロオーバーしていました。お菓子や果物に最近夢中になり、食べたほど消費するカロリー計算をつい忘れていました。お茶のときの着物も、フラダンスの衣装も少しふっくらとしていた方がかっこいいけれど、日常はそうも言っておれません。脂肪がくっつくのは早いけど、落とすのは時間がかかった経験が今まで何度もあります。減量をいろいろと考えましたが、今日は切干大根の特徴を生かして、ダイ [続きを読む]
  • 土もののコーヒーカップ
  • 暑くなってきましたね。これからはアイスコーヒーの出番ですね。暑くてもやはり、ホットコーヒーという方も多いですね。私もどちらかというとホットコーヒー派です。真夏でも土もののコーヒーカップでホットコーヒーを飲むと落ち着きます。土もののコーヒーカップは自然で素朴で、古くて新しい感じでよく使います。あちこちの窯元に出かけた際に抹茶茶碗の感覚で、ふと求めたものです。一個二個と求めたのですが、新生活の [続きを読む]
  • うちのめだかです
  • おはようございます。玄関先の狭い鉢のめだか君は、なかなか姿を見せてくれませんでした。姿が見えても落ち着かない様子、ストレスいっぱいでお腹も空いたみたいです。夫がいつもしているようにパラパラと餌を散らすと、背に腹は代えられぬと、ゆっくりとお出ましになりました。可愛いです。こちらも、お腹が空きました。今から朝食です。(‘◇’)ゞいつもご訪問いただきありがとうございます。コメント、読ま [続きを読む]
  • うちの今日の一服  〜黒豆茶とかるかん〜
  • 黒豆茶とかるかんで一服です。黒豆茶を朝から煮出して、一日中いただきますが、三時のおやつが一番マッチしました。これからますます暑くなりますね。夫が育てているうちのメダカ君も玄関先やテーブルにそれぞれ引っ越しです。近づくとすぐに潜ってしまい、まだカメラデビューができません。いつかお目にかけますね。  (^。^)y-.。o○いつもご訪問いただきありがとうございます。コメント、読 [続きを読む]
  • 今日のお昼は、お魚料理
  • 五月晴れのいい天気です。庭の手入れをしていた夫に声をかけて、漁師料理店に行きました。人は元気な時も病み上がりも心沈む時も、元気な物を食べたくなるようです。お刺身の新鮮な青島の「ひで丸」という流行りの食堂にでかけました。食通の甥っ子から聞いて、もう続けて3回も出かけています。お刺身がコリコリとして、港町に育った私には懐かしい歯触りで、甘口の醤油を付けていただきました。天ぷらはごま油でカリッ揚げて [続きを読む]