うさけい さん プロフィール

  •  
うさけいさん: うさぎショートストーリー
ハンドル名うさけい さん
ブログタイトルうさぎショートストーリー
ブログURLhttp://ro-rusui-tu.seesaa.net/
サイト紹介文人間社会に溶けこんだ、うさぎたちのお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/12/09 10:00

うさけい さんのブログ記事

  • うさぎの単一ダイエット
  • 居候うさぎ宅にて。「もっ、家主、この間のこんにゃくダイエットは失敗したので、今度は単一食べ物ダイエットをしまつ。」「それってりんごだけ食べるとかいうやつか?」「そうでつ。思えばこんにゃくダイエットは僕には向いてなかったんでつよ。今度は同じ食べ物ならいくら食べてもいいという、夢のようなダイエットでつ。これなら成功しまつ。」「そうか、まあ頑張れ。」「もっ、そこで選んだ食べ物でつけど、から揚げにしまつ。 [続きを読む]
  • うさぎのこんにゃくダイエット
  • 居候うさぎ宅にて。「ももー、家主、最近太ってきまつた。」「いや、俺、体重変わらないけど。」「家主じゃなくて僕が太ったんでつよ。」「あー、そういえばちょっと丸くなったかな。」「なのでこんにゃくダイエットを始めまつ。今日からお米に似たこんにゃく粒をまぜてご飯を炊いてください。こんにゃくを食べて痩せるんでつ。」「俺も一緒にやるのか?」「いいじゃないでつか、やりましょう。」「仕方ないな。」そして夕食時。「 [続きを読む]
  • うさぎの警備員 新たな警備
  • *立哨・・・立って警備をすること 座哨・・・椅子に座って警備をすること東京のとあるビルに、うさぎの警備員がいます。そのビルの防災センターにて。「ももー、深夜の勤務は眠くなりまつ。今1人だからばれないようにちょっと寝まつか。」うさぎ警備員は監視業務中に、座ったまま居眠りしました。しかし運が悪いことに、丁度巡回から戻ってきた班長に見つかってしまいました。「おい、うさぎ、何寝てんだ!」「ももっ!?」「深 [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 続言うことを聞く
  • 前回、運悪く願いがかなわなかった男子大学生宅。「ももー、でもそれは仕方ないでつね。」「お願い!もう1回やって!」「だめでつよ。話ができなかったのは、僕のせいじゃないでつから。」「だって約束は『願いをかなえる』だろ。『魔法をかける』じゃないだろ。」「もっ、なるほど、確かにでつ。分かりまつた、特別にあと1回だけやってあげまつ。でももう話ができなくても知らないでつよ。」「今度は学校のある日にするから大丈 [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 言うことを聞く
  • うさぎの魔法使いが、男子大学生宅に現れました。「ももっ。」「え?うさぎ?」「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを1つかなえてあげまつ。」「女の子にもてたい。」「だめでつ。」「えー、だめなの?」「そんなのだめでつよ。ただ1日だけ自分の言うことを聞いてもらえるっていうのだったらできまつよ。」「1日か・・・・・仕方ない、それでお願いします。」「分かりまつた。いつがいいでつか?」「今度の日曜日にして。遊びに [続きを読む]
  • うさぎママのクレーム のびたラーメン
  • ラーメン店でラーメンを食べていたうさぎママが、クレームをつけています。「ちょっと、ラーメンがのびちゃっているわよ!」「ええー!?でもそれ15分くらい前に出してますよね。」「もっ、それが何か?」「『何か?』ってそのくらいたてば普通のびますよ。」「そう、そうなの?じゃあ、私が食べるのが遅いのが悪いっていうのね?うさぎだから早く食べられないのに・・・・・」「いや、そんなこと言われても・・・・・」「うさぎだ [続きを読む]
  • うさぎの警備員 鬼ごっこ
  • 東京駅のとあるビルに、うさぎの警備員がいます。「もっ、今日もしっかり働きまつ。」そのうさぎ警備員がエントランス広場で警備をしていると、「今度はお母さんが鬼だぞー!」「うわー、逃げろ!」と親子で鬼ごっこをしているのを見ました。「ももっ!ちょっとだめでつよ、こんな所で走っちゃ!」「はい、うさぎさんにタッチ!」「もっ!?」「今度はうさぎさんが鬼だぞー!」「うさぎさんから逃げろー!」「だめでつってば走っち [続きを読む]
  • うさぎママのクレーム グラム売りの恐怖
  • うさぎママがデパ地下に来ています。ももー、ここのエビマヨはグラム売りなのね。「もっ、ちょっと店員さん。この大エビマヨを100グラムちょうだい。」「はい、ありがとうございます。それでお客様、エビの重さがだいたい1匹70グラムくらいですので、2匹でよろしいでしょうか?」「だめよ!」「では1匹になさいますか?」「だめよ!100グラム丁度よ。」「え?でもそれはちょっと無理なんですけど・・・・・」「だってこ [続きを読む]
  • うさぎのお弁当屋さん フライ弁当 裏
  • うさぎのお弁当屋さんは、うさぎとぶた君でやっています。その日の夜ははぶた君の都合で、うさぎが1人で営業していました。すると、間もなく閉店しようという時、1人の男性客が来ました。「弁当1つ作ってくれ。」「もっ、すみません。もう食材がほとんどなくて閉店するところなんでつ。」「ほとんどないって、残っているのは何なんだ?」「キャベツとトマト、魚の切り身が1切れ、それとカキでつ。」「それだけあればフライ弁当 [続きを読む]
  • うさぎのお弁当屋さん フライ弁当
  • 私は会社員男性。仕事帰り、晩飯をどうしようかと考えながら歩いていると、運良く弁当屋を発見した。こんな所に弁当屋があったのか・・・・・看板には、「うさぎのお弁当屋さん」と出ていた。しかし弁当を注文しようとするとうさぎ店員が出てきて、食材がもうあまりないとか、もうすぐ閉店だとかやる気のないことを言ってきた。これだからうさぎは・・・・・とにかく残っている食材を教えるよう要求すると、キャベツ、トマト、魚の [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 続々夢でいいから
  • 前回アニメおたくの男性から、アニメの特訓を受けたうさぎの魔法使い。「よし、じゃあ特訓の成果を試すぞ。」「・・・・・」「どうした、元気がないじゃないか?」「もっ、疲れまつた・・・・・」「疲れている場合ではない!まずは『萌える』とは何だ?」「加熱により物質が変化することでつ。」「冗談はいらん!」「自分が好感を持った対象への過度な異常愛でつ。」「・・・・・ちょっと気に障る回答だが、まあいいだろ。次だ、ま [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 続夢でいいから
  • 前回、うさぎの魔法使いに願いをかなえてもらった、アニメおたく男性宅にて。「あんなのだめだ!俺は認めないぞ!」「でも言われた通り最近のアニメでつよ。」「いや、今やっているアニメと言ったのなら分かるけど、俺が言ったのは最近のアニメだぞ。あれもう50年くらい続いているじゃないか。あれは最近のアニメとは言わない!」「もっ、一度納得したくせに。」「うるさい!とにかくもう一度だ。」「仕方ないでつね。」「その前 [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 夢でいいから
  • うさぎの魔法使いが、アニメオタクの男性宅に現れました。「もっ。」「わっ、びっくりした!」「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを何でも1つかなえてあげまつ。」「んー、ならアニメキャラの女の子と付き合いたい!」「だめでつよ、現実にいないじゃないでつか。」「だめか・・・・・」「夢でよければできまつけど。」「そうか、じゃあ夢でいいから頼む。」「もっ、では今夜の夢でやっておきまつね。」「あ、ちょっと待って!最 [続きを読む]
  • から揚げ弁当
  • 男がその店に立ち寄ったのは偶然だった。普段、男の夕食は自炊なのだが、その日は残業で遅くなりとても疲れていた。何か買って帰ろう。時間も遅く駅前のスーパーや惣菜店は閉まっていたため、男はコンビニへと向かった。すると途中で飲食店のものと思われる灯りが見えた。こんなところに店があったんだ。男が近づくとそこは弁当屋だった。弁当屋か、ちょうどいい。店の看板には、「うさぎのお弁当屋」と書かれていた。「まだ弁当で [続きを読む]
  • うさぎママのクレーム  割引き要求
  • うさぎママがスーパーの弁当売場で店員に無理を言っています。「もっ、このお弁当まだ割引きにならないの?」「はい、まだ割引きの時間じゃないので。」「いいじゃない、もう少しでしょ。割引いて!」「いや、だめですよ。時間まで待ってください。」「なんですって!この間ここで買ったお弁当に毛が入っていたこともあるのよ!お客に迷惑をかけておいて、このくらいのサービスもできないの?」「えー、あれ見ましたけど明らかにお [続きを読む]
  • 国産豚販売店?
  • ぶた君がやっている豚肉販売店に、女性客が来ました。「ぶぶっ、いらっしゃいませ。」「ねえ、この間ここで豚肉買ったんだけど固かったわよ。このお店、『国産豚販売店』って書いてあるけど、本当に国産のお肉を売っているの?」「ぶっ、売っているのは外国産の豚肉です。」「ちょっと!それじゃ詐欺じゃない!」「詐欺じゃないです。」「どうして?」「ぶっ、おれは国産ですから。」「?」「国産豚が販売してますから。」「!」に [続きを読む]
  • うさぎ食堂 ラーメンのクレーム
  • うさぎ食堂にて。「もっ、店長、お客さんからラーメンの麺が固いってクレームがきまつた。」「ももー、クレームでつか。分かりまつた。」と言いつつうさぎ店長は何もしませんでした。「お客さんの所に行かないんでつか?」「ちょっと待っててください。」うさぎ店長は少し時間をおいて、お客の所に行きました。「ももっ、お待たせしまつた。」「来るの遅いよ!ラーメンが固いんだよ。ゆで時間間違えただろ?」「そんなことはないん [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い  続東大に入りたい
  • 前回、清掃員として東大に入れられそうになった浪人宅にて。「ふざけんな!俺は学生として入学したいんだよ!」「もっ、だったらそう言ってくれればいいのに。」「普通分かるだろ、東大に入りたいって言えば!今度は間違いなく東大生にしろよ。」「ももー、そういうのは良くないと思うんでつが・・・・・実力相応の大学にいけばいいじゃないでつか。」「俺は運悪く落ちただけで実力はあるんだよ。間違えたお詫びとして東大生にしろ [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い  東大に入りたい
  • うさぎの魔法使いが大学浪人中の男性宅に現れました。「ももっ。」「え!?うさぎ!?」「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを1つかなえてあげに来まつた。」「簡単な願い?お金持ちになりたいっていうのはだめ?」「それは無理でつ。」「そうか・・・・・じゃあ、東大に入りたいってのは?」「それなら大丈夫でつ。」「本当!じゃあ、それにしてくれ!」「もっ、分かりまつた。では明日東大の事務局に行ってください。入れるよう [続きを読む]
  • うさぎ警備員 閉じ込めの恐怖
  • 東京丸の内のとあるビルに、うさぎの警備員がいます。「ももー、やっぱり都会のハイテクビルは違いまつね。」巡回中のうさぎが感心しているのは、ビル内の通行システムです。ビル内の扉は専用の磁気カードをカードリーダー(読み取り機)に当てることにより開きます。それに驚いていたわけです。「このカードでどこでも入れるので面白いでつ。」警備員のカードは巡回や非常対応に必要なため、ほとんどの扉を開けられるようになって [続きを読む]
  • うさぎ警備員
  • 東京丸の内のとあるビルに、うさぎの警備員がいます。毎日立哨や巡回などをして頑張って働いています。ある時同僚の男性が、うさぎ警備員に聞きました。「お前、よく警備員になれたな。」「もっ、どういう意味でつか?」「だって警備員って不人気な仕事の割に、なるのに条件が結構あるんだぞ。」「そうなんでつか?」「そうだよ。心身共に異常があってはいけないとか、外国人はだめとか、犯罪を犯したら〜年はなれないとか。」「も [続きを読む]
  • うさぎのゲーム 最初から・・・・・
  • 居候うさぎ宅にて。「もっ、家主、うさぎの森でまたゲームを作ったので試してください。」「えー、いいよ。また変なやつなんだろ?」「今度のは絶対おもしろいでつから。すごろくのゲームで途中色々なイベントがあるんでつ。」「そうか、じゃあ少しやってみるか。」家主は居候うさぎに言われるままゲームをしました。「これ、おもしろいな!」「でつよね。きっと売れまつよ。」「あ、最初からやり直しに当たっちゃったよ。」「もっ [続きを読む]
  • うさぎの魔法使い 病気を治す
  • ある男性宅に、うさぎの魔法使いが現れました。「ももっ。」「うわっ、びっくりした!何だお前!?」「うさぎの魔法使いでつ。それにしてもすごい部屋でつね。アニメのポスターやグッズがいっぱいありまつ。」「大きなお世話だ!」「でも見たとこいい年のようでつし、もうこういうのは卒業した方がいいんじゃないでつか?」「いいんだよ、俺は一生アニメを愛するんだ。」「やれやれでつ。」「放っといてくれ。お前そんな説教しに来 [続きを読む]
  • うさぎのお菓子屋さん お祝い?
  • うさぎのお菓子屋さんに常連の女性客が来ました。「もっ、いらっしゃいませ。今日は何にしまつか?」「今日は友達の家に持っていくものを買いに来たの。具合を悪くして入院していたんだけど、昨日退院してそのお祝い。」「なら、この紅白のうさぎまんじゅうはいかがでつか?」「縁起良さそうね。じゃあそれにするわ。」「ありがとうございまつ。お祝いのプレートをつけまつか?」「そんなのあるんだ。ならつけてもらおうかな。」「 [続きを読む]
  • ぶた君のアルバイト
  • うさぎの定食屋さんで、ぶた君がアルバイトを始めました。「ぶっ、いらっしゃいませ。」「お待たせしました。」「ありがとうございました。」ぶた君は一所懸命働き接客も丁寧なので、お客さんの評判はとても良かったです。ある日。「もっ、ぶた君。」「ぶっ、何ですか店長?」「大変申し訳ないのでつが、お店を辞めてもらいたいんでつ。」「ぶっ!?どうしてですか?おれ何か失敗しましたか?」「いえ、良く働いてくれて助かってま [続きを読む]