子どものこころと向き合う育児 LICO さん プロフィール

  •  
子どものこころと向き合う育児  LICOさん: 子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法
ハンドル名子どものこころと向き合う育児 LICO さん
ブログタイトル子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/licolily/
サイト紹介文子どものこころと向き合う方法、子どものこころが穏やかに育つ育児法を紹介しています。
自由文4歳、2歳、2ヶ月の子どものママちゃんです。
私の考える子どもとの向き合い方、そして子どもたちから学んだ子育て法や、我が家のほっこりな日常を紹介しています。
ブログの人気記事をまとめてあります。
http://s.ameblo.jp/licolily/entry-11942471470.html

子どものこころと向き合う子育ての輪が
たくさんたくさん広がりますように。。♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/12/09 13:43

子どものこころと向き合う育児 LICO さんのブログ記事

  • 新連載!教えてLICOさん!
  • こんにちは!今日もステキな告知があるので是非最後まで読んでもらえたら嬉しいです(*^^*)実は、今日から「こそだてDAYS」さんにて私の新連載が始まります(*^^*)ここで、私が何故こそだてDAYSさんと一緒に活動をしているか、その理由をみなさんに知って欲しくて。。。簡単ではありますが、こそだてDAYSさんの紹介をさせて下さい!こそだてDAYSを企画しているのは日本コンピューター株式会社という会社さんです。(以下、日コンさん [続きを読む]
  • 赤ちゃん?
  • 本当は年内に紹介したかったんだけど。。。ずれ込みにずれ込んで新年明けてしまった。汗だからこの場を借りて改めて紹介?2017年9月に結婚した私の大切な大切な妹に、この度天使が舞い降りました(*^^*)みなさん、はじめまして?こっちゃんです?年末に実家に帰省した時に3日間だけ再会できたこっちゃんは生後2ヶ月を過ぎてまた更にぷくぷく幸せほっぺになってました?10月に生まれたこっちゃん。生まれてすぐ会いに行ったり、お宮 [続きを読む]
  • (遅)明けまして
  • すっかり遅くなってしまいましたが。汗新年明けましておめでとうございます(*^^*)!。。。聞いてくれます?笑実は30日の夜から私、熱出まして。31日の昼には39.5度まで上がりまして。病院に行ったら幸いインフルエンザじゃなかったんですが(予防注射してたしね!でも去年は予防注射したのに違う型にパパちん以外みんなかかったけどね!)扁桃腺炎と副鼻腔炎と気管支炎を併発してると診断されて薬をもらって寝てたら31日の夕方には35 [続きを読む]
  • しあわせ
  • 今回の記事をもってとりあえず 4人目のあの子の話はブログの中では一区切り。私がこの夏に触れたり感じたりしたことを その時に書けるペースでまとめてきたら約半年もかかってしまいましたがお付き合い下さったみなさん ありがとうございました。私が経験したことを通してみなさんの中にも何か一滴でも滲むものがあったら嬉しく思います。それは特段子どもの存在のことだけではなくて今この瞬間も当たり前に動いてる自分の臓器 [続きを読む]
  • 公園に遊びに行っちゃったあの子
  • に、子どもたちが名前を付けてくれました。「そらちゃん」だそうな(*^^*)なんで名前を付ける流れになったかというと… なかなか自分の気持ちが落ち着かなくて足を運べなかったのだけれどモミジの葉が夕焼けと同じ色に染まった頃やっと 水子供養に行くことができました。家族みんなで訪れたそのお寺では中指ほどの大きさの、お地蔵様を模した可愛らしい人形を本堂で追善法要したのち、境内にあるお堂にその一寸地蔵さんを奉安して [続きを読む]
  • 子どもたちに流産のことをどう説明したか
  • 流産が分かった日私を心配したパパちんが仕事の昼休みを利用して病院まで会いに来てくれました。子どもの前では泣いてはいけない、と子どもには自分の動揺を隠して(→こちら←)パパちんが来るのを病院の最上階にある他に利用者のいない休憩スペースで待っていたのですがパパちんの顔を見た瞬間 私号泣。ぶわーっと我慢してたものが決壊してたくさん泣いてしまい。。。その時、子どもたちもさすがに私の様子の異変に気付いたんじゃ [続きを読む]
  • 人の痛み
  • 私が今回の流産を経て感じことは、たくさんあったのだけれど色んな方からの色んな反応を読んで思ったことを、少し。もしこれが1人目の子どもだったら。。。ほかに子どもがいなくて、待ち望んでいた初めての子どもだったら。。。それこそ、ゆうちゃんにもおーちゃんにもトウくんにも私が会えていない状態だったら。。。お腹の中でお別れをしなくてらならないその辛さや苦しさは、現実に3人の子どもがいる私には想像も出来ないことか [続きを読む]
  • 大好きな
  • のぶえのばあばと、その妹のかおるのばあばに会いに。この人がいなかったら、今の私はいないと思えるほど、小さな頃から私を可愛がってくれ、救ってくれて、大事にしてくれた人。93歳と89歳。続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 目が醒めて私が人生で初めて感謝を伝えたこと
  • この夏、お腹にいた11週の赤ちゃんとお別れをしました。→お久しぶりです。←自分が経験したこと、感じたことを備忘録も兼ねて。「流産のこと」のカテゴリーでこれまでの記事を読むことができます。ゆっくりの更新になってしまい、記事が飛び飛びですみません。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。→麻酔から醒めて←の続き。またいつの間にか眠っていた私は一度目に目が醒めた時のような朦朧とした感覚もなくなって [続きを読む]
  • メリークリスマスイヴ?
  • 「23日の夜にお手紙を靴下に入れておいたら、1日早くプレゼントもらえたりしないのかな?」と、プレゼントを待ちきれずに、邪な期待を胸にイソイソと手紙を用意して昨日眠った子どもたち。トウくんはお姉ちゃんたちの意図をよく分かっていないまま、とりあえず参加した模様。笑朝起きて、枕元にお願いしたプレゼントもなければ、靴下の中にそのまま残されている手紙を見てちぇっとしながら「なんだ やっぱり来てないか。」と、残 [続きを読む]
  • 実は。。。新しい家族!
  • 紹介するタイミングを完全に!逃してしまっていたんですが。。。実は、我が家に9月から家族が増えました(*^^*)デグー の ハロ(ゆうちゃん命名)です?生き物を(金魚、メダカ以外にも)飼いたい!とずっと願っていたゆうちゃんに8歳の誕生日のプレゼントに贈りました。今はまだ賃貸マンションなので、管理人さんにも相談して快諾していただけたのをキッカケに私とパパちんで、ゆうちゃんにバレないようにこっそり準備(*^^*)人とコミ [続きを読む]
  • 麻酔から醒めて
  • 何日か先まで予約投稿していたのですが、ひとつの記事が日にち設定せずに今日投稿されちゃったみたいで通知が行ってしまった人すみませんー!うっかりミス、気をつけます!気を取り直して今日の記事。↓麻酔が切れて目を覚ました時私は泣いていました。目が覚めてから泣いたのか眠っていた時から泣いていたのか自分でも分かりません。身体はまだ全然動かなくて眼球と、手の指を少しだけ動かせるような状態で朦朧とする意識の中自分 [続きを読む]
  • 私が今回の流産をあまり悲しまずに終えられた理由
  • この夏、お腹にいた11週の赤ちゃんとお別れをしました。→お久しぶりです。←自分が経験したこと、感じたことを備忘録も兼ねて。「流産のこと」のカテゴリーでこれまでの記事を読むことができます。ゆっくり、ゆっくりの更新になってしまい、記事が飛び飛びですみません。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。→前回の記事←手術着に着替えて部屋を出るとそこには妊婦健診で見慣れた内診台のような椅子があって看護士 [続きを読む]
  • 第1回ゼロ会議申込みスタートしました
  • この度、第1回ゼロ会議のお申込みがスタート致しました。子ども虐待死ゼロを目指した会議が開催されます。→ゼロ会議について←私もメンバーとして協力しています。ご興味のある方、是非ご参加下さい。お待ちしています。===============&続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 嬉しかった先生の言葉
  • この夏、お腹にいた11週の赤ちゃんとお別れをしました。→お久しぶりです。←自分が経験したこと、感じたことを備忘録も兼ねて。「流産のこと」のカテゴリーでこれまでの記事を読むことができます。ゆっくり、ゆっくりの更新になってしまい、記事が飛び飛びですみません。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。なるべく早く処置をした方がいいとのことで、近々の平日に手術を受けることになったのですが、心配したパパ [続きを読む]
  • 幼稚園のバスのお迎えに外に出たらくっきりハッキリ綺麗な虹。バスから降りてきたおーちゃん&トウくんに虹が出たよ!!と教える続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 手術の朝
  • この夏、お腹にいた11週の赤ちゃんとお別れをしました。→お久しぶりです。←自分が経験したこと、感じたことを備忘録も兼ねて。ゆっくり、ゆっくりの更新になってしまい、記事が飛び飛びですみません。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。術後は安静にしなくてはならないということもあって、実家の母にお願いして京都まで来てもらうことに。妊娠したこと流産しかけていること流産だと診断されたことその全てをその [続きを読む]
  • 育児助成金白書さんー!
  • 育児助成金白書さんからお知らせが届きました!!育児助成金白書さんとは→ゼロ会議←→ゼロ会議への質問← でご一緒させていただいています。釣り大好きな代表の浜辺さんやスタッフのみなさん、子どもや親に対しての熱い想いを持った熱い人たちばかり!育児助成金白書さんが公開している情報が必要とされる方に届きますように(*^^*)。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。こんにちは。育児助成金白書運営事務局と申します。 [続きを読む]
  • 手術を受けるかどうか迷ったこと。
  • この夏、お腹にいた11週の赤ちゃんとお別れをしました。→お久しぶりです。←自分が経験したこと、感じたことを備忘録も兼ねて。ゆっくり、ゆっくりの更新になってしまい、記事が飛び飛びですみません。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。お腹の赤ちゃんが育っていないことが分かりなるべく早く身体から赤ちゃんを出した方が母体にも影響が少なくて済みますと先生から説明を受けたんですが本当に手術をして無理矢理 [続きを読む]
  • 見えないけれど
  • 夜 出先から帰ってきて車を降りたおーちゃんが 空を見て言う「今日はお星さま、ひとりしかいないね。1人ぼっちでさみしそう。」それを聞いて、同じように空を見上げたゆうちゃんが明るい声で答える「大丈夫だよここからは見えないけど、雲の向こうにはお星さまたくさんあるからあのお星さま、ひとりじゃないよだからさみしくないよ」ゆうちゃんの言葉で厚い雲の向こう側に無数の星が広がっていることを想像したらひとりで光って [続きを読む]
  • おーちゃんの心配ごと。
  • 今日の話。「ねぇママおれ もうすぐ1年生になっちゃうけどみき先生(年少・年中の時の大好きな担任の先生)とか、くみ先生(今の年長の大好きな担任の先生)のこと、おれ忘れないかなぁ」(何そのかわいい心配ごと!!泣)「うん、大丈夫だよ きっと忘れないよ」「そっかーよかった おれ先生のこと忘れたくないもん」(何そのかわいい願いごと!!泣)「そっか、そっか!大丈夫、おーちゃんが小学生になっても幼稚園に遊びに行けば先生 [続きを読む]
  • 父のキャパ
  • 100パーセントある父のキャパの中で「子ども」を含むキャパは大きくはなかったと思う。それでも、父は父なりにその「子ども枠」の中で目一杯 私のことを好きでいてくれたのだろうなと思う仕事が忙しく 普段家にいなかった父は口数が多いわけでもなく普段から会話が多かったわけではない。その父が何を考えているのか、何を思っているのか分からなくて自分には、子どもたちには、もしかしたら家族そのものにすら興味を持っていな [続きを読む]