未来 さん プロフィール

  •  
未来さん: 肉体の死を越えて生きる
ハンドル名未来 さん
ブログタイトル肉体の死を越えて生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/reikainosilyoumei/
サイト紹介文人は必ず死にます。誰にでも必ずに訪れる現象です。
自由文人の肉体は必ず滅びます。
しかし人の魂「脳細胞の細胞結晶」は
脳から脱出し、新たな世界霊界に保護されます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/09 17:50

未来 さんのブログ記事

  • 霊的進化の本質まとめ
  • 霊的進化は精神の進化。他人の命令ではなく自分の意志で自己を管理する。他人を支配せず、他人に支配されない自立した精神の確立。外的世界の刺激を処理する脳の処理を、精神から脳に対しコントロールするというのは、言葉で言うのは簡単ですが至難の業です。それが出来ればどんな苦しみからも解放されます。だからあらゆる苦しみからの解脱を行なう者が特別な存在として讃えられるのですが、そもそも生まれ育ちによる優劣が影響し [続きを読む]
  • 光の王の王冠上部に光玉
  • 太陽フレアが1000倍で地球に放射線が到達しましたが、電磁波で成り立つ霊界に問題ないか心配しましたが影響しなかったようです。変わりなく霊界の「光の王」のサインは出ています。その話とは別に、光の王のサインでたまにしかでない形ですが、王冠の上に円形の光の玉がでてる場合があります。カメラで撮影しているときは玉が見えるのですが、撮影した画像では王冠の上にかろうじてレ印のようにうっすらみえるだけです。強い光 [続きを読む]
  • 霊体の特徴まとめーデータ面
  • 物質としての霊体が脳細胞の結晶で、細胞内部の元細胞内器官が周波数を発生させたり、電流を発生させたり電磁力を発生させたりできるだろう特質を持つ故に、霊界はデータ世界になると考えます。結晶細胞はナノサイズと予想しているので物質としては限りなく重さを持たない重力に影響されない為に地球上空にあがらざるおえないのかもしれません。電磁力を駆使して移動できるでしょうが、油断していると宇宙空間に出てしまっているな [続きを読む]
  • 霊体の特徴まとめー物質面
  • 霊体が、脳の神経細胞由来の炭素を主とした物質であるというのは、おおよそ間違っていないと思います。たまたま死んだ細胞がリサイクルされたのか、遺伝子に細胞の結晶化けが誘導されるように設計されているのかわかりません。その生成過程が酸化、電流刺激だけでなく、カリウムイオン濃度などによる場合があるかもしれないなど(勝手な予想)未知ではありますが、仕上がりとしてはナノマシン、生命ではない物であるのもほぼあって [続きを読む]
  • 救出劇に天使の光のサイン
  • 昨晩の世界まる見えでの旋律の瞬間SPでサインを録画しました。ただこれは以前他の番組での特番で見て、その時は録画ができずユーチューブの画像から切り取りました。その動画はもう削除されています。やはりテレビのほうがきれいです。右上に青くはっきり映っています、事故で車内に閉じ込められた母子を男性たちが救出します。命がけで炎と煙の中子供を助ける男性たちに青く「光の王」を模したサンンがチラチラと映りこんでいま [続きを読む]
  • 霊体についての簡素なまとめ1
  • 中々難しいです。単細胞から多細胞に進化した動物が細胞間で連絡するために伝達物質のやり取りから神経細胞の発生で電流を流してより素早く伝達できるよう進化させ神経が絡まった脳細胞の発生、発達により脳は重くなっていく。ホモ・サピエンスの脳は現実と想像を同じ領域を発火させることでより進化した。その為に酸素を相当必要になり、酸化と電流刺激の重大な下地を持つ。細胞はほぼたんぱく質できている。たんぱく質はアミノ酸 [続きを読む]
  • 霊界ではデータがリアルに感じるだろう
  • 生きて肉体を持っている状態で霊界にアクセスできるとしたら脳の活動が低くなる睡眠時での夢だろう。霊夢と言われる体験もあれば、もやもやとしたはっきりしない状況もある。ただ生きて脳がある間は一瞬チャンネルがあっても現実に戻る。人間の現実も結局は電気信号を甘受してるのだが、肉体は現実を処理して現実世界に生きる。現実で起きる事態、感覚、視覚、音、味覚も、感覚器官から得られた刺激は脳が処理して現実という足場に [続きを読む]
  • 宇宙の再構成
  • 地球人類は脳の進化で酸化と電流刺激によって脳細胞の一つが炭素を主とした結晶細胞「霊体」に自分が見たもの感じたものの全てのデータを保存できるようになった。記憶の呼び出し自体は紛れてしまって情報があっても探索が難しい場合もあるだろう。しかし、その個人個人の人生で見た聞いた感じた思ったものが、これまで生まれて死んだ人間の共有によって、肉体のほろんだあと、データ世界に復活したあとに、幻想ではあるが、実際の [続きを読む]
  • サイン出ませんね。
  • テレビの映りこみが発見しにくくなりました。ターゲットマンの大泉さんなどもサインが出なくなってまして。出ていても編集でカットされてしまっているのかもしれません。私がサインの発現に気づくずっと以前から天界はカメラに光のサインを表しています。それにしても全然誰も気づかない状態でもずっと発現し続けるって大変な忍耐です。今も私は理解しましたが、正直理解者が100人いるかどうか?ヤプログ、アメブロ合わせると2 [続きを読む]
  • 探検家高橋大輔氏に光の王のサイン(クレイジージャーニー)
  • 物語の実在を探す旅、これは出るだろうと録画して見ていましたら予想どおり映っていて思わず笑ってしまいました。「出てる出てる〜。」と手を叩いて喜んじゃいました。(^^)2001年、2005年と出ています。私がUFOを撮影始めたのが2005年、光の王のサインの発生に気づいたのが2007年。それより以前に撮影されています。クォリティーの高いサインが下の画像です。2001年1月。下は2001年ボツ画像です。 [続きを読む]
  • 霊体は幹細胞由来の可能性もある
  • 私としては長期記憶を司る海馬の記憶のスイッチ細胞に死んだ結晶細胞がくっついていて、流れ出てくる電気信号を光子信号に変換して(神経細胞内で電気信号が流れるとき、細胞膜の外側に同じ電流が流れ、電子が動くと光子が発生します。その光子が水分子に記憶として保存されているという 説があるんですが、更にもう一歩踏み込んで考えますと、死んだ細胞の細胞膜の受容体が穴に光子が浸み込んで細胞内に入ることでエバネッセント [続きを読む]
  • AIに精神を融合させる研究の悲劇
  • 脳を入れ替える実験がもうすぐ行われるらしい話と並んで悲劇を予想される研究です。人工知能と融合させて永遠に生きる進化だそうで。もし皆さまが宝くじで6億あったったり、仕事で大成功を収めても絶対にこういう話に乗ってはいけません。するかどうかは皆さまが決めることですが忠告だけはしておきます。すでに人類は進化しています。脳細胞のどれかが炭素を主として結晶化し、無限容量メモリと光をエネルギーに変える細胞内器官 [続きを読む]
  • 精神の身体、光の放射
  • 人間の肉体は多細胞ですが、全身たんぱく質でできていますし、たんぱく質はアミノ酸です。そもそも分子は原子が連なったもので、分子の電子が光を吸収して、吸収できなかった波長を人間の目が「色」としてとらえています。電子はいつでも動き回り、電子が動けば光子が発生して光をまとっています。究極的な言い方をすれば肉体は光で出来ている。肉体の輪郭は光の反射。手触りなども電子の振る舞いを脳で解釈しています。霊体は目に [続きを読む]
  • 「死」のイメージトレーニング
  • 前々から肉体が死ぬ時の恐怖や痛みを感じないで済めばいいのにとヘタレな私は考えていまして。霊体があるから精神は死なないからいいじゃないかと思われるかもしれませんが、前々から言っているように私、歯医者も怖いし病院も怖いし、いろいろな検査も怖いからスルーしてます。そんな私は一瞬で意識不明で肉体死完了、目を覚ましたら霊界にいたっていうのが理想ですが、現実は中々死ねず意識も残って痛い痛いと絶叫するなんて事態 [続きを読む]
  • 地震予測の村井俊治教授に光の王のサイン
  • 東京大学名誉教授村井先生は国土地理院の電子観測基準点の観測で地震が起きる直前に地面が隆起すると気づいたそうです。それをもとに全国の地震地点を観測し、実際に予測を的中させたケースもあるそうです。しかし村井教授は激しい後悔で泣きながら訴えました。熊本地震の観測で15日前には警戒をだしていたのを8日前に警戒を解いてしまたそうです。「人を救いたかったのに、救えなかった。」何故警戒を解いてしまったのかと、悔 [続きを読む]
  • 大泉洋さんに光のサイン
  • ハナタレナックスのロケなんですが、だいぶ前のロケの続きで、天使がその日大泉さんの傍にいたということでしょう。雨で、レンズに映るとたいてい雨粒が下にで似て見えるのですが、でも雨粒や曇りなどのボケにピントが合うとレンズ絞りの形に白抜きになります。でも天使が表す光のサインが出ていると「光の王」の王冠部分に力が加わって強く白く浮き出るのでそれで判別しています。 [続きを読む]
  • 脳回路は有線、霊体はwi-fiか?
  • 脳のニューロンは電気信号を巡らせる生きた電線と言われています。ところで最近私は記憶力や思考力が明らかに落ちています。霊体には無限容量メモリがあると思っていますが、しかし脳の働きが落ちると記憶が取り出せないのは何故なのか?前々から脳と霊体は連動しているのか、あくまで脳のコピーで、受動的なのかと悩んでいるのですが、意識は霊体に内在しているので、我々の意識が脳や肉体に影響して、生きているのを考えれば連動 [続きを読む]
  • LIVEカメラ様子見なのですが
  • お久しぶりです。いつも読みにきてくださりありがとうございます。実は季節が移り変わって太陽の位置が移動した為LIVEカメラに「光の王」のサインがでなくなりました。しかし、別の位置のカメラにひし形が映りこむようになり、様子をみていました。カメラの絞りが六角形なら、ひし形になっている時点でサインの出現なんですが、そもそもひし形だった場合、ただのゴーストです。それで今日なんですが、ちょっとサインの形が乗っ [続きを読む]
  • 霊体についていかにシンプルに説明できるか?
  • 多くの人はちょっとこのブログを開いてもすぐ閉めてしまうんだろうなと思います。霊体について、科学は物質現象を否定し、スピリチュアルも物質を否定します。今は科学者とスピリチュアルに理解を求めるのは諦めます。一般の普通の感性をもつ人や、子供でもわかるような簡単な説明はできないものかと悩んでいます。詳しい説明はこちらですが、こちらを読んで頂たきたいんですが、面倒ですよね。この内容をいかに短くするか。悩みま [続きを読む]
  • 「ますおか・こじるりのトラベター」に天使がサインを出しました
  • どーゆう基準で出しているかは、もうそれぞれの天使の方々本人に尋ねるしかありません。今回は北海道ローカルの番組でべたな旅をする「トラベター」の函館朝市ででました。ところで、今回のサインは微妙な間違いがあります。それはこのサインを表した天使がおっちょこちょいなのか、なんらかの意図があるかはわかりません。まず私が撮影したサインをご覧ください。この画像はお店などの電球を撮影した物です。これは霊界の主である [続きを読む]
  • クレイジージャーニー伊藤大輔氏に光の王のサイン
  • 写真家伊藤大輔氏が撮影したギャングの写真に思いっきりでています。前に見たんですが、総集編的だったので出るかなと録画していました。このサイン、かなりクオリティーが高いサインです。光に王冠の特徴が出ています。このサインの意味はここにいらっしゃった天使にしかわかりませんが、私が思ったのは、いかなる暗黒の場所でも天の光は注がれ、闇に生きる者も見逃さないという意志です。もしかしたら天使はこのギャングの前に立 [続きを読む]
  • 誰かのカメラから見る世界
  • 最近どうやら天使は霊の実在を示す為にカメラ内部で光のサインを発しているようだと考えてますが、ふと今気づきました。カメラの中から見る天使。これはサインを発生させられる力があるから発生させていますが、サインを発生させられなくても霊がはいってカメラ内から見ることはできますよね。私の仮説でいけば、ウイルスサイズで、スキマから入っていける大きさです。それで脳内にも入っていけるだろうし、そうでなければ肉体死、 [続きを読む]
  • キム・ハンソル氏無事のようです
  • 動画がアップされました。顔に穏やかさ、性質の良さがよく現れています。ハンソル氏は北の独裁者金一族です。しかし、ジョンウンとは全く真逆。なんだか天使と悪魔のような違いです。現代の天使と悪魔の戦いをリアルに見るように感じます。(ISとトランプだと悪魔と悪魔の戦いになっちゃいます。 悪魔たちの遊びに善人が翻弄されている事態です。)この厳しい状況で、どうなるか予想できませんが、リーダーになれる可能性のある [続きを読む]
  • 私の撮影するサインの意味
  • これはもうたった一つしかありません。霊界の実在。霊による干渉、霊の存在、霊の組織的働きの証明。これだけです。私は人間としての模範の役割を担いません。そういわれても拒否します。そう言ったことは他でやりたい方がやればいいと思います。(私がこの活動で一番キツイと考えるのは立派であることを強要されることです。霊界の主は古代から神の名前で人を導きましたのでそういった方の話をするのはこれまでの常識だと預言者と [続きを読む]
  • 平出和也氏に現れた光の王のサインの意味
  • 「未踏ルートから挑戦して誰もみたことのない世界をみる」平出和也氏の挑戦霊体が私の考えでは脳細胞由来の結晶細胞でウイルスサイズと予想していますので、光のサインは意思を持って発生させなければ絶対に現れません。また光のサインは光源ではなくカメラ内部で発生させているかもしれないので、たまたま映りこむことはなく、そのカメラで撮影された映像に天使の目線によるなんらかの意図があるわけです。この場合どんな考えでサ [続きを読む]