katze☆ さん プロフィール

  •  
katze☆さん: CINEMA☆ダイアリー
ハンドル名katze☆ さん
ブログタイトルCINEMA☆ダイアリー
ブログURLhttp://kaze110.blog.fc2.com/
サイト紹介文良い映画を沢山観て心に栄養と潤いを!!
自由文最近は映画館より自宅のCS放送やレンタル
DVDを観ることが多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/12/10 19:35

katze☆ さんのブログ記事

  • 教訓
  • 今回の地震を経験し分かったこと。9月6日の朝は近所のスーパーに並びました。早朝から行列でした。その後、実家が心配になり片道5km程を徒歩で往復。2件のコンビニに寄って行くも食料品は何も手に入らず。帰宅後、水汲みに階段を上り下り数往復。この初日の行動が後になり身体にモロに影響が出ました。今も右足の爪が一本真っ黒。筋肉痛が数日後に出るし、無理はするもんじゃないです。(ノ_<)何かしなければと思って、冷静 [続きを読む]
  • やっと日常
  • 地震発生から9日目。節電目標2割と計画停電も無くなり、日常に戻りました。真っ暗な中、パニくった仕事の件も解決しました。心配していた案件も大丈夫だったので一安心です。地震の後の暗闇の中、仲間とのラインで得られた情報はとても役に立ちました。「電気復旧したからウチでスマホの充電できます」「水道大丈夫だから水汲みに来ていいです」等々。こういう対応が必要なんだと気付かされました。乾電池が無くて困っても、ライ [続きを読む]
  • ストレス〜助けて〜
  • 9月6日の深夜3時8分に地震発生。9月7日の夜9時半頃やっと電気がついて、トイレと水を使えるように。水汲みが大変だった。階段往復数回。真っ暗な部屋で仕事の電話を受け、なんとか8日に一部解決したと思ったら、後半の対応が大失敗!!どうして〜?私は!!という後悔と心配で気分が悪くなり、めまいが〜〜〜。地震後の真っ暗なときも眠れなかったけれど、ストレスで体調不良です。心臓バクバクする。亡くなられた方や自宅 [続きを読む]
  • ねえ、ぴよちゃん
  • 道新の朝刊に載っている4コマ漫画「ねえ、ぴよちゃん」が楽しみ。最近は、お寺の宮司と野良猫のハチの関係が笑えます。宮司はハチのためを思って色々としているのに、ハチは自分を追い出すための嫌がらせと勘違い。宮司に襲い掛かる。今日は蚊取り線香を置いた宮司にハチが怒って攻撃してました。なんだか私と妹の関係みたいだなと。例えば、妹は最近、夜と昼が逆転しているらしく、家で飲むお酒の量も増えているようで心配です。 [続きを読む]
  • The Visit ヴィジット
  • 予告編を観て、エイリアンがお年寄りに乗り移ったというオチなのかと勝手に想像して観たらば……。高齢者が認知症などの症状で夜に徘徊したりすると子供には奇妙に見えて怖いのは仕方ない。でもそれはエイリアンのせい!となるのかと思ったら……。笑えるという感想もあって、驚愕しております。後味がとても悪いのは、怖いからではありません。認知症になると、自分の便を口に入れたり、あちこちに擦り付けたり、おむつを放置した [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン
  • You Tube で 「This is Me」の動画を観て密かにダンス練習をしてました。やっと観れた〜。「Never Enough」もすごく好き。頭の中を「ネバー、ネバー、ネバー」がグルグルしてます。「Rewrite The Star」のロープとブランコを使ったシーンもすごく好き。「みんな違って、みんないい」(金子みすゞも好き)をテーマにした映画です。サーカスという興行を始めた最初の人バーナムさんをヒュー・ジャックマンが演じています。 [続きを読む]
  • ワンドゥギ
  • 暑い日が続いてます。ビールを飲みながら家で映画を観るのが理想だけど、ビール無し。淋しい……。角田光代「空の拳」を読み終わって随分前に録画していたこの映画を観たら、キックボクシングの場面があって、おおっ!ボクシングとキックボクシングじゃ足蹴りが付いた分、迫力が違うね。タイトルの「ワンドゥギ」で観る気がダウンしちゃって。見逃さなくて良かった。面白かった。主人公は男子高校生。複雑な家庭環境に育ち、風変わ [続きを読む]
  • 夏なのに
  • 毎年夏は暇になるはずなのに、今年は6月頃から色々と……。深夜にメールで呼ばれたり、足長バチが巣を作ったので駆除してもらい1万円とか、防犯対策にお金が掛かったり。秋はネット関係の工事がある。重なるときは重なるなあと。豪雨被害に遭った知り合いも言ってたけど。不思議だねえ…。家の家電、例えば冷蔵庫、給湯器など古いものばかりだから、まとめて故障したらどうしよう。ちと不安。去年からビールを飲めなくなったので [続きを読む]
  • ホビット三部作
  • 16日、スカパーでこの三部作を一挙放送してました。嬉しいけど、一日で観るのは無理。長い〜〜!もっとギュッと圧縮して、前・後半の2部に出来なかったものか?「ロード・オブ・ザ・リング」はとても好きな映画で、その前日譚となるホビットシリーズはあまり期待しないで観ました。まあまあ面白かったな。原作がいいのかな?映画好きな人たちとネット上で交流していた頃、「ロード・オブ・ザ・リング」の感想を「善と悪で極端過 [続きを読む]
  • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
  • 公開日に観てきました〜。若き日のハン・ソロとチューバッカを描いた映画です。NHKの番組「世界へ発信 SNS英語塾」の中で、この映画を取り上げていたので、遅れてはいけないと映画館へ。ガラガラでビックリでした。でもハッシュタグ#Solo@starwarsなんてのがあるから、一応スターウォーズファンの間では、盛り上がっているのかな?My nerdy girl heart is so happy and full of Han/Chewie/Lando・・・「オタク女子心はハン・ソ [続きを読む]
  • クリムゾン・ピーク
  • 監督、脚本があのギレルモ・デル・トロ監督。ホラー映画は観ない!と決めていたけれど、ゴシックで映像がキレイ云々と評判が良い。これは観ないといけないかなと……。冒頭すぐに母親の幽霊登場。どひゃあ〜〜(汗)。けど、ハリーポッターのディメンター似。思ったほど怖くないので頑張って最後まで観ました。デル・トロ監督はやっぱり虫がお好きなようで。大きな蛾がうじゃうじゃ。なのに、ヒロインは怖がらない。幽霊も怖いけど [続きを読む]
  • ハートビート
  • 久しぶりに面白くて感動するダンス映画を観ました。ストーリーは、よくあるパターンですがダンスがとにかく見ごたえあります!!奨学金を得てニューヨークの名門学校に入学したルビーはバレエダンサー。或る夜、地下鉄でバイオリンを演奏する青年ジョニーと出会い、互いの夢を叶えるためにコンテストに挑戦することに。クラシックは金持ちで完璧でヒップホップは黒人、苦学生、アルバイトを掛け持ち等々ステレオタイプだと思うけれ [続きを読む]
  • エベレスト
  • 先日、世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂を目指していた登山家の栗城史多さんが下山する途中で遭難、死亡したという報道を目にしたばかり。スカパーでこの映画を観ることが出来、過酷な登山の様子などが分かりました。栗城さんは北米デナリ(旧称マッキンリー)を皮切りに6大陸の最高峰を制覇している凄い方。北海道出身。35歳。09年からエベレスト登頂に何度か挑戦するも、失敗していたようで、両手の指をほとんど失 [続きを読む]
  • ドリームキャッチャー
  • 今は社会人のジョーンジー、ヘンリー、ピート、ビーバーの4人は幼馴染。彼らは特殊な能力がありました。その能力を身につけることになるある出来事が回想で語られます。その与えられたギフトの線で話が進むのかと思いきや、主要人物はあっという間に死んじゃって、ありゃありゃ。もう少し、活躍して欲しかった。「頭の中が空っぽだから要らない」とか宇宙人に言われちゃって(汗)。軍隊がエイリアンを倒して終わりじゃなく、意外 [続きを読む]
  • ヒューゴの不思議な発明
  • 映画「ワンダーストラック」の原作者ブライアン・セルズニック繋がりでDVDレンタルして観ました。アカデミー賞5部門に輝いているのに全く知りませんでした〜。「機械には無駄な部品は無い。世界も機械と同じだと思う。ならば、自分も何かの役割があるはず」こういう映画を観たらば、何かコツコツと続けている子供たち、いや大人たちでさえ、意味がないように思えることも、「ああ、このために自分は……」と実感出来る日が来るか [続きを読む]
  • 人生はビギナーズ
  • 雨のGWですね。実家へ行こうと思ったけれど、「こんな荒天に来なくてもイイ」と母が言うので、撮りためていた映画を観ながら、まったり過ごしています。カウチポテト族って言葉、今でもある?ポテトは食べてませんけど。ユアン・マクレガーがとても素敵に歳を重ねていて驚きました。2010年マイク・ミルズ監督の父親を描いた映画だそうです。母親の死後、5年たって自分はゲイだとカミングアウトした父親は、若い恋人アンディと [続きを読む]
  • ワンダーストラック
  • 雰囲気や映像、ストーリーがそして子役3人が皆、とても可愛らしい映画でした。シアターキノで観られて良かった。シネコンじゃなく、キノにピッタリ。1927年はサイレント映画からトーキーへと移行する過渡期のようです。音声、音響、俳優のセリフが全くない字幕付きのサイレント映画を少女ローズが観ています。ローズは「ろう者」です。映画がトーキーになると知り、落胆の気持ちを隠せません。切ないです……。聞こえない人た [続きを読む]
  • ラビング 愛という名前の2人
  • 風邪でダウンして、まだ完全に治っていないので、家でDVDを観て大人しくしています。良い映画でした。1958年のアメリカ合衆国バージニア州では異人種間の結婚は違法。そうと知りつつ結婚した2人は有罪判決を受け、1年の刑務所暮らし又は25年間、同州に二人同時に滞在しないか、どちらかを選ばねばならなかった。二人の長い闘いを描いた作品。「なんで今さら結婚するかな。」「同棲でいいじゃん」「お前は黒人に比べればマ [続きを読む]
  • 日常生活に戻る
  • 父がまた転ぶんじゃないかと心配で、夜間だけ交代で見守り付き添いをしていたけれど、母と兄のストレスがマックスのようで、お役御免となりました。私と妹が居間で寝ていると非日常。やはり落ち着かないらしく、「もう泊まらなくていいから」と。母と兄が交代でトイレ付き添いが2人の生活パターンから一番しっくりくるようです。交代で夜勤は体力的にも厳しく、寝不足とストレスで肌ボロボロ。解放されてホッとしております。父は [続きを読む]
  • あん
  • 以前「光」という、映画に音声ガイドを付けることを仕事にしている女性と視力を失いつつある写真家の恋愛を描いた映画(河?直美監督)を観て気に入ったので、同じく永瀬正敏さんが出演している今作をレンタルしました。難しい重いテーマだけれど、樹木希林さんのお蔭で、力が抜けた感じがとても良いと思います。樹木希林さん、名女優です。「光」の声だけの出演も素晴らしかった!!「こちらに非はないつもりで生きていても、世間 [続きを読む]
  • 腰痛
  • 診察の結果、父の骨折は順調に回復しているようです。ほとんどギプスを外して生活しているのにね。代わりに、父のベッドの側でお昼寝マットを敷いて寝ている私に腰痛の症状が……(汗)。いや、コルセットを着ける時に痛めたのかもしれません。情けない状況です。介護って言えるほどのことは全くしていないのにね。本当の介護になったらすぐにダウンするかも○| ̄|_とりあえず、父の骨が治るまでと思っているけれど、どうなるかな [続きを読む]
  • 難問
  • 父はスローペースながらも順調に回復しているのかな?ほとんどコルセットを外して生活しているので、ちゃんと骨折が治るのか微妙に心配。退院後すぐにリハビリに力を入れている施設へ入れたいと思っていたらしい妹ですが…。そこは1か月待ちの状態で、もし入所してもまたせん妄が起きたら、家族が付き添う必要があるかもしれないとケアマネさん。結局今まで通り、週に2回デイケアへ通うことに。以前よりデイケアのありがたみが分 [続きを読む]
  • 父退院
  • 最低2週間は入院するはずが妹が「もう付き添いは限界だ」とギブアップ。急遽退院となりました。朝6時過ぎに「反対されても退院させる」とメールが来て、昼過ぎには自宅に戻りました。コルセット(ギプス?)が出来上がり、医師からも退院してもいいと言われていたので、私も反対せず。ただ、本人がコルセットを着けるのを嫌がるので、自宅に戻ったらどうかなと。思った通り、なだめすかしてやっと渋々短時間装着。自宅に戻っても [続きを読む]
  • 父の状態
  • 昨夜は夜中に大声出したり、勝手に歩こうとすることなくぐっすり眠ってくれました。実は眠剤を飲み忘れた!!それが良かったのかもと思っています。このまま、眠剤を止める方向に持って行き、せん妄が治るといいんだけど。歩行器でトイレに行くことは出来るので、退院後は自宅に戻れそうです。でもそれには乗り越えるべきハードルが……。母と妹がまた介護施設捜しを再開して、それがまた車が無いと不便な場所で。怒り心頭ですよ(` [続きを読む]
  • 父が入院
  • 家の中で転び、かかりつけの病院で打撲と診断された父。数日後、痛みで動けなくなり救急で整形外科へ運ばれた結果、腰椎骨折と判明。そのまま入院となりました。入院期間は大体2〜3週間。レントゲンでは分からない骨折で、MRIで分かりました。父は「せん妄」症状なのか、夜中に家にいると勘違いし「おーい」と呼んでみたり、寝ぼけているのか寝言なのか分からないことを大きな声で言ったり、帰りたいと言ったり。入院した直後は [続きを読む]