Yumina さん プロフィール

  •  
Yuminaさん: 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信
ハンドル名Yumina さん
ブログタイトル古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumitomo-roma/
サイト紹介文ローマ近郊ブラッチャーノから、日々の暮らしや、旅に役立つイタリア情報をお届け!
自由文ローマ近郊の町で料理教室をしています。ツアーでローマにいらした方が対象ですので、旅も途中で市場に行ってみたい!地元食材で料理をしてみたい!イタリア家庭料理を食べてみたい!という方は、ぜひご連絡ください。
http://acquacitta.com/bracciano/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供896回 / 365日(平均17.2回/週) - 参加 2014/12/11 01:09

Yumina さんのブログ記事

  • のんびり休日
  • 解放記念日でお休みのイタリア。すばらしいお天気ですー!ローマで暮らすなら。。。@yumittinaぼんじょーるの!今日のイタリアは解放記念日でお休み。終戦じゃなくて、解放なんだよね。liberazione リベラツィオーネで自由になった日。久しぶりにナポリ菓子のカフェで朝ごはん?? https://t.co/0z5Jk9dOna2018年04月25日 10:25朝ごはんのあとはお出かけ。今日はあちこちお出かけでブログを書く時間もなさそうなので写真だけー。 [続きを読む]
  • イタリア的シャワータイム?脂性肌は朝、乾燥肌なら夜!?
  • ブラッチャーノ旧市街は中世に町が形成された古いエリア。いろんなものが当時のまま使われています。というわけで私の家も基礎は600年代に建てられたサン・クレメンテ教会の一部。 そこまで遡るわけではないけれど、水道システムも相当に古そうです。前に住んでいた家と明らかに水質が違うんです ブラッチャーノの水は、比較的、軟水に近いようで、肌も髪もバリバリになりません。それなのに、旧市街の水はミネラル分が多いのか、 [続きを読む]
  • カルチョーフィと寒い部屋とコットンシーツ
  • 気づけば4月も後半戦。明日の25日はイタリア解放記念日で祝日です。土日を挟んで来週、5月1日(火)はメーデーだし、ポンテ、架け橋システムで30日(月)もお休み休日と休日に挟まれた日は自動的に休日になるイタリアですオセロか さて、先日買ってきたカルチョーフィ、アーティチョークは美味しく完食いたしました。 ポテトとグリーンピースと一緒にオリーブオイル、塩、白ワインでアーティチョークの煮ものに。20分ぐらいでやわ [続きを読む]
  • ローマ皇帝のリッチな庭園だった植物園
  • 日本庭園や八重桜、竹林のあるローマ大学植物園。これらは比較的、近年のもので、もっともっと古くからのもののありました。 というのも、こちらはもともとはサヴォナの貴族リアリオ家から輩出された枢機卿のお屋敷があった場所なんだそうです。ローマ法王シスト4世デッラローヴェレの甥とあるので、あのチェーザレ・ボルジアがピサ大学にいたとき住んでいた家の持ち主ラッファエッレ・リアリオ枢機卿だっ! 彼は15世紀後半にこの [続きを読む]
  • チーズとワインのすてきなチェーナ?
  • Cena チェーナってイタリア語で夕食のことなんですが、語源は何だろーと前から気になってまして。調べてみたら、cum - edo 、一緒に - 食べるというラテン語が語源なんだそうです。イタリア語で「一緒に」は con だから、 名残りはありますね!知らなかったなぁ さて、チーズづくりの工程見学から始まったチーズとワインのディナー。チーズづくりを見学しながらのアペリティーヴォ アペリティーヴォのあとは、着席しての前菜から。 [続きを読む]
  • トリッパに初挑戦?
  • チーズ尽くしディナーのつづきと思ったけど、トリッパです初めて自分で料理してみました。トスカーナ風に小さな白インゲンを入れるつもりが、間違えて白花豆みたいな大きなのを買っちゃった。fagioli corona って書いてありました。スーパーに下処理済みのトリッパが売られているので、思ったより簡単。ニンジン、タマネギ、セロリ、ニンニクをオリーブオイルで炒め、トリッパと白ワインを入れたらアルコール分を飛ばします。この [続きを読む]
  • チーズづくりを見学しながらのアペリティーヴォ!
  • ブラッチャーノの対岸の町、トレヴィニャーノのお店で不定期に開催されるすてきなディナー。フラントイオというお店なんですが、これ、搾油所という意味なんです。昔、トレヴィニャーノ一帯で収穫されたオリーブを搾油していた建物を改装してリストランテにしてあります。 今回のテーマはチーズとワイン。 サマータイムなイタリアでは夜8時を過ぎてもほんのり明るいんですね。そんななか、外のテラスでまずはアペリティーヴォ、食 [続きを読む]
  • エトナハブでプチ留学のQ&A
  • シチリアのイタリア語学校エトナハブ。さっそくいくつかご質問をいただきましたので、Q&Aにしてシェアしますねー。 Q 2歳児でも学べますか?A 4、5歳以上から受講可能です。幼児向けレッスンも可能ですが、2歳はちょっと小さすぎるとのことです Q 年齢制限はありますか?A 下は4、5歳から上は何歳でもOK。ご自身に学ぶ意欲があれば年齢の上限はありません。 実際、私が留学していた時、年金生活者が多く来ていました。イタリ [続きを読む]
  • 花ズッキーニ3本のランチ
  • 花ズッキーニが美味しそうな今日この頃。元気で大きなのを3本買って来まして、それでステキなランチにしました。まずは前菜でフリット。花は半分に、実は大きめの拍子切りにして、衣をつけて揚げました。塩を振るだけでサクサク美味しいこれで実1本、花は2つ分。残りはザクザク切ってオリーブオイルと白ワイン、塩で蒸し煮に。そこへパスタを加えて混ぜたら出来上がり。花ズッキーニ2本分のパスタパルミジャーノをかけていただきま [続きを読む]
  • プチ留学エトナハブのFBページでお勉強?
  • プチ留学に絶賛オススメのシチリアのイタリア語学校エトナハブ。ホームページのほかに、Facebookページもありまして、このなかのディスカッションページ、「Learn Italianイタリア語学習」が秀逸https://www.facebook.com/groups/141569583312334/?source_id=881054372036180※非公開グループなので、「参加する」をポチっとしてね。 イタリアでイタリア語を学ぶとき、基本的に教室で話される言葉はすべてイタリア語です。これ、慣 [続きを読む]
  • 久しぶりに…
  • ちょっと飽きた感があって最近行ってなかった、ブラッチャーノのいつものランチブッフェへ。木曜日だったので、木曜ニョッキがあったー。久しぶりだと、やっぱり新しいメニューがあって勉強になります。トマト半分に切って、塩とローズマリーでオーブン焼きにしたレアなドライトマト。やわらかい方のパン粉を詰めて、かたい方のパン粉を乗せて焼いたマッシュルーム。野菜のアンティパスト、相変わらず充実してました [続きを読む]
  • チヴィタヴェッキアの旧市街でランチ
  • 海辺の町チヴィタヴェッキア。いつもは海の前にあるお店に行くのですが、今回は旧市街を散策していたので、そこでランチをすることに。 中世の建物が残るエリアです。これ、けっこう古そうですよね。 Sと十字架とMでサンタマリアでしょうか。XXXXVⅡで47、年代にしては古すぎるし、住所?下の石のアーチにもよーく見ると、やはりS十字架MXXとあるのでサンタマリア20……ナゾだなぁ。 チヴィタヴェッキアの旧市街は、ローマ法王レ [続きを読む]
  • すでに初夏の雰囲気のブラッチャーノ
  • 真ん丸なローマのカルチョーフィ、アーティチョークが最盛期です!こんな立派なのが1つ50セントでした半分はポテトと煮て、残りはフリットにしようかなぁ。ビワも出始めました。まだまだ早いみたい。食べてみたけど、酸味が勝ってましたこちらは春というか、気づいたら初夏の雰囲気って感じです。空が明るく真っ青なので、ブラッチャーノ湖もきれいなブルー。うちの近く、この見晴らし台の下の崖に竹林があるんです。タケノコがあ [続きを読む]
  • 未だにナゾなイタリアのスマホ課金システム
  • 私の携帯電話はイタリアに来てすぐ、だから約4年前に契約したTim ティムです。当時のプロモーションでお得だったTim special ティムスペシャルという契約にしました。4週間10ユーロちょっとで2GB +通話400分。それが去年からビミョーに値上がりして、13ユーロちょっとになりました。長く契約してるのに値段が高くなるってねぇ 私はこのお金をたいていTimショップで払ってるのだけど、私の契約は4週間ごとに土曜で切れるのに日曜が [続きを読む]
  • 燻製ものに合わせたい白ワイン☆フィアーノ
  • 250種類もあると言われるイタリア固有のブドウ品種。それでもやっぱり注意深く味わってみると、それぞれに違いがあるんですよね。この味覚の探求にハマってしまいました。 Fianoフィアーノ。カンパーニャ州で多く栽培されている白ブドウ品種です。私、自覚してこのフィアーノを飲んだことがありません。 先週、友だちの家に集まったので良い機会と思い買ってみて、フィアーノには魚の前菜が合うそうで、スモークサーモンが冷蔵庫に [続きを読む]
  • サンベネデットのオーガニックピーチティー
  • 日本でもおなじみのイタリアのミネラルウォーター、サンベネデット。ヴェネツィアからほど近いスコルツェという場所にあるサンベネデットの森の泉から湧く水を採水して、ガラスボトルに詰めて販売したのが最初だそう。今では水だけでなく、各種飲料を販売してます。 私はペットボトルのアイスティーをけっこうよく買ってたのですが、ここに新しいシリーズができて、買ってみたら美味しかった!! オーガニックのアイスピーチティー [続きを読む]
  • カルボナーラに赤ワインはNGらしい!
  • 最近、ワインと料理の組み合わせを勉強してるのですが、合うと思っていた組み合わせが実は良くない相性だったりして発見の日々。コッテリしてるし豚のほほ肉グアンチャーレも入っているし、赤ワインと合うでしょ?と思ってたカルボナーラ。実は白ワインに合わせるのが正解らしいですよー! カルボナーラには卵が入っているから、というのが理由だそうです。卵の味と赤ワインのタンニンの食べ合わせが悪い。口の中で混ざると、両方 [続きを読む]
  • ローマのタケノコ
  • 八重桜がキレイだったローマの植物園。今ではローマ大学の管轄下になってますが、始まりは1200年代のバチカンなのだそう。宣教師が世界中に散らばってますからね。各地の珍しい植物を移植したり、薬として有用な植物を収集したりしていたのが、この植物園の始まりなんだそうです。そんなわけで竹林もありました。この時季ですからね。下のほうをよーく見ると……タケノコが生えていましたうー、掘り出したい!これはいくらなんでも [続きを読む]
  • ローマ植物園の日本庭園に行ってみた!
  • 先週、桜がきれいな場所があるから一緒に行こうと誘われて行ってみたら、なんと日本庭園のなかに植えられていました! 回遊式日本庭園で、日本の造園家、Nakajima Kenさんがデザインしたものだそうです。ググってみたら出てきました。造園家、作庭家の中島健さん、Wikiによると、国内で650カ所、海外で20カ所以上の造園をした方だそうです。 アヤメかなー。日本では5月のイメージですが、すでに咲き始めていました。 牡丹?芍薬? [続きを読む]
  • プチ留学のエトナハブ おしゃれな空間デザイン
  • 語学学校エトナハブは、優秀な先生がいることはもちろん、緑でいっぱいの校庭や、古い建物をリフォームしてよみがえらせた建物も魅力。 先日ご紹介したメインの教室以外にもすてきな空間があります。 中2階の小さなスペース。低い天井に落ち着く空間なので、会話クラスをこんな場所でやっても良さそうですね。 こちらはくつろぎのソファコーナー。実はエトナハブではイタリア語以外にもさまざまなアクティビティをやっていて、ヨ [続きを読む]
  • チヴィタヴェッキアの旧市街
  • 今朝は6時起きでチヴィタヴェッキアへ。ブラッチャーノからローマの港チヴィタヴェッキアはクルマだと1時間ぐらいなんですけどね。電車だと直線距離じゃなく、1度ローマサンピエトロまで出て、乗り換えなきゃなんです。2時間以上かかるんですよねー。チヴィタヴェッキアは実は紀元前から外港を持ち栄えていた町。でも、第二次世界大戦の空襲で大きな被害を受けたんですね。だから、旧市街もほとんど残ってません。でも、そこかしこ [続きを読む]
  • イタリア語のプチ留学サポートを始めます!
  • 前からいろいろな人に聞かれてはいたのですが、いま一つ気持ちが乗らずにやってこなかったこと。イタリア語を学ぶための留学サポートです。 やっぱりオススメするからには良い学校を案内したい。でも一般的な語学学校だと私がすべてをコントロールできないので難しい。そんなところに、信頼できる語学学校ができたのです!自信をもって勧められます。これはもうやるしかないでしょう 3か月未満のプチ留学です。1週間のイタリア滞在 [続きを読む]
  • イタリアでイタリア語を学ぶ秘訣とは?
  • 3月に行ってきたシチリアのイタリア語学校。約10年前に私が学んだ学校の先生2人が新しく始めたのですが、この2人こそが私がイタリア語をあきらめずにきちんと学べた大きなポイント!というのも、日本人のセンシビリティをよーくわかっているから。 外国人のためのイタリア語学校にはさまざまな国から生徒がやってきます。でもそのほとんどが欧米人です。ラテン語が根底にある言語を話す彼らと、日本語しかベースにない私たちと。言 [続きを読む]
  • 今季初のアスパラガス
  • アスパラガスが始まりました。シーズン以外では見かけない野菜のひとつです。細いですねー。イタリアのアスパラは新鮮なまま流通してるのでしょうか。生でそのままポリポリ食べても甘くて美味しいです!ポテトと一緒に茹でて、ショートパスタのジェノヴェーゼに。ジェノヴェーゼなら本来はインゲンですが、アスパラもなかなかイケましたー!カラブリア産でしたよ。ブラッチャーノ周辺でも、そろそろ野生アスパラが出てくるはず春で [続きを読む]
  • アチレアーレでアペリチェーナ
  • アチレアーレはカターニア空港から車で20分ぐらいの場所。シチリア州カターニア県アチレアーレ市です。後期バロックの美しい教会群についてはこちらで紹介しました。アチレアーレの旧市街☆後期バロックの珠玉の街並み 後期バロックの美しい建物が並ぶ繁華街ですなんてゴージャス1階部分にはさまざまなお店が並び、ウインドウショッピングも楽しいでも視線を上に向けると、こんな感じ。 デコレーション過多なバロック建築がそこ [続きを読む]