Kumi さん プロフィール

  •  
Kumiさん: おりこう雀と自然の天使
ハンドル名Kumi さん
ブログタイトルおりこう雀と自然の天使
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pikchu123/
サイト紹介文放鳥雀ピチュたち野鳥や妖精たちの,ちょっと不思議な観察記です。
自由文2017/5/31をもってランキングを不参加にしました。

☆ブログ説明☆雛から育てたスズメのピチュ(♀8歳)一家やツバメのルリーの一家はじめ,想いが通じる利口な野鳥たちとの交流型観察記を画像中心に綴っています。
動物や植物に宿るとされる精霊(オーブ)らしき写真やパステル画も時々投稿しています。自然との共生と、時には日本人の本来のあり方を考えるブログ(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/12/11 21:38

Kumi さんのブログ記事

  • つばめ一家,毎晩巣でお泊り
  • 「ただいま〜!ピチクリピチクリ・・」巣立ってからも毎夕方6時20分くらいになると前の電線に帰って来て家の周りを旋回する子ツバメたち。その後軒下にまず2羽が帰って来て・・「ここ僕の場所!」と小競り合いをしているところへ・・もう1羽が帰って来ます。そして4羽が揃います。この小競り合いは・・きっと、写真写りの良い場所を取り合っているんだな・・う〜ん、どこが一番よく写るかな〜(どこにいても可愛いよ、子ツバ [続きを読む]
  • 余程この巣が気に入ったらしい
  • 12日に撮った子ツバメたち。この日くらいに巣だつかな〜と思ってたけど、終日普通に給餌されてました。13日撮影。10日から続く羽ばたき練習。去年までの子たちはウォーミングアップ始めたらさっさと巣立って行ったのに今年の子はのんびりしてます。そういやこの日は晴れてたけど風が強かったな。そしてやっと14日の11時前に2羽巣立ちました。でもしばらくしたら帰って来てずっとこんな感じ。後の2羽は促されても巣だつ気なし。近 [続きを読む]
  • 子雀,危機一髪で命拾い
  • 私が介護帰省中に雛が蛇に襲われると言う事件が起こったそうです。息子が昼前に帰宅すると・・ピチュたちスズメの他に数羽のツバメと2羽のセキレイら10羽以上が大騒ぎしていたので、よく見たら今まさに蛇が雛を捕まえ飲み込もうとしていたところだったとか・・。幸い蛇が小さかったのでなかなか飲み込めず、息子が棒で威嚇したらあっさり放し、雛は蛇から逃れる事が出来ました。子スズメのうちはこんな風にうつらうつらしているこ [続きを読む]
  • 雀は2番子,燕は1番子を育雛中♪
  • 早や6月です。鉢植えの枇杷の実が初めて成りました。ひと粒食べたら甘かったので全部(10個)収穫しました。左下に見えてるのはまだ青いブラックベリーの実です。ユスラウメとイチゴも収穫。放りっぱなしの自然栽培だけど、なかなかのお味。 ユスラウメはまだまだ採れます。一方鳥たちは・・ピチュ夫婦は今2番子を育てています。雛用の粟玉を差し入れしてあげてたら・・近所の鬼瓦の中の巣までしきりに運んでいます。ツバメの [続きを読む]
  • 空に描かれた動物たち!?
  • 隣町の自然公園でアニマルコミュニケーションの練習をしていたら、次々いろいろと起こりまして・・・その一部を画像でご紹介します。ある方が昨年亡くされたと言うセキセイインコのYちゃんとお話しした直後、ふと空を見上げたら・・!あたかも鳥が飛んでいる様な雲が浮かんでいました。私はあたふたと鞄の中のスマホを取り出そうとしたけど、こう言う時に限って紐が何かに引っかかり出て来ません。その上その日は強風で(しょっち [続きを読む]
  • にゃんこ先生たちとの会話
  • 先日ピチュとコミュニケーションして頂いた話を書いたら、たくさんの人に読んで頂いたので、今回は私の対話練習の話を書きます。実際に動物さんと対面で話すのではなくて、写真と名前で繋がってお話しする方法を教えて頂きました。イメージで好きな景色を作ってその聖域に動物さんを呼び出してお話しするのです。先生のペットの猫ちゃんたちに練習相手になってもらいました。生きてる子2匹と、他界した子1匹との会話の一部をご紹 [続きを読む]
  • 一旦トリおさめ(追記あり)
  • いつも使ってる結構望遠の利くカメラを息子に貸してしまったので、鳥たちのはっきりした写真がしばらく撮れそうにありませんわ。以下、4月半ばに撮って投稿しそびれていた写真です。奥さんのミリー(右上)が帰って来て、いつも仲良く一緒にいるツバメ夫婦。でも、他のツガイの子たちが「ぼくたちもここに来たい!」とやって来て・・バトルが始まる・・「ケンカしないで、話し合いなよ〜うちは来てくれても構わないよ?」と私は言っ [続きを読む]
  • サンデー版のスズメ特集?
  • 「スズメは最も身近な野鳥です。近年数が減っていると言われます。愛鳥週間(5/10〜16)にちなんでスズメを見つめ直してみませんか?」29日の中日新聞朝刊のサンデー版、大図解シリーズより。中央にスズメの親子のリアルイラスト。そしてスズメの1年が分かり易く描かれています。(拡大して見てね)左下の記事は小さくて読みづらいと思いますが、鳥獣保護法について書かれています。「鳥獣保護法では野鳥の捕獲等は原則禁止。スズ [続きを読む]
  • 他の種族と話すことによって癒される
  • ピチュが「自分は他のスズメと違うと感じている。それで(気を紛らすために)他の種、犬とか猫たちとも話している」と言う様な事を言っていたと「通訳を介してピチュと話してみた」の記事に書きました。実はこれ、うちの息子にも同じ事を少し前に勧めました。自分は周りの学生たちとどこか違う、とずっと思ってきたそうで、それが今年に入り爆発して、それはあんたのせいだ!と私に散々文句を言いました。私だって自分自身を内心どこ [続きを読む]
  • 掲示板2018春
  • こんにちは!コメントやつぶやき用の掲示板です。今年に入ってからは各記事毎のコメント欄を開いたり閉じたりしていたのですが、それも何やらややこしいので又掲示板復活させました。コメントの場合はどの記事へのものかお書き下さるとありがたいです。よろしくお願いします。 PS 管理人名をくりすくみこ(略称くりこ)にします。好きな呼び方で呼んでください。→コメント11PPS 内緒コメントやご連絡はPC 版左サイドバーにメッセ [続きを読む]
  • 通訳を介してピチュと話してみた?
  • 私はピチュはまだ生きていて、いつも来るスズメがピチュだと90%以上ずっと信じてきました。でも後の数%は・・ひょっとしたら・・ピチュの子孫か、或いは生まれ変わりの子がピチュの影武者として来ている可能性もなくはないかも・・と疑っていました。そこで兼ねてより関心を持っていたアニマルコミュニケーターの養成講座をやっと受けまして(まだ途中)先生にお願いしてピチュに直接確認して頂いたのです。講座では時間をかけて [続きを読む]
  • お帰り,ミリーちゃん
  • 昨日の午後1時ごろ窓を開けて洗濯物の入れ替えをしていたら・・ピチクリピチクリと1羽のツバメがホバリングや旋回をしながら挨拶に来てくれました。ルリー♂かと思ったらルリーは電線にいました。ミリー♀が毎年の様に「帰って来ました〜!今年もよろしくね♪」って言いに来てくれたんです。その後、2羽が揃って長い間電線にとまって羽繕いをしていました。↑右下がミリーです。続きを読む [続きを読む]
  • 小鳥(ドラマ「日本沈没」の挿入歌)
  • ☆追記・動画を差し替えました。記事の最後にリンクを追加し、本文を一部加筆修正しました。☆・・・ピチュを放鳥したのは、2011年の東日本大震災から3ヶ月余り後の事でした。実はこの震災も放鳥に踏み切った事と無関係ではありませんでした。♪たとえ小さな  命でも 籠から放して  大空に この手が与えた  自由だから お前は強く  生きてくれ みどりなす山  あの河 さかまく海に  沈もうと 希望(ひかり)を目指 [続きを読む]
  • 雀の保護と放鳥に関して・・
  • 「スズメを飼うたらあかんのやて。」と最近私がピチュを飼っていたことを知る人たちから言われます。(「飼うたら」は関西弁で「こうたら」と読みます。)「うん、知ってたよ。」と私。私の周りも世間の人々も知らない人が多かったみたいだけど、モト冬樹さんご夫妻の保護されたスズメさんの事で多くの人が知る事となりました。その後チュンちゃんはどうなったのでしょうか・・。世間の意見は「放鳥(放野)すべき派」と「保護し続け [続きを読む]
  • ルリー燕の帰巣・ピチュも餌台に
  • 昨日ツバメのルリー♂が帰って来ました!お昼を食べてまったりしていたら・・ピチクリピチクリキュルリキュルリと囀りが聴こえたので、外を見るとサッシの上にとまっていました。その後はあちこち飛び回ってて写真は撮れなかったけど、今朝はバッチリ。「ルリーちゃん、お帰り〜!よく無事で帰って来てくれたね!」と言ったら、サ〜っと巣の所に来て、またどこかへ飛んで行きました。続きを読む [続きを読む]
  • 花の精のエッセンスが効く!
  • 今朝、ツバメを今年初めてみました。近所の屋根の上を1羽が囀りながら元気に旋回していました。うちの子たちももうすぐ帰って来るかな〜。いよいよ春ですね。写真の桜は今年の物ではありませんが、今回の記事はこの雫についてです。(友人撮影)私はここ数年自分の更年期障害と親の介護問題、闘病中の兄弟の事で心配やストレスにさらされて来ました。更年期はある時期から自然に治まりましたが、介護闘病問題は今も続いています。 [続きを読む]
  • 冬でも仲良し・マッちゃんとピーちゃん
  • 久方ぶりにマチュとピチュがぴったり寄り添うツーショットが撮れました。最初庭の垣根にいて、私が外に出たら電線に飛んで行ってしまいましたが、長いことここにとまって写真を撮らせてくれました。向かって左がピチュ、右がマチュだと思います。でもマチュの嘴の付け根が昨冬辺りから以前より黄色っぽくなり、ホントにマチュなのか自信がないのですが・・振り子がマチュだと言ってるのでそうしておこう。周囲を気遣うマチュ。呼ぶ [続きを読む]
  • 紅葉と桜
  • 師走に入りましたね。写真は大垣市の奥の細道むすびの地の終わりかけの紅葉と冬の桜(右上)です。四季桜だと思っていたけど、子福桜(コブクザクラ)と言う品種みたい・・。八重咲です。染井吉野は・・紅葉した葉も殆ど散り・・来春の出番に向けて準備中です。関連過去記事むすびの地・花と蝶と色付きオーブ※現在コメント欄は基本閉鎖していますが、季節ごとに掲示板として開放しています。詳しくは←サイドバーに。 [続きを読む]
  • ある朝のキジバトとセキレイ&ピチュ
  • 諸事情でなかなか更新できませんが、相変わらず庭に来る野鳥たちに癒されています。身内の難病を治したい一心でこのところ健康、医療関係の本ばかりザクザクと読み漁っていますが、共通する事は「不自然な生き方を改める」と言う事で・・それには「野生動物に学ぶ」のが一番かと思います。ピチュも8歳4ヶ月になり、放鳥後6年半の間病気ひとつせず元気に過ごし、子孫をたくさん残しました。毎朝夜明けと共に元気な囀りが聴こえて [続きを読む]
  • ハトさん,ごめんね〜´△`
  • キジバト夫婦のハトさん♂とポッポちゃん♀は・・うちの庭に来たくてしょうがないのだけど、ツバメやスズメの一家がいるうちは遠慮して来ないのです。そして、誰も来なくなる夏の終わりに、そろ〜りとやって来て元の巣を直したり、座ってみたり、デッデーポッポーと鳴いたりしています。でも・・うちは涼しくなると、この樫の垣根を剪定しなくてはなりません。そのままにしておくと生い茂り過ぎて道にはみ出し、近所から苦情が来る [続きを読む]