Kumi さん プロフィール

  •  
Kumiさん: おりこう雀と自然の天使
ハンドル名Kumi さん
ブログタイトルおりこう雀と自然の天使
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pikchu123/
サイト紹介文放鳥雀ピチュたち野鳥や妖精たちの,ちょっと不思議な観察記です。
自由文2017/5/31をもってランキングを不参加にしました。

☆ブログ説明☆雛から育てたスズメのピチュ(♀8歳)一家やツバメのルリーの一家はじめ,想いが通じる利口な野鳥たちとの交流型観察記を画像中心に綴っています。
動物や植物に宿るとされる精霊(オーブ)らしき写真やパステル画も時々投稿しています。自然との共生と、時には日本人の本来のあり方を考えるブログ(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/12/11 21:38

Kumi さんのブログ記事

  • ピチュを探すマチュ
  • マチュが毎日庭に来ています。今回初めて来たのは10月5日。その日は悲痛な鳴き方をしていたのでマチュがピチュを探しに来たのだと思いました。「ピチュ、どこにいるの?家の中にいるのなら出て来て!」と言う感じに聴こえるのでそっと近づいて「まっちゃん、ピーちゃんはおうちの中にはいないよ。」と話しかけました。夜に改めて写真を使ってコミュニケーションを取り、私もピチュを探している事や、長年ピチュを守ってくれて感謝 [続きを読む]
  • 金木犀エッセンスを作ってみた
  • 昨日と今日は快晴で、近くの田んぼにツバメたちが2〜30羽戻って来ていました。(小さい方のデジカメだったので一番大きく撮れた子でもこんな感じ。)金木犀の花が満開となり、ふと思いたちフラワーエッセンス作りに挑戦しました。朝の8時ごろ。直接手が花に触れるといけないそうで、白い手袋はめて念のためお箸で摘み取って、ガラスボールに入れた湧き水に浮かべました。それを木の根元に置いてこのまま午前中日に当てておきまし [続きを読む]
  • キジバトと子雀ちゃんとマチュ
  • その後1羽の子スズメちゃんが来てしばらく庭でくつろいで行きました。子スズメと言ってももうだいぶん大人の容貌になってきています。(2日夕方撮影。オーブ?がちらほら写ってる)振り返ってこちらを見る感じがピチュに似ているわ。ピチュの子かな。近所の庭木にも・・子スズメたちが遊んでいました。大人スズメも混じっているので、ピチュもいたらいいな〜と思ったり・・。20羽くらいはいたと思うけど・・こんな風に群れでいる [続きを読む]
  • ピチュの代わりに来てくれてるの?
  • キジバト夫婦のハトさんとポッポちゃんは以来うちの庭に(毎日ではないけど)来ています。下に食べ物がないと・・なんとピチュの籠の中に飛び乗ってまで食べています。前の餌台は撤去してハトさんにはムリっぽいこれにしたのに、全然めげてないし〜こんな事は今までの遠慮深いハトさんたちには考えられなかった事です。私が窓を開けるとちょっと逃げるそぶりを見せますが・・↑お花の芽を踏まれない様に被せといたのに・・(;_・)「逃 [続きを読む]
  • 遠慮しなくなったキジバト夫婦
  • 先日の台風の翌々日(6日朝)からうちの周辺に小鳥たちの姿を全く見かけないので少し心配していたけど、9日の夕方「チチチ・・」と言う囀りが聴こえて来まして・・外に出たら、屋根の上から3羽のスズメがこちらを見ていました。その後ピチュらしきスズメが餌台に来たのを見たのは1度きりだけど、まあ毎年この時期は殆ど餌台までは来ないので、きっと怪我もなく大丈夫だったのだろうと思っています。ツバメたちも田んぼで何羽か舞っ [続きを読む]
  • 妖精になった子雀ハルカ
  • 暴風で翼を傷めた子すずめ つづき子スズメのハルカは夕方庭に帰って来て夜はうちの庭の片隅で寝ていました。おととい(6日)の朝、縁台の隅にうずくまり、肩で息をしている感じでしんどそうだったので、そろりと窓を開けてフラワーエッセンスのレスキューをひと振りかけてあげました。そしたらピョンピョンと動き出して・・でも逃げずに粟を突っついたりするようになりました。そのうち又外に出て行ったようで、私もそのまま出かけ [続きを読む]
  • 暴風で翼を傷めた子すずめ
  • 台風21号は昨日四国〜近畿〜中部地方を通過し、各地で被害をもたらしました。こちら美濃地方も午後、もの凄い暴風で10時間ほど停電し、近所の瓦やトタンが剥がれました。皆さまのお宅や地域は大丈夫でしょうか。暴風がピークになる前にやってきた子スズメ。多分ピチュ2世だと思うけど?この子は最近毎日来てはしばらくうちの庭でくつろいで行きます。先日は私が掘り起こした土で砂浴び(土浴び)をした後、穴を掘ってその中に入り [続きを読む]
  • 懲りないハトさん夫婦
  • 超厳しい暑さも峠を越し、朝夕はしのぎやすくなりました。うちの庭も殆ど誰も来なくなったし、子スズメ部屋の垣根の枝が伸びまくっているので、そろそろ剪定を頼まないと・・と思っていたら・・ギク・・いつものキジバトさんが何か咥えてやって来ました。一昨日から巣材を運び巣の補強をし始めたのです。(と言うか雛のお布団になる素材集めかな。)庭を歩き回ってくちばしで枯れ草を集めます。木陰でしばらく休憩。この後電線でデッ [続きを読む]
  • がんばるスズメ,余裕のツバメ
  • 猛暑日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?例年ならこの時期の子スズメ部屋はもう閑散としていますが、今年はどうした訳かまだスズメの親子が来ていて、巣立ち雛の鳴き声が早朝から聴こえて来ます。(写真の親子は手前が親です。)ピチュが先月連れて来ていた三番子(多分)も親離れした後もまだ時々餌台にやってきています。網戸越しに撮ったのでボケていますが。もっとも9年前に孵化後数日のピチュを拾ったのが7月1 [続きを読む]
  • 常夏の国より暑い!(//∇//)
  • ツバメたちは秋になると常夏の国に渡って行くので、夏の暑さには慣れているだろうと思っていたけど、近年はツバメにとっても日本の夏はかなり暑いだろうと思います。それが子育ての回数や雛の数に影響しているように思えます。ところで5月に息子の海外渡航に備え、友人お勧めのネット英会話をお試しで私が何度かやってみたのですが、講師はフィリピンの人が多くて、最初は訛りが気になったけどすぐに慣れました。赤ちゃんがいると [続きを読む]
  • やはり岐阜は暑かったんだ・・(・・;)
  • 「暑さ、大丈夫ですか?」とあちこちからご心配のメールを頂いています。多治見市や揖斐川町が暑さ日本一を記録して、すっかり「岐阜県は暑い!」と全国に知れ渡ってしまいました。40℃なんて・・お風呂に浸かってる温度でしょ。?かねてより暑いところだとは思っていたけど、気のせいではなかったのね。私は20数年前に仕事の都合で岐阜県西美濃に引っ越して来ました。それまでは滋賀県の各地と、京都市内で何年かずつ暮らして [続きを読む]
  • ピチュ(9歳)の3番子?
  • その後もうちの庭にはいろんな雛が来ていたようでした。スズメの他に一瞬だけどヒヨドリらしき雛も見ました。そして最近とってもピチュの雛らしい子たちが来る様になり、もしかしたら3番子では?と思っています。ピチュ一家と他のスズメ一家ではやはりどこか雰囲気が違うのです。ふたごかな?(本日7/13撮影)それとも三つ子?網戸越しでうまく写ってないけど、給餌の仕方がまさにピチュです。3番子までは想定外だったのでびっく [続きを読む]
  • 子燕たち,ついにお泊り終了('◇')ゞ
  • 薄暗くなってから撮ったもの(勿論フラッシュなし)なので、画質良くないですが・・最後に撮った子ツバメちゃんたちのお泊り画像をアップしておこうと思います。15日に巣立ってから今日で2週間、昨夜は子ツバメたちのお泊りはありませんでした。お友達と一緒にお宿で眠ったのでしょうね〜 しかし・・巣立ってからの子ツバメをこんなに身近で長く見られたのは初めてです。独立してくれて嬉しいような寂しいような・・。子ツバメたち [続きを読む]
  • 2番子の準備をしたいのに・・
  • ツバメ夫婦のルリー♂とミリー♀は、例年なら1番子がある程度手が離れると、昼間巣にちょくちょく帰って来て巣の点検や補修をするのだけど、今年はいつまでも子ツバメたちが寝に帰って来るため出来ずにいます。そして今日とうとう巣の向かい側のサッシの上に被せた、蛇除けのビニールの上に新たに泥を運び始めました。(写真はミリー)壁の塗料がつるつるなのと、度々の強風のせいでビニールはすぐにめくれてしまうので・・「そん [続きを読む]
  • 動物がヒトと暮らす意味
  • 今シーズンはピチュの雛が10羽も巣立ち、その後よその雛も何羽か来たので小鳥屋さんにちょくちょく粟を買いに行きました。写真の子はそこにいた人懐っこいセキセイインコちゃんたち。私に興味津々と言う顔をして寄って来るので籠から出して撮らせてもらいました。次に行った時には1羽が、その次にはもう1羽もいなくなっていて、良い人に飼われたのでしょうね、きっと。さて、今回は妄想の様なものなので、読みたい人だけ読んで [続きを読む]
  • つばめ一家,毎晩巣でお泊り
  • 「ただいま〜!ピチクリピチクリ・・」巣立ってからも毎夕方6時20分くらいになると前の電線に帰って来て家の周りを旋回する子ツバメたち。その後軒下にまず2羽が帰って来て・・「ここ僕の場所!」と小競り合いをしているところへ・・続きを読む [続きを読む]
  • 余程この巣が気に入ったらしい
  • 12日に撮った子ツバメたち。この日くらいに巣だつかな〜と思ってたけど、終日普通に給餌されてました。13日撮影。10日から続く羽ばたき練習。去年までの子たちはウォーミングアップ始めたらさっさと巣立って行ったのに今年の子はのんびりしてます。そういやこの日は晴れてたけど風が強かったな。続きを読む [続きを読む]
  • 子雀,危機一髪で命拾い
  • 私が介護帰省中に雛が蛇に襲われると言う事件が起こったそうです。息子が昼前に帰宅すると・・ピチュたちスズメの他に数羽のツバメと2羽のセキレイら10羽以上が大騒ぎしていたので、よく見たら今まさに蛇が雛を捕まえ飲み込もうとしていたところだったとか・・。幸い蛇が小さかったのでなかなか飲み込めず、息子が棒で威嚇したらあっさり放し、雛は蛇から逃れる事が出来ました。子スズメのうちはこんな風にうつらうつらしているこ [続きを読む]
  • 雀は2番子,燕は1番子を育雛中♪
  • 早や6月です。鉢植えの枇杷の実が初めて成りました。ひと粒食べたら甘かったので全部(10個)収穫しました。左下に見えてるのはまだ青いブラックベリーの実です。ユスラウメとイチゴも収穫。放りっぱなしの自然栽培だけど、なかなかのお味。 ユスラウメはまだまだ採れます。一方鳥たちは・・ピチュ夫婦は今2番子を育てています。雛用の粟玉を差し入れしてあげてたら・・近所の鬼瓦の中の巣までしきりに運んでいます。ツバメの [続きを読む]
  • 空に描かれた動物たち!?
  • 隣町の自然公園でアニマルコミュニケーションの練習をしていたら、次々いろいろと起こりまして・・・その一部を画像でご紹介します。ある方が昨年亡くされたと言うセキセイインコのYちゃんとお話しした直後、ふと空を見上げたら・・!あたかも鳥が飛んでいる様な雲が浮かんでいました。私はあたふたと鞄の中のスマホを取り出そうとしたけど、こう言う時に限って紐が何かに引っかかり出て来ません。その上その日は強風で(しょっち [続きを読む]
  • にゃんこ先生たちとの会話
  • 先日ピチュとコミュニケーションして頂いた話を書いたら、たくさんの人に読んで頂いたので、今回は私の対話練習の話を書きます。実際に動物さんと対面で話すのではなくて、写真と名前で繋がってお話しする方法を教えて頂きました。イメージで好きな景色を作ってその聖域に動物さんを呼び出してお話しするのです。先生のペットの猫ちゃんたちに練習相手になってもらいました。生きてる子2匹と、他界した子1匹との会話の一部をご紹 [続きを読む]
  • 一旦トリおさめ(追記あり)
  • いつも使ってる結構望遠の利くカメラを息子に貸してしまったので、鳥たちのはっきりした写真がしばらく撮れそうにありませんわ。以下、4月半ばに撮って投稿しそびれていた写真です。奥さんのミリー(右上)が帰って来て、いつも仲良く一緒にいるツバメ夫婦。でも、他のツガイの子たちが「ぼくたちもここに来たい!」とやって来て・・バトルが始まる・・「ケンカしないで、話し合いなよ〜うちは来てくれても構わないよ?」と私は言っ [続きを読む]