私の目は風の通り道 さん プロフィール

  •  
私の目は風の通り道さん: 『私の目は風の通り道』のブログ
ハンドル名私の目は風の通り道 さん
ブログタイトル『私の目は風の通り道』のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/amag4874
サイト紹介文沖縄空手と短歌・俳句三昧の元不動産屋、充実の定年後生活目指し日夜奮闘中です。金沢大学哲学科中退。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/12 18:05

私の目は風の通り道 さんのブログ記事

  • 呑吐の真南風
  • domingo pearl fisher https://youtu.be/vDQMhrJemGsゆるゆると夜の明けぬるや八月忌7日に立秋を迎えましたが、とても秋の気配も覗えない今日この頃、高校野球も開幕の運びとなりました。決勝の頃になってようやく秋の気配は立ち上がってくるのでしょう。山の日や水平線の雲の峰炎帝の呑吐の真南風あをき波白南風や帰省せざりし鳥も居て留鳥の一羽に離れまた一羽真珠とりのタンゴhttps://youtu.be/0_J1ZScNp9oお立ち寄り頂きありが [続きを読む]
  • 碧きスズメ
  • 辻井伸行https://youtu.be/Rit8J6QTZSY大暑過ぐ千年の秋こがれ待つ災害の絶えない大暑も過ぎ8月7日の立秋の開始を待つ侯となった。この頃風向きが変な気象の所為で北寄りの風が多いように思われる。日本列島津々浦々穏やかな日和となりますように。蝉しぐれ碧きスズメや雲ひとつ大夕焼け居並ぶ影やビルの鳩東雲やデジタル時計皓き朝野分立つ子ネズミ走る雲速し記憶冴ゆる秋来ぬ朝の深みどりjumi kang la campanella https://youtu. [続きを読む]
  • 風透きとおる
  • 抱きしめて五輪真弓http://dai.ly/x2v2y7s久方のひかりもウザイ大暑かな大暑は7月23日、まだまだ間があるがそれにしてもこの暑さはどうしたことだろうか。「大暑」としか形容の仕様がない。暑中見舞いどころか大暑災害御見舞いといったところか。ここまでくると悪ふざけの領域かと云われかねないので、閑話休題、最近沖縄は外国人の入域数がとうとう年間ベースでハワイを抜いて1千万人を超えたらしい。服装もハワイ以上の軽装姿で [続きを読む]
  • 虹果つる
  • Handel Saul https://youtu.be/iOHrOegiF10稲妻や葉叢の闇の花淡く大雨がやっと収まってくれたようです。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。それにしてもここ数年での立て続けの災害、国の基幹インフラの脆弱さが根本の問題だと思われますが、それぞれにお感じになられておいででしょう。明日は我が身と云うこともありますから速やかなる対応を願うばかりです。重ねてお見舞い申し上げます。さて、台風8号は僅かに進路 [続きを読む]
  • 明けても闇
  • オーボエコンチェルトhttps://youtu.be/wD4-8m2jSJw台風の明けても闇の残る朝台風や朝明けきらぬ木下闇台風7号、3年ぶりの直撃台風でした。庭の木が倒れたりベランダの花木が折れたりで明日は片付けで忙しいです。七月や猛き赤子の遠泣きぬ回想の疼く調べや落し文十八の瑞々しくも青年忌思い出や独り芝居の夏帽子ビバルディ ダブルコンチェルトhttps://youtu.be/QIOhmxXbSfUお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願い [続きを読む]
  • 雨上がる日
  • 森田童子https://youtu.be/jrC3jw3F290森田童子僕たちの失敗TBS系テレビドラマ「高校教師」主題歌森田童子が亡くなりました。森田童子は70年代の全共闘世代の敗北感・喪失感のシンボルのような存在でした。決して表に出るのでもなく、浅川マキのような商業的振舞でもなく、その歌はしずかに支持されていったのだと思います。76年頃、沖縄の野外コンサートフェスチバルに参加していたと記憶しています。ほかのメンバーは売れる前の [続きを読む]
  • 見えざる窓
  • 小椋佳https://youtu.be/DBeljSbKAoM病葉を腐(くた)す芒種や青時雨今晩は、エラーで新規投稿が丸々2週間できなかったものですから、その間の新句が溜まったので急いで投稿します。旬を逃すと折角の句がもったいないような気がするので。台風はかすめて行ってしまいました。あてにした雨もちょびっとしか降りませんでした。白南風や見えざる窓の鈴の音疾駆せるクルマひかるや夏木立銀河研ぐ古代多摩川麦の秋古坂るみ子https://youtu [続きを読む]
  • 色なきひかり
  • 君をのせてhttps://youtu.be/SEtbAEjanWoひかり降る鳳凰木の紅湛へ六月になってここ沖縄でもようやっと梅雨の雨が降ってくれました。この時期の那覇の街路では鳳凰木の紅い花が一斉に咲いてて見事な景観を広げています。鳳凰木は元々はマダガスカルが原産らしく、沖縄ではここ3.40年の間のことです。復帰後の公共工事で次々と植栽されていきました。それまであった梯梧の樹が長く立つと幹が極端に太くなり根が地上近くに這って舗道 [続きを読む]
  • 薄き風
  • flower duet https://youtu.be/Vf42IP__ipw母の日や置かれしままの花筐母の日からはや10日、昨日21日は小満でした。我が長男と次男はしっかりと母の日に花かごを送ってくれました。家内はにんまりとし、フォトを撮って写メで送り返していましたが、いまいち意味が不明であるような。二人とも社会人となって3年目と2年目、大人になりつつあるようで反面ちょっとした寂しさを覚えるようです。母の日や亡きノスタルジアの器日暈や小満 [続きを読む]
  • 驟雨めきたる
  • 愛のままでhttps://youtu.be/sCJHYnCMvtU空梅雨や水の惑星青湛へ5月8日の梅雨入り宣言の後、雨は全然降りません。今年は30年ぶりの空梅雨だそうです。空梅雨の年は大型台風が立て続けにやってくるとか、そう云えば台風の記憶は残るが、空梅雨の記憶はあまり残らないみたい。今から心がけておこうと思っています。風止みて樹々いっせいの五月闇藍色のひかりと風や旱梅雨日傘揺れ驟雨めきたるひかり降りサンジャンの私の恋人https:// [続きを読む]
  • 天落つる海
  • 【第44回那覇ハーリーライブ】DIAMANTES 「勝利のうた」2018那覇ハーリーと云えばディアマンテス、観客のノリを引き出す力は一番です。5日のトリではなかったですが、中日4日の会場を大いに盛り上げてくれました。沖縄におけるイベントスターでワンステージ五百万ほどかかるんだそうです。ビギンもほぼ同額だそうですよ。しかしこれは五年前に聴いた話、今はどうでしょうか。遠花火漆黒の天落つる海黒南風や笛の音高く花火咲く花 [続きを読む]
  • 花の闇
  • Charles Aznavour Et moi dans mon coin https://youtu.be/5nVanNEmiokうりずんの一筆湿す旅の空沖縄 那覇ハーリー 2017  NAHA HARI FESTIVAL 2017ゴールデンウィークとなりましたがこちら沖縄では毎年の恒例行事、那覇ハーリーの幕開けなのであります。那覇港泊漁港内に特設会場を設けまして、海では各地域各職場対抗のはーりー競漕、陸では各種出店がいっぱいに出そろい、特設ステージでは有名無名のバンドが競い大勢の観客が [続きを読む]
  • 異銀河へ
  • Hendel Messiah https://youtu.be/1NNy289k6Oc2018年沖縄国際映画祭 国際通り【レッドカーペット?】「お笑い芸人編」 第十回目の沖縄国際映画祭が4月22日、雨と雷の生憎の天気の中で開会のレッドカーペットのセレモニーが執り行われました。夜は花火が打ち上げられた模様です。(夜まで雷雨でした。)異銀河へ無空間跳ぶ花筏カスミソウ花卉に浮かぶや記憶星排水口に渦なす銀河てふの翅うお座なる夢の一座や春の宵アヴェマリアカッ [続きを読む]
  • かくも高きに
  • うす紅色の花https://youtu.be/xgLeYQC795A浜下りのかくも高きにありにけり水平線は遠きにあれど昨日は旧暦の三月三日、大潮が重なり年で一番潮が引くころ、女性の家系一族でそろって浜に下りてお弁当を広げていただき、リーフの入り江の浅い海で足を清めたのち、潮干狩りなどをして一日遊びます。雛祭りとは少し趣が違います。下されし吾子を沐うて白き南風浜下りの鎮もる波や碧き風さびさびと夕空穿ち宵の星想い出してください。 [続きを読む]
  • 四月になれば
  • 空と君の間にhttps://youtu.be/27ieR6fe7bc神さびの富士の高嶺や風ひかる山梨県富士吉田市の新倉山浅間神社、行って参りました。ソメイヨシノがまだ満開のまま、外国人がほぼ8割方で平日火曜日にも関わらず、大変に混んでいました。天気も素晴らしく晴れて、美しい富士の姿が見れました。続いては八王子の多摩森林科学園、ソメイヨシノは散ってしまっていましたが、その他の遅咲き桜がいっぱい名残の花を咲かせていました。青空や [続きを読む]
  • 風まっさをに
  • 花まつりhttps://youtu.be/E5XV-OKOivE清明の風まっさをにつばくらめ太古より吹く風も止み清明祭リンゴ酢の酸の香立つ日や春の暮波濤しぶく珊瑚の涯やモンシロチョウ薄紅色の花https://youtu.be/xgLeYQC795Aお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いします。俳句・短歌ランキング [続きを読む]
  • 昨日はどこに
  • ペルシャの市場にてhttps://youtu.be/zkD7TRmRLRw朝だ!昨日はどこに三月尽四月来る捲る暦や三月尽ゆるゆらやペルシャの文字の猫じゃらしNHKでペルシャ語の俳句の話があった。世界中で俳句が詠まれているのは知られているが、ペルシャ、いわゆるイランはその長い歴史の中でペルシャ語による詩の独自の文化があって、それが俳句の詩情と深くシンクロするところがあるという。ルールは三つあって、季節のことば、三行にまとめ、暗 [続きを読む]
  • 薄墨衣(うすずみごろも)
  • haendel ombra mai hu https://youtu.be/DB44ehylkbkゆく春や海馬の歩み風をはみ桜も満開になって2週間目に入ろうという頃合いになりましたが、4月に東京へ行く頃にはもう散っていることでしょう。写真は昨年、一昨年に行った時のものです。 夕されば薄墨衣(うすずみごろも)花の旅花は咲くhttps://youtu.be/hGNEIPOCllEお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いします。俳句・短歌ランキング [続きを読む]
  • 過ぎにし日々
  • 卒業写真https://youtu.be/drP4GpMEtd8潮騒や過ぎにし日々の春彼岸NHK 九州特集 『瞳を閉じて 〜ユーミンが贈った島の歌〜』松任谷由実NHKでユーミンの特集をやっていた。唄のルーツをたどる内容で、ユーミンの歌手人生の在り方、成り立ちのよすがが偲ばれてくるようだ。春蝶の遠きに見えて碧き海春風や半年の夢明けたれば甘いオムレツhttps://youtu.be/BibF8fy6OSoお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いします [続きを読む]
  • 青き相聞
  • 春の雨は優しいはずなのにhttps://youtu.be/9LLwggDmfK0春光やすき間の空の耀よふてあちらこちらで桜の開花宣言が予想よりだいぶ早まって出ています。四月初旬を予定して東京に行きますがこれでは既に散ってしまってますね。風ひかる青き相聞ねこの恋囀りのこゑの高みや鳥交る白い一日https://youtu.be/wdWyNGUJ8zsお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いします。俳句・短歌ランキング [続きを読む]
  • 黄ぃの花
  • 島唄https://youtu.be/8jOgf9pPiJ8黄ぃの花イぺーの故郷は伯剌西爾国イペーの花はブラジルの国花、沖縄では戦後移民の方々が持ち帰って植えられたと聞きます。真っ青な空にあざやかな黄色の花が咲き春を飛び越して初夏の明るさを運んでくれるようです。サントス港の移民小唄や碧き空 宮沢和史 大城クラウディア 島唄(沖縄民謡・三線)大城クラウデイアはアルゼンチン生まれで祖父母が沖縄南部出身の三世、宮沢和史のブーム時 [続きを読む]
  • ひとり雲
  • バッハロ短調ミサ曲https://youtu.be/JWh4u2qbb7k薄氷やまた白くなり雪の朝沖縄では珍しい霧の朝、三月三日の桃の節句は旧暦では来世のお正月にあたる「十六日」の日でもありました。来週は8年目のあの日を迎えます。また寒さが戻るのでしょうか。かがやきの黒雲照らし冬薔薇紺碧の天ゆく空や風光る三月や空を見上ぐるひとり雲ヨハネ受難曲https://youtu.be/SiKgrevzT-gお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いしま [続きを読む]
  • 水の雲
  • Bachcantata'shttps://youtu.be/2-tipS-fA5A狭庭なる赤の椿や水の雲映画「椿三十郎」の椿のようにはいかないが毎年咲いてくれる小さな椿です。よく枯れないものだと思いますが、品種的にもこれ以上大きくはならないのでしょうか。こちらは湿度の多少有る小寒い日が続いています。風の歩の永らえばまた廻る春ささやかに誕生日祝い、友人の結婚式で帰省の息子が祝ってくれました。Italianbaroquehttps://youtu.be/5rk1uGKnwskお立ち [続きを読む]
  • 春風の風鈴
  • アランフェス協奏曲https://youtu.be/ye-FvKCZp3s春風の風鈴めくや緋のさくら那覇市国場川河口の汽水湖畔に漫湖公園がある。緋寒桜がいっぱい植えてあって隠れた桜の名所、休日でもあまり人出はないそうで、もっぱら近所のお年寄りの散策地になっている。近在の保育園、幼稚園からもいっぱい来るようだ。父笑まふみどりごの目の雨水かな交差点おのおの去りし余寒かなお立ち寄り頂きありがとうございました。ぽちっとお願いします。 [続きを読む]
  • 窓辺のひかり
  • モーツアルトクラリネット協奏曲https://youtu.be/_0mIhjhUnjQ窓の辺のひかりの黙や冬の風 那覇の国際通りの嘗て三越の入っていたビル、今は無人の建物の角の向かいにマックがあって、窓辺に座りコーヒーをなぞを飲んでいると、店内には中国からと思しき外国人が大勢いて大変に喧しい。そこの近くに琉球料理の居酒屋があって高校の先輩にあたる女将さんがいるのでよく行くが、店には日本本土からの旅行者や移住者がよく来ていて、 [続きを読む]