*みつばち* さん プロフィール

  •  
*みつばち*さん: こねる、こねられる
ハンドル名*みつばち* さん
ブログタイトルこねる、こねられる
ブログURLhttp://konerukonerareru.blog.fc2.com/
サイト紹介文陶芸教室に通っています。物を作ることや雑貨、料理が好き。
自由文趣味の陶芸作品を記録として残したくてブログを始めました。美術展や、アート、料理や雑貨のことも綴っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/12 22:03

*みつばち* さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 珍しい、こけしの模様の図版を古本まつりで。
  • 付いていたタグに「こけし模様集」と書いてあったので、本来は何枚もの図版が1冊の本になっていたものと思われる。確かにこの2枚の他にも、様々な模様の図版が売っていた。1枚300円で、A4サイズやや小さめぐらいの大きさ。左:松竹梅 右:宝珠左:変わり模様 右:ろくろ模様池袋西口公園古本まつりにて購入。販売店舗は麒麟堂さん。写真ではわかりずらいけど、少し厚手の紙で、質感もざらっとしていて素敵なのです。良い [続きを読む]
  • ■日本におけるキュビスム、そしてレトロ喫茶でサンドイッチ
  • 5年ぶりぐらいの埼玉県立近代美術館。「日本におけるキュビスム ピカソ・インパクト」 この日は結構な寝不足で行ってしまい、さらに風邪気味というのもあってぼーっとした頭で鑑賞。びっしりと書かれたキャプションの文字も追えず、何度となくソファーで休憩をしてしまう。後半の岡本太郎と松本竣介、鶴岡政男で目が覚めたのだけど、戦後のキュビズムに入ったらまた眠気が…。美術館へはシャキッとした頭でいかなければ、入ってく [続きを読む]
  • ■拝啓ルノワール先生、そして矢場とんのとんかつ
  • お正月に、「拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」を観てきた。ルノアールの豊かで重なり合う色彩の美しさにうっとり。あぁあんな色の陶器が作れたら…。新国立西洋美術館でのルノアール展の時は、色の美しさについて実はそれ程感じ入るものはなかったのだけど、今回は師弟関係であった梅原龍三郎と同時に展示することで際立ったのだろうか。三菱一号館美術館の後は、東京駅グランルーフに入っているみそかつのお店「 [続きを読む]
  • ■伊勢神宮のにわとりの一刀彫
  • 先月旦那が出張の際に、伊勢神宮に行って買ってきてくれた丁酉(ひのととり)の一刀彫。「神宮えと守」というそうだ。神宮林の楠木で作られているので、箱を開けた瞬間に香木のとてもいい香り!中には一緒に小さなお守りも入っていた。伊勢神宮の紙袋のデザインもちょっとおしゃれ。手前にあるのは、まだ開ける前の一刀彫が入った箱。横には伊勢の文字が。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 上野エキュートそして国立西洋美術館のクラーナハ展
  • 平日の金曜日、旦那が代休を取ったので国立洋美術館で開催しているクラーナハ展へ行ってきた。金曜日は夜8時まで空いているのでのんびりと。まずは上野駅のエキュートにあるパン屋さん「浅野屋」で腹ごしらえ。数日前にテレビでパン特集をやっていて、とてもパンが食べたい気分だったのだ。はじめて入るパン屋さん。名前に軽井沢とか浅間山とか付いてるパンがあって、軽井沢発祥のパン屋さんだと気付いた。カンパーニュクランベリ [続きを読む]
  • しりあがり寿個展@伊勢丹新宿アートギャラリー
  • しりあがり寿の「ゆる和」展へ行ってきた。平日の月曜日。新宿伊勢丹の5階、リビングフロアのアートギャラリーにて。展覧会のことはツイッターで知り、そこに載っていた木彫りの作品がとても可愛くてどうしても見たかった。土日だったらご本人が在廊していたのと、さらに日曜日にはライブペインティングがある事も知っていたのだけど、なんとなくその日は外出する気にならず、結局最終日になってしまった。デパートでの展示なので [続きを読む]
  • 過去の記事 …