みい さん プロフィール

  •  
みいさん: シングルママと4人の男の子
ハンドル名みい さん
ブログタイトルシングルママと4人の男の子
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hmtssk/
サイト紹介文主人と死別し、4人の男の子をひとりで育てています。5人寄り添って楽しく暮らしています。
自由文長男が全国統一小学生テストで全国30位以内に入り、小4の夏休みにアメリカのアイビーリーグ視察団に参加させてもらいました。準備や体験談など少しずつ書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/12/15 23:58

みい さんのブログ記事

  • 遊び、ナインタイル
  • 最近ナインタイルという遊びをしています。東大王の伊沢さんがやっているクイズノックというYouTube番組でやっていたのを長男が見たそうで、春にねだられて買ってやっていたのですが他の兄弟が興味を示さずお蔵入りしていました。それが数日前から次男が興味を示すようになって、昨日は4人でプレイする姿が見られました(下2人は練習ですが)。絵柄をカードの指示通りに作っていく遊びですが、裏表の絵柄の組み合わせがバラバラなの [続きを読む]
  • 母と子の海釣り体験
  • 土曜日は神戸に行く用事があり、ついでに神戸市立須磨海釣り公園へ行ってきました。魚釣りに行ってみたいと言っていた子供たちをやっと連れてくることができました。 釣りだとかキャンプだとかはお父さんの出番ですが、私ひとりでも子供4人を連れていくことができました。ちょうど無料の親子教室をやっていたので参加。真剣に説明を聞く子供たち(年齢制限で竿をレンタルして貰えなかった三男と四男も真剣に聞いている・・・。君 [続きを読む]
  • オタマジャクシ気持ち悪い
  • 週末、図書館の横の池にオタマジャクシがうじょうじょいるのを見つけ、10匹ほど捕獲してきました。私も小さい頃、田んぼでオタマジャクシをとってきてバケツに入れてカエルになるまで置いておいたのを思い出して。オタマジャクシから足や手が生えた時の感動を覚えていたから、子供たちにも!と思ったんだけど、なんせ気持ち悪い。私は大人になってしまったからオタマジャクシが気持ち悪い。家に持って入るのは禁止して、外で飼うこ [続きを読む]
  • 中学受験ブログはやめることにしました
  • 最近、自分のブログが「中学受験ブログ」ではないなと思うことがよくあります。長男の中学受験は育児の中の一つで、志望校を目指してその記録…というブログではないからです。成績の記録だけになっていっているのが気になっていました。長男の中学受験関係のことも特別な事があれば時々書こうと思いますが、これからは育児中心のブログにしたいと思います。ブログ村のカテゴリーも中学受験から、育児のカテゴリーに変更しようと思っ [続きを読む]
  • 庭の手入れと灘中チャレンジテスト
  • GWは渋滞を避けて高速を使わないで過ごしました。どこへ行っても人が多いのでなるべく家で過ごそうと、子供たちと私と全員で夏に向けて庭の草むしりを頑張りました。草を取ってる側からハルジオンの綿毛を吹いて飛ばす人がいたり、テントウ虫やバッタばかり夢中で探している人もいて、実質私と上二人だけで頑張りました。まだまだ完全ではないけど、だいぶマシな庭になりました。庭の掃除のご褒美はリンゴジュースと花の種まきです [続きを読む]
  • 灘中学高校の文化祭へ
  • 3日は灘中学の文化祭に行ってきました。長男は毎回楽しみにしているクイズ同好会へ。長男はクイズの早押し大会で、「代表作に最期の晩餐…」の時点でピコーンと押して「ダ・ヴィンチ!!」と答えて正解となったり、「英語でタイガービートル…」の時点でピコーンと押して「ハンミョウ!!」と答えて正解になったり、「百人一首を選んだとされる…」の時点でピコーンと押して「藤原定家!!」と答えて正解になったり、わりと早めに3問先取して飴 [続きを読む]
  • 浜学園4月公開テストと、チューリップの週末
  • 4月の公開テストが終わったあと、長男を迎えに行ったら浮かない顔。どうしたのか尋ねたら「今日の国語難しかった…」と。いつもなら自己採点して私の迎えを待っているのですが、今回は相当悪いと思ったらしく自己採点もせず、浜学園に展示してあるテキストを見て待ってたようでした。私も何も聞かずテストが郵送されてくるのを待って見てみたら、理科が悪いのはいつもの通りなものの、国語が62点だった…。4問連続や3問連続で落とし [続きを読む]
  • 帰省して妹たちと話した
  • 小学校の春休みも終わり、四男も幼稚園に入園しました。同じ幼稚園の入園式も4回目ともなると完璧に式の流れを把握してしまっています。ここで園長先生のカエルのパペット出るぞ…とか。昨年の三男の入園式では、子供たち全員それなりに正装させました。正装した4人の若いメンズをしたがえて歩いていると、何だか気が大きくなってきて、これって、これって、もしかして…と思って、仲のいい先生に「私たちベッカムファミリーみたい [続きを読む]
  • 拝啓、佐藤亮子様
  • 「灘から東大理Ⅲの三兄弟」で有名な佐藤亮子さんの事が好きで、著書も何冊か持っています。佐藤亮子さんの教育方法は私がやりたい教育方法とは正反対です。例えば幼児期に親主導で読み書き計算をやらせること、家のお手伝いは一切させずに勉強だけをさせること、子供の興味関心に合わせるのではなく一律に習い事を親が決めること、覚えるべき事を親が紙に書くなどして子供の勉強をお膳立てすること、など、うちではそういう風にした [続きを読む]
  • 浜学園公開テスト3月と、長男の勉強スタイル
  • 浜学園の公開テストの結果が返ってきました。今回は算数と国語は満点でした。理科がやはり難しいらしく、正答率70%とか50%とかもある問題を落としていたり、知識の抜け、漏れ、があるように見えます。これから穴を埋めてもらえたらいいなと思います。今月から自宅でできる浜学園のweb の最高レベル特訓を始めたのですが、色々雑用に追われ未だに一度もパソコンに繋いで授業を見せてあげられておらず、春休み中に2月分、3月分と何 [続きを読む]
  • 東大王ごっこの4兄弟
  •  4兄弟が今好きなテレビはクイズ番組の『東大王』です。クイズ好きの長男につられて見ているうちに全員好きになってしまいました。小さい子組はテレビの東大王の正解は分からなくても、早押しで問題の途中で回答して正解する凄さや、東大王の優しそうなお兄さん達や、可愛い光ちゃんや、チームで跳び跳ねて喜んでいるのを見てどっぷりハマっています。車の中や家でよく4人で東大王ごっこをやっています。始める前に東大王チームと [続きを読む]
  • 算数と長男
  • 長男は算数や数学の事を考えるのがとても好きです。2歳で漢字に興味を持ったときはこの子は文系なのではと思っていたのですが、その後幼稚園に入ったくらいからは計算にも興味を示しはじめました。市販の小学生用の算数の本などで計算の仕方を覚えると、『せんせい』というマグネット式のお絵かきボードに毎日自分で問題を作って書き、ひたすら自分で計算して答えを出して遊んでいました。4歳くらいの時には3桁×3桁の計算を作っ [続きを読む]
  • 5年、どうするか見えてきた
  • 先日初めての塾の授業に参加した長男でしたが、帰ってきて友達できた?と聞いたら、「いや全く話せなかった」とのこと。元々塾で知り合い同士が多い様子で、グループで固まっていたり、先生が登場すると「○○先生だ!」とすでに知っているように言い合ってたり、せっかく入塾したのに何だかアウェーだったみたいです。3時頃の休憩にはひとりでモソモソとチョコレートを食べ、6時頃の休憩にはひとりでモソモソとおにぎりを食べたそう。 [続きを読む]
  • 授業参観エピソード
  • 先週は長男の、今週は次男の授業参観がありました。長男は2分の1成人式的な発表で、次男は1年生になってできるようになったことの発表のため、いつもの参観より多くの保護者が来ていました。参観日というと、長男のエピソードが豊富です。思い出すのは、長男が小学生になって初めての参観日。1年生の4月。授業は国語で、4月にならった『あいうえお』の文字だけを使って言葉を作る授業でした。皆一斉に手をあげて、当てられた子は [続きを読む]
  • 入塾しました
  • 2月から長男が浜学園に入塾しました。月1回の特訓だけなのでまだ一度も授業は受けてないのですが…とりあえず月1の特訓から始めることにしました。長男の様子を見ながら、週1の最高レベル特訓も追加していくか判断しようと思います。初めての経験なので手探り状態…。Z会はそのまま継続しています。5年生のカリキュラムになって量が増え、難易度も上がったと本人が言っていました。昨日は理科の実験映像を「見て!」と嬉しそうに持 [続きを読む]
  • 旦那さんがいたらなれなかった私になろう
  • 旦那さんが居なくなってから子供が寝たあとに泣く日々が半年続いたのですが、何のきっかけだったか忘れてしまったのですが、ふとこう思いました。『旦那さんがいたらなれなかった私になろう』その時にずっと昔に追わずに諦めてしまっていた夢を追うことに決めました。私が結婚生活に思い描いていた普通の家庭の幸せは、旦那さんが亡くなったことで実現することができなくなってしまいました。このまま『夫を亡くした私』、として生 [続きを読む]
  • サヨナラは悲しい言葉じゃない
  • お葬式が終わって棺を完全に閉じてしまうため、最後のお別れをしてくださいと言われた。閉じたらそのまま荼毘に向かう。私は旦那さんに抱きついて号泣した。私の涙が旦那さんの顔にたくさん落ちた。ありがとう、浩くんありがとう、と何度も感謝を伝えた。子供たちも棺の回りを囲んだ。それまで1度も涙を流さなかった長男が、棺の中のパパを無言で見つめて、一粒だけ涙をながして手でぬぐった。それを見て親族はさらに泣いた。次男 [続きを読む]
  • あの日
  • 祝日が明けた翌日、旦那さんは子供たちが起きる前に出勤した。その日は遅く帰ってくる予定だった。私はいつも寝るのは12時を過ぎてからなのだけど、その日はなぜか早く寝なくちゃいけないような気がして、珍しく子供たちと一緒に早く寝室に上がった。夜帰ってくるはずだった旦那さんは、その日帰ってこなかった。次の日の朝、旦那さんが帰宅していないことに気付いた。携帯への知らない番号からのたくさんの着信と、夜通し運転して [続きを読む]
  • 亡き旦那さんのこと
  • 私と旦那さんとの出会いは大学生時代だった。二人は同い年で、大学生の頃からお付き合いをしていた。割りとどこにでもいるような普通の感覚の女の子だった私に対し、彼は田舎の堅実な家庭に育った真面目な男の子だった。お付き合いも真面目で、真剣に私を愛してくれた。私が初めて付き合った女性だそう。最初の頃は会うときはいつも汗をかいて緊張しているように見えた。突然思いきったように初めて手を繋がれた時の、緊張した力の [続きを読む]
  • 浜学園公開テスト 12月結果
  • 長男(小4)が先週受けた浜学園の公開テストの結果が返ってきました。立ち位置の確認のために塾外生として1年生の頃から時々受けています。浜学園の難しい公開テストとはいえ1年生は平均点が高く差が見えにくいので、1年生の頃は3年生の公開テストも時々受けていました。さすがに2年飛び級だと平均点くらいしか取れないのですが、手応えのある問題は刺激になり家でも自由に考えるきっかけにもなりました。難しい問題にチャレンジする [続きを読む]
  • 次男が芽吹いてきた。子供を信じる
  • 「人が芽吹く」というのはおかしいですが、そう表現するのが一番しっくりきています。私は次男(小1)の事をずっと気にかけていました。今までも書いてきた通り、次男はのんびり屋で天然でおっとりした男の子です。長男は幼稚園を卒園するまでに小学校で習う全ての漢字を読み、6年生までの算数を独学でマスターしていました。一方次男は幼児期や幼稚園時代は漢字にも算数にも興味がなく、ほぼ将棋と妖怪メダルで過ごしました。私は子供 [続きを読む]
  • 奈良の大仏さまを見に
  • 今日は奈良の大仏さまを見に行ってきました。長男は小さい頃に来たことがあるんだけど、他の3人は奈良も初めて。車で1時間くらいで着きました。奈良の大仏さまを見た次男は、手を合わせて深々と礼をして長い間お願い事をしていました。そして頭が混乱したのか、そのあと鹿とぶつかったときにごめんって言って同じように手を合わせて礼をしていました。次男くん…、それ鹿だから…大仏さまに参拝したあとは子供達のお楽しみの鹿のせ [続きを読む]