情届士洋山(じょうかいしようざん) さん プロフィール

  •  
情届士洋山(じょうかいしようざん)さん: 情届士洋山の日記
ハンドル名情届士洋山(じょうかいしようざん) さん
ブログタイトル情届士洋山の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/jokaishi-yozan/
サイト紹介文アンチエイジング、ガーデニング、トイプードルソラ、ボランティアの「人情話」のことを日々綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/19 15:34

情届士洋山(じょうかいしようざん) さんのブログ記事

  • 12月、口演予定決まる
  • 10月に入ってホームの施設長さんからお手紙を賜った 有り難き、口演の御依頼 今年で、3年続きの出演になりそう 同級生の口利きで一度お邪魔してから 皆様が楽しみにしているとおっしゃって 欠かさずにお招きいただき 口演冥利に尽きる また、こういう「口利き」は世の中を明るくする、有り難きもの 二つの候補日から、12月16日をチョイス電話にて、さっそくご連絡申し上げた 月ごとのお誕生を [続きを読む]
  • 2019歌10曲候補探り
  • Sweet Caroline と 喜びも悲しみも幾年月 この2曲は決定していたが次なる曲? 色々アンテナを高く張っていたら 「JAZZシンガー 田中真由美」さんのブログ素敵な曲が紹介されていた「The Rose」歌詞がいいゆったりとしたバラード風の曲調 初めて聴いたので少し調べてみた元歌の歌手は、Bette MildlerドクタービートでBPM確認 62簡単弾き CAPO5G,D/F#,C/E,Em7,E7,G/F#,Em7D もう一つは「初恋はロック♪」「日 [続きを読む]
  • 薄暗き中の怪光
  • 何コレ?薄暗き中の怪光! ハーイ! ソラです さっきのあの怪光は・・・これでした 照明をつける前の、私の姿 実はこの急な階段が今もダメ 昇り降りともに父や母のお世話になっているトホホホ・・・ それにひきかえ、リラ君は私より小さいからだ脚もやや短いのに 平気で昇っていた それだけではなく最近は、降りることもできるようになった 体の小さいほうが動きが切れきれまるで昨日の日本VSウルグ [続きを読む]
  • ミョウガの穫り入れ
  • あちこちの雑草取りをしていたら ミョウガ群生場所から ミョウガの花が頭をもたげていた しまった!収穫時期を逃した! ミョウガの世話は亡き兄の楽しみ去年から引き継いだが片手間仕事のごとく、ついつい失念 時すでに遅しであったが やむなく、すべてを摘み取った ちょうど雨上がり 泥が付着して・・・ 水道で洗うのが大変だった 全てを終えてみれば、この通り おすそ分けも済ませて残った分 [続きを読む]
  • My foolish heart
  • 生活の中に音楽を・・・ そう心がけることは心のアンチエイジング JAZZ耳養成マガジン再再聴が終わり 4年目のシーズン さてどういう視点から今年は聴くか? アルバムの中の1曲を選び 自分に感じたままを紡いでみよう そう思い立った次第 第一号の曲はMy foolish heartピアノ:ビル・エヴァンスベース:スコット・ラファロドラムス:ポール・モチアン 私の愚かな心・・・5回、10回と勝手なイメージを [続きを読む]
  • つられ吠えに、ビックリ黒猫!
  • 今朝の散歩 床屋さんの脇でニコニコ顔のおばちゃん 私たち二匹の姿を見つけ嬉しそう・・・もう、娘さんの送車はすんだのかな すぐそばまで近づくとなんと、おばちゃんの後ろの空き地に 黒猫ちゃんが、お座りをして、待っていた私は顔見知り・・・いつも父が猫の声真似をしながら近づいていくので 不思議顔をするものの警戒心は抱かない黒猫ちゃん 突然リラ君が吠えたまだ顔なじみじゃないから、仕方がない それ [続きを読む]
  • 下草の新たな芽生え
  • サルビアホルミナム 朽ち果てて命尽きた土壌に 新たな芽生えと成長の足跡 だが育ってはいけないところに種が飛散 例えば、ステップ通路とか踏み石同士の隙間とか いずれにしても、間引きの運命に そこで昨日除草をしながら根から引き抜いて 小鉢に植えておいた 葉の淵はギザギザして葉の表面は、小さい粒のような突起表面が平らかな葉っぱではない ということは、右下の小鉢はちょっと形状が違うかもいわゆる雑 [続きを読む]
  • HbA1cだけがBレベルだった
  • 特定健康審査結果通知表が来た 昨年度より改善されて標準の範囲になったのは 腹囲 88.4   →  83.6cm HDLコレステロール 30   →  43 mg/dl 改善されなかったのはHbA1c 5.7   →   5.7 %(基準値 ♂ 5.6未満) HbA1cは、ヘモグロビンがブドウ糖と結合したもの測定日から、過去1〜2か月の平均的数値 要は、糖尿病にならないように注意して生活しなさい こんな戒めをもたら [続きを読む]
  • JAZZは嫌な音ではないんだ!
  • ハーイ! ソラです 私は大きな音が大嫌い例えば花火!雷!聞いただけで、全身に震えあり 嫌な音もある例えばシャッターのガタガタする音鉄板が車で踏まれる音 だが、大きな音でも・・・JAZZは嫌じゃあないんだ 父が洗濯物を干す時にはこの音響機器を使って「JAZZ耳養成マガジンCD」を聴いている その音量は4レベルの2段階目 屋内で聴く人間にとっては正直、この音量では、うるさいらしい3レベルの2もしくは [続きを読む]
  • 秋といえば菊
  • 秩父の菊はこれから 昨日は半日かけて裏庭の草取りこれから咲き始める菊がよく見えるように 取り除く前は、このような雑草がびっしり菊を隠すように・・・ これだけのエリアで45リットルビニール袋で4袋分 秋の花のホトトギスも見ごろ よく見れば、蜜を求めて中型の蜂が、花の上をちょろちょろ動きが早くて、画像がぶれている みんな生きるために、必死なんだなあ [続きを読む]
  • その16 股関節手術後14日目(退院日)
  • 10月5日 手術後14日目の退院予定日 8時30分 病室着8時45分 新館6階のリハビリ室に向かう 9時 理学療法士による最後の確認A4版図説資料を基に、退院後の自宅リハビリ方法説明 実際に自ら実演し、患者にやらせてみる手法 ① 椅子やベッドに腰かけ、足を引き寄せる   30秒を1セット(タオルを使ってもいい)  「お尻に痛みがある場合に無理をしないでください」 ② 壁(バー)に手を着き、アキレス腱伸 [続きを読む]
  • その15 股関節手術後13日目(退院前日)
  • 10月4日 手術後13日目早くも退院予定日の前日となった 7時40分 電話での確認「5時から目が覚めて起きている」「お腹が空いた」 「筋肉の痛みはまだとれない」(二日連続で痛みの部位に貼り薬を貼って寝たが)「痛みの度合いも大きな変化なし」 「さっき検査のための採血があった」 「今日のリハビリ予定は、午後」 12時30分見舞いに行った娘から、傷跡の画像送付あり(思ったよりきれいだった。よかった) 20時 [続きを読む]
  • その14 股関節手術後12日目 
  • 10月3日手術後12日目午前7時 電話での確認 「尻の痛い所と膝に貼り薬を貼っておいた」「残ながら痛みは取れなかった」(筋肉痛ならドラマチックに消失すると期待していたが・・・) 入院期間でリオビリができるのは、あと二日間退院後はいきなり日常生活になるのでできるだけ日常に近い形で過ごしてみるようにお願いをしてみた 痛みを伴ってできるできないがあるのでやるやらないは本人次第あくまでも、強制事項ではない [続きを読む]
  • 股関節手術後11日目
  • 10月2日 手術後11日目11時を回ってから病院へ 会話から様子を窺い知る「昨晩は痛み止めをもらわなかった」「体を起こす時、傷より上側の尻が痛い」(大なり小なり皆さん同様の痛みがあるらしい)「脚伸ばしで、90度まで上がった」 「昨日のリハビリは午前9時から」「膝を曲げての脚広げは、つらずにできた」「片足ステップ乗りは、まだ不十分」「松葉杖を使っての歩行練習をした」「右腿の付け根をもみほぐしてもらっ [続きを読む]
  • その12 股関節手術後10日目
  • 10月1日 手術後 10日目台風24号通過の翌朝 妻情報「こっちは凄い雨と風だった」「夜中に起きていることが多かった」「ほかにも起きていた患者さんがいたと看護師さんが教えてくれた」 神仏におすがりしたおかげか秩父の方は嘘のように強風が吹かなかった高い山に囲まれた盆地特有のありがたさかな? 13時40分 病院を訪れた娘からの情報「午前中ママが、室内を杖で歩いた」「杖を右手、左手にバー」 本人の感想「ギ [続きを読む]
  • その11 股関節手術後9日目
  • 9月30日 手術後9日目 朝の電話で台風24号対策お知恵拝借実生活の生きる知恵は、断然妻が優れているから私のやることに落ちがないか再確認 「アコーディオン門扉は、風邪で開かないよう、紐で縛る」「懐中電灯や電気不要ラジオの確認」「停電に備え、電気不要な菓子パンを購入しておく」 スーパーに行って菓子パンを購入し終えたときに長女から電話助言「今晩のうちに、ご飯を炊いて、とっておく。平素の2倍」 毎日を、の [続きを読む]
  • その10 股関節手術後8日目
  • 9月29日 手術後8日目 「脇腹が痛い」「夜中の1時半ころ目覚め」「ピリピリ、チクチク。神経痛に似た痛み」「3時半に薬を出してもらった」「それからぐっと寝て、5時ころ目覚めた」「その時には、もう痛みが消えていた」 「ここ数日、熱は36度台。安定している」「7時50分頃 朝食」 明日は台風接近のため、病院に行かないつもりだと伝える毎日行ってる娘にも、強風危険のため、今日明日ともに行かないように話す予定 [続きを読む]
  • その9 股関節手術後7日目
  • 9月28日 股関節手術後 7日目 7時15分 「元気!」「息を吸うと右肋骨周辺に多少の痛み」「リハビリや車いすでの筋肉負荷?」 11時過ぎ 病院着自主リハビリ用の硬式テニスボール持参自分で体拭きを終えたところ11時20分 看護師さんが来て両脚を拭いてくれた       (昨日は看護師さんが足を洗ってくれた) リハビリ実施時間一昨日は11時昨日は13時(新病棟6階リハビリ室)今日は13時50分予定 傷 [続きを読む]
  • その8 股関節手術後6日目
  • 9月27日 手術後6日目病院生活にも慣れてきた様子 ベッドや身に装着するものが減ってきた 車椅子の他に、手で押して歩くための歩行器支給 フットポンプ午前午後は、今日と明日まで 「お尻と傷口の周りが痛いが我慢」「薬をもらっている」 「リハビリは平行棒歩きに加えて、筋トレも」「20回ずつ」 「本日支給された歩行器で廊下歩き挑戦」(高さの調節がままならず、使いにくかった) 一緒に手術した若い女性が、片手に杖を [続きを読む]
  • その7 股関節手術後5日目
  • 9月25日 術後4日目。気力日増しに高まる 8時50分 電話での様子「うつらうつらと、寝ていた」「痛みは少ない」「体力を使って、疲れたらしい」 「昨夜は痛み止めの点滴をしてもらった」「点滴は最後になるから」 「午前中に点滴の一切が外された」「痛ければ、痛み止めの薬を処方」 夕方、見舞いの二女、三女からの様子 「元気! すっかり調子よさそう」「痛そうだけど、お散歩する元気がある」「病室のあるフロアーを車 [続きを読む]
  • その6 股関節手術後4日目
  • 9月24日 股関節手術後から4日目 午前7時 「5時に目覚め、その後うつらうつら」       「メール着信音で目が覚めた」       「痛みが軽減している。痛み止めの点滴が不要だった」 7時過ぎに検温 37度丁度 朝食後フットポンプ装着(1時間半) 11時検温 36.5度 (平熱35.5までもう一息) 午前中、ぐっすり寝られた(体の痛みで、目が覚めないということ) 午後フットポンプ装着(1時間半) 車 [続きを読む]
  • その5 股関節手術後3日目
  • 午前4時30分、お尻の痛みで目覚め。痛み止めの点滴で対応。その後うつらうつらの状態 朝食8時。9時検温、39度台、解熱点滴対応 朝食後フットポンプ使用、1時間半実施して外す 11時に採尿の管を外すその後自力でトイレをすます(ベッドから車いすに移動) 11時15分 病院着 14時30分まで付き添う 12時10分 昼食(副食を若干残した) 12時20分 自力トイレ動作をこの目で確認 ① 持参のマジックハン [続きを読む]
  • その4 股関節手術後2日目
  • リハビリに車椅子の乗り降りがある、大変な日 「寝たきりで、どうなったかな?」7時 妻との電話のやり取りで、様子が分かり安堵 ・声が弾んでいる ・寝たきりで腰痛あり ・痛み止め点滴で痛み減少 午前の検温、38度台。高いので解熱のための点滴対応 11時 個室にて、自己血液を点滴方式で戻した ・特に違和感なし ・時間をゆっくりかけ、午後完了で取り外した 15時 体を拭いてもらった。同時に傷口ドレーンを取り [続きを読む]