情届士洋山(じょうかいしようざん) さん プロフィール

  •  
情届士洋山(じょうかいしようざん)さん: 情届士洋山の日記
ハンドル名情届士洋山(じょうかいしようざん) さん
ブログタイトル情届士洋山の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/jokaishi-yozan/
サイト紹介文アンチエイジング、ガーデニング、トイプードルソラ、ボランティアの「人情話」のことを日々綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/19 15:34

情届士洋山(じょうかいしようざん) さんのブログ記事

  • 続・柔軟講座
  • 振り向けない首が回らない辛い首を改善6月5日放送を実践中五つのメニュー20秒間伸ばし続けるものが3種類20回動的運動を繰り返すのが2種類右首に十年来痛みがある私にピッタリだ無理のない範囲で続けるのが肝要だそうだ今のところ続いている必要感があるので! [続きを読む]
  • そこ、私・・・
  • ハーイ!ソラです画像 ソファー前で見つめるソラウー ワン!小さな声で遠慮気味に吠えた父はびっくり母が言ったそこを退いてだって!夜散歩から帰り疲れてソファー本ベッドとでごろ寝父が苦笑い立って場を譲ってくれた喜んでソファーに飛びのる私窓が近いからここが気持ちいい [続きを読む]
  • キンバイカ
  • 昨年「バラの小径」から移植 今年の春、50cmに大剪定 それにもめげず大きくなった縦横高さ1mほどに 病気に強く環境にも強いたくましい花 個々の花は、かわいい 隣家のカメラマンポツリと言った 花は光を透かして撮るといろいろな表情が出る 私のはFINEPIX Zイージーカメラ それでも全部光を浴びた姿よりは風情が違う 写真家は人と違った見方を常に探している 表現する者としては一つ [続きを読む]
  • Miles Davis 再聴
  • アルバムSketchs of Spain兄が好きだったアランフェス協奏曲三分の一を占めていたジム・ホールのギターバージョンと違う雅楽の演奏にも似た音マイルスのtp切れ味が今ひとつ残念ながら痺れる様な演奏には巡り合わなかったでも感じ方は人様々私のレベルが低いのかな? [続きを読む]
  • カフェラテ三態
  • 名前に惹かれて 今年購入した カフェラテ 新しい枝が伸びて また咲き出した カフェラテ三態 咲き始めから終わりまで 色の変化がよく分かる 期待どおりのいい花だった 終末はどの花も同じ侘しい [続きを読む]
  • アスリートの魂 酒井宏樹
  • フランスサッカーリーグマルセイユに移籍後彼は大化けした謙虚な男の意識改革一流プレーヤーと同等の能力を競うのではなく自分の立ち位置にふさわしい出来ることを探すミスは起こるものと考えて自分にも他人にも寛容になる困った時には笑顔これを実践二ヶ月前に右膝靱帯を損傷ワールドカップ出場無理?怪我一ヶ月後、クラブ最終戦フル出場2対1の勝利に貢献ワールドカップへの抱負普通にいつもどおりに最近著作した本リセットする [続きを読む]
  • 足が地につく
  • 足が地につく自分の体を支えて大地を踏みしめている感覚両脚で120キロの負荷体を後方へ押しやるこの運動を続けてから足が地につく実感を味わうようになった階段を下りるのも安定脚を弱らせないその大切さがわかった [続きを読む]
  • Google翻訳は表現の支援ツール
  • 中国語のエキスパート 義兄からGoogle翻訳 教えられて使ってみた 特にいいのは、音声 文節、熟語、単語を問わず 聴きたいものを表示すれば 一つで音声が流れる 翻訳もスムーズ 来週USAで父親のスピーチ 英作文できない私も 日本語入力で、何とか形に 有り難い 娘たちにチェック依頼 上質に修正され3分間の模範朗読つき 今自主特訓中 修正点の意味を確かめたり 単語発音を [続きを読む]
  • 死んだはずだよお富さん
  • 死んだはずだよお富さん生きていたとはお釈迦様でも・・・ その昔、こんな歌を聞いた 生きていてビックリ ガーデニングで起こった! 挿し芽苗のこの花!ラベルはマイフェアレディ ピンクの花?そう思っていたら蕾が少し開いてオレンジ あれれ?チャールストン?色目がちょっと違う もう少ししっかり開いたらこれは「サハラ98」? そうならば、色が赤系に変化一日ごとに撮影したら 間違いない昨年 [続きを読む]
  • Eテレ 柔軟講座
  • 6月2日(土)放送 Eテレ趣味どきっ 柔軟講座あなたの硬いところを見つけよう 妻録画のビデオ二人で視聴全8回シリーズ第1回は硬いところの発見 2回目以降は毎週火曜6月5日から解消法実践 重要な筋肉のある9箇所 見ながらセルフチェック 体の前後共通1 肩 ? 体の前側2 胸 ◯3 太ももの内側 ?4 太ももの前側 ◯5 脚のつけ根  ◯ 体の後ろ側6 お尻 ?7 お尻の奥 ◯8 太もも裏側 ◯9 [続きを読む]
  • ソラのアピール
  • ハーイ! ソラです 奥の和室前の廊下敷物の上のこの赤は? そうです、私の遊具? 人が踏めば、足ツボ押し掴んで押せば「キュッ」その音に敏感反応じゃれ回る Nanaさんが私にくれた物 金曜日にNanaさんが来た その時にこれを咥えて玄関でお迎え ビックリしていた褒められた その話を父が聞いてこの遊具に注目したわけ 「ここに持ってきたのか?」 夕食後みんなが居間でくつろいでいる時こ [続きを読む]
  • 挿し芽育ちのロココ
  • バラ友から頂いた切り枝 挿し芽にした「ロココ」 小鉢で育って、全開一番花なので花びらに傷や汚れがあるがピンク色の美しい姿 四日前は、まだこんな姿ピンクと言うよりはクリームがかっていたから 最終の姿は予想できなかった ロココの性質を調べると 人気の高いつるバラランブラーローズ優雅な薄いピンク微香性で花持ちが良い耐寒性、耐暑性に優れる高いフェンスやアーチ向き 言うことなさそう 捕ら [続きを読む]
  • 佐倉義民伝聴き書きその3
  • 義民伝の終末聴き書き 今日行った! ーーーーー「えっへっへー、はいっ、えっへっっへっへ、はいっ、はいっ、はいっ、御恩を受けたこの親爺が、何のお役にも立てねえ。えへっへっ、申し訳ねえことでごぜえます。えっ、あー、奥様お子様の事でごぜえますりゃな、この親爺が、もう、命に変えて、お引き受け致しますで、どうか、大船に乗った気持ちで、道中くれぐれも、だ、旦那様、くれぐれもお気をつけて・・・」 「何から何 [続きを読む]
  • 右足裏のしびれ、その後
  • 右足裏のしびれがほぼ消えた 今は、足指の痺れもない 素足で床板を歩いてもピタッと張り付く感覚 強いて言えば一箇所魚の目が残存 そこに多少の突起感覚 でも痛いわけではない 毎晩の入浴時「かかときれい」を使ってこすっている 入浴後はケラチナミン指で患部に塗布少しでも柔らかくするため 最近分かってきたこと 突起の部分だけをこすっていてはダメ その周囲の組織も削りつつ本命部分を削ぎ落 [続きを読む]
  • ゴツン。痛っ!
  • ハーイ、ソラです! 後光がさしてる? 私の頭はいつもと違った 今朝、ベッドの中父が抜け出した所でのんびりゴロリン 「ソラちゃん」「こっちへおいで} 母の声が聞こえたが眠いのですぐに反応せず しばらくして「ゴツン」という衝撃で目が冷めた痛かったが泣かなかった 「ここに居たの?」「ゴメンゴメン」「下に行ってると思ってた」 母は私が背中合わせそれを知らなかったから 寝返りで頭を動かし [続きを読む]
  • テッポウムシ被害グラハムトーマス
  • 新芽が出た段階から 鉢植えのグラハムトーマス 右半身が育たない なんとか持ちこたえて左の枝に一花を咲かせたが 昨日突然萎れた 断腸の思いで根こそぎ抜く 一番太い幹をチェック虫が居住した空室あり 虫が居なくてがっくりそれでも切り落とした太枝こちらもチェックしてみたすると、いた、いた・・・太枝の中まで食べ進んだ 処分した枝葉見抜けなかった。残念 主役が欠けた鉢にはシュートを伸ば [続きを読む]
  • カラオケ
  • 気分転換に妻とカラオケ1時間ほど車を走らせた 昼食を挟んで予定曲10曲 いつもの逆順に歌った 90点台だったのは唯一つ「男はつらいよ」主題歌音程正確率は88% 他はおしなべて音程に問題 80%前後外れるところ多し自分では気づかないから始末が悪い 進歩なし結局は原曲を何度も聞くこれにまさる薬なし だが、結局はやってない本気度にかけている悪い心がけ 妻の方が、向上正確性は私より高い [続きを読む]
  • 脚の支えが楽に 器具筋トレ効果
  • 2週間ほど前から始めた 器具を使った筋トレ パワーアップ効果を自覚 日常生活で特に感じるのは 両脚で全身を支える力 楽になった 動きに若さが戻ってきた 現在の負荷はMAXの半分 例えば、座席を後方へ押す両足を板に当て直角に保った膝を伸ばして座席後方移動MAX200kg1回目100kg2回目110kg回数はそれぞれ10回 この運動が体重支え関連私の体重は74kg台だから軽く感じる! [続きを読む]
  • けんと君との、その後
  • ハーイ! ソラです 籐椅子の上でゴロ寝中さっきまでここには父が座って読書 ちょっと席を立ったときそこに鎮座するのが得意技理由は、特にないがそうするのが好き さて今日はけんと君とのその後 ここ数日2回遭遇 朝散歩時けんとくんとおばさんは僕の反対側をすばやく通過 今回も私は吠えなかった敵意を示す必要もないし怖がる必要もなかった 遭遇20m前から、父が「けんと君が来るよ」と言う 私 [続きを読む]
  • 遅咲きの薔薇?
  • 春のバラの競艶 幕を閉じようとしているが これから咲きだす薔薇あり 「バラの小径」出口の「岳の夢」昨年春、苗購入植え付け 日向 日陰 肉眼は日陰の姿が近い イングリッドウェイブル小鉢苗はっとさせられる赤の発色 二度目咲きの「ニコール」個性あふれる鮮やかな姿 リュウキュウツキミソウやっと咲き出した チドリソウ大きなものは20cmほどの紫の花穂 5月といえば昔からサツキ築山の上部をきれいに形 [続きを読む]
  • 佐倉義民伝聴き書きその2
  • その1での聴き書き事項 聴き直したら修正箇所50以上 一番ひどいのは名前佐倉惣五郎を宗五郎と勝手に漢字変換 耳学というのは真に頼りないものとつくづく思う 甚兵衛がど狸と勘違いした続きから ーーーーーーーーーーー 「あーあっ、これはこれは、旦那様でごぜえましたか」 「さあ、さあ、さあ、こちらへ。さあ、こちらへっ」 「あーっ、囲炉裏の前へ」 「あーあっ、して、してまた、この大雪、詮議厳しい [続きを読む]
  • JIM HALL CONCIERTO 再再聴
  • 二年前に兄がプレゼント アランフェス協奏曲がお気に入り 解説文に 1975年リリースCTIレーベル最大のセールス大ベストセラーアルバム そう言われれば名だたるプレーヤー揃い ジム・ホール (G)ローランド・ハナ (P)ロン・カーター (B)スティーブ・ガット (D)チェット・ベイカー (T)ポール・デスモント (AS)ドン・セベスキー (編曲) 今回心に響いたのは アンサー・イズ・イエス [続きを読む]