しじみん さん プロフィール

  •  
しじみんさん: いぬ猫フェレット&人間
ハンドル名しじみん さん
ブログタイトルいぬ猫フェレット&人間
ブログURLhttp://shizimi.exblog.jp/
サイト紹介文趣味の読書やアルトサックス、家族、自分がかかえる脊椎脊髄病疾患の話を中心の本音(愚痴)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/12/17 19:37

しじみん さんのブログ記事

  • 徐々に体力つけています
  • 久々のブログ更新です。日が空いてしまったことに特別な理由はなく、ただ「その時間がなかった」「バテてました」「めんどくさくなってました」といったところ。整形外科病院のリハビリ科に週3日通い、運動というかトレーニング自体は別に一日中やってる訳ではないのだけれど、腹筋、背筋のない私にはかなりきつく、かなりバテバテになり、一応主婦なので家事もあり、ペットも犬1... [続きを読む]
  • ストレスと自信
  • 両手の母指付けのの変形性関節症の痛みに耐えられなくなり、サックスを吹くことから遠のいてから1ヶ月経つっけ?もっとだっけ?心の支えを失って、以後鬱状態になって心療内科で治療を受けているけれど、早くに相談したことから、「うつ病ではない。もっと軽いものよ。」とのこと。「鬱状態、もしくは適応障害(ストレス障害の一種らしい)といったところかしらね。」と担当医。この担当医とはも... [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 少しずつ元気にはなっているかとは思う。食欲が少しずつ戻ってきている。この5月に手術に至った激痛の襲われてから、術後も不自由を残してしまったので、出来ずにいた夕飯作りもここ数日出来るようになっていた。しかし左胸の痛苦しさや息切れ、動悸は連日起きていた。それもここ数日は軽くなっていたし、どちらかというと予期不安が大きかった。広場恐怖の場所はどうも自宅... [続きを読む]
  • 失うものが多い中
  • 調子は相変わらず。ということは一向に良くはなっていない感じがする。昨日は午前と夕方の2回発作が起きた。間の昼間、整形外科のリハビリ科にコアサーキットに行った時だけは行き帰りの原付スクーターでの短い旅も楽しく、運動中も汗を流すのが気持ち良かった。仲間の笑顔も励みになった。顔見知りと声を掛け合い、別に自分は特別かを抱えているという意識はなく、それまでと... [続きを読む]
  • パニック発作
  • 「楽しい」を失ってから調子が悪かった。それでもいつもの生活を続けていた。きっかけはおそらくケアマネさんの不用意な一言だろう。今はリハビリを頑張ったおかげで、右脚はビリビリ痺れたままでも不自由なく家事は出来る。退院直後、不安だったので「40歳以上なら介護保険に申請できる」との病院の相談員さんのアドバイスもあり、介護保険を申請し、結果介護度1をいただいていた。し... [続きを読む]
  • 立ち直るまで2
  • 老犬チャンプが散歩を嫌がるようになり、今週からは一人で、自転車に乗らず、歩いて不動尊参りをして3日目。ちょっとしたウォーキングで、それが再び出来るようになったのは喜ばしいことなのに、昔のように「楽しい」と感じない。以前と違って右脚は痺れているし、それで歩行がぐらつかないように腹筋と背筋に力を意識して入れてることを差し引いても、過去、あんなに気持ち良く汗をかき、楽しかった... [続きを読む]
  • 最終週
  • 9月も最終週。毎朝楽しみに観ていたNHK朝ドラ『ひよっこ』も最終週。過去の殆どの朝ドラがそうであったようにハッピーエンドとなる週だ。『純と愛』だけが違って、かなり批判を浴びていたことを思い出す。現実はそうはいかないから、朝ドラだけは、その朝のひと時だけは「幸せな気分」を15分味わいたい。半年楽しませていただいたドラマが終わると、すごく寂しい。次のドラマにも1... [続きを読む]
  • 再び立ち直るまでに
  • 今日は晴れ?雨雲が浮かんでいる。昼くらいにいっとき雨が降るらしい。秋らしい、と言えば秋らしい。老犬チャンプは今日も散歩に行きたがらなかったので、久々に一人で歩いて不動尊まで行ってお参りしてきた。ちょっとしたウォーキング。痺れた右脚で歩くのも慣れたけれど、帰宅後腰痛が出て、湿布を貼る。人工股関節置換術を2015年5月に受けた後、リハビリを頑張... [続きを読む]
  • 趣味の意味
  • 昨日は又孫に会いに行った。別れた後は寂しい。今の私には、これから何を目的に生きていけばいいのかわからなくなる。家で待っている犬と猫にご飯をやり、トイレ掃除をする為に帰る。他に自分にはもう何の役目もないように思えてしまう。未来などはない年寄りの趣味であったサックスも、少しでも上手くなろう、という目的は、客観的には小さくとも、個人が今日明日を生きるに... [続きを読む]
  • 出会いと別れ
  • 朝、今の所は晴れている。昼頃から雨となるそうな。リハビリ科往復の間はまだ降らないで欲しいものだ。リハビリに行く前に、雨が降り出す前に、犬の散歩へ行こうと準備した。しかし、当の本犬が行きたがらない。歩きたくない体調らしい。以前からこういうことはたまにある。彼がまだ若い頃はそれを気にすることはなかったけれど、彼の心臓疾患を告げられてからのこの2... [続きを読む]
  • 頑張った思い出
  • 今朝はこの秋初めてのうろこ雲を見た。洗濯物を干しながら、「すっかり秋だな」と感じた。日課の不動尊参りと犬の散歩に出た時は、空には雲一つなく、一見夏っぽかったけれど、風はやはり秋だった。そしてセミの声の代わりに草むらから虫の声が聞こえた。この夏も色々あった。「変化」に適応できないというか、「変化」を寂しく思うことが殆どとなったと感じる。若い頃は「変... [続きを読む]
  • 思い出になるならば
  • 今日は曇り。昨日からだけど、日課の不動尊参りと老犬チャンプの散歩中、もうセミの声を聞くことはなかった。「突然だな」って感じ。ヒグラシの声を季節外れの7月上旬に耳にし、ちょっと寂しい気分になったものだけど、それ以後は最後までアブラゼミとミーミーゼミの声を聞き、そしてそれらは突然消えた。ここら辺は彼岸花も早くに咲き、この時期は消える。ふと「臭い」と見上げる... [続きを読む]
  • 追われているうちが花
  • 昨日、9月18日(月)敬老の日は楽しかった。暑かったり、汗かきまくったりなどはあれど、「楽しい」以外何もないような一日だった。夫と江ノ島へ行き、現地で長男、孫と合流した。嫁はあいにく勤め。4人で江ノ島を頂上まで登った。それだけなのだけれど、前回このブログに書いた「幸せの青空」を得た。走る2歳の孫を追いかけて、右脚はビンビン痺れはするのだけれど、そんなこと気に... [続きを読む]
  • 哀しみは深いけれど
  • 台風18号による生憎の雨。雨は嫌いじゃないし、恵になるけれど、昨今は降りすぎて災害になること多し。そして雨による災害も年々派手&多くなっている感がある。雨は降っているのに、いつも行く不動尊内にある弁天池は干上がったまま。弁天様は何を怒る?楽しみにしていた孫との散歩も、明日可能かどうか?元気は出ず、ただ黙々と掃除をする今日。昔は休日って何をしてたっ... [続きを読む]
  • 今度は左脚か
  • 昨日は午後、左脚の太もも部分外側に激痛が走り、それは筋肉痛といったものではなく、おそらく神経痛であって、腰からきているものだろうと思われた。ただ、痛み方は、右脚の時の変形性関節症に似ている。左脚も変形性関節症を患ってはいるけれど、今回の痛みは股関節ではない。あまりの痛さにのたうちまわるのだけれど、春の、椎間板ヘルニアによるものとは痛みの質が違った。あの時は、... [続きを読む]
  • 疲れたね
  • よく晴れています。真夏の蒸し暑さではないけれど、外は十分汗をかく暑さです。太陽はそれほど元気なのに、私の方はエネルギーが枯渇したままで困ります。それでも、老犬チャンプを電動アシスト自転車の後ろカゴに乗せ(以前は一緒に歩いて行けましたが、共にもうそこまで歩けなくなってしまいました)、近くの不動尊へ行きます。まずはお参りをし(犬は中には入れません)、それから周りの公園... [続きを読む]
  • 干上がった神様の池
  • 今日は夏が戻ったような暑さ・・・だけど、8月はまるで砂漠地帯のように蒸していたから、その「蒸し」がない分過ごしやすいのだろう。それでもまだミーミーゼミが鳴いている。思えば、何故か7月にヒグラシが鳴いていた。どうもここ数年、セミの季節感がなくなった。アブラゼミ→ミーミーゼミ→ヒグラシ、じゃなかったっけ?ヒグラシの声を耳にしない。ヒグラシが鳴く頃になると、... [続きを読む]
  • 分相応
  • 今朝目覚めた時は、そりゃ眠気は残ってはいたけれど、元気は回復した感があった。結局、身支度が終わった頃にはエネルギーは枯渇してしまったけど。昨日の午後、2時間ほど、手が痛いから休み休みではあるけれど、ソプラノサックスを吹いた。吹けば楽しく、合間の休憩中の家事も意気揚々と出来た。アルトサックスからソプラノサックスに変えたばかりではある。ドラムから、右脚の関係で... [続きを読む]
  • 昔見上げた青空
  • 先週は小さな、多分他人にとっては「どうでもいい」「些細な」ショックが重なった。どんな小さなことでも積み上がるとそれなりの大きさになるらしく、また私の精神力も弱く、立ち直る前に次々と襲われると、すっかりエネルギーも枯渇するらしい。なんとか立ち直ろうと金曜日はサックスを吹き、吹いてる時は楽しかったから「立ち直れるかな」と思ったら、そのソプラノサックスの手入れ&片... [続きを読む]
  • エネルギー枯渇中
  • お風呂のリフォームをする予定で、ここのとこ事が運んでいた。ショールームも見に連れてってもらい、仕様も決まっていた。風呂のリフォームは、当初「介護保険利用で手すりをつける」ことから始まった。もう28年利用した浴室は古く、「ならばいっそうユニットバスの総入れ替え」となり、介護保険から出る補助金と、介護保険で介護度が出ている関係から市の老人福祉課から助成金が出るとの話だっ... [続きを読む]
  • 心の栄養・・・どこまでが「贅沢」か?
  • 今朝は雨。しかし昨日の予報とはちょっと違い、昼頃にはやみ、雨は降ったり止んだりで、降らない時間の方が多いそう。「持参した傘の置き忘れに注意!」とNHKが言っている。午後から病院の予約が入っていたので、雨がやんでくれるのは有難い。雨の中を歩くのも嫌いじゃなかった。雨の日は、それはそれで発見するものがある。傘も新調したりした時などはテンションも上がる。... [続きを読む]
  • しょうがない
  • 昨日からどうも元気が出ない。しかし不思議なもので、家事もペットの世話もリハビリも、機械的にいつも通り体は動いている。ただ、さすがに口を開くのは億劫か、食べるのはいつも通りなのだけれど、喋らない。どっちみち私に話しかける人というのも家族でさえいないに等しいし、夫が一応たまに話しかけたりするけれど、「そう」で終わる。「今更何を気にかける?」そんな想いが広がる。... [続きを読む]
  • 恨みつらみが消える日は来るか
  • 昨夜は、布団に入る直前まで、友達相手にLINEで舅と夫の愚痴をこぼしていた。明日仕事あるから、で友達は寝、終わった。いくら怨もうと、私の首も足腰も治る訳じゃない。それでもまだまだ不完全な人間ゆえ、「恨み骨髄」って時がある。心臓にペースメーカーを入れて以後、舅はより元気になってしまい、私より長生きしそうで悔しい。夕方、夫の実家近くに住む夫の妹と電話で話した... [続きを読む]
  • 婆ちゃん、頑張ります!
  • 今日は孫に会いに2週間ぶりに横浜へ行った。石川町駅の元町口前で長男と孫に合流。港の見える丘公園や山下公園などを散策。孫は婆ちゃんをからかって走り、婆ちゃんは、孫が車の前に飛び出したり、歩行者に迷惑をかけまいかと頑張って小走り。到底追いつきやしないのだが、孫は必ず立ち止まり、振り返り、必死に追いかけてくる婆ちゃんを見てはニヤリ。そして戻って来ては、... [続きを読む]
  • 顔出しNG
  • 昨日から9月。暦の上では秋である。確かに涼しい。急激な気温の低下のせいか?はたまた台風15号の影響か?腰が痛い。首も痛い。右脚もあいかわらずビリビリと痛痺れ、膝も痛く、立ち座りに「痛い、痛い」と苦労しながら、体をひきずるように家事をしているけれど、動きが遅いため、何をするにも時間がかかり、結局一日中動いている羽目になり、休憩時間も持... [続きを読む]