まぶさん さん プロフィール

  •  
まぶさんさん: まぶさんのガーデニング
ハンドル名まぶさん さん
ブログタイトルまぶさんのガーデニング
ブログURLhttp://mabsun.blog.fc2.com/
サイト紹介文癒しと四季のある庭造りの記録と、多肉植物とコラボする手作り雑貨やリメ缶などの紹介です。
自由文更地から9年の庭造りの奮闘記。憧れの芝、薔薇を含む200を
超える植栽。そんな過去と今を紹介したいと思います。また、最近はまった多肉植物。手作り容器とのコラボレーションや、増やす楽しさ、成長過程の面白さ、身近な撮影の被写体としてペットのようなふれあいを楽しんでいます。ハウツー満載のブログにします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/12/17 21:11

まぶさん さんのブログ記事

  • 静岡の旅で更新
  • 昨日、タニ友のお誘いで多肉愛好家にはご存知の方も多い静岡の生産直売のハウスにおじゃましました。初めて訪問し、メンバー登録を済ませハウスへ月2日限定のセール開催事前予約制ということで、今まで経験したことのないゆったりとした狩ができましたし、手入れのいきとどいた素晴らしい多肉達に出会え感動のひと時でした。もちろタニ友との再会も楽しいことでした。素晴らしいお肉は持ち帰ることが出来ません。よだれたらたら [続きを読む]
  • 薔薇散る頃多肉成長期
  • 満開の薔薇達は少しずつ花びらを落としはじめています。冬の陽射しから夏らしい陽射しに変わりつつある季節を迎えています。この時期、多肉達は最大の成長期となっています。活き活き!錦玉園さんやサボテン相談室まで出向い買ったお肉は元気、元気です。今、庭は最高。大事に大事に育ててきたお肉です。大好きなコロラータ、錦玉園産です。そして、サボテン相談室からサブリギダ錦玉園のカンテの後釜通販カンテ。最近やっと冬眠か [続きを読む]
  • 可愛いいチワワエンシス
  • 寒いですね、朝は11度ほど、程々にしてほしい。デッキの多肉達は皆元気です。ちょっと油断してタニパトを怠っているとコナカイガラムシが成長点周辺に入り込んでいます。一ミリほどの奴は極細のピンセットでお肉を傷つけないように、傷を付けないように取り除いてます。大量に発生していた場合は殺虫剤のお世話になります。そして、殺虫が効いた後、ダニ予防も兼ねて水で洗い流します。今、多肉デッキのお肉は最大の成長期を迎え [続きを読む]
  • 多肉デッキで炭焼き
  • 東京地方、明け方から午前中は凄い雨でした。午後からは天気も回復、お庭でランチしました。御免なさい。お肉で多肉腹になる話でないね。多肉デッキをどういじったかをお知らせする事でした。昨日と撮影角度が違いますがこんな風になりました。お分かりでしょうか?もう少し寄るとこんな感じ。手すりが付いてデッキへの上がり下がりが一段しかないのに一段と楽になりました。廃材でアイアンの支柱のが入りましたので活用したのです [続きを読む]
  • ご無沙汰です
  • ほんとほんとご無沙汰です。今年、免許更新時期になりまして高齢者講習なるものを受講五千百円も上納してまいりました。そんな歳を迎えたのであります。今日は多肉デッキを少々いじりました。いじる前の状況です。どのようになったかは明日お知らせします、我が家のバラ。早咲きで香りのいいスパニッシュビューティが満開です。ブログ村にポチいただくとBlog更新の励みになります。   ??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春分の日は雪かいな
  • 桜が開花した春分の日、朝から雪が降っていました。なんて日だ!気温は2度、多肉デッキに暖房を入れ実生苗の植え替えなどしました。ビニールで仕切られたデッキの内と外は天国と地獄であります。暖房を入れれば快適環境。明日からの天候だと植え替えを急がないといけませんかね。土も適当(経験と勘)にブレンドしています。今日は実生苗中心にメンテナンス。実生2年目と1年目の苗が約60ポットありましょうか。昨年2号ポット [続きを読む]
  • 綴化の多肉
  • 綴化(セッカ)石化。本来成長点は一つなのに対して、いろいろな要因で成長点が複数連続し連なって形成された形状で生育する状態のもの。わかりやすく言えば植物の奇形であり希少種とし流通しています。セッカの代表的な品種脇芽の子は普通になっています。産卵から一ヶ月、抱卵中のキラちゃん。そろそそ諦めてちょうだい、あなたの暖めつずけている卵は無精卵。もう、卵を取り上げてください。と言う方もいます。ペットショップの [続きを読む]
  • 多肉以外の実生体験
  • 多肉の交配から実生への成功体験から、庭の植物に種が出来ていると採取して蒔いて見たくなるのでした。ヒューケラの仲間で可憐な花を魅せてくれる子に種が出来たので実生に挑戦したのです。4416、16分割トレーの苗床で育っています。なかなかの名前の持ち主であります。その名は「ティアレラ スプリング シンフォニー」カッチちょーいいネーミングでしょ。暖かくなり急速に成長を始めています。多肉版なのでお肉も写り込ん [続きを読む]
  • どんどん株分けで増殖
  • 3年前に狩った変わり多肉ガステリアは今、4つになっています。ガステリアの意味は胃袋。それは今花芽を立ち上げています花の形に由来しています。咲きましたらまた紹介したいと思います。今見たいのであれば私の過去記事を検索して見てください。株分けで増殖したガステリアなんとも言えない多肉植物の仲間であります。1が2、2が4となったので本年、4は8株となるのでしょうか。2株から花芽が立ち上がってきています。株元 [続きを読む]
  • みずみずしい多肉
  • 地植えコーナーの多肉達に、ホースで頭から水遣りしてあげました。水の勢いが強すぎると土が掘り起こされ泥まみれになってしまいますので、優しくノズルはシャワーモードでたっぷり散水。コメ省略画像でありますが、その軒下多肉の様子をご覧ください。このような地植え多肉との戯れも楽しい。そして庭の一角の小さな小さな池の様子であります。池のメダカも冬眠から覚め、春を感じ活動始めています。ブログ村にポチいただくとBlog [続きを読む]
  • アガベ危うし
  • 3・11の時は現役の社会人でした。その、時東京でも自身経験した事の無いとてつもない揺れに恐怖を感じました。それから7年、被災地でない私どもは経年とともに記憶が薄れ、日常その出来事を感ずる事もないのです。この時期になり報道されて、あの時の大災害が思い起こされる状況にあります。今、黙祷。身近にも愛するアガベ「雷神」に異変がありました。数ヶ月水が断たれた状態で冬を越したので下葉が枯れ込んだと思われるアガ [続きを読む]
  • 春間近の庭で遊ぶ
  • まだ冬が抜けきらない我が家の庭ですが薔薇や木々の芽も動き出しています。クリスマスローズは満開の時を迎えています。ただ残念なのはクリスマスローズの花は下向きに咲くもんで地べたに這いつくばって覗きあげなければ美しい花を鑑賞することができないのです。多肉達も花芽を立ち上げ始めていますが美しい花だなーとはチョット言えないようですがマクロで撮るとそれなりに美しいものであります。桃太郎地植えコーナーの多肉もそ [続きを読む]
  • 薄葉の多肉
  • 東京地方は明け方激しい雨が降ったようで道路のゴミや塵が流されていつもの散歩道はとても綺麗でした。災害とならない程度の大雨はありがたいものです。でも、一日中雨雲に覆われ太陽の陽射しはありませんでした。今日の記事は薄葉の多肉3品であります。普及種であり日本的な名をもつ「高砂の翁」であります。高砂(たかさご)は、伝統芸、能の一つ。相生の松によせて夫婦愛と長寿を愛で、人世を言祝ぐ大変めでたい能の作品であり [続きを読む]
  • 雨の多肉デッキで撮影会
  • 春の風、激しい雨、真冬の気温8度。さて、こんな日はどう過ごしましょうか?。幸い、保温対策が施されている多肉デッキは風雨に邪魔されずストーブで保温され快適な環境にあります。大したネタの提供はできませんがデジカメの2種のモードで撮影して遊んでみました。手抜きの画像だけの更新であります。これはポップアートのモードで撮影。ここからは、ファンタジーモードの撮影です。どちらがお好みでしょうか。多肉を被写体にし [続きを読む]
  • 久しぶりの8、蜂、Bee
  • たまたま八日でもありまして久々のエケエケさんの多肉であります。数年前Bee housuのお肉に出会い多肉にのめり込むことになったのでした。きょんちゃんとの出会いもありました。大勢のタニともも出来ました。3年間は多肉狩に夢中でした。今は多肉を買う事は少なくなりました。交配した子も増えたし、今は集めたたくさんのお肉を大事に育てています。8の日チョット。掘コロとリンゼアナの交配種でネーミングはホーリンゼ自分も交 [続きを読む]
  • 春なのに秋?
  • やっと春が来たのに、秋の名のつく多肉[秋麗]の記事であります。あまり可愛いと言われることのない多肉だと思います。育てやすい普及種の多肉だと思います。朧月同様伸びまくります。チョンパしまくるのです。とりあえず土に置いた状態です。至る所にチョンパで増殖した秋麗がいます。4年前にもチョンパしていた記録がラベルにありました、ここにも秋麗がいます。まぶさんお手製のミニバケツにもおります。姫秋麗も暴れまくりま [続きを読む]
  • 地植えの多肉も元気だよ、でも
  • 今日は春の嵐が吹き荒れていた東京です。かみさんは買い物に出かけ、傘が煽られオシャカになったようで落ち込んでいました。百均のビニール傘なのに。厳しかった今年の冬を乗り越えた地植えの多肉達はどうなっているのでしょう。おうおう、皆元気だねおやや!最近お迎えしたこのサボテンは氷点下の環境に耐えられなかったようであります。ごめんなさいの結果でした。多肉は冬眠から覚めつつあり、庭は春一番を主張するようにクリス [続きを読む]
  • 多肉も鳥も愛らしい
  • 普及種の多肉なんですが、お気に入りなのが名前も勇ましい、『銀武源』カテゴリリストに銀武源の記事があります。見てください。古株なんですが小株を出して植え替えを求めて来ています。植えて3年も経つので土もガチガチになっています。可愛い小株もそれなりに育ってきたので独立させてあげたいと思います。育てる楽しさを教えてくれている多肉です。もう人気が薄れたのかな、桃太郎力強い花芽を立ち上げ始めています。今、多肉 [続きを読む]
  • チワワエンシスの解体
  • 昨日はたくさんの方が訪れてくれて驚いています。目新しい情報を発信することが出来なくなってて更新してなかったのです。まぶさんのガーデニングの些細な今日この頃でもよかったならチョットでも更新してみたいと思います。そんで、チョット前すごい人気だったチワワエンシスの記事をアップします。メキシコはチワワ州の砂漠が原産のチワワエンシスは可愛いのですが突然成長点がなくなったりする変化の多い多肉でもあります。この [続きを読む]
  • サボテン相談室非売品のミニマゲットだぜ。
  • 生きている証として思い立ったように更新します。多肉を初めてまもない頃、2015年10月サボテン相談室に伺い出会ったのが非売品のミニマでした。当時のサボテン相談室のハウス出会いのミニマ群生、非売品でした。こんな群生に育ててみたい。羽兼さんにお願いして一株譲ってもらいましたのがこの株。いくらだったか忘れました。そして現在、群生株のミニマが手元にあります。数えてみれば14株 。14に解体しようかと思いま [続きを読む]
  • 多肉の防寒対策
  • まだまだ寒い日々でありますが、多肉達もこの寒さに慣れてきているようです。明け方は氷点下になる東京の今日この頃ですが多肉達も花芽を伸ばし春の間近かさを見せています。で、今頃間のある防寒対策の記事であります。よかったら来期の参考まにと記事にしました。ホームセンターならどこにでもある布テープとポリシートが合体したペイントに便利な養生グッズです。 シート幅は55センチから3メートルまで沢山のサイズが用意さ [続きを読む]
  • 赤いトゲのサボテン
  • 300株ほどある多肉植物の中でサボテンのコレクションは少ないのですが地植えコーナーの一角にサボテンを植えたことから少し収集し始めました。昨年ですが、卸市場で目に留まった赤いトゲのあるサボテンがありました。結構な値段でしたが卸売価格ということで買ってきました。赤トゲのサボテンはあまりお目にかかる事がありませんでした。赤いのですがよく見るとトゲが赤いのではないようです。拡大して見るとサボテン特有の刺座 [続きを読む]
  • 実生苗の近況報告です
  • 昨年5月の種蒔き記事以降ブログの更新をしていません。にもかかわらず毎日数十名の方が訪れ続けてくれています。申し訳ない気持です。種蒔きの後はどうなったと思う方も沢山おられると思います。で、簡単に近況の報告です。多肉デッキは全体をビニールシートで覆いましたので今年の厳冬はぬくぬくであります。午前中のデッキは日射しを浴び氷点下でも15度以上の暖かさになります。一時氷点下マイナス3度の時もありましたが凍み [続きを読む]
  • 多肉の種蒔き
  • 6種の多肉の種が採種できましたので、苗床に種を蒔きました。花うらら、は春うららの間違いです。ほんと紛らわしい。昨年はいい加減に蒔いたものですから密生してしまい、鉢上げが大変でした。こんなに密生しています。ということで今回はちょと工夫しました。ホーマイ消毒液の入ったトレーに腰水に苗床を浸して置きました。色の違いは2種類の種蒔用土のためです。水腐れもなく苔の発生も防いでくれるようです。紙を折り、切り込 [続きを読む]
  • 多肉の上に咲いた紙と伸び多肉君
  • 暑い1日でした、今日はもっと暑くなるんですね。気候についていくのが大変です。熱中症になられた方も多かったようです。多肉は大丈夫でしょうか、遮光ネットを張っていないので焦げも心配です。交配結実した種が弾け始めました。弾けそうなものに紙の受け皿をつけました。今年一番の採種小さくてよくわかりませんね寄って見てみましょうもっと寄ってこれはちょっと痩せていてダメでしょう。昨年ネットで購入してあった種の消毒剤 [続きを読む]