zabon さん プロフィール

  •  
zabonさん: キモノヰロハ。〜雨ふって、地ゆるゆる〜
ハンドル名zabon さん
ブログタイトルキモノヰロハ。〜雨ふって、地ゆるゆる〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/zabonzabonn/
サイト紹介文京都での着物暮らし。着物についての独り言。着付、ヘアセット、撮影等の美容の仕事あれこれ。
自由文着物について話せる人が少ないので、ブログを始めた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/12/17 21:14

zabon さんのブログ記事

  • お買い物に
  • 久しぶりの着物レスキュー?来年に卒園式と入学式を控えたお母さま。色無地と訪問着を候補にあげてご実家から手元に運んで頂いたのがこの秋。アイテム等の確認で伺いました。どれをいつどう合わせて着るべきか…そんなところからはじめます。よほど合わなければ購入も致し方ありませんが、お持ちのもので出来る組み合わせを検討。使える袋帯は一つに絞られたので不足の小物を誂えることに…後日お買い物に同行する予定にしていて [続きを読む]
  • 夏の礼装
  • ハイアットリージェンシー京都へ。日頃よりお世話になっている伊藤タカ子さんの30th 記念&復帰コンサートディナーショー『cantare Ⅸ』ショータイムから拝見させて頂きました。夫は例年カメラマンを仰せつかっております。全部は載せていませんが色々な衣装もお楽しみポイント??映像や照明も綺麗でした。息子が撮った父の勇姿 笑〜この日の装い〜絽の色無地帯の両先に傷みがある夏帯で、この先締めることはもうありません。一度 [続きを読む]
  • 残暑デート。
  • 夏期休業の4日の間の1日は息子が義姉とお出掛けだったので、残された めおとの我々…どうする??笑行き当たりばったりの浴衣デートと相成りました。夫:角帯の片ばさみ妻:正絹の兵児帯すーごい適当な浴衣浴衣は寝巻き?部屋着?もともとは湯帷子(ゆかたびら)と呼ばれるお風呂で着る下着のようなものですから、適当くらいが丁度いいかもですね。ささっと氣軽に着て出掛けるのが真髄では…一度は夫にも着せるこれが一応夏のセオ [続きを読む]
  • 浴衣 de 京都観光
  • 近隣ホテルにご宿泊で浴衣で納涼床のお食事に行かれるとのことでご予約頂いた 他府県のお客様です。◆ヘアセット(A) 着付お天気も良く朝晩の気温も幾分マシになってきた頃なのでゆっくり京都の夏の夜を味わえたのではと思います(o^^o)浴衣はレンタルではなく私物をご持参でした。男性もご自分のをお持ちだと色々なお出掛けに使えて重宝しますね。彼女さまの浴衣はお母さまの箪笥に眠っていたものだそうで。日の目をみるお手伝いが [続きを読む]
  • 上七軒ビアガーデン
  • お初で、上七軒ビアガーデンへ。春に、沢山のお着物を譲って頂いたYさまと。白い薄物で参ります。お氣になさらずお好きなものを着て来てくださいね。とお声を掛けて頂いていました。なにを着たらいいかと聞かれることはあってもこんな風な会話をしたことがなくこんな風な会話をしたかったわたしにはとても嬉しい出来事…TPOや相手との関係や釣り合いを考えて選ぶのが着物ですが格を氣にせず自由で良いですよ、という配慮から足並 [続きを読む]
  • 祇園祭 後祭 山鉾巡行 花笠巡行
  • おひとりさま祇園祭国会を観たい夫と祇園祭に興味ない息子にフラれ、おひとりさま後祭四条河原町の交差点に着いた時にはちょうど大船鉾の辻回しの直前その後 花笠巡行片輪奈文庫に萌え。今年は、祇園甲部と宮川町の舞妓さん祇園甲部は上手く撮れなかったので人さまのお写真をご承諾の上 拝借。初めて動く鉾を観、花笠巡行も観ました。祇園甲部は 雀をどり宮川町は コンチキ踊それぞれ踊の演目に合わせた衣装のようですが祇園甲部 [続きを読む]
  • 伏見散策
  • 江戸から従姉妹が上洛したので京都案内…この日は祇園祭前祭宵山…宵山をスルーしまして、伏見散策へ。旅の荷物と共に、浴衣を持って来てもらい、着付して 最寄駅を出発何年振り???の浴衣だそうで…丈が短くおはしょりギリギリだったので、10代で誂えたものかもしれませぬ。(予想)まずは大手筋の うの神 さんでうどんランチ関西のうどんは美味しい〜はず。そして中書島へ月桂冠の酒蔵見学近くの 伏見夢百衆 さんで一服し、予約 [続きを読む]
  • ゆかたでまつりゑ
  • お母さんが留守で自分で着れない…ということで、中学生の常連さま( ´ ▽ ` )こちら、おはしょり付き浴衣 & 付け帯なり。こんなものが世の中にはあるのですね…こんなことでもないと知りませぬな…自分で着れる浴衣この記事、既視感あるな…と よく考えたら、本家blogに着物ネタ間違えて書いてたw本家これはリブログせずにあっちはあっちで置いておきます。 [続きを読む]
  • 十三詣り と 半衿について
  • 十三詣り息子の同級生保育園からずっと一緒です。◆十三詣りお支度ヘアセット(N) 着付(ポイントメイク込み)この後、嵐山へ向かわれました。晴れ??で良かったです!さてさて今回お振袖もそうなのですが…着付けの準備で一番重要でありながら、一番不備の多いこととは、何かわかりますでしょうか??答えは「半衿」です。何年もしまいっぱなしで、変色や汚れがある新しく縫ったものの、縫い方に問題がある半衿自体付いていないま [続きを読む]
  • 2016年度 卒業式③
  • 大学生の卒業も落ち着き、本日は京都市立小学校の卒業式でした。この5〜6年で年々増えていまや女の子は百%?に近いほど近隣の公立小学校は 袴ですね。男の子も1〜2割くらいでしょうか。京都は特に多いと思いますが、小学生の袴姿も見慣れてきました。隣の学区の6年生さん◆ヘアセット(N)、着付お母様の七五三の四つ身着物としては着れない年齢ですが袴と合わせたら体格にもよりますが、着れなくもない…です。中振袖のようになっ [続きを読む]
  • 2016年度 卒業式②
  • 3.16 龍谷大学卒業式振袖に袴スラリとした着姿。豪華で素敵でした(^_-)長身なことが目立たないようにしたいとのことでしたので、大人しめなダウンスタイルに。◆メイク(A)、ヘアセット(N)、着付 (卒業式コース)ご就職で地元にお帰りになられるそうで…卒業式だけの一期一会は嬉しくもあり寂しくもありです… 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜卒業式前に地元に引っ越されて式には親御さまと前泊で…&nb [続きを読む]
  • 黒留袖
  • 3月 日曜日妹さまの御結婚式へ伯母さまの黒留袖をお借りして初めてのくろとめ。。ご親戚、知人の方から礼装をお借りすることはよくあることですが、背格好が違うと少し準備が必要です。あまりに差がありすぎますと着ることが出来ない場合もありますが、着付の可能な範囲内で着れるように努めております。丈が長いため襦袢の裾上げが必要でした。衿や袖などもいくつか事前に仕込みをして当日を迎えました。皆様に喜ばれたそうで一 [続きを読む]
  • お祝いの席に
  • 三月吉日貴重なお着物を拝見する機会に恵まれました。お母様の形見の訪問着生前、お母様にも大変お世話になりましたので、様々な想いを持ってお支度させて頂きました。一流の方々がお集まりになる御祝いの席に相応しい装いに…◆ヘアセット(N)、着付ご本人さまが着物についてとても素敵な記事を書かれています↓ほんとうにその通りです(*´-`) [続きを読む]
  • 2017 振袖
  • 新春のお振袖の装いチマチョゴリのヘアセット成人式を迎えられた御成人の皆様誠におめでとうございます。8.9日とお天気が芳しくなく大変だったかと思いますが、無事に晴れの日が迎えられて華やかなお姿をありがとうございました(*゚▽゚*) [続きを読む]
  • 平成二十九年 正月
  • あけましておめでとうございます。もう十日にもなりますが、本年もマイペースに更新して参りたいと思います。昨年秋はプライベートで着物を楽しむ時間を作れず年を越してしまいました。秋らしい小紋や帯を目論んではいたのですが…昔はわりと何でも好きな着物を選んで着ていましたが、ここ2〜3年は正月三が日は礼装、と意識しています。新年を祝うために礼装で年明けを迎える誰かのためのお祝いの席でもなく誰かが主役の餞けでも [続きを読む]
  • 2016 七五三
  • 今年の七五三午前中、柔道の大会で3位表彰されてからのー午後から七五三!w◆着付、ヘアセット(N)午前午後のこの振り幅…大物感漂います??お母様がお召しになったお着物で。アンティーク感が可愛い!ヘアはお任せでしたので、クリンコロンな感じに(*´?`*)ニコニコ可愛いお嬢様です(*´-`)姉弟の七五三こちらもお母様がお召しになったお着物総柄の染めものは大柄なものが多いような…細かな染めものは案外少ないもので。なんと [続きを読む]
  • ランチ会へ
  • ランチ会へ行くのに着物を着て行きたい!ということで、ご予約頂きました。身近に着付けて頂けるお知り合いもいらっしゃるようですが、わたしに着せてほしい!と言われて喜んでる、なう(継続中)小紋と名古屋帯の普段着ですが、組み合わせなどをあれこれ考えるのは楽しいものです。お母様がご用意くださるということで当日まで全容がわからずでしたが、帯と帯揚げ帯〆は2種類から選んでほしいということで…結果的に、こちらの渋い [続きを読む]
  • 半衿のこと
  • 以前に、半衿についてまた改めて記事に…とかなんとか書いた記憶があります。思い出したので、書く。半衿は、お洒落を愉しむポイントであり個性や遊びを演出するアクセントになります。少ししか見えないながらも見せる面積や、柄の位置などを自分好みにコーディネートして愉しむアイテム。そして、格を表す要素でもあります。格を表すというか、格が高いほど、「存在感を消す」のです。(いつもながら、飽くまでもわたしの自論とし [続きを読む]
  • 択捉島で着物を着せる
  • 秋にかけてバタバタで更新どころでなく、着物も着れず…9月はとある予定で準備やらなんやら忙しく…北方領土の国後島、択捉島へ訪問しました。親族が元島民(択捉島生まれ)であり、千島歯舞諸島居住者連盟からの枠で北方四島訪問 交流事業に参加。普通は行けない場所です。詳しくは、北方領土ビザなし渡航北方領土へ行くには?等々、検索してお調べになってみてください。知らない人は全く知らない世界だと思います。この機会にひ [続きを読む]
  • 2016 浴衣まとめ
  • 8月が終わってしまふ…暑い暑いと言ってるうちに、夏がとっとと過ぎそうな…本家もこちらも更新途絶えていましたが、生きておりますw??夏の浴衣まとめ。6月末の宇治へ7月頭のランチ会それからは、木屋町にてある方との再会高瀬川にて。小学5.6年の時の担任の先生と23年振りに京都で再会を果たしました…長年の夢がひとつ叶った日。この日の夫と息子はお揃い。わたしはニューフェイスながら2年ほど着る機会を逃した浴衣と帯この [続きを読む]