くすけぇ工房 さん プロフィール

  •  
くすけぇ工房さん: 亜熱帯でとんぼ玉作り
ハンドル名くすけぇ工房 さん
ブログタイトル亜熱帯でとんぼ玉作り
ブログURLhttp://kusuqe-koubou.seesaa.net/
サイト紹介文おじさんなのに新米とんぼ玉作家、山下紀文が感じた沖縄の自然や気候風土、とんぼ玉のことなどを綴ります。
自由文リアル系のとんぼ玉作りをしたくて2年近く独学で試行錯誤を繰り返して来ました。まだ中心軸がずれたりガラスが汚れたりして自信を持ってお見せできる程ではないのですが、老眼にムチ打って一生懸命作っているのでブログを通じて発信してみようと思いました。
※「くすけぇ」は沖縄でくしゃみをした時に唱える魔除けの言葉。実は「くしゃみ」も同じ意味だと知ったのはその後です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/12/17 22:17

くすけぇ工房 さんのブログ記事

  • サンニン(月桃)とクマタケランの実。
  • サンニン(月桃)はアロマでもお馴染みですが、親戚にクマタケランとアオノクマタケランがあります。クマタケランはたまたま近所で植えられているのを見つけたのですが、アオノクマタケランはまだ見たことがありません。左がサンニン(月桃)で右がクマタケランです。花の咲き方と同じでサンニン(月桃)の実は垂れ下がっていますがクマタケランは上に向かって実っています。実の色もサンニン(月桃)はやや茶色がかったオレンジ色 [続きを読む]
  • 秋も深まって来ました。
  • 各地の雪の便りが聞かれる頃ですが、沖縄ではススキの穂が風に揺れています。北海道、本州が寒い時は寒気のおすそ分けでそれなりに冷え込んできます。18℃にもなると沖縄は冬。この時季は気温の変化が大きいので体調管理に注意しなければなりません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ABCグモが卵を守っています。
  • チョウミーグサ・サクナ(長命草)の花の傍でナガマルコガネグモ(通称ABCグモ・英字グモ)が巣を張っています。よく見ると巣の傍に卵塊を産み付けた別の小さな巣がありました。真夏に比べるとかなり涼しくなったので虫は少なくなっているのですがチョーミーグサの花に集まって来るハチやアブなどを効率よく捕らえているようです。卵から子グモが出てくるのを見ることができると面白そうなのですが・・・。お母さんグモが鳥に食べ [続きを読む]
  • 柿の実も熟しました。
  • 近所に柿の木は少なくて2本位しか心当たりがありません。気候が暑すぎて合わないのか、それともあまり馴染みが無いからなのか?画像は10日前なのですが、気温はまだ夏日だったので実の熟し具合の割に葉の色が蒼々としています。内地の気温で考えると冬は無いので柿の木が何年で実を付けるか試してみたくなって和歌山と福岡の柿を種から育てています。和歌山の柿の木は1年でかなり木らしくなってきましたが、福岡の柿の木の方は未だ [続きを読む]
  • ちょっと気温が上がったので登場してくれました。
  • 10月中旬リュウキュウカジカガエルが池の傍に姿を現すようになりました。前日の夕方に洗って置いてあるエアー用のプラスチック容器の上に毎朝のように乗っています。試しに左隣にサンゴ石を置いてみました。断トツでプラスチック容器に軍配があがりました。ヒンヤリしないのが良いのかも知れません。2週連続の台風で朝の気温が下がったので姿を見せなくなっていたのですが、気温が少し上がったので、約1ヶ月ぶりに登場してくれまし [続きを読む]
  • アケビの実を想像していました。
  • パッと見アケビのような実がぶら下がっています。去年初めて見つけた時は熟したらどんな風になるのかと思って毎日見ていましたが、いつまで経っても口を開きません。結局8か月後の7月下旬になって口を開きました。中にはケサランパサランタイプの種がぎっしり。何とこれがマダガスカルジャスミンの実。ガガイモ科と知って納得したものの、期待は大きかったので残念!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今頃、柱サボテン(キメンカク)の花!
  • 10月下旬、キメンカクに小さな蕾が出来ているのに気が付きました。涼しくなったので花が咲くとは思ってもいなかったので少々驚きました。気が付いた時は小指の先程の大きさです。それが約10日でこんな大きさに成長します。明日あたりかと思っていたら夜開花していました。8月よりかなり小ぶりです。前回と違って気温が低くなっているので朝にはしぼんでいました。さて次の花はいつになるのでしょう?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 絶滅危惧種クロツラヘラサギの集団。
  • 平日には行けない買い物を土・日にするのですが、その時に運が良いと凄いものを見ることが出来ます。今回はクロツラヘラサギの集団です。那覇市や豊見城市(とみぐすくし)近辺には7羽位生息していると新聞記事で読んだことがありますが今回はそのうちの6羽が飛来していました。遠目に見ても水面に口ばしを突っ込んで頭を左右に動かしながら泥の中のカニ等を探している姿は独特の姿なので他の水鳥とすぐに見分けられます。今回は [続きを読む]
  • シブイ(冬瓜)も優れものです。
  • 沖縄の野菜で忘れてはならないシブイ(冬瓜)。常温で冬まで保存可能というところから冬瓜と呼ばれるようになったとか。汁もの向きですが、あっさり味で癖がないので最近スイーツにも良く使われています。王朝時代から砂糖漬けで食されていたようです。「きっぱん」と呼ばれる高級スイーツのようです。そのうち食してみようと思っています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ココナッツを拾いました。
  • 台風22号が3年ぶりに沖縄本島を直撃しました。久しぶりに台風の目に入り殆んど無風の3時間を過ごしました。先週の21号より勢力は弱かったのですが直撃で雨も多く30m/秒前後の暴風が長く続いたので、改めて油断禁物だと思いました。画像は先週、台風第21号の通過後公園のココヤシの下に落ちていた実です。思っていたより軽くて振るとチャポチャポ音がします。初めてなので調べてから味見してみましたが、熟し過ぎなのかやや醗酵臭が [続きを読む]
  • 日照りと猛暑で茹であがった月下美人の葉。
  • 只今台風第21号接近中ですが、那覇市内はまだそよ風程度。明日の午後には風も強くなって来るでしょう。東側にあった雲のかたまりを吸収したようで超大型の台風になりました。大東島に接近するコースをたどっています。大きな被害がないことを祈るばかりです。その後、強い勢力を保ったまま四国、近畿、東海、関東地方縦断の進路予想になっています。毎回のように豪雨災害が発生しているのでご用心下さい。 買い物途中には三ヶ所位 [続きを読む]
  • サンニン(月桃)の実が色づいてきました。
  • 道端のサンニン(月桃)が柿の実のように色づいてきました。葉っぱまで色づいているのは暑ささ負けのせいです。(画像を見る限り、秋っぽい色で沖縄も涼しくなったように見えるかも知れませんがまだまだ真夏日が続いています。最低気温も梅雨明け以来熱帯夜です。今でも27〜28℃なので亜熱帯なんだなーとつくづく感じてしまいます。)美味しそうに見えますが中身は果肉がなくて黒っぽい種が白い綿毛に包まれて入っています。甘味は [続きを読む]
  • スターフルーツが鈴生りです。
  • 独特の形がそのまま名前になったスターフルーツ。半月ほど前に普段行かないスーパーで県産品が4個入りで安く売っているのを見かけました。食べたことがなかったので買って食べてみました。ジューシーではありませんがあっさりした甘味です。人によっては好みが分かれるかもしれない微妙なクセがあるような気はしまた。翌週、たまたま用事があった帰りに知っていたスターフルーツの木の近くを通ったので少々回り道をして見に行きま [続きを読む]
  • 干潟のダイサギ?
  • 干潟にダイサギ?が集まっていました。干潮時にカニや小魚などの食べ物を求めて集まっているようです。環境が良くなっているとは思えませんが最近サギ類の数が増えているような気がします。近くに営巣地が出来たのかも知れません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ニラの花。
  • ニラの花が咲きました。炒め物やヒラヤーチー用ですが、あまり世話をしていないので一回食べると暫らく成長を待たなければなりません。9月末の朝イナゴが茎にとまっていました。カヤツリグサなどのイネ科の植物に飽きたのでしょうか?自分の体より細い茎に隠れているつもりのようです。この場所が気に入ったとみえて2~3日同じ場所にとまっていました。夏が旱魃傾向で暑く長い時ははバッタの仲間がいつもより多く繁殖するような気が [続きを読む]
  • 久しぶりに顔を見せてくれました。
  • 今日は那覇市で最高気温33℃を記録しました。10月の気温としては102年ぶりのタイ記録らしいです。日没がもう1時間以上早くなったのでいくぶん過ごしやすくなった分かえって熱中症の危険度は高くなっているのかも知れません。まだまだ少雨傾向なのですが夜中に通り雨がふったりした朝、リュウキュウカジカガエルが時々姿を見せてくれています。めっきり数が減ってしまっていつもツル性植物の茂みの奥に隠れているので探しても見つけ [続きを読む]
  • マジムン(魔物)の季節。
  • 今日は十五夜。夜になって一時にわか雨が降りましたが今は明るい満月が照っています。先週末あたりから沖縄ではマジムン(魔物)が多くなる時季です。所どころで家の入口や周囲にススキとシマグワの葉で作ったシバサシを結んだ魔除けを見かけます。今でも蚊やダニ、小動物などが媒介する病気が多いので無理もありません。まだまだ暑いのですが、やはり季節の変わり目で少し秋を感じ始めるる今日この頃。真夏の疲れも出て体調を崩し [続きを読む]
  • ヘチマを食べたことありますか?
  • 旬は過ぎましたが沖縄を代表する夏野菜です。ナーべラーと言いますが熟した実の繊維を「鍋洗い」にも使ったことからの呼び名です。適当に輪切りにして味噌仕立てで実の水分で蒸し煮にするナーべラー・ンブシーが一般的です。急ぐ時はチャンプルーにしたりして食欲の落ちた真夏でも喉越しツルリで食が進みます。未成熟の種も何だか不思議な食感で美味しいのです。内地のヘチマと少し種類が違うのかも知れませんが熟すとちゃんと「た [続きを読む]
  • 花だと思っていたのは花芽の上の部分でした。
  • まだまだ暑い沖縄です。それでも朝晩は少し涼しくなってきたせいかウッチン(ウコン)の花が咲きました。去年初めて見た花だったのですが、今年はそれが花ではなく花芽の上の部分だったことが判りました。2~3日すると茎の部分が伸びて来て黄色い花が顔をのぞかせ始めました。どう見てもこっちの方が花です。昨年は気づくことができませんでした。申し訳ございませんでした。反省しております。(汗)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暴風の時は倒木にもご注意下さい。
  • この木は台風18号で折れた近所のトックリキワタの木です。那覇市は暴風域には入らなかったのですが、こんな大きな木の太い部分が折れたりします。直撃されると車内でも危険です。沖縄では台風時の注意事項になっています。今回の台風は強い勢力で進んでいるようなので倒木にもご注意下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年の夏は暑かった!!
  • 今年の夏は、記録的な暑さになりました。6月20日〜9月12日まで85日連続で真夏日が続きました。周囲を海に囲まれているので最高気温は35℃どまりなので大したことはないと感じるかもしれませんが最低気温が28〜29℃で同じように続くので日中に真夏の日差しを受けてアスファルトやコンクリートが蓄熱します。旱魃傾向で雨が少なかったので尚更でした。8月の末、よく行くホームセンターに行く途中の干潟で大きな魚がメヒルギの切り株 [続きを読む]
  • 沖縄のヤモリは鳴くのです。
  • 二〜三日前に塀の傍の植え込みの枝をヤールー(ヤモリ)が素早く移動しているのを見かけました。それほど大きくない個体だったのですが突然20cm位ジャンプして塀に跳び移りました。天敵に追われているわけでもなくちゃんとそのつもりで跳び移ったわけです。上手く尻尾を使わないと跳べない距離です。アマガエルのような声で「ケケケケケ」と短く鳴くのですが、鳴いている姿は見たことがありません。繁殖期にしっかり観察するか飼育 [続きを読む]
  • 甘い誘惑。
  • 白い蘭の花にミツバチが訪れていました。花の奥の蜜を集めているのでしょう。しばらく見ていたのですがなかなか出てきません。それどころかもがいている様子。どうやら花に捕まってしまっているようです。受粉を確実にするための仕組みのようですが、雌しべとその下の逆毛のような突起に引っ掛かる仕組みになっているように見えました。次の日も観察しようと思ったのですが室内に移されてしまったのか鉢がなくなっていました。残念 [続きを読む]