ふーた さん プロフィール

  •  
ふーたさん: パパ薬剤師の日々彼是
ハンドル名ふーた さん
ブログタイトルパパ薬剤師の日々彼是
ブログURLhttp://wruskniph.blog.fc2.com/
サイト紹介文パパ薬剤師の日々の出来事の雑感や勉強したことを書いていきます。たまに料理のことも書くかもです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/17 22:22

ふーた さんのブログ記事

  • 新しいブログにお引越し
  • すごく時間がかかってしまいましたが、新しいブログの大枠はできたのでお引越しです。まだ100%完成していませんが、徐々に充実させていく予定です。大変長らくお付き合い頂きありがとうございました。新しいブログでも宜しくお願いします!新しいブログのURLはこちら↓http://wruskniph.xyz [続きを読む]
  • 立てよ、薬剤師。ああ!立つのが遅れた!!
  • もう数日経過してしまいましたが、薬剤師業界そして医療業界に面白い流れが発生しました。https://ph-lelouch.com/はじめに/category56/entry298.html「ググれカス」は今や昔。今は「ググってもカス」。これは少し早いが今年の流行語大賞だと予想しています。(笑)「◯◯に効く!」だとか「◯◯に良い!」だとかよく目にするかと思います。そう耳障りがいいしわかりやすいし思わず試したくなりますよね。また、実際に薬局で働いて [続きを読む]
  • 抗ロイコトリエン薬と急性細気管支炎
  • Leukotriene inhibitors for bronchiolitis in infants and young children.PMID: 25773054P : 気管支炎と診断された小児E : ロイコトリエン阻害薬C : プラセボO : 入院期間と全死因死亡率一次アウトカムは明確か? → 明確真のアウトカムか? → 真のアウトカム評価者バイアス → 2名の著者が個別に評価したとある。出版バイアス → 英語以外の文献も検索されているか、Funnel plot使用したかは不明元論文バイアス →  [続きを読む]
  • 週1回のGLP-1注射で心血管死などはどれくらい防げる?
  • Effects of Once-Weekly Exenatide on Cardiovascular Outcomes in Type 2 DiabetesPMID: 28910237 うっかりタイトル入れずにアップしてしまいました…。P : 2型糖尿病患者(心血管疾患の既往の有無関係なし)E : エキセナチド2mgC : プラセボO : 心血管死、非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中の複合アウトカム一次アウトカムは明確か? → 3種類の複合アウトカムだが3種類なので明確(?)真のアウトカムか? → 真のアウ [続きを読む]
  • プロバイオティクスのIBSへの効果は?
  • お、遅くなりまくってしまった…。もう某先生はとっくに復活してますね。笑こちらも宿題のMedscapeの記事です。Probiotic May Ease Depression in IBS Patients原著論文は、Probiotic Bifidobacterium longum NCC3001 Reduces Depression Scores and Alters Brain Activity: A Pilot Study in Patients With Irritable Bowel Syndromeアブストラクトしか読めません。プロバイオティクスの研究でIBS患者の不安やうつ病に対する効果 [続きを読む]
  • レム睡眠と認知症の関連性
  • 充電期間中の先生からの宿題を私なりにまとめてみようと思います。力不足なのは否めませんが、それを自覚するならもっとしっかりやれってことですね。笑そして遅くなって本当にダメダメだなっと自覚しております…。Medscapeの記事ですが、原著は↓Sleep architecture and the risk of incident dementia in the community.PMID: 28835407 だと思います。残念ながらフルテキストは読めないみたいです。なのでMedscape内を読んでみ [続きを読む]
  • 小児の胃腸炎に対するドンペリドンの効果はどれくらいですか?
  • 胃腸炎に対するドンペリドンの効果はいまいちだ。っというのをどこかで見た気がしたので調べて見ることにしました。小児が対象だとウイルス性や細菌性の感染性胃腸炎が多い印象ですが、薬局に胃腸炎だといって薬をもらいに来る方々はほとんどドンペリドンが処方されている事が多いです。それもそのはずで、補水治療のみの方は薬局に寄らないこともあるでしょうし、補水治療が困難な方にだけドンペリドンが処方され、そういった方が [続きを読む]
  • エンパグリフロジンの効果はどれくらい?
  • 先日の◯◯会でも紹介されていた文献だったのでざっくりとですが読んでみようと思います。Empagliflozin, Cardiovascular Outcomes, and Mortality in Type 2 Diabetesランダム化されているか? → アブストラクトのMethod部分に「We randomly assigned〜」と記載ありP : 18歳以上、BMI45以下、eGFR>30ml/min/1.73m2、心血管疾患の既往があり、HbA1c7.0以上の糖尿病患者E : エンパグリフロジン10mg もしくは エンパグリフロジ [続きを読む]
  • プラバスタチンの脳卒中への効果はどれくらい?
  • 前回のスタチン系薬剤とDMの関連性からのつながりでじゃあ効果の方はどうなのか?っということで色々読んでみようと思っての第一弾。The Japan Statin Treatment Against Recurrent Stroke (J-STARS): A Multicenter, Randomized, Open-label, Parallel-group StudyPMID: 26501105PROBE法と言われるものですね。ランダム化されているか? → タイトルにRandomizedと記載あり。P : 1〜3年以内に非心臓塞栓性虚血性脳卒中の既往歴 [続きを読む]
  • ルネスタはアモバンよりも苦味が軽減される?
  • 某書でルネスタはアモバンより苦味が軽減されるとかひどくないといった記載があり疑問に思ったので調べてみたいと思います。実際に私も聞いた限りだとアモバンより投与される成分量が少ないため苦味も少ないです。っと教えてもらったこともありますがそれって本当なのでしょうか?今回は初心に帰ってルネスタの審議結果報告書から読んでみたいと思います。まず、私が最初に行ったことはこの審議結果報告書に「苦味」という記載があ [続きを読む]
  • 日本においてもスタチン系とDMの関連性はあるのか?
  • スタチン系と糖尿病の関連性については以前から報告されており、以前にも(って気付いたらそれもう2015年だったけど…)ブログで取り上げました。今回は日本からの報告ということで実臨床に近いだろうと思うので読んでみようと思います。Lipid-lowering drugs and risk of new- onset diabetes: a cohort study using Japanese healthcare data linked to clinical data for health screening後ろ向きコホート研究。P : 20〜 [続きを読む]
  • ステロイド点鼻薬の小児への影響は?
  • 今回は子供の鼻炎に対するステロイド点鼻についての疑問です。P : 小学生でアレルギー性鼻炎E : ステロイド点鼻を使用C : 治療を行わずにひたすら鼻をかませるO : アレルギー性鼻炎の症状の緩和と有害事象の程度っということでこのPECO立てが正しいのかどうかはわかりませんが…(このOだと一次アウトカムが複数になってダメかな…。)うちの子供がここ最近ず〜っと朝起きると鼻が詰まっていることや鼻声なことが多く悩んでいます [続きを読む]
  • ダパグリフロジンって単純に言いにくいよね…。
  • ダパグリフロジンって言おうとするとうまく口が回らず言いにくいです…。某社が発表したCVD-real studyの結果ですがSGLT2iやっぱりすげ〜!っとなるかと思いますが原著を少し読んでみると印象が変わるかもしれません。(っというかすでに某SNS上では話題になっていましてだいぶ遅れて原著を読んでみた次第です…。)Lower Risk of Heart Failure and Death in Patients Initiated on SGLT-2 Inhibitors Versus Other Glucose-Lower [続きを読む]
  • 透析患者さんへのACEIとARBの併用は?
  • 透析とか腎臓のことって難しいですよね…。私には難解なことが多くてこの分野に詳しい先生方への尊敬の念が半端ないのですが、私なりに読んでみたのでまとめておきたいと思います。穴だらけの水筒に水入れたみたいな知識しかありませんので優しく突っ込んでいただけるとありがたいです。(笑)今回の疑問点は、現在降圧薬をARB、Ca拮抗薬、α受容体阻害薬、利尿薬など服用しているが血圧が高い透析患者さんに対してACEI追加つまりA [続きを読む]
  • 十全大補湯と中耳炎
  • 日本の小児中耳炎ガイドラインにも十全大補湯の反復性中耳炎のことが載っています。引用文献は↓小児反復性中耳炎に対する十全大補湯の有用性に関する多施設共同非盲検ランダム化比較試験ランダム化されているか? → されている。P:十全大補湯の効能効果に示される「病後の体力低下、疲労倦怠感、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血」のいずれかを満たす症例で、かつ反復性中耳炎の定義である「過去6ヶ月以内に3回以上、1 [続きを読む]
  • 生理痛に生姜?
  • つわりにしょうががいいかも?の流れでたどり着いた報告です。しょうがはこういった女性特有
    の症状に効果があるのが多いんでしょうかね?Efficacy of Oral Ginger (Zingiber officinale) for Dysmenorrhea: A Sy
    stematic Review and Meta-Analysis.https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27274753P : 高校生〜大学生(15歳以上)E :
    生姜C : プラセボorNSAIDsO : visual analogue scale or verbal rating scale一次アウトカムは明 [続きを読む]
  • つわりに生姜?
  • Treatments for Hyperemesis Gravidarum and Nausea and Vomiting in Pregnancy: A Systematic Review.https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27701665つわりに関するシステマティックレビューです。正直、自分の妻がつわりで苦しんでいながら初めて聞きました。お恥ずかしい限りです…。しかし、全文読むことはできずアブストラクト…。なのでフルテキストで読めるものを探してみました。まだまだあると思いますがとりあえず2つ。 [続きを読む]
  • ω−3系不飽和脂肪さんの心血管イベントの2次予防できる?
  • もうすでに有名人の方々がブログなどでも取り上げた論文だったと思いますので、そちらを読ん
    でもらったほうがいいかとも思いましたがせっかく自分も読んだので記録だけ残します。Efficacy of
    omega-3 fatty acid supplements (eicosapentaenoic acid and docosahexaenoic acid) in the secondary prevention of cardiovascular dis
    ease: a meta-analysis of randomized, double-blind, placebo-controlled trials.PMID: 22493407 P [続きを読む]
  • 出番が減りそうなジゴキシン
  • もうある程度の役目を終えたのでしょうか?っと思わせてくれるジゴキシンさん。タイトルに出番が減りそうとしましたがすでに減ってますかね…。私が学生時代には心房細動にはジゴキシンって習っていたような気がします。(学生時代は大して勉強してなかったので気のせいかもしれませんが…。)Digoxin Use and Adverse Outcomes in Patients With Atrial Fibrillation.PMID: 27015169 調べてみるとジゴキシンの投与により逆に死亡 [続きを読む]