ぼっちょ さん プロフィール

  •  
ぼっちょさん: ウェブ堕落論 ウェブ制作で困ったらココに来い
ハンドル名ぼっちょ さん
ブログタイトルウェブ堕落論 ウェブ制作で困ったらココに来い
ブログURLhttp://speedywork.seesaa.net/
サイト紹介文ウェブ制作で迷っていませんか?ウェブの本質について語りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/17 23:17

ぼっちょ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • google chrome 検証機能画面の文字サイズ
  • Google Chromeというブラウザにはスマートフォンビュアーがあり、この機能はサイト制作者にとってかかせない。そのために右 →『検証』機能を使うのだが、操作ミスからcommand +?(マイナス)をすると文字が小さくなる。通常の概念では-を+にしてcommand ++(プラス)で治るんじゃない?となるのだが、うまく行かない。この問題の解決に意外なほど時間を取られてしまった。そんな私からの備忘録。誰かの役に立てば。。。 [続きを読む]
  • クリッカブルマップのリンクエリア枠をとりたいとお悩みの方に
  • これまでに考えたこともなかった画像(img)上のリンク設定クリッカブルマップのリンク枠線。 時に エリアを表示してしまうやつです。それを取る必要がでたので、明記しておきます。同様の問題で困っている方どうぞ。javascriptでもできますが、一番簡単なcssでの対応を。◆css.クラス名{ border:none; outline:none;}classはareaタグにつけてください。areaタグの数が多い場合はmapタグの子要素、孫要素として記述 [続きを読む]
  • 人の名前を忘れた時、どうしていますか?
  • みなさんは人の名前を覚えるのが得意ですか?私は大の苦手です。『この人会ったことあるかな?でも先方は私のこと知っているようだし、、、』という状況は本当に困ります。さらに大きな商談で相手方が何名もいる場合、席の隅にいる方の名前を覚えるって本当にプロの技。みなさんどうしているんだろうと思います。世の中便利なハック本やハックサイトが多数あるのでどこかに答えがあるのだろうか?私の場合、以下の3つです。1)肩 [続きを読む]
  • デザイン余白論〜それは本当に余白なのか?
  • 私はデザインはするが、ベテランデザイナーではない。1ミリを主張する職人デザイナーでもない。コンセプトこそが大事だと思うので、その見える化ができて入れば、7割完成で良いと思っている。そんなことを言うと本職のデザイナーからはお叱りを受けるだろうが、まあどうでもいい。主張すべきとこをを活かすために、その他の要素がある。特に余白と色。私のデザイン観はこれくらいののものである。そんな私でもデザインにおいて怯 [続きを読む]
  • サントリーウィスキー「知多」
  • このCMは素敵だ。結構流れているサントリーウィスキー「知多」のCMだが、構成、映像、タレント、音楽、、、全てにおいて好き。1作目の”風”視点も良かったが、タレントの良さに乗っかったこちらの方がグッときた。商品価格的にお酒飲みには少々高い金額なのだが、近いうちに購入してしまうだろう。。。まだ見ぬ商品を好きになるこの感じ、、、広告って単純かつ、奥が深い。 [続きを読む]
  • お願いします不要論
  • よろしくお願いしますその言葉はいるだろうか?本質を考えたら、それは依頼の言葉どうしてクライアントは依頼をされないといけないんだろうお願いしますの乱発はきっと価値の低下にも関わってくるわれわれは価値を提供し、活用いただき、クライアントの問題を解決する存在お礼は必要しかし依頼は必要ない [続きを読む]
  • ウェブ制作で困っていませんか?
  • 2017年、初めのブログはストレートな内容で。このブログはウェブデザインで困っている方に何か役に立てればと始めました。というのは実は建前で、私自身困ったことを改善した方法を備忘録として残し始めたのが当初の理由。そこから何やかんやで色々と広がってきたというが本音です。それが今では1日に1000ユーザーのアクセスをいただけるようになりました。本当に検索エンジンって素晴らしい!!と思うと同時に、やはり時 [続きを読む]
  • 「禅脳思考」心のフロー状態について考えること
  • 今年一年でよく聞いた言葉のひとつが”心のフロー状態”ではないでしょうか。・いわゆる瞬足で過ぎていく日々の業務において、自分を見直すということ。・気持ち的に辛くなっている時、その問題がどこにあるかを見つける。・イライラの原因を許す。紹介される媒体により、色々なようです。特にFBのビジネス系のサイトでの紹介が多かったのが印象的でした。そこで「禅脳思考」様々な角度から実践方法が紹介されています。心のフロー [続きを読む]
  • デザイン判断の指針
  • このブログを閲覧いただいている皆様は、ウェブ制作関係者が多いと思います。今の私は立場上、プロデューサーです。制作をバリバリこなすことは少なく、どちらかというと制作の前段階に関わることが多いです。初見、見積もり、契約、そして企画と、これこそがクリエイティブだなと思うわけです。仕事の全体像をイメージする、とでもいいましょうか。だからデザイナーはそのレベルに達してもらわないといけないし、欲を言えば、初期 [続きを読む]
  • ウェブ制作の「落とし穴」を始めるにあたって
  • これまでもこのブログではウェブ制作に関わるテクニックや周辺知識を幅広く紹介してきました。考え方、技術、トレンド等、ウェブ制作だけでも結構な題材があるものだなと改めて思います。私はウェブ制作にたずさわって15年くらいになるのですが、始めた当時は業界の未成熟な部分もあり、ほぼ独学がスタートです。教えてくれる先人、先輩もおらず、分からないことがあれば書籍や本で調べたり、当時はまだ余り盛んではなかったセミ [続きを読む]
  • クライアントから物を買うな
  • クライアントとの付き合い方は本当の難しい。多分何も考えないでさらっといけたらどんなに幸せかと思うのだが、長い目で見たときになかなかうまくいかない。多分、人間基礎力が試されているなと思うこともある。きちんとした大人かということ、、、、いや、多分違う。どんなに仲良くなったってクライアントはクライアントだ。友達ってなに?っていう疑問と同じくらい難しい。お金が絡む以上、友達じゃないだろ。だから私は友達の仕 [続きを読む]
  • ポケモンGOは何故、私をこうも魅了するのか?
  • 実はまだまだ暇があれば稼働しているポケモンGOユーザーの私。ヘビーとまではいかないでしょうが、事あるごとにスマホが気になって仕方がありません。ちなみにポケモンGOをやるまではピカチュー以外知らないといった本物のポケモンビギナーでした。”飽きた”ブランディングをされる方が多いなか、私は日本語版ダウンロード開始から、時間が経てば経つほど、好きになっていっているって感じです。その理由を考えてみました。以下3 [続きを読む]
  • 100円のコーラを1000円で売る方法
  • マーケティングという掴み所のない概念に対して焦って勉強している人。戦術、戦略だとか、ドラッガー、ランチェスター、、などなど、、、用語に振り回され、色々な書籍やセミナーに手を伸ばす気持ちもわかります。しかし、そんな人こそこの本を読め!!という感じです。全3巻、熟読すればとりあえず大丈夫なのでという所感。特にデザイナー。率直にいってマーケティングに弱い人が多いので、勉強することをオススメします。個人的 [続きを読む]
  • アイコンについての考察
  • アイコンって便利です。昔は自分でゴリゴリと書いていましたが、今や便利でセンスの良い配布サイトが多くて本当に嬉しいです。意味を伝える以上に、視線を動かし、目的へと誘導するとても役に立つ存在です。欲を言えば、言葉を添えない絵だけで伝えるのが理想だろうけど、それはまた別の次元。言葉が添えてあっても、それはそれで十分なのです。しかしそこにも落とし穴があります。それは使いすぎ。目立たせすぎ。あくまで控えめに [続きを読む]
  • プロデューサーとは
  • プロデューサーって何だろう?お金を引っ張ってくる人とか、プロジェクトを成功に導く人とか、いろいろ言われますが、そのどれもが”当たり前のことだろ!”って思っちゃいます。しかしです。仮に”プロデューサーになりたい”っていう人に対して、その答えで魅力が伝えられると思いますか?中には”何か偉そうな人”、偉そうにしていても許される、要するにその場で立場が一番上な人、と捉えられることもあります。確かに意味はい [続きを読む]
  • 「伝え方が9割」広告に携わる人は読むべき一冊
  • 「伝え方が9割」佐々木圭一著多くの本屋の特設台に並んでいるベストセラー本。今では2も出ている。これは広告の仕事をする人は絶対に読むべき本。スピーカーやコピーライターならずとも、社内報でも、作詞でも、”何かを伝える”、ということに関わる方は皆読むべき本。しかしこれまで私は読んでいなかった。コピー作成関連の書籍はチェックすることが多いのだが、日常に役立つくらいの感じかな?と中身をチェックすることもなか [続きを読む]
  • フェイスブックページの育て方
  • 今やどんな企業もサービスも開設しているフェイスブックページ。わからない方はかなりのマイノリティだろうが、簡単に説明する。フェイスブックページとは個人が基本であるフェイスブック内で個人以外のものが情報発信するためのページだ。いわばローカルで運営しているお店が、多くの人が行き来するストリートに出すアンテナショップがそれに近いだろう。ページ自体に”いいね”、いわゆる”情報を受け取ります”というボタンを押 [続きを読む]
  • 良い波も初めは小さなさざ波だから
  • お客様と初見の場合、以下の資料は最低限揃えておきたい。1)自己紹介ツール or 会社案内2)仕事の流れがわかるもの3)実績表 ポートフォリオでもOK要は”私はどんな強みがあってどういう流儀で仕事をしどんな実績を残してきたか。”を伝えること。できたらそれが幾らでできる、ということもあったらいいかもしれないが、そこは戦略によるので割愛。ただし、聞かれたらざっくりと幾らは出せるようにしておきたい。とにかく他 [続きを読む]
  • 過去の記事 …