maaa さん プロフィール

  •  
maaaさん: いい焚き火ユメ気分
ハンドル名maaa さん
ブログタイトルいい焚き火ユメ気分
ブログURLhttp://masarock.naturum.ne.jp/
サイト紹介文旅、キャンプ、生活 寝る前に思う理想の休日を現実のフィールドで実現するblogです。
自由文せっかく色々な所に行って色々な気持ちになって帰ってくるんだから忘れないように記録に残しておきたい。
そんな思いからblog始めました。

宜しくお願い致しますm(__)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/18 22:52

maaa さんのブログ記事

  • CAZUキャンプ場 2017.3.11
  • 引越し準備中で今週は行かないと決め込んでおりましたが”夕方前までよく頑張った自分!”とまたまた調子をこきまして、この時間から暗くなる前に遊べる場所はCAZUだということで、夕方より出撃して参りました。ともあれ、3.11という忘れ難き日。被害に遭われた方々の1日も早い形ある復興を願い。本日は、川の出っ張りに位置するこの場所。目の前と、左右の視界も気にならない事から、低めにタープを張り地べたスタイル&タープ寝で [続きを読む]
  • 三浦半島某所 2017.3.4
  • 1年以上ぶりの三浦半島へ。海キャンプは何かとテンションが上がる。丁度良いんですよね、波の音が。久々のキャンプ仲間とのソログルキャンプ。ウーパーさんの貴重なお気に入りスポットを教えていただきました。野営地となりますので、もちろん設備なんてものはありませんが、キャンプをする上での総合的な環境は抜群でした。穴を掘ってファイヤーサークルなんて作ってみたりして、今日は風もあるだろうと薪も持参してこなかったの [続きを読む]
  • 田代運動公園 河原 2017.1.28
  • とある試験が2月中旬に控えている為、それまではキャンプは自粛するぞ!と思い、前回のキャンプ時に決心した心も簡単に流されました。(笑)”田代運動公園河原”午前中は早起きして、近所にあるコメダ珈琲で勉強。これがダメだったのかも知れない。別に夜はテントの中で勉強すれば良くね?という悪魔の囁きに、その時心の中に天使なんて皆無だったんでしょうね〜。あぁ〜また自分に負けた。。。写真の通り、久々にNature tonesの [続きを読む]
  • 精進湖キャンピングコテージ 2017.1.22
  • ”しょうじんこ”ではなく”しょうじこ”だった事を行きの車の中で知りました。(笑)てな訳で、1週間前に結構な雪が積もった富士五湖の1つ精進湖へ行って参りました。精進湖入り口で撮った写真ですが、湖面の所々が凍っておりました。そういえば最近は片道下道の旅をサボっています。行きも帰りも高速。だいぶ楽チンですがw何かと日曜日に予定ありな事が多く、毎度早めの撤収を強いられているわけですが。。。何はともあれ、こう [続きを読む]
  • CAZUキャンプ場 2017.1.7
  • 新年1発目のキャンプという事で、改めまして今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m1週間以上前のキャンプ記事ではありますが、大寒波とやらは通り過ぎたのでしょうか。我々の場合は冬のキャンプで寒さを味わっている事もあって大して力む必要がないというか、確かに寒いけど大した事はないというか、キャンプをしている特権ですね。兎にも角にも年始はやはりここ。というより冬シーズン来すぎな”CAZUキャンプ場”久々にテント張る場 [続きを読む]
  • 学校橋河原 2016.12.30
  • 一年間の締めは近場でという事で、学校橋でキャンプ締めしたっていう話(笑)まだ年が明けたなんて特に実感もなく。少し今年は大きな成長を遂げる一年にして、一年間頑張ったな〜と思えるような歳にしていこうと思いました。いつもの様に特に変わらず、テント張って、飯作って、酒飲んで、焚き火する。この行動パターンで早7年間のキャンプで過ごす週末も8年目を迎える。毎年感じる冬の日没の早さを感じながら、1年を振り返る事よ [続きを読む]
  • かんなの湯 (裏)2016.12.28
  • 明けましておめでとう御座います。本年も1年宜しくお願い致しますm(_ _)mてな訳で、年も開けているのに結局追いつかなかった昨年末のキャンプ記事を綴って行こうかと。ちょっとその道裏から行こうぜ!やちょっとそのDVD裏なんじゃないのー?と裏には魅力がたくさんあります。今回そんな魅力を求めて、温泉三昧を味わいながら、その裏手でキャンプをしちまおうという目論見で出撃して参りました”かんなの湯(裏)”見ての通り、混 [続きを読む]
  • ふもとっぱらキャンプ場 2016.12.24〜12.26
  • 冬のシーズンに入ってから、仕事場からや先週行ったpica富士西湖と、遠目に見える富士山を眺めておりましたが、やっぱり目の前で富士を眺めたい。そんな思いから約一年ぶりに、久々の二泊三日キャンプをクリスマスソロinふもとっぱらキャンプ場で決行してきました!どっしりと構える男前な富士山、いや呼び捨ては失礼。富士様に負けじと高々と煙突を立ち上げ対向心を剥き出しにして、四尾連湖よりそのまま直行して参りました。二列 [続きを読む]
  • 四尾連湖 水明荘キャンプ場 2016.12.23
  • 連休初日、次の日はクリスマスなんて事もあって多少混むかな〜と思いながらも、今シーズンはこの三連休で冬季休業との四尾連湖は水明荘へ行って参りました。とりあえず受付をして、止水されているとの事でしたのでタンクに水を入れていただきました。湖畔を半周した先にキャンプ地があります。本日はまさかのソロから完ソロへ。誰1人来ないらしいです(笑)さぁ行きますぜ、半周先のキャンプ地へ一輪車を牽いて。湖畔沿いを意気揚 [続きを読む]
  • CAZUキャンプ場 2016.12.17
  • 最近キャンプにどハマりしてしまった、仕事関係の2名とソログルへ。この日もCAZUは大盛況。この規模のキャンプ場で大半がソロっていうのも面白い構図です。てな訳で、どハマりキャンパーが選んだ最初の幕はアラック。。。やっとこさ買ったアラックを、サラッと買ってしまう金持ちになりたい(笑)全て仕事として結びつける面白さがある方で、キャンプに足りない情報網をもっと広げて行くべきだ!っとそんな話も交えながら、今日も [続きを読む]
  • PICA富士西湖 2016.12.3
  • 約一年ぶりのPICA富士西湖にて。蛇口をひねれば暖かいお湯、トイレに行けば暖かい便座、そして何より何度でも入れるお風呂。昨年感じた、高規格キャンプ場PICA富士西湖でソロの集いで火遊びを。正午過ぎに到着し、広い場内もH氏の分かりやすい宴会幕を目印にレッツラゴー。居心地抜群のテンティピジルコン9に更に追加された薪ストーブで宴会幕確定。お久しぶりのウーパーさん。どんな場所でも海にいるかの様な雰囲気に変えてしまう [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場 2016.12.2
  • 落ち葉の絨毯が敷き詰める道志村で、今年は紅葉キャンプは出来なかったので、落ち葉キャンプを。雲ひとつ無い空の下、目の前の渓流の音に心を開き、数えれば今年は34泊目?のいい焚火ユメ気分を堪能しに。”道志の森キャンプ場”本日もプライベート感と開放感を備えたお気に入りの幕をお気に入りの場所に設営。本日は椅子なし地べたスタイルで。前から焚き火、後ろから薪ストで温もりサンドイッチを堪能しようという目論見。とりあ [続きを読む]
  • CAZUキャンプ場 2016.11.26
  • 職場の方、取引先の方を連れてのCAZUキャンプ場。行きたいと豪語していた職場繋がりの二方を連れてキャンプ布教してきました。今回は新幕2つの初張りも兼ねて。FBでご教授いただいた方に誘われ、軍シート6枚連結テント。さらに以前から欲しかったアラックのサンドもイッてしまった。12月の晩酌は発泡酒、夜ご飯は卵かけご飯にしよう。笑半分プライベートな空間を持て、半分はオープンタープ的な使い方が出来、更には煙突出して下 [続きを読む]
  • 学校橋河原 2016.11.12
  • 今週は家の事やらなきゃ。そう思い、前日はしっかり夜更かしするも何故か平日の起床時間より早く起床。心の奥底でキャンプに行っちゃおうと思っていたのでしょうか。家事に買い物等、計画以上の早さで完了した上に念の為にとモバイルバッテリーも充電完了する始末。自分に嘘つくのや〜めた。遅めのinですが、大人の夜遊びin”学校橋河原”橋から見てもわかるほどテントが綺麗に並んでおり、これはOUTか?と自問自答しましたが、ソ [続きを読む]
  • 彩湖 2016.11.6
  • デイキャンプとか夜だけ学校橋で焚き火キャンプとかたまに行くのですが、ブログにアップはした事なかったので。備忘録として残そうかと。この日は風が強く、アルストも着火できない強風もチラホラありましたので、DDタープを地面ぴったりにペグ打ちし、湖畔沿い陣取りました。ここ彩湖はだいぶ久しぶりです。お隣の道満にはたまに行っておりましたが。焚き火は出来ないですが、湖畔でノンアルで乾杯して、カップラーメンと有難き頂 [続きを読む]
  • 陣馬形山キャンプ場 2016.11.3〜11.5
  • GW以来の絶景と、少し早めの厳しい寒さを感じに長野県は陣馬形山キャンプ場にて2泊キャンプへ出撃。いつ来ても長野は自然が一層奥深く、抜けた自然の見晴らしが素晴らしい。本日は生憎のソロならぬ、デュオならぬ、トリオキャンプとなりますが楽しんで参りましょう(笑)一台の車に3人とキャンプ用品でごった返した車内に、食材や薪等積めるスペースはなく、一同はキャンプ場へin。この後の買い物があるので絶景に気を取られてしま [続きを読む]
  • 椿荘オートキャンプ場 2016.10.21
  • 紅葉にはまだ早いですが、道志村の秋を感じに。お久しぶりの”椿荘オートキャンプ場”この土日は結構賑わっていたみたいです、CAZUも満サイトだとか。とはいえここはソロのよい所、1人なら大体入れますからね。多少の渋滞をくらいながらも、お昼過ぎには到着。電話した時には今日は空いてるよーと管理人さん仰っていましたが、充分な入り具合でした。設営も終わり水を汲みに行き、サイトを見渡すと自分の上のサイトに見覚えのある [続きを読む]
  • 黒坂オートキャンプ場 2016.10.15
  • 山梨県笛吹市といえば、パインウッドやほったらかしを連想する自分の頭の中に、また一つキーワードが増えました。笛吹市小黒坂に位置する、名は聞いておりましたが出撃する機会の無かったキャンプ地に、ソロの集いで乾杯して参りました。〜黒坂オートキャンプ場〜結構広めなキャンプ場で、第一と第二に分かれています。第一は森林で第二は木の合間から場所にもよりますが甲府盆地を眺められます。てなわけで本日は第二キャンプ場に [続きを読む]
  • CAZUキャンプ場 2016.10.8
  • 人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。〜シェイクスピア〜はい、冒頭から私が大好きなシェイクスピアの名言で今回の火遊びもスタートです。秋もスタートと気持ち良く行きたい所ですが、生憎の雨連休。絶景や富士山でも見に行きたい所でしたが、この天気じゃ勿体ないという事で、 [続きを読む]
  • 県立赤城公園キャンプ場 2016.9.23
  • 仕事柄呑みが多く、最近は特に胃に規制をかけ、自分に勝つ事で精一杯です。嘘です。そんな仕事柄なかなかありません(笑)街は誘惑ばかりですから。職場からの帰り道、お気に入りのお店が数件あるのですが、赤提灯が私を誘惑してくるので大変困っております。私はそこに立ち止まってしまう訳ですから(笑)キャンプ場の虫と一緒です。w灯のある場所に寄って行っちゃう訳です。そんな飲兵衛なお話しはさておき、今年の9月の日照時間 [続きを読む]
  • 夕日ヶ丘キャンプ場 2016.9.1
  • 夏のキャンプはやはり体力が奪われますな〜。帰ってからブログアップができません(笑)遡ってという言葉を最近よく使ってしまっていますが、遡りまして8月後半から遅めの夏休みとなった今年は、毎年恒例の福島県会津若松での墓参りから始まり、東京に戻ってきたその日の夜中から南伊豆へ行って参りました★長期休暇の際によくやる遠方下道の旅と称し日付も変わる前に出発!夜中の山間部道中では四方八方に鹿だらけでしたが、運転 [続きを読む]
  • 久保キャンプ場 2016.8.11
  • 約1ヶ月以上前と遡る記事ではありますが、備忘録までに。お盆の中、身を潜めるように道志を彷徨い、道志の森は自然を感じれない程の人混みで( ̄▽ ̄)諦めて帰るか、決行するか、6月にキャンプして間もない久保へお電話。1人なら空いてるよ〜との事でお邪魔しました。肩身の狭いお盆キャンプin”久保キャンプ場”着いたのも夕方過ぎだったのでオリンピックを見ながら乾杯。今宵もメスティンで適当なつまみを食べながら、ファミリー [続きを読む]
  • 学校橋河原 2016.8.6
  • 夕方から焚火がしたくなったので、学校橋河原へ。デイキャンプの方々も帰り出す18時頃着で行って参りました。河原は夜入れないのですね。17時以降は柵がかかり立ち入り禁止になっておりました。備忘録としてアップ。焚火とコットで寝る。ただそれだけをしに来たので、簡単に焼肉を。家のベランダでしか使わなかった炉端大将で簡単に。サンチュで挟めば何でも美味い。周りには5〜6組程キャンプをされてますが猛暑のせいか誰も焚火は [続きを読む]
  • CAZUキャンプ場 2016.7.23
  • 順調に平日休みを月1くらいで獲得し始めている今日この頃。世間はポケモンGOだらけで、夜中に歩いては立ち止まる若者から〜中年者を尻目に久々に名栗川を堪能しに行ってきました。”CAZUキャンプ場”夕方までは雨予報だったので、久しぶりの東屋に設営。自立型テントじゃないと貼るの大変ですね。欲しいな〜自立型。それからあれだけ鹿リクライニングローチェアの、座り心地に満足しておりましたが何故だか勢いでヘリノックスグラ [続きを読む]
  • 大岳キャンプ場 2016.7.16
  • 当日まで行き場の定まらないキャンプ候補地探し。スマホのメモに2016年行きたいキャンプ地リストなる物を年初に作成し、たまに閲覧してますが7割近くは行ってしまった。後の3割は遠すぎるので今回は断念して。3連休だけども近場で行きましょう。2年ぶりくらい?の出撃は秋川渓谷の奥地”大岳キャンプ場”へ。ソロ料金はテント泊の場合トータル3000円。今回はタープ泊でしたので、500円安く2500円で。初の上流サイトで混雑の為、普 [続きを読む]