小黒とら さん プロフィール

  •  
小黒とらさん: 小黒とら
ハンドル名小黒とら さん
ブログタイトル小黒とら
ブログURLhttps://investoronline.blog.fc2.com/
サイト紹介文パーソナルファイナンスと悠々自適な生き方。資産運用や経済の話を中心に 悠々自適な息抜きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/12/19 11:23

小黒とら さんのブログ記事

  • トルコ、アルゼンチン、インドについて
  • いま、トルコが熱いですね。トルコと米国の関係がギクシャクしています。今回の対立先鋭化の発端となったのが、トルコが拘束している米国人、アンドリュー・ブランソン牧師の存在です。クーデター未遂事件に関係した容疑で2016年に拘束され、現在は自宅軟禁状態です。米国はブランソン牧師の釈放(軟禁の解除、出国禁止の解除)を要求しています。トルコは、ブランソン牧師がクーデターに関与したとみていますので、釈放には応じら [続きを読む]
  • 親を殺された子蟹に懲役4年の実刑判決
  • 猿蟹合戦を題材にした模擬裁判の話題です。千葉地方裁判所が主催したイベントに、小学4年生から6年生のおよそ40人が参加したそうです。[外部記事]親をサルに殺されてしまった子ガニが、復讐のためにサルの殺害計画を立案。積極的に事件に関与したとして、検察は殺人未遂罪で子ガニに懲役5年を求刑。ちなみに模擬裁判では被害者のサルは重傷で済んだそうです。弁護側は、子ガニは殺害計画の立案にとどまり、実行には関与していない [続きを読む]
  • ETFでドルコスト平均法をすすめるのは無理筋では?
  • インデックスに連動するETFは、コストが低くていい投資対象です。流動性の高いETFなら取り扱いしやすいですし、実際にETFに投資している人も多いと思います。ETFにはETFのメリット・デメリットがあり、投信には投信のメリット・デメリットがあるので、うまく使い分けるのがいいですね。今回、投資の初心者に対して、投資対象としてETFをすすめ、投資手法としてドルコスト平均法をすすめる記事を読みました。投資の金額としては月5, [続きを読む]
  • 投信で利益、個人の半数 金融庁調査の不思議について
  • 金融庁の調査は混乱を招いているように思えます。金融庁のサイト「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIについて」で調査結果を見たのですが、なんだかちょっと漠然とした調査だなーと感じました。[参照]各種メディアもこの調査を取り上げていますが、先入観があるんじゃないかなと思える紙面づくりだったりします。銀行の投資信託、46%の個人が「損」朝日新聞は「銀行の投資信託、46%の個人が『損』 金融庁問題提 [続きを読む]
  • 災害ボランティアと五輪ボランティア
  • 地震、洪水、台風などの自然災害に見舞われると、ボランティアの人たちが立ち上がります。地球レベルの気候変動の影響なのか、水害は以前より頻繁に起きている気がします。記憶が薄れる前に次の災害がやって来るような感じです。災害が日常的になっていますね。災害ボランティア災害のニュースを見ると被災者の忍耐強さに心を打たれます。土砂崩れで押しつぶされた家、水が入ってダメになったお店や農作物。養殖や家畜などの被害も [続きを読む]
  • 情報弱者が狙われる、という記事に疑問
  • 私はあなたの見方です、そんなそぶりで近づく人には要注意。金融機関を貶めることで、私はあなたの見方ですというポーズを取るのはよくある手です。銀行や証券会社、資産運用会社、保険会社などの金融機関は基本的には社会的な強者です。エスタブリッシュメントですね。一方、個人投資家は、情報量においても専門知識においても金融機関にはかないません。なので投資関連の情報を発信する側は、金融機関を叩いて個人投資家の見方を [続きを読む]
  • 宿題代行業者に規制をかけるべきか
  • 宿題代行業者に規制をかけるべきとの主張を読みました。[外部記事]宿題代行業者とは、読書感想文や自由研究などの夏休みの宿題を有料で丸ごと請け負う業者のことです。それなりにニーズがあるようで、引用元記事によると宿題代行サービスの利用は増えているようです。で、引用元記事の筆者は、宿題代行業者に規制をかけるべきとの主張です。さて、どうでしょう。考えてみました。規制すべきとの主張規制すべきとの主張の論拠を整理 [続きを読む]
  • 日本の資産運用ビジネスと家計の期待 日経の社説に思うこと
  • 日経の社説に大いなる違和感を持ちました。[外部記事]日本の資産運用ビジネスは家計の期待に応えられていないのではないか、という問題提起です。読んだところいやぁ、ポイントはそこなのかな・・・という思いです。今回は、資産運用ビジネスについて考えてみました。上から目線の注文新聞の社説って、上から目線で注文をつけるパターンが多い気がします。冒頭部分を引用します。日本の資産運用ビジネスは家計の期待にこたえきれてな [続きを読む]
  • 立憲民主党 同性婚の法整備検討に思うこと
  • 立憲民主党は、性的少数者(LGBT)に対する差別解消の一環として、同性婚を可能にする法整備を検討していることを明らかにしました。[外部記事]立憲民主党は党綱領で、性的指向や性自認、障害の有無などで差別されない社会の推進を掲げているそうです。差別のない社会は望ましいですね。少数派の権利保護LGBTはデリケートな問題です。というのは、差別意識が絡むからです。LTGBに限らず多数派と少数派が対立する問題では、ひとつの [続きを読む]
  • ダイキンとNECと等活地獄 生産性に思うこと
  • エアコンを強めることで生産性って上がるものかな・・・オフィスで働く人のまぶたをカメラで観測して、眠そうだと判断すれば、空調で涼しい風を送って眠気を覚ますという開発をダイキンとNECが取り組んでいます。[外部記事]カメラによる画像認識の技術はNEC、空調の制御はダイキンが担うんでしょうね。で、研究開発に携わっている人には申し訳ないのですが、ニュースを読む限りでは生産性の向上には寄与しないだろうなーって思ってし [続きを読む]
  • 金融庁の失態
  • 野田聖子総務大臣の事務所が、金融庁に対して規制の説明を要求し、野田氏の秘書が国会事務所で金融庁担当者と面会したとの報道があります。なんで総務大臣の秘書が金融庁に説明を求めたのか。裏側には、無登録で仮想通貨の交換業に携わった疑いで金融庁の調査を受けていた会社の存在があります。仮想通貨ビジネスを手掛ける会社が、まあ、野田聖子総務大臣の力を使って金融庁に圧力をかけたといった構図ですね。金融庁の失態金融庁 [続きを読む]
  • 75歳でバイトを掛け持ち…年金は月20万円 ちょっと無理がある気がします
  • 読み物としては面白いのですが、現実味に乏しい記事を目にしました。100年も生きると言われる一方で、年金制度はいつ破綻するかわからない。死ぬまで働くしかない世の中・・・という話から始まります。こういう舞台設定なら75歳でもバイトを掛け持ちする話になりますね。人生100年の悪乗り記事かな。今回は、情報の品質について槙田勇次さんの人生今回読んだ記事は、日刊SPAの「75歳でバイトを掛け持ち…年金は月20万円、持ち家もある [続きを読む]
  • 3時間で自動停止するエアコン
  • レオパレス21の物件に、エアコンが「3時間で自動的にオフ」になるものがあるそうです。[外部記事]3時間で自動的に停止するエアコンって・・・なんでそんな仕様にしているんだろうって不思議でなりません。電気代は賃借人が負担すると思うんですけど。エアコンはレオパレス21(のオーナー)の費用で設置して、長時間の連続運転でエアコンがダメになるのが早まるのを避けたいって発想かな。本当の理由は分かりませんが、ニュースを読ん [続きを読む]
  • 山崎元氏の「外国債券不要論」が迷走している気がします
  • 「個人のポートフォリオに外国債券は不要」と説くのが外債不要論です。経済評論家の山崎元氏が提唱しています。私は外債不要論を理論っぽい衣を着せただけの自説に過ぎないとみています。投資理論的には無理のある話です。その点については過去にいくつか記事を書いています。過去記事:外債不要論は、結局どうなの? に対する回答今回は、情報を発信することについて山崎元氏の外債不要論を検証最近の「ホンネの投資教室」でも山 [続きを読む]
  • 長期投資であることに 特別の魔法は無いはずでは?
  • 長期投資に対する山崎元氏のスタンスが一貫していない気がします。寄稿する先によって使い分けているのか、その時々の気分でブレているのかは分かりませんが、同じ人が言っているとしたら矛盾していることがあります。今回は、長期投資について長期投資のメリット?東洋経済の「『合理的へそ曲がり』式日本株投資のススメ」という記事から、山崎氏による長期投資のメリットを要約します。[外部記事]1. 投資とは自分のおカネを経済 [続きを読む]
  • スウェーデンでは、との論調に思うこと
  • 日本の経済を語るとき、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランドなどの北欧諸国を引き合いに出すことがあります。諸外国のいい点は学ぶべきだと思いますが、一方で単純に日本と比較できないなーと思うこともあります。日本には日本の、外国は外国の事情があります。今回は、北欧では・・・の論調に思うことです。日本の凋落?煽り気味のタイトル「日本が『極東の小国』に落ちぶれる現実度」という記事を読みました。[外部 [続きを読む]
  • このごろの出来事に思うこと 豪雨、オウム、桂歌丸さん
  • 中国・四国地方を襲った記録的な大雨。一瞬にしていろいろなものが奪われてしまった人もいると思います。何とも言葉がありません。幼い子供が被害に遭ったというニュースに接して特に心が痛みます。街の復興より、人の心の復興の方が時間がかかるかもしれません。時間がかかっても傷が癒えることを願ってます。自然の力自然の前には人って儚いものだなーとの思いを新たにします。普段は気にしませんが、水って重たいんですよね。10 [続きを読む]
  • 現在30歳の人はほぼ間違いなく「年金がない」と言い切る大学の先生
  • 率直な感想として、ちょっとヒドイな・・・と思える文章を見ました。「年金消滅は必至。武田教授が予言する、今30歳の日本人を待つ地獄」という記事です。[外部記事]筆者の武田教授とは、中部大学教授の武田邦彦氏です。教授は教授ですけど、プロフィールを見たところ武田教授の専門は工学です。年金問題、社会保障制度は専門外のようです。どうなんだろう・・・ちょっとヒドイなと思ったのは、具体的な根拠なく不安を煽るからです。引用 [続きを読む]
  • 投信のαとβ コモンズ30はα型なの?
  • 投資のα(アルファ)とβ(ベータ)について、ミスリードを誘うなーと思う記事がありました。日経電子版の「つみたてNISA半年 さあアクティブの出番」という記事です。[外部記事] 筆者はコモンズ投信会長の渋沢健氏です。日経の「マネー研究所」のコラムは、独立系投信会社のポジショントークの場に使われることがある気がしています。今回もポジショントークと思えました。今回は、投資のαとβについてポイントを引用気になっ [続きを読む]
  • トヨタの内部留保、使い切るのに5千年 共産党のロジックがすごい
  • 日本共産党の小池晃氏は東北大学医学部卒で医師免許を持っています。平均以上の知性のある人だと思います。なので、内部留保の本当のところは理解していると思うんです。企業の中に蓄積されたお金ではないという点です。また日本共産党の幹部は東京大学卒など高学歴の人たちなので、党として企業会計は理解しているはず。経済に対する主義主張が違うとしても、理解はできますからね。使い切るのに5,000年小池書記局長の発言を朝日 [続きを読む]
  • 今日のNHKニュースにモヤモヤ感
  • 富山市の交番で警察官の拳銃が奪われ、男性2人が殺害された事件です。NHKのニュースを見ていたのですが、強奪を防ぐ対策として奪われにくい拳銃ホルダーを前倒しで採用するそうです。それまでにも、拳銃とホルダーを結んでいるひもを切れにくいように金属製の芯を通すなどの対策を取っていたそうです。拳銃を奪う方も、奪われるのを防ぐ方も、どっちも必死です。究極の対策は無いニュースを聞き流していたので正確じゃないかもしれ [続きを読む]
  • その比較は公平なのかな?
  • ビジネス用語に「apples-to-applesの比較」があります。比較する場合、リンゴなら他のリンゴと、オレンジなら他のオレンジと比較すべきで、リンゴとオレンジを比較して何かを語るのはミスリードになるという意味です。男子高校生の50メートル走のタイムなら、同じように男子高校生の中で比較すべきですね。女子のタイムと比較して速いと言っても、それは比較対象がねぇ・・・となります。50メートル走は分かりやすいのですが、中には [続きを読む]
  • 億超え投資家の4人に1人が積み立て投資 の記事に思うこと
  • 数字は客観的ですが、そこに解釈や評価が加わると主観的になります。過去記事「若い世代ほど資産運用の意向が高い 全体を見るとそうは言えないのでは?」にも書きましたが、調査や分析の数字は解釈のしかたで見えてくる世界が違います。今回は客観と主観について日経マネーの個人投資家調査日経の「つみたてNISA、半数が満足」という記事を読みました。[外部記事]日経マネーの個人投資家調査です。積立NISAやiDeCoを実施している [続きを読む]
  • 自慢話をする老人 謙譲の美は不要との記事に思うこと
  • 自慢話の話題です。話している人と、聞いている人の気持ちにギャップが大きいのが自慢話かなと思います。なので楽しい会話にはなりにくいなーというのが私の思いです。今日読んだのは「50歳を過ぎたら自慢話をどんどんするべきだ」という記事です。[外部記事]今回は、自慢話をする老人について謙譲の美冒頭部分から引用します。日本人は、謙譲の美徳を好む。自慢したい気持ちになってもぐっと堪える。飲み込む。功績は敢えて言わな [続きを読む]