ASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景です さん プロフィール

  •  
ASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景ですさん: ASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景です
ハンドル名ASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景です さん
ブログタイトルASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景です
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ashibi48
サイト紹介文山、旅行、ガーデニング、そして毎日の南アルプスの風景とライブカメラ。365日、四季の記録日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/12/19 19:26

ASHIBIの茅が岳山麓からの暮らしの風景です さんのブログ記事

  • 声帯4度目の手術
  • 16,7年前に発症した声帯嚢胞症。アリゾナをドライブしているときに引いた風が原因で声が出ずらくなりました。声がかすれ、ひどい時には全く声が出ないときもありました。全身麻酔で最初の手術。それから間もなく再び再発。もう一度全身麻酔で手術。また再発。しばらくあきらめていましたが新しい技術で手術ができるとの話で、5月に手術。また再発。昨日もう一度手術。何とかならないか。声帯から空気が漏れるので発声の息が続かず [続きを読む]
  • 加賀の霊峰白山
  • 9,10日と台風のさなか白山に行ってきました。当初白川郷からのアプローチを考えていましたが2ルートとも通行止め。仕方なく白鳥迄戻り、別当出会いからの登山。おかげで当初予定していた室堂の山小屋は到着が遅いということで断られ、その下の南竜山荘へ。台風が東にそれたとはいえ影響でガス。でも雨に合わずにラッキーでした。ガスの中ルートを確認しながら・・・。結構急な登りが多い山でした。湿度が高く大汗をかいての [続きを読む]
  • 黒部川奥の廊下赤木沢
  • 長い間休んですみませんでした。また少しづつアップします。3月から膝の痛みで山を控えていたのですが、半年ぶりに本格的な山に行ってきました。黒部川源流の赤木沢です。有峰林道駐車場で車中泊したのですが、明け方にはゲート前にずらりと車が行列。薬師沢小屋では布団一枚に2人。150%の混み様。でも黒部川奥の廊下の野性的な沢から赤木沢に入ると目を疑うような、あたかも日本庭園の中に迷い込んだかと思われる山水の風景。変 [続きを読む]
  • ご冥福
  • 今日は知人で登山家 河野千鶴子さん(当時66歳)の命日です。5年前、2013年5月23日ダウラギリ(8167m)で力尽き天に昇りました。小柄な体で世界7大陸の最高峰を制し8000m級の山5座に登り、6座目での事でした。出発3日前に知人3人で彼女の送別会を池袋でしました。その時、彼女はダウラギリに登ることをあきらめていました。今までの無理がたたって、肺が80歳の人と同じような状態で高所の登山は無理だとドクターストップがかかっ [続きを読む]
  • 枇杷窪沢 増冨クライミング
  • 8か月ぶりに岩に行ってきました。右足の具合が悪くなってから山に入るのも久しぶり。今日は足の状態がどんなものか試しに行ってきました。歩きはさすがにまだまだです。急登になると膝が痛みます。クライミングは大丈夫でした。枇杷窪沢は初めて。なかなか立派な岩場ですがグレード10cがいちばんやさしく11クラスばかり。でも何とか10Ⅽ、攻略しました。スケールも正味25m〜40mとフリーでは大きな岩場です。コクシネルロック。 [続きを読む]
  • 膝の痛みと熊野古道
  • 3月から右膝(人工関節)の不調があり山歩きは控えておりました。4月の初めに藪山に行きひどい痛みを感じて大人しくしていましたが一週間ほど紀伊半島をドライブと熊野古道を歩きにってきました。山登りほどハードではありませんがやはり数時間の歩行は後で痛みが来ます。もうしばらく滋ッとして安静にした方が良いようです。スキーが原因のようです。高野山からスタートしたのですが高野山、熊野本宮大社辺りの古道はヨーロッパ人 [続きを読む]
  • 角木場アイス
  • 3月2日美濃戸口河原奥でアイスの練習会。3月3日はその近くの角木塲で私のアイスクライミングの師匠の教えを数年ぶりに受けました。この一週間で3日のアイスクライミング。さすがにこの年で少し疲れました。もうシーズンも終わり。あと1,2回出来るかなと言ところでしょうか。断崖絶壁の途中にトップロープを掛けます。何か所か崩落していました。暖かい日が続くと持たないでしょう。ルート中最難関のオーバーハングの突破です。 [続きを読む]
  • 美濃戸口河原奥アイス
  • 尾白川へアイスに行く予定でしたがちょっとした手違いで出発が遅れ美濃戸口へ変更。先月とは打って変わって見事な発達です。今年は雪が少ないのでとりつき点が低く、60mザイルでトップロープが一杯です。氷瀑の中央部に岩が露出するのですがすっかり氷で覆われています。傾斜もぐんと増しました。氷壁を使った支点(あばらこふ)の作成練習です。隣のつららの氷柱も楽しんできました。 [続きを読む]
  • 今年の湯川氷瀑
  • 先週、自宅の駐車場で氷に滑って腰を打ちしばらく大人しくしていたのですが今日は2週間ぶりのアイスの練習会。毎年湯川に来るのですが白髭エリア右岸左岸ともよく凍っていました。今日は我々のパーティーだけの貸し切りです。アマチュアカメラマンがたくさん来ました。おかげでモデルをしました。 [続きを読む]
  • 袋田の滝
  • 茨木県大子町にある名瀑袋田の滝に行ってきました。ライブカメラでは全面凍結の様子でしたが行ってみて氷の薄さに心配でした。案の上、滝のとりつきの氷を踏み抜いてしまい滝壺にお腹までずっぽりドボン。ウェアからギア、ザイルまでがちがちに凍ってしまい登攀を断念しました。気温はマイナス8度くらい。120mの標高差のこの滝は迫力があっていいですね。チャンスがあれば次の機会に...。さすがに大きい。 [続きを読む]
  • 西上州神津牧場
  • 先週は猛烈な寒波が来ているとのことで八ヶ岳はあきらめ美濃戸口河原奥のアイスに。15日は西上州の神津牧場へアイスに行ってきました。昨日は寒波が去ってびっくりするほど暖かく氷瀑も水が滴っていました。チェロキーとシャイアンの氷瀑で楽しんできました。右がアッパチの氷瀑、左がシャイアンの氷瀑です。どうゆう訳か子の氷瀑群はインディアンの名前が付けられています。 [続きを読む]
  • 新年初アイスクライミング
  • 2日、三つ峠に初アイスに行ってきました。お正月なので静かでした。我々の他は1パーティー。雪が全くないのでよく凍っていて気持ちのいいクライミングでした。釜から落ち口までストレートの氷です。大滝の上部はきれいな滑の氷床です。 [続きを読む]
  • 裏同心ルンゼ
  • 昨日は八ヶ岳横岳西壁の裏同心ルンゼに行ってきました。三分の一程雪に埋もれていました。トレース無しでしたが2時間50分ほどで大同心稜、4時間弱で鉱泉まで戻りました。ガスの中アイスキャンディーが現れました。例年よりずっとスケールが大きくなっています。明け方。マイナス14度。裏同心ルンぜ入口。氷瀑はこんな感じで下部が雪で埋もれています。F1からF4までフリー。ザイルがないと結構速いペースです。最後のF5だけ念の [続きを読む]