絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん プロフィール

  •  
 絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさん:  絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ハンドル名 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん
ブログタイトル 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuuyuutakemura
サイト紹介文自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/12/19 23:15

絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さんのブログ記事

  • 蜂の世界も危険が一杯!
  • 我が家の日本ミツバチは4群いるのですが、上の写真はその中の一番強い群です。働き蜂が忙しく巣を出入りして蜜を運び込んだり、脚に花粉のタマを付けてくるものもいます。そこへミツバチの数階の大きさの蜂が現れました。スズメバチです。この後、我が家の蜜蜂を1匹咥えて飛び去りました。スズメバチは肉食なのです。あまりの素早い動きに他のミツバチは気付かなかったようです。スズメバチが巣の中に侵入しようとしたりすれば門番 [続きを読む]
  • 今朝の霧
  • 朝の散歩は霧の中でした。気温は低いのに体感温度はさほど寒くなかったのはこの霧のおかげです。我が町には古利根とか元荒川などの名前の川があります。桜の落ち葉が鮮やかな色になってきました。秋深し!です。 [続きを読む]
  • 越谷市能楽堂でお能を鑑賞しました。
  • 市主催のお能なので自由席ですが3000円です。桟敷席は座布団、後ろには椅子席もあります。私は最前列中央の一倍良い移籍を確保しました。先着100名に無料のお茶席が用意されています。私は一番の席ですから陰立てではなく、このご婦人が立ててくれたお抹茶(お薄)が戴けました。演目はご覧のように盛りだくさんのプログラムです。この写真を写した位置から鑑賞しました。3時間半の畳に座布団の鑑賞はかなり体に堪えます。でも [続きを読む]
  • 秋だというのに・・・
  • 唐辛子の葉が生き生きしていて花さえ咲かせています。葉の奥には赤い実がなっています。若い時は葉唐辛子として葉を佃煮にするととても良い味が出ます。今の葉はもう堅くて食べにくいと思いますが実の方はこれから辛みを生かして活躍することでしょう。靴の中に入れて寒さを凌ぐという使い方もあるらしいです。 [続きを読む]
  • ペッと二態
  • 日本の亀は自然界では冬眠する生き物ですから池の周りの庭に砂を入れてやりました。20Kgの袋を15袋300kg入れましたからもぐりたい亀はもぐるでしょうし、水底で冬眠に入るのもいるかも知れません。井戸水を3時間おきに注水しているから水温がそれほど冷たくはならないと思うので冬眠しないかも知れません。亀たちがどのような選択をするのか観察するのも楽しいです。もう一種の爬虫類はフトアゴヒゲトカゲです。こちらはオー [続きを読む]
  • リトーブス
  • リトーブス島のは色んな種類がありますが、私は価格の高くないのを選んでいます。夏の暑い間は皮を被って夏眠?しているようですが秋風が立ちはじめる頃になると皮が破れて新芽を出したり花を咲かせたりと活発に動き始めます。 [続きを読む]
  • 池上線が大盤振る舞い!
  • 池上線が開業100周年?だかとかで一日限りで無料乗り放題という大盤振る舞いをしたそうです。(家人の経験談)私も鎌田の生まれなので子供の頃にはこの池上線を時々使いました。池上本門寺へお参りに行くときなどです。無料乗り放題というのは以前パリの地下鉄で経験しました。パリの地下鉄が長期のストで迷惑をかけたからと3日間だと思いましたが無料になったのです。私はストが終わってからの訪仏だったから不便は受けていないの [続きを読む]
  • 不忍池散策
  • 不忍池はかなり広い面積です。戦後ここを野球場にしようとか、その後は駐車場にしようとか、何回か開発の機器に見舞われましたが幸い生き延びて憩いを与え続けてくれています。池の中央には弁天堂があります。この弁天様には多くの石塔があります。よく観察すると、どれも何かのシンボルであることが分かります。この逸物を弁天様に捧げたいと願う男性が奉納したのか?貧弱な一物しか持っていない男が、こんなのを持ちたいと願っての [続きを読む]
  • 岩崎家庭園
  • 東天紅の裏手高台に庭園があります。年寄りは200円に割り引くのです。年齢確認は証明書類を見せる必要はありません、自己申告でいいのです。庭園だけでなく、洋館や日本家屋にも入れま巣が、今回はパスしました。そのうちゆっくり再訪するつもりです。 [続きを読む]
  • みはしに入って。
  • 小腹がすいたので昔はいったことのある上野広小路にある「みはし」に入りました。この店のメインはあんみつとかぜんざいなど和の甘味処ですが、いそべとか、ところてんなど。甘くない物もあります。和は赤飯を貰いました。お酢物と香の物が付いて660円でした。美味しい赤飯でした。 [続きを読む]
  • アフタヌーンティー イン アビタ
  • 埼玉アビタの和室でアフタヌーンティーの集まりです。アビタ四階の一角に和室部分が有るのですが、アプローチが余裕の広さで贅沢な拵えです。お茶を飲みながら能の野宮についての講釈を受けます。奥川先生がお話されます。 生徒は6人、硬軟取り混ぜたお話しです。源氏物語の光源氏にまつわる事ですから当然なまめかしい事柄も、三角四角のややこしい関係もありですから質問したり、時には突っ込みがあったりして和やかな雰囲気の2 [続きを読む]
  • ?水会同窓会
  • 高校の同窓会が上野の東天紅で開かれました。毎年出られるときには出ていますが、今年は個展開催はがきを会場で配って貰おうと少し早めに会場へ行きました。受付の係も顔見知りだし、昨夜会長のIさんにも電話で内諾を得ていたので会費の支払時に配布して貰えました。  会長挨拶 クラスメートが同じテーブルに集まりました。 皆さん体の不調を嘆く会話が展開しています。年相応には元気ですが、、、後輩の女性たちがフルート4重奏 [続きを読む]
  • アスパラガス
  • 緑や白の茎を食べるアスパラガスも春先に出た新芽が摘み取らないで育てるとこんな大きい枝葉を茂らせます。花屋さんでブーケのバックに入れたりするから視た事はおありでしょうが、食用の新芽時代の姿とはまるで違うから関連づけてみる人は少ないかも知れません。アスパラはこの枝葉で根に養分を溜め込んで来春の美味しい新芽を出す準備をするのです。新芽を全部採取してしまったら、「角を矯めて牛を殺す」事になってしまいます。 [続きを読む]
  • クコの花です。
  • クコは一時ずいぶん流行ってクコ酒とかにされていました。以前は土手にも草原にも自生していましたが、今は野生のものは全く見あたらなくなってしまいました。根ごと掘って持ち去られてしまったのです。私も中川の土手から持ってきて庭に植えていました。今はこうして家庭の庭でたまに見かける花になったしまいました。そういえばカワラナデシコもしばらく見ていません。可憐な花で好きでしたが、、、 [続きを読む]
  • 秋桜(コスモス)
  • コスモスがあちこちで見られる季節になりました。山歩きしていて見るコスモスは同じ品種なのに花は大きく色も一段と冴えています。きれいな空気と寒暖の差が、そうさせるのでしょう。紅葉もきりっと引き締まった空気の中では鮮やかな発色をするようです。今日は寒気団がかなり南下してきて11月頃の気温になるそうです。関東の平地でも木々が色づきはじめることでしょう。 [続きを読む]
  • アゴヒゲトカゲの新居完成!
  • アゴ君の住まいは今まで衣装ケースを使って居ましたが、新調してやりました。と言っても私の自作ですが中二階も隠れ部屋もあって寡聞快適に過ごしてもらえそうです。キュウちゃんハウスとはお隣同士です。キュウちゃんはきれい好きで毎日水浴びするし糞はお尻を突き出すようにして巣の外へ脱糞します。悪臭はしませんが白くて粘着性が有るから掃除に手間が掛かります。 [続きを読む]
  • 散歩の道すがら・・・
  • 散歩も道すがら見つけた花たちです。この小粒の花は紫式部というご大層な名前を持っています。光源氏とか枕草子なんて名前の花もあるのでしょうか?萩の花もあまり自己主張をしない点が良いです。赤系のものもありますね。萩のトンネルというのもあちこちで見かけます。蕎麦の花です。蕎麦は荒れ地でも育ち、年に二回収穫できるので救荒植物としても貴重でした。ナタマメです。サイズはガスメーターと比べるとその大きさが分かります [続きを読む]
  • 久伊豆神社の例大祭でした。
  • いつもの通り朝の散歩の終着点、久伊豆神社に着いたら賽銭箱の市が5mくらい手前になっていました。例大祭の式典の都合らしいです。社殿にはもう参詣の人がギッシリ座っていました。印半纏の人が多いから、地元の建設関係の方々のようです。神楽殿にもお囃子の人が座り込み音合わせ中です。お神楽ではなく巫女舞が行われるようです。例大祭は神社にとって重要な行事なのでしょうが露天などは一軒も出ていませんから参加する方は限定的 [続きを読む]
  • 大王塚古墳の発掘を見に行きました。
  • 朝日新聞の記事で川越にある大王塚古墳の事を知り、近くだから見に行こうと出かけました。この小山が古墳で上円下方墳という珍しい構造です。つまり下が四角で上が丸い古墳です。前方後円墳というのは学校で習いましたが上円下方墳というのは初耳でした。出土品でしょうか?石斧のように見えます。穴の底で二人のおばさんが小さな鏝で土を取り除いています。男性の作業員は穴の縁で見ているだけです。古墳の頂上部にある小さなお社 [続きを読む]
  • 埼玉神社に詣でました。
  • 久伊豆神社の境内に埼玉神社というお社を発見しました。普通の参道とは違う場所にあったので今まで気付かなかったのです。それにしても埼玉神社というのは他でもお目に掛かったことはありません。東京神社、栃木神社など、各都道府県を管轄する神様がおいでになるのでしょうか?北海道神宮というのはたしか札幌でお参りした覚えがあるのですが他の都府県ではどうなのでしょうね?ご存じの方が居られたらコメントお願いします。 [続きを読む]