パールライス さん プロフィール

  •  
パールライスさん: パールライスのつれづれなるままに
ハンドル名パールライス さん
ブログタイトルパールライスのつれづれなるままに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jis5261
サイト紹介文日常のちょっと気になった事を気ままに書くブログ。 最近は、美術鑑賞・オーディオが中心です。
自由文しがないサラリーマンです。
いろんな事に興味を示しますが、全てが中途半端。ハンパなレポーをご期待下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/12/19 23:52

パールライス さんのブログ記事

  • Bluetooth スピーカー SoundPEATS
  • みなさん、Amazonのcyber mondayで何か買いましたか?私は、Bluetooth スピーカーを買いました。7,598円が4,977円。電源ボタンを長押ししたときの起動音・終了音。バカでかいですね。安いBluetoothスピーカーはみな大きいです。何とかならないものでしょうか。縦置きで使用するので、机上のスペース効率が高くなります。これで出力は12W×2。ステレオです。正面向かって右側にスピーカーが2つ。ウーファーとツイーターかな?左側に [続きを読む]
  • ダイソー300円USBスピーカー音質向上(最終章)
  • ダイソー300円USBスピーカー。改造にますますハマってしまいました。これまでの、改造の歴史を辿ると、1)購入当時、同じくダイソーで買ったフェルトをこのスピーカーの中に入れて、ガサツな音が和らぎました。2)床鳴りを防ぐために、耐震ジェルをスピーカー下部に貼りました。さらに木っ端も追加して、低音が締りました。3)信号ケーブルに磁石を挟み、音質向上を図りました。しかし、これは体感できませんでした。そして、今 [続きを読む]
  • 納豆食べ放題定食 at 納豆工房 せんだい屋 in 池尻大橋
  • 食べ放題の納豆の種類は、8種類。国産小粒、国産大粒、国産ひきわり、えだ豆、ごま納豆、わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆。食べ終わった毎に2種類づつ注文します。私が注文したものは、6種類。それが限界。納豆の食べ過ぎで苦しくなったのは、初めてです。(笑)ひじき、きび、国産小粒、えだ豆、ごま、かわめ。     タレが甘いので、スルスルとイケました。これほど大量の納豆のタレは初めて見ました。(笑)匂いが殆どし [続きを読む]
  • デンマーク・デザイン at 損保ジャパン日本興和美術館
  • ホッコリくる北欧の工業デザイン。レゴを生んだデンマークは特に傑出したデザイナーを生んだ国として有名です。工業デザインの基礎は椅子です。この分野で有名な椅子をいくつも生んでいます。   その椅子のコーナーが撮影可です。また、実際に座ってその感触を楽しめます。私は、サークルチェアが座りやすかったです。リラックス出来ました。この中でラウンドチェアが最も有名な椅子です。アメリカ初の大統領選挙のテレビ討論会 [続きを読む]
  • チキン南蛮 and 究極の卵かけごはん at 塚田農場 赤坂見附店
  • このランチの特徴は、メインディッシュが二つあることです。塚だま、効くゥ〜。唐揚げは、鶏肉ふっくら。このタルタルソースは出色の出来だわ。TKG、この黄身の色。こんもり盛り上がっています。濃厚です。のど越しが堪りません。 塚田農場は、限られた店舗のみランチ営業をしています。あっという間に店は満杯。昔、ジョン・カビラのラジオ番組で、「トンカツ vs とり唐揚げ対決」というのがあって、4時間も放送した挙句、勝者は [続きを読む]
  • ダイソー300円USBスピーカーの音質向上 by ダイソー商品(その1)
  • お気に入りのダイソー300円USBスピーカー。この価格としては、予想以上に良い音で鳴ってくれます。そこで、さらなる音質向上を図りたい!と言う欲が出てきました。せっかくのダイソー製品。他のダイソー製品を加えることで音質向上をしたい!と。いや、「お金をかけたくなかった」が本音。元が300円だから。まずは、耐震ジェル。前回はフェルトを詰め込みました。それでも筐体が振動しています。特に、床に直置きはマズいだろうと [続きを読む]
  • ベルクでお茶の時間
  • おととい、今日と飛び石で、新宿地下街にある喫茶店?(ビールも酒も飲めるし)に寄りました。新宿来ると、必ず立ち寄らなくてはならないベルク。ここは何でも美味いっス。昼間に入店したので、デザート系をご紹介します。アンコ入りベーグルもちもちベーグルにたっぷりのアンコ。ベーグルの塩味にアンコの甘さ。この発想は、無かったわー。美味し!チーズ入りクロワッサン。チーズの塩味とクロワッサンの塩味の相乗効果。しまった、 [続きを読む]
  • 吾輩の猫展 at 佐藤美術館
  • 夏目漱石生誕150年、新宿区「漱石山房記念館」開館を記念して、千駄ヶ谷と信濃町の中間に位置する佐藤美術館では、現代作家70名が制作した猫をモチーフとした作品の展示が行われています。出展作品のジャンルは、洋画、日本画、彫刻、屏風絵等様々です。猫ブームですね。マイナーな美術館(失礼)の割には、入場者は結構いました。猫の表情も豊かです。猫だけの展示ですが、飽きません。絵についてですが、前面に設置してある透明 [続きを読む]
  • デスクトップオーディオ(番外編その4)
  • FX-AUDIO- YD-202J Blackモノラルアンプを2台積んでいます。それをデュアル駆動。それでこの価格(5,480円)。リモコン付きです。実はこれ、2代目です。一代目はこれ。シルバーのヤツ。ご覧の通り、文字盤が見えにくいのです。そう言うわけで、追加購入となりました。文字の見えにくさだけで追加購入?そうなのです、それほど気に入ったデジタルアンプなのです。例のごとく、メーカーであるNFJは少量生産しかしないので、すでに売 [続きを読む]
  • 皇室の彩 at 東京藝術大学
  • 「東京藝術大学創立130周年記念特別展」と銘打つだけのことはあります。近代日本美術の逸品が勢ぞろい。しかもほとんどが未公開。大正から昭和最初期の頃にかけて、皇室の方々の御成婚や御即位などの御祝いのために、当代選りすぐりの美術工芸家たちが自らの技術の粋を究めた献上品を制作しました。その当時のベテランから新人まで。安田靫彦は当時30代ですから。リキ入っているなぁ、と素人目にも分かります。滅私奉公とはこのこ [続きを読む]
  • ダイソー300円USBミニスピーカー
  • ダイソーの高価な製品は、お得感があります。(笑)例えば、USBファンとか。これは夏の間、お世話になりました。このスピーカーも同様に聞くに堪える音質です。出力は3W。USB電源かつ300円で「そこまで出るか!」と言う感じです。同じくBuffaloの USBスピーカーは1Wですから。しかも実売600円弱と倍近い開きがあります。USBは電源取り専用。音声信号は3.5mmピンジャックから取ります。分解しました。中はスッカラカン。ピンボケは [続きを読む]
  • Google Home Mini
  • 今話題のスマートスピーカー。「ねぇ Google、今日の天気は?」と聞くと答えてくれるスピーカー。それがGoogle Home。それの小型版が「Google Home Mini」です。結論から先に言うと、「買ってよかった。意外と役に立ちそう。」です。「役に立つ」と言うのは、「手作業がないから楽」と言うことです。天気予報、今日のスケジュールなんぞ、スマホを操作すればよいことではないか。大体、個室で一人スピーカーに話しかけるってのは、 [続きを読む]
  • デスクトップオーディオ(番外編その3)
  • (前回の続き)DAC(Digital Analog Converter)の新製品(改良品)FX-AUDIO- FX-01Jを買って喜んだ話。オーディオの楽しみ方なんて、僅かな差でしかない。にもかかわらず、大きく変わる製品が発売された。しかし、すでに完売してしまった。それは何か?それが、この FX-AUDIO- FX-02J+(4,480円)DACチップとして、100万円クラスの高級オーディオ機器に採用されているWolfson Microelectronics製「WM8741」を採用。低コストに努めた [続きを読む]
  • 【さいたま市】第5回アニ玉祭
  • 「アニ玉祭」とは、 数多くある埼玉ゆかりのアニメやマンガを広く県内外へ紹介し、アニメの聖地としての地位を確立するとともに、主に若者や外国人の観光誘客を図る事を目的として、大宮ソニックシティ前にて開催される催し物です。今年は、雨のため痛車の展示のみとなっていました。関東近辺からやって来た数々の痛車をご覧ください。 [続きを読む]
  • 三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 at 松濤美術館
  • 木彫家、三沢厚彦を中心に、本人にゆかりの深い彫刻家・画家・写真家の計5人によるコラボ展示です。松濤美術館は、鬼才・白井晟一の設計による建物です。その動線、館内の空間の扱い方は独特です。このコラボの展示方法(レイアウト)も独特で、館内の雰囲気に負けず劣らず、その雰囲気を醸し出しています。 館内撮影禁止ですが、1階ロビーにいる白いトラだけは、撮影可です。 三沢氏の作品は、目がイッちゃってる動物ばかりで [続きを読む]
  • デスクトップオーディオ(番外編その2)
  • デスクトップオーディオ(番外編その2)FX-AUDIO- FX-01JDAC(Digital Analog Converter)です。音声デシタル信号をアナログ信号に変換する装置。PCとこの機器をUSBにて接続します。アナログ信号に変換して、アナログ出力します。その先はアンプです。これの特徴は、PCのUSBから入力して、アナログ出力すると言う単純な接続方法です。実際、回路も単純化、ローノイズ、ローコストを目指しています。前モデルのFX-01Aは、既に紹介しまし [続きを読む]
  • 肉厚ケースカバー対応充電スタンド for iPhone/iPad
  • マニアなら、知らない人はいない、ニッチ製品を販売するお店、サンコー「レアモノ」ショップ。以前、「第六弾サンコーフェスティバル」なるディスカウントセールをしていました。その時、65%オフの1,480 円で販売していたので即購入しました。このクレードルと言うたぐいの製品は、昔良く売っていたのに、最近は見かけなくなりました。これだと、片手で抜き差しできるし、縦置きだから設置場所に苦労することもないし、便利なので [続きを読む]
  • 世界で2番目に小さいLTEスマホ「JellyPro」(最終回)
  • 0SIMの導入ですが、これがやられた。通信できるようになるまで数時間を要しまた。クラウドファンディングと言っても、実際は中華製品だから、品質において不安があります。しかし、そのリスクを覚悟して投資するのがクラウドファンディング。0SIMとのハードウェア上の相性は問題ありませんでした。SIMとして認識ています。しかし、問題はその先。通信しません。この問題を解決するのに一苦労。Google先生に尋ねてもよく分からなな [続きを読む]
  • 世界で2番目に小さいLTEスマホ「JellyPro」(その4)
  • 今回は、JellyProのハードウェア的レビューではなくて、MVNOのお話です。スマホだから、格安SIMと契約しなくては意味がありません。で、私が選んだのは、nuromobile の「0(ゼロ) SIM」というヤツ。月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円。2GB以上利用した場合は1,600円定額となり、5GBを超えると速度制限がかかります。ただし、これはデータ通信のみ。SMSを追加すると150円、音声通信を追加すると700円が加算されます [続きを読む]
  • 世界で2番目に小さいLTEスマホ「JellyPro」(その3)
  • 「デジカメ機能について」です。まずは、iPhone6の画像。 続いてJellyProの画像。赤みがかかっています。20年ぐらい前のデジカメの様。解像度が甘いです。 操作性について。・液晶画面が赤っぽい。→そして撮影した画像も赤みが強い。・画面が小さいので操作しずらい。→シャッターボタンをタップしますが、撮影しない場合がしばしばあります。何回かタップしなければなりません。すると、何枚か画像がブレています。・サムネ [続きを読む]
  • 世界で2番目に小さいLTEスマホ「JellyPro」(その2)
  • simカードはここに挿します。2枚入りますが、一方は3G回線専用です。microSDカードもここに挿します。バッテリーも小さいです。これでは長時間の使用も怪しい。しかし、その分充電も早いです。(笑)日本語設定は問題なく終了。日本語の設定は、他の方のWebをご覧になってください。さあ、やっと製品レビューです。結論から言いますと、1)サブスマホとしても利用できない。2)iPod tochだと思って利用すると、快適。です。まず [続きを読む]