むさし さん プロフィール

  •  
むさしさん: さぬきプロレス
ハンドル名むさし さん
ブログタイトルさぬきプロレス
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mm634/
サイト紹介文香川県のプロレス事情、情報を個人的見解でつぶやいてます。
自由文香川県の主要体育館。過去の勝負、出来事。今後のプロレス情報。たまにプロレス以外の話もつぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/20 20:46

むさし さんのブログ記事

  • 12・7全日本高松大会 番外編
  •  少し日が経過しましたが先週の全日本高松大会の番外編としまして 観衆は200人弱で満員とは発表されていまして 空席は少しありましたが用意されている席はほぼ埋まっていて入場ゲートが設置されていましたし 物販ブースも選手が多いだけにグッズブースも多くて こじんまりとした会場内がさらに狭く感じるほどの空間となっていました。 そしてメインの宮原&ヨシタツ&野村&青柳vs諏訪魔&修司&青木&渕 このメンバーで最 [続きを読む]
  • 12・7全日本高松大会 その2
  • 12・7全日本高松大会の世界最強タッグ公式戦以外の試合は第1試合はウルティモドラゴンvs丸山vs中島。 丸山選手が加わる事でコミカルな展開が多く 最後は組んだり裏切りの末 丸山選手が中島選手を丸めて勝利。 第2試合はジョードーリング&太陽ケア&鼓太郎vs光留&岩本&岡田。 試合前からドーリングのデカさを反則とアピールする光留選手 地元に近い事もあり張りきる光留選手 岡田選手もドーリングにドロップキックを8連 [続きを読む]
  • 12・7全日本高松大会 世界タッグ王者4分弱で敗北
  • 12・7全日本高松大会を観戦に 世界最強タッグリーグ戦の公式戦3試合が組まれました第3試合に 大地&神谷vs催&将火怒。 大地選手が開催前に一番気になる公式戦と語っていた一戦は大地選手より神谷選手と催選手の絡みがバチバチと展開され 最後は大地選手が将火怒選手をシャイニングからフォールでかつて在籍していた団体の先輩チームから勝利。 第4試合はゼウス&ボディガーvs征矢&B・タイガー。 征矢選手もパワーで対抗 [続きを読む]
  • 飲み会は全否定
  •  連日話題を起こしている大相撲暴行問題 横綱が引退の結果となってしまいましたがこれで解決じゃないですからね まだまだ通過点にすぎないですが コメンテーターの人が発言したコメントがかなり引っ掛かっています。  この問題がまだこれほど進んでいない時に元プロ野球選手だったコメンテーターの方が『シーズン中に対戦相手にもなる人達が集まり飲むなんて野球ではありえない』と事件の発端となった集まりの存在自体を否定 [続きを読む]
  • New Japan Cap 初開催
  •  香川県で初の新日本春の最強決定戦 New Japan Capが開催されます 。 トーナメントなので対戦カードも未定ですし 何回戦が開催されるかもまだ未定ですが楽しみな大会が開催されます。 昨年は毎年開催されましたG1高松大会もなく1月ファンタスティカ大会もなくワールドタッグも香川県で開催されず もう香川県での大会はスルーなのかな?と思ってましたら来年は1月にファンタスティカマニアも開催され春には初のNew Japan [続きを読む]
  • かわいがりって何
  •  連日過熱している大相撲問題 その中で出て来る「かわいがり」なる言葉。 もちろん大事に大切に接するって意味じゃなく限りなく理不尽に近い「いじめ」的な指導で おそらくどのスポーツにも存在してた事かもしれません 80年代頃まだ新日本、全日本の2団体の頃新日本はよく若手のエピソードや道場の様子は表によく出てまして やはり練習以上に厳しかったのが雑用や先輩からのかわいがりだったみたいで有名なとこで天山選手は [続きを読む]
  • 大相撲問題 プロレスとの違い
  •  騒動発覚後から連日に話題や議論を起こしています大相撲の力士暴行の一件。 まだ最初頃に騒動を知った時はなんとなく夏頃に起きた女子プロレスラーの傷害事件と重なったのですが 大相撲の件は日を追う事に大きな問題になっていますが 女子プロレスラーの件は近隣の人が通報して加害者選手が即逮捕 傷害とはいえ被害者選手は2〜3日後の試合には普通に試合もしていますからそれを考えると女子プロレスラーの傷害事件はタイミ [続きを読む]
  • 柴田復帰に否定の人物  復帰は無い?!
  •  先週の土曜日に徳島県のフライングキッド市原選手のお店ムーンサルトで元新日本のリングアナ「ケロちゃん」と上井氏とフクタの大将福田氏のトークイベントが開催されました。 このイベントはかなりの玄人向けのイベントですよね 私の友人が参加して来ましてとても良かったと色々話してくれました。 最初はトークショーで上井氏と福田氏がいるのでUWFの話が中心になったみたいです で第二部は親睦会 友人はケロちゃんに「飯 [続きを読む]
  • 年内の観戦 明日また生きるぞ
  •  年内のプロレス観戦はまずは12・7全日本の高松大会 久々の最強タッグリーグ戦です 大日本代表チームも大地&神谷となり石川修司選手を初めて見れるかもしれないのが楽しみです。 そして12・22大日本高松大会 春の一騎当千でもなく秋の最侠タッグでもない大日本が高松でどんなカードを組んでくれるのか楽しみです。 そして12・23愛媛プロレス松山大会 愛媛プロレスのビックマッチで四国統一選手権が組まれてますし愛媛出身 [続きを読む]
  • 三又氏への期待 その2
  • ZERO-ONEのGM?三又又三氏へ期待する事 やはり芸人としての知名度。 バリバリの有名芸人って訳ではありませんが芸歴の長い人ですので業界のコネクションもあると思いますしまたプロレス外の人ですからプロレス頭では思い付かない発想が出て来る可能性もありますからね そしてやはり一番は宣伝に力を入れてほしいです。 私も特にZERO-ONEファンって事ではありませんが今年に入り2回会場で観戦して1月香川県高松大会は座席も8 [続きを読む]
  • GMとは?三又氏への期待
  •  ZERO-ONEのGMを希望して来た芸人の三又又三氏がようやくGMとして認めれました(?) 数ヶ月前からZERO-ONEの会場に現れGMを再三熱望していた三又氏。 そもそもGMとはどんな役職なのか? 以前からDDTやスターダムではGMの存在はありましたがあまりプロレス界では馴染みが薄いような気がします 野球やサッカーやバスケットなどあらゆるスポーツ界ではGMって存在はあるみたいでどんな役割をしているのか? 詳しい事はわからない [続きを読む]
  • 大日本愛媛西条大会 番外編
  •  大日本愛媛西条大会の番外編としまして まず感じたのはカード編成。 この日様々な理由で欠場選手した所属選手が 岡林選手、沼澤選手、和樹選手、浜選手、宇藤選手、谷口選手 所属6選手が欠場しても6試合組める今の大日本の層の厚さ それに特別リングサイドが5000円 リングに近い 選手に近い でこの試合内容で高い席でもこの料金は魅力です (まぁ県外から遠征ですので交通費足すと一般的な特別リングサイド料金になっ [続きを読む]
  • 大日本10・28愛媛西条大会 その2
  •  大日本愛媛西条大会の第1試合は青木vs森廣 ジュニアタイトル挑戦を控える青木選手が危なげなく新人の森廣選手を逆エビ固めでギブアップ勝ち。 第2試合はオオスギ&千賀vs吉野&関札 おちゃらけとバチバチの融合した試合となり最後はオオスギが関札をウラカンラナで丸め込み勝ち。 第3試合は竹田&中乃上vs河上&野村 デスマッチ王者竹田とストロングの河上と野村の絡みが新鮮に感じました 竹田選手もバックボーンはレス [続きを読む]
  • 大日本10・28愛媛西条大会
  •  大日本プロレス10・28愛媛県西条大会を観戦に。 まずはやはり注目のメインから タイトルは長すぎて・・・簡単に説明すると「何が起きるかわからないので自分の身は自分で守って」と『伊東&バラモン兄弟vsアブ小&高橋&植木』でしたが アブ小が「スタン小林」に変更に! 久々に会場でサンライズを聞きました。  まずは植木とレフェリーフランク篤との西条市ネタ からの 後はほぼ場外 イサミ選手も輪に加わり 空ケース [続きを読む]
  • レスラーのボディビル出場は何故?
  •  ある団体のある選手を映像で見て体を絞っているのか?細くなっているような・・・でも筋肉のカットは鮮明になっている・・・スピードを付けたいからの肉体改造なのかな?と思っていましたら ボディビルコンテストに出場との事。 ここ最近レスラーのボディビルコンテストに出場がわりとあります 色々な事に挑戦は良いと思いますが何か微妙な気もします。 90年頃かアニマル浜口氏がボディビルに出場し話題になった事がありまし [続きを読む]
  • Uターン?カムバック?出戻り?
  •  女子プロレス団体のSEAdLINNNGのSareee選手が再び古巣ディアナに戻る事になりました (現時点ではもう戻っています)  男女問わず退団した団体に再び参戦、入団する事は特に珍しい事ではありませんが今回のSareee選手の古巣の退団から再入団は約8ヶ月しか経過していません SEAdLINNNG側もディアナ側も快く退団、再入団を受け入れファンもおかえりなさい感で歓迎ムードみたいでして活躍が期待されましたが不運にも鎖骨骨折で3 [続きを読む]
  • 即興演劇シーソーズ
  •  休日によく行く「三好うどん」山と自然の中にある立地と太麺好きにはたまらないどこか懐かしい美味しさのうどんと店主の三好君が「役者」の1面を持っている面白いうどん屋さんなのです。 その三好君が所属しているのが『即興演劇シーソーズ』 存在は知っていましたが今回初観覧に。 台本のない即興なだけにどんなものかと思っていましたが予想外の完成度と面白さでした。 そして何よりも現在開催しているツアーが月1で善通 [続きを読む]
  • 高松プロレスイベント
  •  高松のプロレスバー「ジャッジメント」でのイベントが2つ。 1つはライガー選手とのビンゴ大会のイベント。 ジャッジメントのコンパクトな空間でライガー選手と触れ合えるなんて貴重な時間です もう1つは香川大学の学園祭のイベントでのアイスリボンの藤田あかね選手とはらあいリングアナのトークショー。 愛媛県出身の藤田選手と香川大学出身のはらさんだからのイベントですね そして夜にはジャッジメントにて2人との歓 [続きを読む]
  • ヤングライオン杯復活
  •  13年ぶりにヤングライオン杯が復活! 若手が充実しないと開催できないので久しぶりに新日本の若手勢が充実し期待が大きいって事ですね。 全選手6人と過去と比べますと少ない人数の気もしますが逆にその分抜きに出るチャンスが皆にあるって事でもありますからね。 10月12日の新宿大会の若手主体の興行ライオンズゲートから公式戦第1戦がスタートしたのですが2点気になった事がありました。 まずは第1試合の公式戦で勝利し [続きを読む]
  • IWGPJr.タッグ王者小松&田中
  •  10・9新日本両国大会 IWGPヘビー オカダvsEVIL はオカダが防衛 妥当でしょうドーム前にヘビータイトルが移動した事はありませんし 挑戦権利書争奪 内藤vs石井は内藤が権利書をキープこれも妥当でしょうドーム前に挑戦権利書が移動した事はありませんからね。 新日本両国大会のワクワクはやはり小松洋平&田中翔の凱旋だと思います。しかもIWGP Jr.タッグ王座奪取! まだかなりキャリアの浅い若手時代にチャレンジマッチ的 [続きを読む]
  • 海鮮プロレス開催 海鮮プロレスって何?
  •  11月4日香川県宇多津町のイベントで海鮮プロレス開催。 ん?海鮮プロレスって何? 初めて聞いた名前です  海の生物をモチーフにしたキャラクターの選手が多数いて社会人プロレス的な団体かなと思っていたら あ!スペルデルフィンを発見!  少し調べたらデルフィン選手が監修していて立ち上げてからわりと月日も経過している海鮮プロレス単体として興行するのではなくお祭りやイベントの一環として開催している団体でした [続きを読む]
  • プ女子と遭遇
  •  9・27マットプロレス高松ジャッジメント大会試合後のアフターパーティーで壁に貼ってある鈴木軍のタオルを眺めているとお客さんの女性が「鈴木軍好きなんですか?」と 「いえ鈴木軍ってより鈴木選手が好きですね」と すると女性が「私今年からプロレスにはまって多い時で月に3回遠征したり鈴木選手のお店にも3回行ったんですよ」と携帯の写真を見せてくれました。 「原宿のパイルドライバーに今年3回も!?」 鈴木選手、光留 [続きを読む]
  • 高田vsブッチャーに続く爆弾
  •  9・27マットプロレス高松ジャッジメント大会にてマットプロレス同様に密かに楽しみにしていた初ジャッジメントとマスターへの質問。 マスターでありレフェリーとしても最近では広島県での花鳥風月と名の大会と24日日曜の同じく広島県でのあさまちプロレスにもレフェリーとして参加そして今月にはメキシコでのレフェリーと そして気になっていたのが今は無き東京プロレスで実現したUインター時代の高田延彦vsアブドーラザブッチ [続きを読む]
  • 高松ジャッジメント マットプロレス番外編
  •   9・27高松マットプロレス番外編としまして 観客は20人ほどで選手曰く「これほど集まるとは思わなかった」との入りで  お客さんとして元K -DOJOの石坂鉄平氏も来ていました。 畳2畳ほどのマットの限られたスペースでの試合ですが予想以上の迫力で試合は4試合でその後は選手を交えてのアフターパーティー。  格闘家の武士正選手は様々な格闘家と対戦していて何気に凄い選手でした私も少ないながら格闘技の知識でお話させ [続きを読む]
  • マットプロレス高松大会
  •  9・27高松ジャッジメントで開催されたマットプロレス高松大会を観戦に。 今年2回目となる高松ジャッジメントでのマットプロレスはコトデンのゆるキャラ『ことちゃん』参戦が注目となりました。 第1試合は高井憲吾vs岡山の団体OPGの山内拓也 リング内で観ているかのような予想以上の迫力で高井選手がラリアットで勝利。 第2試合はグラップリングマッチ3分1ラウンド武士正vs愛媛プロレスの凡人パルプ 打撃無しの関節技の [続きを読む]