ゴーヤーマン さん プロフィール

  •  
ゴーヤーマンさん: しぇからしかー
ハンドル名ゴーヤーマン さん
ブログタイトルしぇからしかー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zz58man
サイト紹介文ハードロック狂 ヘヴィーメタル教 ロックンロール命
自由文最後は笑いながら死ねるように、楽しく生きろうぜ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/12/21 11:17

ゴーヤーマン さんのブログ記事

  • AC/DC★Touch Too Much ありがとうマルコム
  • 11月18日、マルコムヤング没。認知症でもう戻ってくる事は出来ないとは思っていたけど、さすがに死去は寂しい。AC/DCの屋台骨を支えるというより、作り上げている人なんで、とても残念です。この数年間でマルコムの認知症、フィルのトラブル、ブライアンの耳の病気、そしてクリフの引退と一気にバンドが崩壊。一番好きなバンドが、こんなに早く終焉を迎えているのは、ちょっと考えられない。少し前の、来日公演で熱狂してたのが嘘 [続きを読む]
  • Snot+Bat Cave+Gunship666 晩秋の大運動会。渋谷
  • Snot来日という事で、ミッキードーリングが手掛けた、Bat CaveとGunship666が共演。これはとんでもない事になりそうでわくわくしながら渋谷へ。まずは特攻一番機Gunship666です。大ファンのためテンションマックス。どうこの迫力?これぞメタルな風貌。来月リリースされるアルバムから新曲も何曲かやってました。最初からヘッドバンギングしまくり、しかしモッシュは残念ながら参加者が少なくいまいちでした。でもメタルで暴れるっ [続きを読む]
  • V.A./Speed Metal
  • コンピ野郎Vol.6速いやつが、勝ち。スピードこそ命。メタルはより速く、より重くだよな。収録バンド、曲は?ウォー!たまらんよね。SlayerはまだVenomの臭いがする、Evil Has〜。この1局の破壊力は凄かった、Hallow's Eve。ハードコア界隈からのリスペクトが強かったHirax。「ヴォイヴォード!」Voi Vod。ネックブレイキング正統派スピードメタルOmen。今日までの巨大な影響力は、一番大きいのではないか、Celtic Frost。硬いゲル [続きを読む]
  • Japanese Assault 2017⭐11月5日
  • 今年は、The Rodsが奇跡的な来日という事で二日目のみですが行ってきました。吉祥寺の名前は忘れたけど、クラブです。オープニングはスウェーデンのAmbush、前評判がよかったので期待してましたが、その通りで正解。80年代風メタルでカッコいい。次のAir Raidも同じく80年代風でカッコいいです。そしてSolitude。ド迫力の男臭いメタルナンバーで押しまくる。Motorhead、Saxon命には堪らない感じのメタルサウンド。Chronosphere、正 [続きを読む]
  • Coffinsライヴ。新宿エクストリーム
  • 今日は仕事帰りに、Coffinsのライヴに行ってきました。ネクタイ外して、猛烈にヘッドバンギングして一週間の憂さ晴らし。場所は、ユニオンのduesでスタジオライヴですね。ギターの内野氏のアンプ直の音が気持ちいい。今後、リリースされる作品より、新曲も演奏。D-Beatぶりに拍車が掛かり、えらいカッコいい。ラストは、超名曲Evil Infection。この曲は本当に燃える!キチガイみたいに首を振って、憂さ晴らしを終了しました。 [続きを読む]
  • Loud Park2017初日
  • 初日のみ行ってきました。二日目は、あまり見たいバンドいなくて今回はパス。着いたら、Skindredの途中。シンコペーションのリズムは大好きやけど、レゲエのラッピングは好きでないので、乗りきれずに外に出ました。ビール飲んで、肉食べたら眠くなったので、会場の中で昼寝。暗くて寒くないので寝やすいです。Brujeriaメキシカン覆面グラインド。ベースだけは知ってる、シェーンエンバリー。スペイン語で歌ってるから、巻き舌がい [続きを読む]
  • Integrity日本ツアー 新宿アンチノック
  • クリーヴランド暗黒ハードコアIntegrityの二度目の日本ツアー、初日に行ってきました。暗黒と言われてますが、ヘヴィメタリックなハードコアで、インタビューを読む限り、GISMに強い影響を受けたとの事で、なるほどと思いました。バンド自体がヴォーカルのドゥイドの歴史です。今日はステージ最前列に陣取り、爆発的にヘッドバンギングをしました。この手のライヴって、モッシュピットはウインドミルと回し蹴りをしているやつしが [続きを読む]
  • 松原暴走ドライヴィン'70 Vol 3
  • 先週の金曜日、仕事中に踊りたくて仕方なく、ファンクとかガンガンかけてくれるディスコみたいなところが無いか検索しました。結局見つからず、土曜日のこのライヴでヘッドバンギングするしかないなと、西横浜に行ってきました。会場はエルプエンテというバーですから、ステージが無くて狭い。また、わかる人にはわかるけど、凄いメンツのためギュウギュウ詰めでした。トップはTokyo Metal Anarchy、Terror Squad。激速スラッシュ [続きを読む]
  • 神降臨Ted Nugent!Live At Camp Hansen
  • オレの神は、最高のクサレヤンキー、テッドニュージェント。野性的で、自由なところに惹かれそれっきりだ。今年のUSツアーの最後のライヴ。まさか日本で見れるとは。SEがWe're An Americam Bandに変わって、大USAコールが巻き起こる中、神テッド登場。デカイ!アメリカ国歌から、インストが続き、なんとBaby Please Don't Go。こりゃ理性飛ぶよ。もう記憶もあやふやだが、前半は大好きな、Paralyzedや最近の曲をやってました。ベー [続きを読む]
  • Molly Hatchet Live At Camp Hansen
  • 「ばかやろー、モリーハチェットに神テッドだとー」行くしかないやろ。というわけで、沖縄は金武のキャンプハンセンへ。23日土曜日は、モリーハチェットです。最前列、ステージに向かって左側を確保。Hear I Go Againが鳴る中、ほぼ定刻の1930、落雷のSEが鳴り響きスタート。オールマン、レーナード、チャーリーダニエルズを見逃している、情けない南部ロックの鬼ですが、初めて見る南部ロックバンドが彼らでよかった。オープニン [続きを読む]
  • Bullets/Vol 1
  • コンピ野郎Vol.4今回は、80年代中期USメタル。ラインナップがものすごい。Abbattoir、Agent Steel、Impaler、Helstar、PossessedにDark Angel、Agnostic Front、Crumbsuckersだと!燃えるじゃないか、たまらんぜ。この中でも、群を抜いて強力なのが、Dark Angel。スラッシュメタル史上、最高のドラマー、ジーンホグラン加入後の超名作2枚目のアルバムから、The Burning Of Sodom。これが最初の絶叫がないアルバムとはミックス違い [続きを読む]
  • UK Subs/The Singles 1978-1982
  • コンピ野郎Vol.3今回は、コンピ盤の王道シングル集いってみましょう。パンク界のゴッドファーザー、チャーリーハーパー率いるUK Subsの初期8枚のシングル集です。特に80年から82年は、ニッキーギャレット、アルビンギヴス、スティーヴロバーツと自分が一番好きなラインナップの時です。デビューシングルのCIDを筆頭にハードでキャッチーでシンガロングな曲だらけで、とても胸に突き刺さりますね。基本的に自分は単純な人間なんで [続きを読む]
  • VA/Metal Killers Ⅱ
  • コンピ野郎Vol 2オムニバスやベスト盤を紹介するこの企画。イギリスのキャッスルコミュニケーションというレコード会社が、80年代乱発した内の一つ。収録曲はもろイギリスらしい選曲ですね。MarseileやNightwingにPallasが入っているところがイギリスらしいです。そして良い曲だらけです。Manowarの100点満点中300点の1stより一番好きな曲Metal Dazeが入っているのが大きい。わしは年中Metalダゼ。スペードのエースやジプシー、デ [続きを読む]
  • VA/Live And Heavy
  • コンピ野郎Vol.1ネタが無くなってきたんで、新たな企画。オムニバスやベストなどで、どうでもいいようなレコードCDをアップしていきます。一発目は大英帝国超大物揃いのライヴテイク集。全て、何らかで聴けるやつです。収録曲はこれ。すごい名曲の連発ですね。まさに燃えるロンドン空間。どの曲を聴いても燃えます。インナースリーブも着いてました。Quoのフロント三人の決めポーズがカッコいいです。この中で一番好きな曲は、Naza [続きを読む]
  • ふなっしー絶ぶしゃー祭。Charamelライヴ
  • ふなっしーきちがいに連れられて、ライヴに行ってきました。一曲、すごいヘヴィメタルの曲を最近リリースしたんで、楽しみで着いて行きました。また、着ぐるみでギターやベースを弾いているんだぜ。GWARに対抗しているんだろいか?知らんけど。Zepp東京、フルハウス。最前列ブロックだったけど埼京線の如くパンパン。何故か、このブロックだけパンパン。ロックスターふなっしーの人気は半端ないね。メインは主婦層ですね。落ち着い [続きを読む]
  • W.A.S.P./The Last Command
  • 10日夜逃げをして、ついに東京に帰還しました。さて、家のレコードの山を整理しなくてはいけませんが、すでに稲垣潤一な気分になってます。景気付けにWASPの二枚目行きましょう。高校生の頃LAメタル全盛でしたが、モトリー、ラットを聴いても腑抜けくらいにしか思いませんでした。結局のところ、首を振れと歌ったクワライとWASP、アーマードセイントくらいが好きですね。WASPが凄いと聞いて、買ったのがこの二枚目。当時はミュージ [続きを読む]
  • WASP☆Tシャツ
  • 名古屋のTシャツ屋さん、No Remorseによく買いに行ってます。ここには、Texas Chainsaw MassacreのTシャツが沢山売っていて、今日も一枚買おうと思ってました。まず、1枚はSleepのTシャツに決定、店内を見渡すと、発見、WASP!聞けば、最近入荷したとの事。それも、自分が一番好きな曲、Wild Childのシングルジャケットのデザインやないですか。これは、買いですね。それにしても、これは嬉しい。本当に顔の表情から何から、ブラ [続きを読む]
  • Manilla Road☆Roadkill The Raw Tapes
  • 遂に、唯一再発されていなかったライヴアルバムが新装されて発売。大阪のRockstakkに行ったら、壁に貼られていて、見るとタイトルにThe Raw Tapesと書いてありました。ひょっとしたらと思って、帰って聴いてみると、オリジナル盤に入っている擬似歓声が消えている。これは素晴らしい。擬似歓声が取って付けた感じがモロで嫌だったので、無いのは嬉しいですね。インナーを見ると、擬似歓声無しのオリジナルマスターテープが見つかっ [続きを読む]
  • Blaze大阪ライヴ
  • 1980年から37年経ったが、この極東の大阪で、Blazeが演奏するシャッフルナンバーを聴くと、そこには燃えさかるロンドン空間が現れる。本当に、マーキーやラウンドハウスにいるような雰囲気になった。彼らに宿るNWOBHM魂の熱さが、そう思わせるんよね。西のハードロックの聖地、難波のWild One店長の燃えたぎるギターに、完全KOされました。ライヴが、ここまで素晴らしいとは。本当にギターを弾いている時は、素晴らしい表情でした [続きを読む]
  • Iron Butterfly☆Ball
  • 暑いですね。既に、冷房18度運転で冷やしまくり生活に入ってます。エコなんかクソ喰らえだ。がんがん原発動かして電気作ればいいじゃないか。冷えた部屋で、ゆったりとアイアンバタフライを聴く。すぐに寝落ちして、A面が終了し、針がブツブツ鳴ってる。USサイケデリック最高峰、またキーボードハードロックの始祖。急速にギターリフロックに傾いた69年なんで、このスタイルだと70年は厳しかっただろうなあ。しかし、オープニング [続きを読む]
  • g.a.t.e.s☆Back From The Grave
  • アンダーグラウンドで、世界的に大きな流れになったメタルパンク。そして、日本を代表するのが、このゲイツ。色々リリースして、満を持してのファーストフルアルバム。モーターヘッド、Venomをハードコアかつダーティに仕上げた音。とにかく暴走につぐ暴走。文句を言うやつ全てに「うるせえ」と言って走り。去っていくような音を聴くと燃える〜。リーダーでギターの二ツ木氏のギターソロに、時折、故ランディ内田氏のようなフレー [続きを読む]