ふさじろう さん プロフィール

  •  
ふさじろうさん: 山と渓歩く
ハンドル名ふさじろう さん
ブログタイトル山と渓歩く
ブログURLhttp://yamatokeihoku.blog101.fc2.com/
サイト紹介文関東甲信越周辺の山歩きをしています。登山中に撮った花や風景のスナップ写真を載せてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/12/21 12:15

ふさじろう さんのブログ記事

  • 鼻高展望花の丘
  • 2017年9月29日コース:高崎〜鼻高展望花の丘〜少林山達磨寺 鼻高展望花の丘は高崎市郊外の鼻高丘陵にあります。上毛三山や浅間、荒船、子持など上州の山々が一望です。中でもこの辺りからの妙義山は、表妙義と裏妙義がほどよくずれて重なって、白雲山や金洞山も主峰らしく高く見えて、大山脈のような風格がありトップにしてみました。 帰りは麓にある縁起だるまで有名な少林山に参拝して帰りました。鼻高展望花の丘 市街 [続きを読む]
  • 立山
  • 2017年9月27日コース:安曇野〜扇沢〜黒部ダム〜黒部平〜室堂平〜一ノ越〜雄山〜大汝山往復 日帰りでは今年一番の大山行で、久々の3000m峰の 立山 へ向かいました。アルペンルートは紅葉が始まっていて、ロープウェイからは絶景が広がりました。室堂平では草紅葉が盛りで同じようなコマばかり撮ってしまいました。一ノ越から先の稜線からは、近くには剣岳や鹿島槍が、遠くには槍穂高や笠ヶ岳までも眺められました。雄山 [続きを読む]
  • ひのはら都民の森
  • 2017年9月24日コース:新宿〜武蔵五日市〜ひのはら都民の森 ひのはら街道方面は、前回行ったときには、甲武トンネルへと左折し、陣馬山へ向かいました。そこから奥へは今回が初めてです。緑が豊かな山が両側に迫り、その間の清流沿いは信号も急坂も少ないので、自転車に大人気の街道でした。 今回は、三頭山に登るつもりでここまで出かけました。入口の都民の森で、案内板などを撮りながら入ると、急きょ帰らなくてはなら [続きを読む]
  • 坂戸山
  • 2017年9月19日コース:六日町〜内堀跡〜家臣屋敷跡〜城坂〜桃の木平〜坂戸山〜大城往復〜薬師尾根〜鳥坂神社 早春のカタクリが有名な坂戸山。その季節になかなか行けなくて、今回の秋に訪ねました。山全体が戦国時代の、坂戸城 の城跡になっています。大河ドラマ天地人の舞台で、上杉景勝、直江兼続の生誕の地碑もありました。 天候に恵まれ、山上からは一面の色づき始めたコシヒカリの田んぼがパッチワークのようでした [続きを読む]
  • アヤメ平
  • 2017年9月14日コース:沼田〜戸倉〜鳩待峠〜鳩待通り〜横田代〜中ノ原三角点〜アヤメ平往復 鳩待峠からいつも尾瀬ヶ原へ下っていたので、今回は峠から東へ登り、アヤメ平を訪ねました。途中の横田代は、傾いている斜面が湿原になっていてほかであまり見かけなくて不思議な気がしました。 尾瀬ヶ原が周りを山に囲まれているのに比べて、アヤメ平は山上のため、空が広くて開放的でした。こうして画像を並べてみると、峠から [続きを読む]
  • 指沢山
  • 2017年9月9日コース:新宿〜奥多摩〜小河内ダム〜指沢山〜展望広場〜慰霊碑〜水と緑のふれあい館 東京の水がめ と言われている、奥多摩湖 は多くの人が、寄ったり通ったりしているでしょう。管理人ふさじろうは、今回初めて行ってみました。湖も大きいですし、さすがに東京だけあって、湖岸は施設がよく整備されています。この日は、奥多摩湖見物をと出かけて、登れたら 御前山 まで、足を延ばそうかと思っていました。 [続きを読む]
  • 栗駒山
  • 2017年9月5日コース:一関〜須川温泉〜名残ヶ原〜昭和湖〜天狗平〜栗駒山〜産沼〜苔花平〜須川温泉 八幡平や早池峰山から4年ぶりに東北らしい山を訪ねられました。栗駒山へは南側の宮城県側からのコースもありますが、今回は初めてなので初級者向きの岩手・秋田県境の須川コースにしました。こちらからは鳥海山がすそ野を広げて富士山のように見えます。道中は地獄谷や昭和湖などのいかにも火山や温泉らしい風景が珍しいで [続きを読む]
  • 厳美渓
  • 2017年9月4日〜5日コース:東北線〜黒磯〜仙台〜小牛田〜一関〜栗駒山〜厳美渓 奥羽山脈のまん中、宮城、岩手、秋田の3県にまたがる栗駒山に出かけました。栗駒はコマ数が多くて、次回に編集します。今回は道中の東北線の沿線風景や車両などと厳美渓をおくります。 栗駒山から下山して、厳美渓に寄りました。写真では何度も見ていた厳美渓ですが、写真よりも大きくて深くて迫力ある大渓谷でした。居合わせたほかのお客さ [続きを読む]
  • 美ヶ原
  • 2017年8月27日コース:上田〜武石村〜美ヶ原高原美術館〜山本小屋〜美しの塔〜王ヶ頭〜王ヶ鼻往復 日本百名山・美ヶ原です。いつでも登れる百名山と思い、どうせなら名物のレンゲツツジの季節に行こうとして毎年時季を逃していました。でも同じように思っていた百名山の、霧ヶ峰車山に2年前に登ったので、マツムシソウに合わせて今回思いきって行ってきました。 観光やドライブでは何度か来ていた美ヶ原でしたが、王ヶ頭 [続きを読む]
  • 須津川渓谷
  • 2017年8月23日コース:東海道線〜吉原〜岳南電車〜須津〜東光寺〜須津川渓谷〜大棚の滝〜岳南江尾往復 2017年春は、乗りたかった銚子電鉄に乗れたので、夏は岳南電車に乗ってきました。東海道線吉原駅を出発すると、住宅街も走ります。この辺りは江ノ電に似ているところがあります。 でも何と言っても岳南電車の名物は、大工場の用地内を走るところでしょうか。高い煙突の脇を抜け、トラスに組まれた鉄骨を何回もくぐ [続きを読む]
  • 栂池自然園
  • 2017年8月7日コース:長野〜白馬村〜栂池〜ゴンドラリフト〜自然園入口〜展望湿原往復 大雪渓に続いての白馬周辺トレッキング第2弾は、栂池自然園です。16年ぶりに訪ねました。8月に入ると秋の花が増えていました。この日は台風5号が近づいているものの、まだ嵐の前の静けさで、晴れたりガスったりしながらも、このくらいには花も眺望もトレッキングも楽しめました。栂池自然園 約25分間の「動く展望台」ゴンドラとロ [続きを読む]
  • 白馬大雪渓
  • 2017年7月20日コース:長野〜白馬村〜猿倉荘〜白馬尻小屋〜大雪渓往復 昔の画像整理をひと区切りして、今回から今年の記事に戻ります。 白馬周辺を2回ほどトレッキングしました。はじめに白馬大雪渓です。猿倉から往復しました。大雪渓まで行くほとんどの人は、白馬岳まで登るのかと思っていましたら、雪渓やアルプスを間近で見物しようと、観光客や家族連れもけっこう歩いていました。 雑木の低山では見られないキヌガ [続きを読む]
  • 洛中
  • 2008年7月21日〜22日 京都では清水寺や金閣寺など山すその名刹を周ることが多かったので、この時は洛中の京都御所周辺を主に巡りました。終戦記念日が近づいていたので、霊山観音からお参りしました。 昔の画像整理を今回でひと区切りにします。次回から2017年現在の山歩きをおくります。7月21日 京都〜霊山観音〜建仁寺〜六波羅密寺〜六道珍皇寺霊山観音 太平洋戦争の戦没者を弔うため1955年に建立された [続きを読む]
  • 斑鳩
  • 2008年7月19日〜20日 奈良県内、というよりも、大和の国 が続きます。蓮の喜光寺から、あじさいの矢田寺まで、奈良盆地北西部の名刹を参拝しました。吉田寺、法起寺、法輪寺の3ヶ寺を巡りました 斑鳩 をタイトルにしました。 この後、当ブログも夏休みをいただきまして、更新はお盆明けころを予定しています。7月19日 奈良〜喜光寺〜西大寺〜秋篠寺〜大安寺喜光寺 東大寺大仏建立の勧進で有名な行基が創建。喜 [続きを読む]
  • 大宇陀
  • 2006年7月16日コース:橿原〜大宇陀〜大願寺〜大蔵寺〜青蓮寺〜宇太水分神社〜仏隆寺 昔の関西名刹めぐりの画像整理がまだ続きます。 奈良盆地の東側は三重県境まで宇陀市内の穏やかな里山が広がります。そこには由緒や歴史を秘めた古社古刹が点在していまして訪ねました。大願寺や大蔵寺のある大宇陀からスタートして、タイトルにしました。宇陀市と観光協会の案内を編集します。大願寺 宇陀松山城主織田信武建立の毘沙 [続きを読む]
  • 根来寺
  • 2006年7月14日〜15日 高野山へは参拝したので和歌山県内のそのほかの名刹を訪ねました。和歌山市から南へ紀伊水道沿いに南下して往復し、紀ノ川沿いを東へ奈良県に抜けました。太陽が明るくて海も見えて、南国の雰囲気にあふれていました。西国2番3番も参拝できました。タイトルにした新義真言宗総本山根来寺の案内です。根来寺 高野山の学僧でもあった覚鑁(かくばん)上人によって開創された新義真言宗の総本山。興教 [続きを読む]
  • 当麻寺
  • 2004年7月28日コース:奈良〜葛城〜当麻寺〜西南院〜奥院〜中之坊 京都鞍馬山の後は、奈良県当麻寺に足を延ばしました。当麻寺は、真言宗、浄土宗の2宗が並立する珍しい古刹です。伝説、行事、文化財などにも興味深いものがあり、前からお参りしたかった所です。 二上山の麓に静かなたたずまいで境内が広がります。古代からの2基の塔が残るのは、日本で唯一のお寺になります。東塔と西塔とは、比叡山のようでした。当麻 [続きを読む]
  • 鞍馬山
  • 2004年7月25日〜27日 平安京の鬼門を封じている 比叡山 に続いては、北方守護の山 鞍馬山 です。鞍馬寺から、木の根道、奥の院、貴船神社まで歩きました。その後、洛北や東山の名刹を参拝しました。記事タイトルにした鞍馬山の案内です。鞍馬山 鞍馬山(くらまやま)は、京都市左京区にある山である。標高584m。東を鞍馬川、西を貴船川に挟まれた尾根が南北に連なる。 霊山として知られ、密教による山岳修験の [続きを読む]
  • 比叡山
  • 2004年7月24日コース:京都〜比叡山〜横川〜西塔〜東塔〜ガーデンミュージアム比叡 三国山の後の7月中旬は、しばらくどこへも出かけられませんでした。そこでその間に、未整理のお寺巡りを編集していました。季節感が外れないように、7月の参拝をまとめていきます。 高野山を少し前に公開したので、今回は13年前の比叡山から始めます。有名な比叡山ですので山上は高野山のように、町並み化しているのかと思いきや、自 [続きを読む]
  • 三国山
  • 2017年7月8日コース:上毛高原〜猿ヶ京温泉〜三国峠〜三国山往復〜まんてん星の湯 ニッコウキスゲが咲き始めたと聞いて、三国山へ向かいました。ヤマツツジが残り、タカネニガナも満開で、花々と展望のコースでした。コースを荒らさないためでしょうか、山頂すぐ下の木製の階段はよく整備されていました。小さい子から年配の方までにぎわっていて、楽しいトレッキングの1日でした。すっかり夏らしい暑い日で、日帰り温泉で [続きを読む]
  • 三段の滝
  • 2017年7月2日コース:南牧村〜御荷鉾スーパー林道〜八倉峠〜展望台〜居合沢〜三段の滝 ブログタイトルを「・・渓歩く」としながらも、最近はお花見が多かったので、渓歩きをしてきました。三段の滝は、記事「大岩」で寄りましたが、その時は大岩に登るため、道中の居合沢は通り過ぎただけでした。 居合沢は、南牧川との出合から三段の滝まで、小滝が続くなかなかの美渓です。今回はゆっくりと渓歩きを楽しんできました。前 [続きを読む]
  • 小野池あじさい公園
  • 2017年6月25日コース:渋川〜小野池あじさい公園 小野池あじさい公園は渋川市街地の西の端にあります。小野池と平沢川にはさまれた細長い公園です。池や川が近いので、あじさいもみずみずしく思えます。たくさんの種類を一度に見ると、同じあじさいといっても色も形もさまざまでした。小野池あじさい公園 小野池は、平常時貯水量6,500トンの水をたたえ、山に囲まれた立地から市では緑と水が調和した憩いの場所と位置付け [続きを読む]
  • 北八ヶ岳中山
  • 2017年6月24日コース:佐久〜白駒池〜ニュウ〜中山〜高見石〜白駒池 山の名前で ○山 のように、漢字一文字がつく山で、しかもその一文字が、画数が少なくて一般的によく使われる文字の山は、けっこうな名峰が多いですね。 月山、立山、白山、大山、天山・・・などがあります。そんな山仲間の一峰に、北八ヶ岳の中山も入るでしょう。 山頂北側の中山展望台は、岩がごろごろとした広場で、蓼科山の山頂にも似ています。 [続きを読む]
  • 浅草岳
  • 2017年6月21日コース:魚沼〜大白川〜ネズモチ平登山口〜前岳〜浅草岳直下〜桜ゾネ登山口〜ネズモチ平駐車場  ヒメサユリの浅草岳へと前から思っていて、ようやく今年行ってきました。予定していたこの日は雨の予報でしたが、梅雨時なので仕方ありません。合羽を着て実際に歩き始めると、コースわきにヒメサユリが咲いていても、雨風ともに強くて全然カメラを出せませんでした。 雪渓を越えて前岳の稜線に出ると、福島県 [続きを読む]
  • 赤城山黒檜山
  • 2017年6月12日コース:前橋〜赤城大沼〜黒檜山登山口〜猫岩〜黒檜山〜大だるみ〜駒ヶ岳〜見晴山〜白樺牧場 つつじヶ峰に続いての、毎度おなじみ赤城山です。黒檜山はブログ2回目の登場です。前回は秋だったので、今回はいちばん赤城らしいレンゲツツジの季節に行ってきました。「百名山に登りたい」という人がいて、同行しました。 登山口からは大型バスで来た百名山団体ツアーも先行して歩いていました。そのため黒檜山 [続きを読む]