ステージおきたま さん プロフィール

  •  
ステージおきたまさん: ステージおきたま
ハンドル名ステージおきたま さん
ブログタイトルステージおきたま
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taowatarukaze2014
サイト紹介文無農薬百姓30年 舞台作り続けて20年 がむしゃら走り1年半 コントとランとご飯パンにうつつを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/21 21:55

ステージおきたま さんのブログ記事

  • 薪2年分!
  •  やったぜ!見てくれ、薪2年分だ。 表側しか写っちゃおらんが、この後ろにもう一列、そして、縁の下にはさらにびっしりと一杯いっぱい詰め込まれている。春先の薪飢饉、薪貧乏が嘘のようだぜ。これだけありゃ、心置きなくストーブに突っ込める。 いやぁ、よく頑張った!褒めてやりたいね。そんじゃ、今夜は祝杯ってことで高い酒を、おっと、調子に乗るんじゃない。 チェーンソーと斧1本で切って割って積み上げた。そうそう、忘 [続きを読む]
  • よくぞ育った!あの苗から
  •  稲刈り予定、3日前。でも、天気予報は雨のち曇り、うーん、無理かもなぁ。神さんも帰ってきていて、息子たちも手伝いに来る日、ってことで設定したんだが、そうは上手く運びそうにない。まっ、一人でだってできるわけだから、恐れず焦らず大らかな気持ちで、どんと来い!で行こうか。9月いっぱいは台本書きが最優先課題だから。10月入ってからな。 と、いかにも達観を装っちゃいるが、できるものなら人手のあるうちに少しでも多 [続きを読む]
  • さすが!爆笑コメディアンズコント教室!その1
  •  吉本の住みます芸人爆笑コメディアンズを講師に迎えて、コント教室、なかなか面白かったよ。さすが、日々笑いを生み出すべく苦闘?している人たちだ。笑いの本質をズバリと教えてくれた。 午前中は炎天下を高畠マラソン走ってたので、くたくたになった午後から参加。最初1時間が、笑いについてのあれやこれやのお話し、これがなかなかためになった。 まず、笑いの原点は、いじめだ!って、ズバリ!肉体的な弱点や劣った点をあ [続きを読む]
  • ハーフランの翌日は11キロ走!
  •  連日のランネタ、ご容赦。大会でハーフとかフル走った翌日は休養日って決めてる。体中どこもかしこも傷んでるから、まずはゆっくり休んで疲労回復に努める、これ常識中の常識。たとえトレーニングするにしてもウォーキングとかゆっくりジョグ、まっ、そんなところだ。 だが、今回ばかりは、そうはいかぬ! 高畠ハーフ完走した翌日、ジムで11キロ走を敢行した。無茶は承知!無理は想定内!どうしても走っておきたかったんだ、次 [続きを読む]
  • 道連れおしゃべりランで、なんとかゴール!高畠ロードレースハーフ
  •  2年連続で2時間切ってるこの大会、今年はダメかもなぁ。かなり悲観的。だってさぁ、前レース福島伊達ももの里10キロ、1時間切れかかすかだったもの。短い距離なのにキロ6分でしか走れないとなると、ハーフはもっと厳しいはず。それに、折り返しコースの往路はずーっとだらだら上り!力の衰え、練習の不足、まっ、多分無理だろう。 でも、初めっから諦めてたら、制限時間内完走だって覚束ない。このレース、なんと2時間20分で打 [続きを読む]
  • やったぜ!薪切り完了!
  • とうとう、ついに、やっとこさ、何でもいいさ、ともかく薪材をすべて切り尽くした。いやぁぁぁ、長かったぁ、田植え直後から始めたんだから、ほぼ、4か月間だ。もちろん、飛び飛びの作業だったがね。 目標の夏中に終わらせる!ってのは果たせなかったが、秋口までにすべて終われたなんて、初めての偉業!?だ。いつもなら、秋から慌てて始めて、降雪と追いかけっこで割り終えてたんだ。晴天続きの夏で、雨にもそんなに当たっ [続きを読む]
  • 決まった!菜の花座12月公演タイトル『ガード下★魔女は踊る』
  •  7月公演の時に出した予告じゃ、『律義な魔女と暮らすには』だったような気がする、っていい加減!まっ、いいんじゃない、どうせ覚えてる人いないだろ。魔女ものだ、ってことが伝わってればいいのさ。で、お約束通り魔女で舞台作れそうなんだから、基本、嘘ついたわけじゃない。って、それ詐欺だろ。 『ガード下★魔女は踊る』断然いいだろ?予告編より。ガード下がなんたって効いてる、えっ、ええっ!の斬新さだ。ここらの人た [続きを読む]
  • 農作業、腰に来る!!
  •  知人から、腰痛めたか?って言われた。なんだ、腰曲げて!おっと、やっぱりそうなってたかい。こりゃいかん。痛くはない、ただ、張ってるだけだ。腰の筋肉が鉄板のように固まっている。そのせいでついつい前かがみになっちまう。 一つは、トレーニングのせいだ。ランニングで腰を使って正しく走ろうと心がけると、ついつい背筋を突っ張る姿勢になる。それを7キロも10キロも続けると、腰部分の背筋が酷使される。これが張りにつ [続きを読む]
  • 庭の青紫蘇もったいないなぁ!
  •  畑にゃ野菜はたんとあって、毎日、収穫してよ、食べてよお願い!ってうるさいんだぜ。キュウリ、ナス攻めの日々が一段落したら、今度は菜っ葉が食べごろ。小松菜に茎立ち、それに大根と白菜の間引きと、連日どっさりだ、さぁて、どうする?大根葉は湯がいて油いため、これ、すごく栄養価高いんだ、知ってるね。ポットで苗仕立てた白菜は2本立てのまま移植したので、そろそろ片方を空ぬいてやらにゃならん。こっちは、油揚げと一 [続きを読む]
  • ウィスキー(安酒)党員この頃!
  •  「俄かウィスキー(安酒)党」党員として、最近、党則違反を2つも犯してしまった。 一つは、あろうことかジンにうつつを抜かすという腰抜けぶりだ。息子から贈られたサントリージン「六」が思いの外美味であったことと、この暑さの季節、ジントニックの魅力に抗えなかったのが原因だ。「六」ごとき高価な酒に身銭は切れぬ、年金暮らしを見くびっちゃいけねぇ、と見栄を切って、しばし、「タンカレー」や「ボンベイ」で我慢して [続きを読む]
  • PA講座に参加してみた!
  •  PAって何だ?何の略?お教えしましょう、Public Address、つまり小難しく言えば公共への告知。って話題から講座は始まった。フレンドリープラザ主催の「PA講座」。いい企画だねぇ、待ってたぜ、って講座だ。講師はレコーディングエンジニアの安部徹さん。へぇ、どういうつながりで?って疑問に思ったら、館長の中学・高校の同級生だった。なるほど。 おっと、公共への告知、じゃ何のことかわからんよね。ほれ、ライブとかでマイ [続きを読む]
  • 高校生活に寄り添う作品作り!高校演劇地区大会
  •  高校演劇地区大会、見た。って言っても置賜農業高校だけ。午後からは別の予定が入っていて、残念だったけどパス。少ない観客にちょっとショックを受けつつ、元顧問Nの作『Stay』を見る。自身の勉強のため、一時現場を離れているN、部員たちの声に押されて新作執筆を引き受けたのだろう。多分、彼女のことだから、部活にも顔を出し、指導もしていたに違いない。その責任感、とても敵わんな。 舞台は農業高校のコモンホール、って [続きを読む]
  • 無謀なのか?魔女で芝居
  • 買い入れた資料本にゃ一通り目を通した。そう、読んだ、とは言えない。途中、リタイヤした本が3冊も! 「魔女図鑑」マルカム・バード:作・絵。たしかに絵も構成も面白いんだが、不気味な魔女を戯画化するって方向がワンパターンで、半分読んだところでもうお腹いっぱい!こってり酢豚をケチャップ味、豆板醤味、オイスターソース味で次々並べられたら、いい加減にして!って言いたくなる。 次に「魔女狩り」ジャン・ミッシェ [続きを読む]
  • 秋野菜の種蒔きじゃ!その4。これにて落着!
  •  さぁて、これ播きゃ、秋野菜の種蒔きはお終いだ。山形青菜に大カブ、赤カブ、こいつらは漬物用。秋から冬にかけてのお役立ち青菜として、小松菜、春菊、ホウレンソウ。それと春先貴重な茎立ち菜、用意した種はすべて播いた。畝にすると12メートル4列、すべて上手にできれば絶対食べきれない量だ。でも、いいの、畑空かすとろくなことないから。雑草だらけになるのは目に見えているのさ。田んぼもそうだった。今年、苗が足りず、 [続きを読む]
  • 寝起き、体が硬い!?
  •  朝が辛い。頭がボー、体ガチガチ、胃が重い。胃が重い理由はわかる。夜遅くまで酒を飲み続けてるからだこで。頭がボー、そいつぁパソコンとテレビと本のせいだ、間違いねえ。じゃ、体ガチガチは? 農作業?ランニング?たしかになぁ、どっちも、体、酷使してるよ、この歳としちゃ。特に、腰!中腰とか屈んでとか腰に負担の作業って多いから。一昨日は草刈り機、昨日は手取りでアオビユ、アカザ抜き。そりゃ来るよ、腰に。ランニ [続きを読む]
  • 活用率から自家製野菜を見たら
  •  トマトの季節も終わりだ。1株に1,2個、ぶら下がっちゃいるが、どれもこれも半端育ちのひしゃげ者、何がなんでも取って食おうとは思わない。トマトと自?他ともに認めるものはすべて取り尽くした。取ってきたばかりじゃない。ほぼ腐らせることなく利用尽くした。これが、実に嬉しく誇らかな気にさえなる。トマト24本ったら、なかなかの量だぜ。一人二人で食べきれるもんじゃない、当たり前だ。ケチャップを作り、ピューレを煮て、 [続きを読む]
  • 戦いの日々!ハエ編
  •  う、うるさい!なんで周囲を飛び回る?そんなに俺の頭が気になるか?!卑怯者め、頭の裏側ばかり狙いおって!ええい、気が散る、おのれぇ、苛立ちマックスだぜ!おっ、机に止まったなぁ、それっ!叩き殺してやる!く、くそっ、逃げられた!素早いやつめ。おっ、今度は新聞の上か?たぁーっ!やったぜ、一叩き。ハエもとまらにゃ撃たれまい!ひっひっひ。今度は椅子の背か? 新聞読んでも、パソコン向かっても、右手傍にはハエ叩 [続きを読む]
  • 舞台はやっぱり立ち姿!
  •  藤柳美香次さん一門の発表会に出かけた。てへへ、慣れない花束なんて抱えてね。それも二つもだよ。美香次さんにはお世話になってるからねぇ。前回の『予兆 女たちの昭和序奏』じゃ、劇団の若手をとことん指導してもらって、その上、着物は貸してもらうわ、本番は着付けで裏に入ってもらうわ、うわー、お師匠さんが!申し訳ない!ってほどバックアップをしていただいた。だが、花束はその御礼、ってばかりじゃない。ファンだから [続きを読む]
  • やらっちゃ!雷め!!
  •  えっ?なに?どうして電気つかないの? 電灯のスイッチ入れても暗いまま。テレビも点かない。って、ことはぁぁ、ははーん、ブレーカー落ちたんだな。ならば、配電盤を開けてとぇ、ブレーカーを上げる。ほぉれ点いたぜ、電灯。なっ明るい。うむ?でも、どうしてブレーカー? も、もしかして雷落ちたんか?!嘘だろ。ジムでトレーニングしてる間、雨なんか降ってなかったぜ。もしかして、最近よくある超局地的天候急変ってやつか [続きを読む]
  • 楽しく踊ろぜ、ZUMBA!
  • ZUMBA、人気だよ。ジムのZUMBAレッスン、ついに、30人超え!スタジオ満杯!開始の直前に行ったら、もう入り込むスペースなし。すんません、すんません、って声にゃ出さないが、心で謝りつつ無理やり割り込んだもの。新加入は、50~60代のおば様方だ。友達に誘われて、とか、ガラス越しに見て楽しそうって思ってなんて理由なんだろな。やっぱりエアロと違って、音楽に乗る喜びってことなんだと思う。ああ、かかる音楽もラテン系の [続きを読む]
  • コントで遊ぼう!
  •  遊びだよ、遊び。これからの世の中、どう遊ぶか?で暮らしの豊かさが決まってくるんじゃないの。意義がどうの、とか、将来性は?なんて肩肘張らずにさぁ、楽しく過ごす工夫するのが一番だと思うぜ。菜の花座の本拠地、川西町だけ見たって、駅前広場でプロレス大会やってみたり、特産の豆と戯れたり、図書館でお泊り会やったり、うーん、なかなかのもんじゃないか。 田舎はねぇ、待ってたってダメなんだよ。自分で作ったり、飛び [続きを読む]
  • 秋野菜の種蒔きじゃぁ!その3
  •  百姓の来年、って言葉があるんだ。今年失敗しても、来年こそは反省を生かし、いい出来にするぞ!って前向きな気構えでもあるし、まっ、仕方ねえさ、来年もあらぁな、って痛い現実から目をそらし適当にやり過ごすスイッチの役割にもなってる。どっちがいい、って話しじゃないな。いつまでも失敗にかかずらわって心病めてたってダメだし、次こそ上手くやってやる!って反省と意欲も忘れちゃなんね、ってことさ。 去年の失敗で、今 [続きを読む]
  • 日本語は「半端ない」?が半端ない!
  •  朝日新聞オピニオン&フォーラム、いいねぇ、今朝もいい記事載せてくれたぜ。『日本語は「半端ない」?』、国語辞典編纂者・日本語学者飯間浩明さんのインタビュー記事だ。 三浦しおんの『舟を編む』で一気に脚光を浴びた辞書編纂者、時代と過度に密着しつつ、大きく時代離れした日々の暮らしの一端を紹介してくれている。街を歩けば上を向いて看板を漁り、電車に乗ったら吊るしをカメラでパチリ、隣りの席の若者会話を盗み聞き [続きを読む]