hazuki さん プロフィール

  •  
hazukiさん: 鹿と水明
ハンドル名hazuki さん
ブログタイトル鹿と水明
ブログURLhttp://lune1014.jugem.jp/
サイト紹介文美しいフィギュアスケートが大好き。映画、音楽、福祉などについて。とりとめのない思考の図書室。
自由文映画、音楽、フィギュアスケートの芸術性が好きです。とくに好きなスケーターは高橋大輔さん。誰かがどこかで、少しだけホッとできるような言葉の本棚になれたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/12/22 00:09

hazuki さんのブログ記事

  • ロンバルディア杯2018 雑感ほか
  • Lombardia Trophy 2018  【Men Result】 1 Shoma UNO JPN 276.202 Dmitri ALIEV RUS 250.553 Andrei LAZUKIN RUS 243.454 Matteo RIZZO ITA 227.975 Kazuki TOMONO JPN 216.74  すっかり出遅れた内容になってしまったけれど、途中まで書いていたことを自分用に。 ロンバルディア杯2018 宇野昌磨選手優勝おめでとうございます。ルール改正後の影響については、その方面に詳しい方が色々な意見や考察を上げてくださってい [続きを読む]
  • 3つのキャラバン
  •  いよいよロンバルディア杯が始まり、JGPSも4戦目と、本格的なシーズンインを実感している今週。 ライストを追う元気(若さともいう)はなかったけれど、朝起きてすぐに宇野選手友野選手の演技をチェック。昌磨君、さすがに強いなぁ。最近のアイスショーの演技や情報をみるかぎり、おそらく首位に行くだろうという予想はしていたけれど、この若さにして既にベテランの円熟味みすら漂う安定感・安心感は、世界でも群を抜いてい [続きを読む]
  • 次に進むための今
  •  大輔さんの現役復帰第一戦目。記念にリンク。 https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/block5/index.htm 出場選手の方々のご健闘及び大会の無事成功をお祈りします。  私事だけれど、ここ数ヶ月かけてチャレンジしていた検定試験が終わった。最近の大輔さん情報について眺め直したり、録画してあったKENJIの部屋特別編を観たり、JGPSのジュニア男子大活躍の話題を調べたりと、ようやく少し、フィギュアスケー [続きを読む]
  • murmur20180830
  •  ここ数日、ニュースから流れてくる“雇用水増し問題”。仕事をしていても、家族と過ごしていても、頭の隅っこでぐるぐると回り続ける思いがあるので、少しだけ書いておこうかな、と思う。あーぁ、本当は、FOIの客席に咲いたピンクバナー伝説だとか、ステファン先生の素敵演技&コラボの想像に花を咲かせながら、ほわっとしていたかったのだけど。  娘の進学を控えた今年度、学校から就学支援相談について申し出があ [続きを読む]
  • 舞台と表現、その熱量に感動する
  •  ようやく仕事の流れが緩やかになった午後、ふと偶然につけたNHK-Eテレから流れてきた映像に、一瞬で心を掴まれた。第31回全日本高校大学ダンスフェスティバル(H30.8/7-10・神戸)の受賞作品ハイライト。途中から見たので40分位だったけれど、最後まで鳥肌立ちっぱなしの素晴らしい舞台だった。久しぶりに血が沸き立つような感動を覚えて、試験が終わるまでしばらく大人しくしておこうと思っていたブログを開いてしまった。 [続きを読む]
  • murmur20180817
  •  例年のことながら、お盆前の慌ただしさを淡々とこなしていたのだけど、今年は猛暑の厳しさもあったせいか、盆半ばにしてダウンしてしまった。久しぶりに熱を出してうなされていたら、なんのご褒美か夢にステファン先生が出てきて、優しい笑みを浮かべながら言葉をかけてくださった。なんとなくフランス語な雰囲気で、何を言っているのかさっぱりわからなかったのだけど、ただただ嬉しかったのでありがとうと感謝の握手を求めよ [続きを読む]
  • Asian Open Figure Skating Trophy 2018 雑感 他
  • Asian Open Figure Skating Trophy 2018 バンコク 8/1-5 Result 【シニア男子】1 Sota YAMAMOTO JPN 198.92 (SP6位57.92/FS1位141.00)2 Chih-I TSAO TPE 195.40 3 Se Jong BYUN KOR 193.384 Mitsuki SUMOTO JPN 182.39 (SP3位63.65/FS4位118.74) 【シニア女子】1 Eunsoo LIM KOR 184.332 Yuna SHIRAIWA JPN 173.013 Mako YAMASHITA JPN 163.45 【アイスダンス】1 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 160.54 2 12 Rachel PARSONS / Mi [続きを読む]
  • どこかのあなたへ
  •  この拙い日記帳のようなブログを読んでくださっている、どこかの見知らぬ方たちへ。今日はちょっとした記念日なので、わたしとブログの関わり方について書いてみようと思います。  数日前、ほんの気まぐれにブログ村ランキング(IN/OUT)に参加しました。先日も書きましたが、順位や注目度に関心はありません。自分が書き残したいと思ったことを詰め込んでいるブログなので、情報性や交流性に乏しく、更新のタイミングもまばら [続きを読む]
  • シェルタリング・スカイ
  •  この映画の題名を久しぶりに目にすることになり、私は若干戸惑った。映画を観たのはもう20年以上前のことだ、一瞬「イングリッシュ・ペイシェント」と記憶が混同した。私の記憶では、どちらの映画にも「砂漠」「男女」「死」という3つのタグがつけられている。心に残っている残影が綺麗な方がイングリッシュ・ペイシェントで、それだけではないのがシェルタリング・スカイ。本も映画も雑多に吸収していた頃の作品は、そんな風に [続きを読む]
  • murmur20180731
  •  かなり、気障な例えになってしまうのだけど。  フィギュアスケートの演技を眺めるときの気持ちは、夜の湖面に浮かぶ月を眺めるのに似ている。静かな湖のほとりに立って、今夜はどんな形をしているだろう、どんな輝きを見せてくれるだろうと、期待に胸を膨らませながら、冷たい湖面を覗く。銀色の満月が美しく輝いているような時もあれば、細く寂しい三日月だけれども、じんわりと心に染み入るような時もある。月はいつも違う姿 [続きを読む]
  • 花束と喝采を
  •  フィギュアスケート好きな母(わたし)に付き合わされて、物心つくかつかないかの幼い頃から、大会の放送を見たり時折アイスショーへも出かけている娘たちは、熱烈なファンとまでは言えないものの、フィギュアスケートの演技を観ることやスケーター達が大好きである。次女はずっと無良くんが一番のお気に入りだが、彼の次に好きな選手はデニス・テンと言っていた時期があった。学校や習い事、病院のリハビリなど、とにかく行く [続きを読む]
  • 哀悼
  • あまりにも哀しい出来事に、言葉もありません ただ、ただ、信じがたく、事実を受け入れられず、夜が更けていきます あんなに美しく音楽と溶け合える、素晴らしいスケーターが失われてしまった 車の部品ひとつで ご遺族の方々、世界中のフィギュアスケート仲間の方々、 ずっと応援してこられたファンの方々の気持ちを思うと 哀しみとやるせなさが胸に溢れる 大輔さんがラクリモーサを舞ったXOIでは 切れ味鋭いステップとスタイ [続きを読む]
  • Dreams on Ice 2018 雑感
  • H30.7/6-8 KOSE新横浜スケートセンターCSで放送→録画できたので、新プログラムをみて心に残った感想を走り書き。  冒頭からシンクロナイズドスケーティング(神宮アイスメッセンジャーズ)の演技が素敵。シンクロは無限の伸びしろがある注目の競技だなぁと思います。当然のことだけど、シングルやペア、アイスダンス競技の選手がアイスショーで披露されるグループナンバーとは全く別物。集団行動による演技はダイナミック [続きを読む]
  • エースもJAPANも背負わない
  •  西日本を中心とした豪雨による被害状況を知るたびに心が痛む日々です。暑い日が続く中、避難生活を続けている方々、救援活動を続けている方々が、一日も早く平穏な生活を取り戻せますように。ネットやスマホからも、手続きが簡単な募金等の支援が可能です。情報を良く選び、私も微力ながら参加していきたいと思います。 ◇ ◆ ◇  ローカル局のスポーツ番組スポeもんで、大輔さん復帰について放送されるとのこと。エリアの方々 [続きを読む]
  • murmur20180708
  •  大輔さんが現役復帰を宣言してから一週間が過ぎた。マメに情報を追っているわけではない私の目にも、メディアの方々が流した色々な記事が映ってくる。多くの記事が好意的で、彼の復帰を希望の言葉で伝えているけれど、中にはちょっと首を傾げてしまうものも、やっぱりある。メディアというのはありのままを報道するだけでは物足りないのか、不必要なキラキラ演出を盛るだけならまだしも、好みの解釈へ印象操作をしているのか、 [続きを読む]
  • 希望の背中
  • 早く、早く、早くウィルソンさんプロ観たいよ…!リショーさんプロ観たいよ!!現役後半より良い状態でウィルソンプロ!?あ、あの不朽の名作を超えるプログラムが生まれちゃうかもってこと!?地方ブロック大会で……?? ぱ、ぱ、Public viewing〜〜〜!! やってください ………………………………………&hell [続きを読む]
  • ガンバレ!!
  • 髭ピリピリの予兆、あながち外れてなかった! 嬉しいに決まってるし、応援するに決まってるじゃないですか。 大輔さんが、自らちゃんと向き合う決心をされる時は、競技ではないかとも思っていました。 ずっと、ずっと、見守らせてください。それしかできないけれど。 貴方のスケートが大好きな方々が、世界中に沢山いるのだから。 どうかお怪我だけは気をつけて。 ガンバレ!高橋大輔選手!! 今日は次女ちゃんが、おめでとう [続きを読む]
  • 夢が溢れる
  •  雷が鳴る前には猫のヒゲがピリピリするという、あの説は本当なのだろうか。確か、魔女宅のジジも同じことを言っていた。私は猫ではないし、彼らのように優れた髭もないけれど、もし私が猫ならば、今まさに私の髭は、移り行く気圧の変化を感じながらピリピリしている真っ最中なのだと思う。なにか新しい変化が起こるかも知れないと、私の中に眠っている野性の勘が察知しているような、そんな予感。  平昌オリンピックの期間中は [続きを読む]
  • murmur20180626
  •  ソチオリンピックの大輔さんFP、ビートルズメドレー。実は、恥ずかしながら未だにちゃんと観ることができない。ジャンプやステップという風に部分的には何度も見ているし、構成的にはすべて網羅しているのだけど、最初から最後まで通して鑑賞することが、いまだにダメなのである。そもそも「鑑賞する」というスタンスが保てない。4年以上経過した今でさえこうなのだから、これはもう無理なのかも知れない。 私はどちらかと言え [続きを読む]
  • Heroes & Future 2018 in NAGANO 感想
  •  6月8日〜10日に長野市ビッグハットで行われた、「Heroes & Future 2018 in NAGANO」を鑑賞してきました。私が出かけたのは、8日公演。チケットは発売直後に購入していたので、五輪連覇直後の羽生選手の演技を観られなかったのは残念でしたが、レジェンドスケーターの方々や、初めて生で観ることができたネイサン選手、宇野選手の今季SP初披露など、見どころは盛りだくさん。内容としては大満足なアイスショーでした。ショート [続きを読む]
  • サンクスツアーin Nagano 感想
  •  先週末、軽井沢風越公園アリーナで行われた、浅田真央サンクスツアーを鑑賞してきました。次女最後の運動会の予備日と重なっていたので諦めていたところ、友人が抽選で当たった1枚を譲ってくれることになり、家族の情け深い理解と許可を得て、軽井沢まで優雅な二人旅。天気も良く、新緑の清々しい軽井沢で素晴らしいアイスショーを体験できました。 ☆以下、ショーの内容に触れますので、これから行くので余計な情報を入れたく [続きを読む]
  • 思考の視覚化
  •  今秋に、挑戦したいと思っている資格検定があり、このところ早く寝て朝勉強する生活をしているのだけど、昨夜はなんとなく眠る気にならず、何気に予約録画したままだった、プリンスアイスワールド2018横浜公演を鑑賞。フィギュアから関心が少し離れている生活の中でも、町田樹さんのボレロや、宇野昌磨選手の新EX情報などは、なんとなく目に入っていた。宇野選手の夜の雰囲気を纏うジャズプロ、田中刑事選手の華麗さ漂うステップ [続きを読む]
  • 風と波
  •  パトリック・チャン選手が引退。平昌以降の現役引退を示唆する情報を目にしていたので、オリンピックシーズンは心のどこかで、いつも覚悟をしていたように思います。彼のスケートをテレビや動画で見ることができる機会を、なるべく逃さないように過ごしてきました。けれど、まだ実感は感じられません。大輔さんの時と同じように、今年のグランプリシリーズが始まり、カナダ大会の頃になって漸く、ぽっかりと大きな穴が空いたよ [続きを読む]
  • いつかのあなたへ
  •  わたしの大切な娘の一人のあなたへ。  長かった受験生活を終えて、初めてのスマートフォンを手にしたあなたは、いつかこのブログを見つけるでしょう。多分、そう遠くないうちに。母が夜遅い時間に、パソコンに向かって何かを書いたり、フィギュアスケートの試合を見直しながらメモしたりしているのを、あなたは隣でみているから。うっかりUSBメモリーの中の、書き溜めたメモを覗いたかも知れないし、閲覧履歴を目にしたかも知れ [続きを読む]
  • 最近見た映画・20180312
  • *現在公開中の映画のネタバレ(若干辛口あり)を含みますので、ご注意ください。 【ダンシング・ベートーヴェン】★★★☆☆2017年 監督:アランチャ・アギーレ  少し前に記事に書いた、おしりが痛くなる方の映画館で上映していたので、用事が早めに終わった隙に、いそいそと吸い込まれてみた。相変わらず隙間風が吹き込むフラットな劇場の中に、観客は私一人。平日の昼間とはいえ勿体無い…いやいや、寧ろ、ちょっと怖 [続きを読む]