candy さん プロフィール

  •  
candyさん: シンプルな毎日
ハンドル名candy さん
ブログタイトルシンプルな毎日
ブログURLhttp://candy1213.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルな住まい 暮らし 生き方を心がけていく毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/12/22 15:16

candy さんのブログ記事

  • 「本来はゴミではないゴミ」を出さない私になりたい
  • 使い切れずに捨ててしまう物は大抵、手に入れる時に「本当に必要な物」という認識なく手に入れたもの。今までたいして使ってもいない、身に付けていないそんなゴミを、山にように本当にたくさん出してきてしまった。今でもそういう類のゴミがゼロではない。山のようなゴミを出してきてしまって心の痛みを感じてもうそんなゴミは出したくないと強く思っていても「欲」が抑えられない瞬間があって「必要でないもの」を手に入れて結果 [続きを読む]
  • 定着した毎日の身支度〜掃除の流れ
  • 毎朝の身支度は洗面所で。歯磨き、洗面後、水スプレーで寝癖を直しヘアートリートメントミルクを馴染ませてドライヤーで簡単にブロー。仕事上、平日はノーメイク。(UVリキッドのみ薄く)休日に外出する時だけメイクはするけれど、「今日は家にいるぞ」という日は平日と同じくリキッドのみ。使う道具は全てここ。身支度を終えたらスポンジで洗面台を水洗い。洗剤なしでも充分キレイ。鏡や洗面台を拭いて(ここに準備しておく「今日 [続きを読む]
  • 相変わらずの習慣、朝掃除
  • 習慣の朝掃除は冬でも全ての窓を全開で。朝いちばんの新鮮な冷たい空気が窓から窓へ抜けて行って家に滞っていた空気をさらっていく。掃除は「気」を洗い流すイメージで。神様が喜んで立ち寄ってくれるような澄んだ「場」であれるように今年も相変わらずの習慣、朝掃除。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今は存分に「静」の時間
  • 年が明けて12日。昨日は鏡開き。我が家は今年は鏡餅を飾らなかったので残っていたお餅と湯豆腐で夕食。いつもはお正月に食べきれず余ってしまうお餅も今年は少なく準備して、ちょうどよく食べきり。お正月の花も片付けた。昨日は仕事帰りに髪を切り小さなものだけれど不用品を捨てて今朝夫は元気に休日出勤へ出掛けた。今頃「新しい年が始まったんだな・・・」と静かに実感。今日はこれからリンゴをたくさん頂いたので砂糖煮作り。 [続きを読む]
  • 持ち続けた理由はやっぱり「思い出」
  • バッグをひとつ手放したら物の見方がまた少し変わって今もこれからも必要じゃない物がまだ家の中にあることに気が付かされる。持ち続けた理由はやっぱり「思い出」けれど・・・その今は使っていない物を手に取り、懐かしく思い出すことはないのに・・・バッグひとつお弁当箱ふたつ年が明けてからまた少し加速する暮らしの見直しミニマム化。(息子と夫に毎日作っていたお弁当。今は夫のお弁当はゴムパッキンなしのタッパーに)ラン [続きを読む]
  • 捨てることを 使って納得
  • 「持つなら使う」そう思って、長い事しまいっぱなしだったバッグを通勤時にしばらく使ってみた。でも、どうしても使いにくい・・・買い物の会計時携帯を取り出す時毎回少し手こずる。捨てることを使って納得。頂き物だから決断できなかったけれど気持ちは充分頂いた。思い出や贈り物持ち続けるから「大切」なのではなくて節目節目に相手の言葉や笑顔を思い出して勇気が持てたりちょっぴり切なくなるそんなココロを持っていることだ [続きを読む]
  • 捨てる基準
  • 仕事へ行く時に履くあったか素材の黒いタイツ。今季は数度、そのタイツに失敗している・・・マチがついていてずり落ちにくいタイツを選んで購入しているのだけれど履いてみないとわからないこともあって、いざ買って履いてみたらマチ部分やつま先の縫い目部分がやけに主張してくる履き心地の悪いものだったり、収縮性が悪く窮屈に感じたり・・・結局数度履いたけれど、どうしても履き心地が気になって引き出しの肥やしにしていたタ [続きを読む]
  • 今年初めの買ったもの
  • 昨年末、「来年こそは花器が欲しい」とここに記していたら、さっそくの出会い。剣山のいらない花挿し。昨日、お蕎麦を食べに出かけた道の駅でフリーマーケットが開催中で地元の陶芸家の方が出店されていて、そこで購入。他にも多々あって、どれも素敵で迷いに迷い。こういう「迷い」は楽しい。これなら野に咲く花や草も素敵に飾れそう。暮らしの中の楽しみがまたひとつ増えた今年初めのお買いもの。ランキングに参加させて頂いてい [続きを読む]
  • 余白いっぱいの我が家、私自身で
  • あけまして おめでとうございます。どうぞ本年も「シンプルな毎日」をよろしくお願いいたします。年末の最強寒波から一転、元旦の昨日は暖かく穏やかに2019年がスタート。冬の午後に部屋に差し込む陽の光は優しくて温かい。なのに少し悲しい気持ちになる。年末に、「静」の一年だった今年から、新しい年は「動」の一年にしようと今年の抱負を決めました。そしてこれは生きている限り続くことですが〜いらない「物」「事」を手放し [続きを読む]
  • 感謝を込めて
  • 今年も本当に終わりですね。時間的にも気持ち的にもとてもゆったりした2018年で、充電満タン状態の大晦日です。夫はソファーでこの状態。電気敷きマットがポカポカ気持ちよすぎるのか、気が付くとウトウトしています。年越しそばの掛け汁も お雑煮の汁も 午前中に仕上げてあとは焼いたり切ったりするだけの簡単なものだけなので今年の台所仕事も終了。大晦日にはここまで仕事を終えたら食器用スポンジとシンク用スポンジを交換す [続きを読む]
  • 年末の我が家
  • 28日にお正月の花を飾り、いよいよ年の瀬。美的センス皆無の私。来年こそはそんな私でもそれなりに格好よく活けられる花瓶が欲しい!(急がず気長に探し続けています)(雪かき前にエネルギー補給する夫)昨日食料品や灯油の買い出しを済ませ、今日から食料品が尽きるまで家籠り。2018年の年末も静かに穏やかに過ぎていく我が家です。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒さに耐えられず・・・
  • 購入しました。電気敷きマット。ソファーで寛ぐ時、毛布だけではどうしても寒くて・・・ホームセンターで洗濯の可否、サイズ、ワット数などを確認して検討して、ようやく年末に購入。「あぁ、買ってよかった!!」を連呼中です。ますますソファーから離れられなくなりそうです。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 片付けて 出しきって 新年を迎える
  • Xmas飾りを片付けて次はお正月のお花待ち。今日は年内最終可燃ごみ収集の日。昨夕と今朝思いつくところを確認してカットソー1枚と紙ゴミを処分して不要品を出しきる。大きかったり 新しくなくていいからどうか来年も今のような穏やかな幸せが続きますようにと願いを込めて整える。最強寒波が到来ですね。どうぞ皆様温かくお過ごしください。よい一日を^^ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 静と動
  • 昨年の年末、「来年の今頃は、今より身軽になっていたい」と、漠然とした目標ではあるけれどそんなことをこの場で書いた私。少し前に振り返った〜2018暮らし編〜を書き終えて、自分に合格点をあげようと思えた。物を手放し、まつわる事も手放し、ぐちゃぐちゃだった暮らしは昔の私には想像もつかなかったほど整い始めて、今は週末や大型連休に「片付け」や「掃除」に追われることもなくなった。それは必然的に自分自身の内側に目を [続きを読む]
  • この場所が待っているから
  • 今日は今年最後の義実家訪問。夫と二人で3時間かけて片付けと掃除をして、なんとか形に・・・終わった後に取った出前のラーメンの味が漂白剤の匂いで全くわからなかった。「でもきっと、普通に食べたら美味しいラーメンなんだろうな・・・」と、ぼんやり思った。義実家へ行くということは私にとってとても大きなミッションでお昼を挟む時間の時はお昼ご飯の手配今の時期だと義母の年末年始用のお金の準備(お花料として渡しました [続きを読む]
  • 持たない暮らしが与えてくれるもの
  • 12月はなんでも「し納め」いつもより少し丁寧にじっくりと心を込めて昨夜は冷蔵庫内の掃除。今朝は洗面脱衣所の引き出し収納の中や窓枠、洗面台下収納、壁やブレーカーの埃拭き。残す大掃除はお風呂のみ。大掃除って、こんなに簡単だったっけ?と、昔に思いを馳せるほど、今の私が年末にゆとりを感じるのはきっと「持たない暮らし」が私の暮らしとして根付いてきたから。それは単に「物」を持たないだけじゃなく心にも余計な思考を [続きを読む]
  • 住まいも、心も、身体も、全部「ミニマム」
  • 少し更新が空いてしまいました。とても元気です!年末の気忙しさ、12月の街の雰囲気、この季節は大好きです。毎日少しずつ細かい掃除を進めています。私は早朝に行います。今朝はシンクトップやコンロ周り、収納扉を「マジックリン」でゴシゴシと。昨夜はダイニングテーブルを、こちらも「マジックリン」できれいさっぱり拭きました。日々の水拭きだけでは落ちていなかった汚れや手垢がごっそり落ちて「こんなに汚れていたんだ・・ [続きを読む]
  • 何気ない毎日の中にある幸せが平常心に引き戻してくれる
  • 今年一年の自分の心を見つめて反省や後悔をしそうになっていたけれど・・・や〜めた、やめた!私は今、自分を嫌いではないし毎日を幸せだと感じて暮らしていけるようになった。もちろん生きていれば、どうしようもなく腹がたつことも悲しいことも、悔しいことも、当たり前にあるけれど。それに勝る「何気ない毎日の中にある幸せ」が、いつも私を平常心に引き戻してくれる。一年分の「嫌なこと」をわざわざ掘り起こさずに私の中に刻 [続きを読む]
  • 2018年を振り返る〜暮らし編④〜
  • 3か月ごとに2018年を振り返って、最終回の10月〜12月暮らし編。10月念願のベランダに雨避けの屋根を取り付ける。相模原から月イチで別荘にやってくるご近所の方(Iさん)がとても大工仕事が得意で「手間賃なし材料費だけでという条件で取り付けてあげる。」と言ってくださりお言葉に甘えることに。材料にペンキを塗ったり、組み立てた骨組みを運んだり、出来ることは手伝って屋根を上げる日には息子も帰省して手伝ってくれて、なん [続きを読む]
  • 「シンプルに生きたい」気持ちを掻き立てられる年末
  • 急に冷え込みが厳しくなった週末。今朝も車のフロントにびっしりと霜。このピリッとした澄んだ空気と年末の気忙しさはここ数年の私の「シンプルに生きたい」という気持ちを掻き立てる。今年のうちに何か手放すものはないか・・・今年のうちに心の整理をつけておくことはないか・・・そして昨日ひとつ。「真ん中の妹家族へ手紙を送る。」本当はもっと・・・と思っても、思うように充分にしてあげられないから・・・と躊躇するより今 [続きを読む]
  • 「予定外の出費貯金」が年末にきれいにゼロ
  • 今日までありがとう。最後の2週間は力を振り絞って働いてくれた。特に最終日の今日は・・・エラーの嵐。それでも最後まで役目を果たしてくれた。感謝の気持ちを込めてきれいに拭き上げ、糸くずネットを掃除して。さっき引き取られていった。そして今日からよろしく。東芝 7キロ。いらない機能のないシンプルな洗濯機。今年の初めにはそこそこあった「予定外の出費貯金」(冠婚葬祭、家電やその他の買い替え等)が、この洗濯機を買 [続きを読む]
  • 「持つ」も「持たない」も「悪」ではない
  • 自分の人生において、「持たない暮らし」を選択することも「ほどほどに持つ暮らし」を選択することも「好きなものはたくさん持つ暮らし」を選択することもどれも自由で、どれも「悪」ではないのだと思う。私は「持たない暮らし」を選択したけれどそれは「持たない暮らし」の中にある豊かさを感じることが出来たから。「ほどほどに持つ暮らし」を選択した人「好きなものはたくさん持つ暮らし」を選択した人それぞれにも、それぞれの [続きを読む]
  • 大掃除〜2018④〜
  • 昨日の夕方、スイッチが入りカーテンの洗濯食器棚、シンク下、キッチン引き出し等々・・・全部だし拭き掃除。そして今朝、ソファー下、壁の拭き掃除等々・・・LDKの大掃除はこれで終了。見た目には「いつも通り」でも流れる空気が変わるから掃除が好き。毎日使う道具ゴミ袋やキッチンペーパー毎日は使わないけれど必要な道具掃除しながら各引き出しの不用品チェックをしたけれど、捨てるものはなし。食器も捨てるものはなし。毎日 [続きを読む]
  • 足りない事も余ることもない冬のクローゼット
  • 今季購入したユニクロコーディガン。コーディガンを手に入れ手放す決意の固まった物が数枚そんな増減のあった冬のクローゼット。(向かって左が夫スペース、右が私)(夫の衣類が2日分洗濯中)家着も通勤着も全てのオンシーズンの衣類がここに。開ければ全て目に入りちゃんと持っているという安心感。クローゼット下の引き出し上段には、夫婦二人の靴下やインナー、ニット帽やスヌードなど。引き出し下段は、夫の作業着や私の防寒 [続きを読む]
  • 気に入らなかった物が日々の愛おしい相棒になっていた
  • ここへ越してきてからほどなくして、以前使っていた洗濯機が壊れて買い替えた今の洗濯機。日立ビートウォッシュ7キロ。息子の汚れたユニフォーム夫の作業着日々の汚れもの寝具ほぼ毎日、本当に使わない日はない位日によっては二度三度頑張って働いてくれた。物に「こころ」はないのだけれど「ごめんなさい、限界です・・・」と言っているように聴こえる。エラーの頻発脱水時の大きな異音壊れたら修理より買い替えの使用年月なので [続きを読む]