candy さん プロフィール

  •  
candyさん: シンプルな毎日
ハンドル名candy さん
ブログタイトルシンプルな毎日
ブログURLhttp://candy1213.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルな住まい 暮らし 生き方を心がけていく毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/12/22 15:16

candy さんのブログ記事

  • スリッパのこと
  • どんどん履き替えようと今季から100均のスリッパを履き始めたのだけれど・・・すぐにダメになりました。「それも想定内」と、新しいものを買いに行ったけれど同じ物はすでになくなっていて・・・夫が今季のスリッパを購入した時(夫もこの位から春先まで)色違いで自分用も。あぁやっぱりしっくりくる。「100均スリッパどんどん履き替え」はあえなく終了。(いつもはカインズホームのスリッパを愛用していたけれど、今回はニトリの [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑯〜自分の指定席〜
  • 私の指定席4人掛けのダイニングテーブルの一辺を一人使い。ここでブログを書いたり食事をしたり書き物をしたり本を読んだり毎日何かをするのはいつもここ私の世界一安心する場所向かって左が夫の指定席。何もない時は、ここでリモコンを握りしめて、時々お茶やコーヒーを飲みながら何時間だって撮りためた番組を見て笑ったり泣いたり、眠くなればそのまま眠ったり。我が家に自分の指定席。そこにいるだけで、心が安定して静かで穏 [続きを読む]
  • 大掃除〜2018②〜
  • 今日もいい天気!このところの週末は晴天続き。昨日は本格的な冬物寝具に全て変えて、次のシーズンまでしまっておく寝具を片付けて。太陽の匂いのするフカフカの布団は本当に気持ちがよくてぐっすり眠れた。そして今日は今年2度目の大掃除。家中の網戸。息子が一昨年、私の誕生日にプレゼントしてくれた高圧洗浄機で、埃も汚れも一気に洗い流す。一度では落ちない汚れにはブラシでこすって、もう一度高圧洗浄。高圧洗浄機を出した [続きを読む]
  • 暮らしは今のうちに「小さく」「少なく」「楽」に
  • 4脚あったダイニングの椅子のうち2脚を、今日リサイクルショップへ持って行き代わりにスタッキングスツール2脚を購入。座面が布製のものもあったけれど、息子の帰省や来客時以外は物置で保管するので管理の楽な木製のもの。私が普段ダイニングの椅子で使うチェアーシートも購入。物置にしまっても邪魔にならないコンパクトさ。必要な時に簡単に運べる軽さ。汚れてもさっと拭くだけの楽さ。暮らしは今のうちに小さく、少なく、楽に [続きを読む]
  • ミニマリストへの階段
  • 10年近くかけて、たくさんの物を手放してきて住まいにも、心にも余白がたくさんできた。キレイを保つための掃除も思い立ったらすぐできるようになってそこで暮らす私の心に余白ができたから共に暮らす家族の心にも余白ができた。もはや「それ」がなくても暮らしに不便はなくて逆に「ある」ことで不便だったり面倒だったりしている場所もあるんじゃないかな・・・と、ダイニングの椅子を片付けたことがきっかけで考えている。物を捨 [続きを読む]
  • 「たまに」じゃなく「いつも」に合わせて暮らしたい
  • 昨日の夕方、カレーを煮込みながらダイニングテーブルを壁付けに移動して4脚あった椅子のうち2脚を片付けた。夫婦二人の暮らし。たまに息子が帰省したり友人が遊びにきたり。「その時」のために普段必要ないものを「いつも」置いていた。今朝、掃除がとても楽で部屋もスッキリしていてストンと腑に落ちた。「たまに」の「その時」に標準を合わせて暮らすのではなくて「いつも」の私たちに合わせて暮らしたい。(ファンヒーター故 [続きを読む]
  • 今年は出費、出費、出費の一年
  • 久しぶりのブログ。先週は肩と首の凝りと疲れ目からぐったり・・・そんなに長時間パソコンを使う訳でもなく(携帯もかわらずガラケーで通話と要件のあるメールのみ)仕事もデスクワークではないのに・・・ストレッチやマッサージ、姿勢を正しく保つように意識、薬に頼りすぎない(頭痛もあったので・・・)など、出来る努力を出来るだけして、快方に向かった週末。庭に球根を植えたり友人とランチへ出かけたり心身共に解放された休 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑮〜心が満たされる休日を過ごす〜
  • 休日も大抵AM6:00前に目が覚める。昨日も自然に目が覚めたのがちょうどAM6:00。澄んだ秋の早朝の空が待っていて今日も早起きしてよかったと思った。プラスαの掃除は、冷蔵庫を移動しての掃除。普段見えない場所の掃除は、その空間の空気が変わるような気がして好き。朝食後は、夫はベランダの細かい部分の補修私はアネモネの球根を植えたり、落ち葉を片付けたり、終わったシュウメイギクを刈り込んだり庭仕事をコツコツと。昼食 [続きを読む]
  • シンプルな願い
  • 今日は、私にしてはたくさんのことが出来た一日。朝イチで髪を切りに行って帰ってきて家じゅうの窓を拭いて床にワックスをかけて週末の拭き掃除をして緑茶とコーヒーで2回のお茶タイムもあった。今まで大きな木に遮られて向こう側だった景色せっかく広がる大きな空の青がキレイに見えるように・・・!と窓の汚れを落として陽の光で恩恵を受ける分床はしっかりケアーを・・・とワックスをかけて秋は陽が落ちると、空の色が刻一刻と [続きを読む]
  • 11月初めの朝
  • 家の東側の木の伐採が昨日だいぶ進んで、朝の家が明るくなった幸先良い11月初日の朝。そびえ立っていたスギや雑木がなくなって、空が広く大きくなって10年ここに住んでいるのに、見る景色が全く違ってまるで新しい土地へ越してきたような気分。帰ってきたら、残すところ1本になっていた。空が広い・・・こんなにきれいな景色がこれから毎日見られるんだ・・・またここが、もっと好きになった。ランキングに参加させて頂いています [続きを読む]
  • 「今」面倒でも、「少し先」を楽にするため
  • その時「面倒だな・・・」と思ってもアイロンをかける。いざ着ようと思った時、バタバタとアイロンをかけるか、またはアイロンがけを断念するか・・・衣替えをした目隠しカーテンをまた来シーズンに掛け替えようと思った時、しわくちゃなまましまっておいたものを「そうだった・・・」と数か月後にアイロンをかけるのか・・・それなら「今」面倒でも、「少し先」に気持ちよく着たり使いたいから。家事はなるべく「今」の面倒より、 [続きを読む]
  • 足りない事も余る事もない最小限
  • 夏は素足かカバーソックスのみ。秋から靴下のいらなくなる頃まで履く靴下はいつも3足。今季の新しい靴下は3足¥980の、吸湿発熱ソックス。シーズン中に伸びてしまったり、穴が開いてしまったらその都度買い足しながら。履きつくした靴下と入れ替え。「靴下は3足」と決めているわけではなく足りない事も余ることもない最小限が、私にとっては「3足」靴下の限らず、私が物を持つ基準は全てにおいて「足りない事も余る事もない最小 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑭〜目隠しカーテン衣替え〜
  • シンク下の扉を外して目隠しカーテンをつけたのが今年の6月。これから暑くなってくる季節だったので目隠しカーテンは「白」週末、気分転換も兼ねて秋冬の目隠しカーテンをチクチク手縫い。黒というより、とても濃いグレーのチェック柄。私の好きな色、好きなチェックで、とてもいい気分転換になった。ミシンは手芸好きの真ん中の妹に譲ったので、針仕事は全て手縫い。だから不器用な私がする針仕事は簡単なものだけ。でも、新しい [続きを読む]
  • 一番やりたくない大掃除を先に〜大掃除2018①〜
  • 例年通り、10月中にゆっくりスタートする大掃除。今年はやりたくないから後回しにしてしまう「換気扇」と「洗濯機排水溝」からスタート。外せるパーツを外して夫が換気扇内の油汚れを拭き掃除している間に、私が外したパーツの漬け置きやこすり洗い。こういう時、背の高い夫は大活躍。(洗濯機の排水溝は、とても写真に残せる状態ではなく・・・)一年分の洗濯クズや洗剤カスがドロドロになっていて、まずはそれをかき出して、外せ [続きを読む]
  • 「捨ててスッキリ」と「捨てる痛み」はいつもセット
  • 10月もあとわずか、今年も残り2か月。大好きな季節を過ごす心は毎日ワクワクしているけれど、その一方で「何かをやり残した感」理由は明白、「死蔵品」何かと理由をつけて処分していない「使っていないもの、今後も使わないもの」がいつもその存在を主張してくるから。台所の引き出しを開けた時、奥に見える砥石夫が外作業用にしていたブカブカになったデニム私の防寒スカート持つ機会のないバッグ使い道のなくなったカゴ息子が職 [続きを読む]
  • 詰めるのは自分で〜毎朝のお弁当〜
  • ご飯の量を少なくして・・・とか夏はしば漬けより梅干しがいいな・・・とかリクエストがちょこちょこあるので・・・私が準備するのはここまで。あとは夫が好きな量のご飯を詰めて、準備したおかずと、足りないところはストックしてある冷食で自分でお弁当を仕上げる。梅干し、しば漬け、昆布の佃煮なども、その日自分が食べたいものを自分で出して添える。私も楽できる!と、しばらく続けているけれど、たまに夫の仕上げたお弁当を [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑫〜簡単私のお昼ご飯〜
  • 夫のお弁当を作るついでに・・・ジップロックの丸タッパーに。ご飯の上に余ったおかずの「乗っけ弁当」今の季節はこれ+インスタントのわかめスープやポタージュ。以前はゴムパッキンのあるお弁当箱を使っていたけれど、洗うのが面倒でタッパーに。仕事帰りに買いものをして帰ってきて支度をする手間を省くために、もうずっとこの「ついで弁当」手間もなし、洗い物も最小限の私の毎日のお昼ご飯。ランキングに参加させて頂いていま [続きを読む]
  • 暮らしを小さく少なくして一番変わったこと
  • 冷蔵庫がこぼした冷茶で汚れていること庭木の金木犀に剪定が必要なことお風呂の排水溝の流れが悪くなってきたこと夕暮れ時の西の空もキレイだけど、東の空の群青色にも心を奪われること少しずつ少しずつ変わっていく季節と風の匂い晴れの日も曇りの日も雨の日も、それぞれの良さがあること心が喜ぶ休日を過ごせるから、平日の仕事も頑張れることきっと昔の私は気が付けなかったこと気にも留めなかったこと知らなかったこと暮らしを [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑪〜秋晴れの休日〜
  • 世界中の空色を全部集めて散りばめたような・・・そんな秋晴れ。ゆっくり起きた今朝は、掃除と洗濯を済ませてからトーストの朝食。休日の朝に飲むコーヒーは、平日よりおいしく感じる。趣味の洗車を始めた夫と一緒に外へ出て私は側溝の掃除と、庭に植えたクリーピングタイムと芝桜の移植。家の東側にたつスギと雑木の伐採が始まってこの景色もあとわずかの間だけ・・・少し寂しい気もするけれど、春先に吹く山からの強い風の時や台 [続きを読む]
  • 家を出る5分前に
  • 家を出る5分前。コンロ下収納の掃除。乾燥のため 扉は開けっ放しで。思いがけずひとつ片付くと、いつも以上の達成感と得した気分。明日の朝は冷え込む予報なので、ファンヒーターにも灯油を入れてスタンバイ。朝も夕方も夜も春も夏も秋も冬もここに帰るだけでここで過ごすだけでじんわりと幸せで満たされる。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑩〜秋のクローゼット〜
  • 夏服を全てしまって、本格的な冬服にはまだ早い今のクローゼット。右が私で、左が夫。私はチェックのトップスとカーキのパンツを買い足し。私は裏地のついたパンツとニットが一枚夫は同じく裏地のついたパンツと防寒パンツ、ニットが2枚もう少し寒くなったら出す予定。もし「欲しい」とか「足りない」と思ったら買い足していく。頑ななルールはない。あるのは「足りないことがなく、持て余さない最小限だけ持つ」という曖昧な決意 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑨〜秋冬支度〜
  • 最低気温が一桁代になってきたので、本格的に秋冬支度。ファンヒーターをスタンバイ。(灯油はまだ・・・)ストーブも。(こちらは灯油も入れて)寒くて耐えきれず、ストーブを昨日の朝点火。点火してすぐは炎は青白く、ボッボッボッボッと音をたてていて火が安定すると、ユラユラとオレンジ色が揺れる。リビングダイニングはあっという間に秋冬の匂いに包まれる。木々の葉がヒラヒラ落ちて気温もどんどん低くなり胸がぎゅっと切な [続きを読む]
  • 学び多き一週間
  • 我が家のベランダは屋根が半端なところまでしかかかってなく、雨の日や朝露の降りる季節、屋根に積雪のある時は濡れてしまい、どんなにマメに塗装をしてもどうしても傷んでしまっていた。見かねたご近所の方が(先日カップ&ソーサーを頂いた方のご主人)「屋根を取り付けてあげるよ。」と言ってくださった。ご自身の別荘のログハウスの手入れ、補修はもちろん、ご自身の家のデッキにも立派な屋根を取り付けた方なので、ありがたく [続きを読む]
  • 少なく持ち、たくさん着る、たくさん履く、たくさん使う
  • 昨シーズンの秋冬服は、シーズンが終わった時にほぼ処分していた。どんどん秋が深まるけれど、まだ秋冬服を準備していない。それでも気持ちに焦りはうまれない。残したわずかな秋冬物と、あとは重ね着で何とでもなると思っている。クローゼットも衣装ケースも、パンパンに詰め込んでいても、「ない!ない!着る服がない!」と常に焦りを感じていた過去の私はもういない。まずは今季着た夏服をきちんと整理してから・・・と、可燃ご [続きを読む]