candy さん プロフィール

  •  
candyさん: シンプルな毎日
ハンドル名candy さん
ブログタイトルシンプルな毎日
ブログURLhttp://candy1213.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルな住まい 暮らし 生き方を心がけていく毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/12/22 15:16

candy さんのブログ記事

  • 自分をシフトチェンジ
  • 私は基本せっかちな性格。ゆっくりじっくり丁寧に・・・取り組むことができず、結果を早く求めてしまう。新しい習慣の「外へ出るついで雑草取り」は、本来の私の性格上は合わないことだった。結果をすぐに求めるから、何日も何日もかけてキレイにするなんて我慢できない私だった。たまたま週末に予定が入ることが続いていて、草がぐんぐん成長するこの時期に雑草取りが出来ず、苦肉の策ではじめたことが、ちょっとした気分転換だっ [続きを読む]
  • 新しい暮らしの習慣
  • 梅雨寒で、ファンヒーターが恋しくなるようなこの頃・・・家でじっとしているのは何だか余計に体が重くなってくる気がして、ちょこちょこ庭へ出ては雑草取りをしていたら一週間で家の前がスッキリ。今まで、休日の朝早くに起きて雑草取りをしていたけれど、ちょこちょこ取りだと体の負担もなく気持ち的にも「今日中に終わらせなきゃ」という焦りもない。ちょこちょこ雑草取りは私の新しい暮らしの習慣。週末は家じゅうのカーテンを [続きを読む]
  • 仏事について思う事
  • 来月に義父の三回忌を控えている。控えてはいるのだけれど、まだ何も具体的な日時すら決まっていない。いつも、(とはいっても葬儀と一回忌と新盆の3回だけれど)義父の仏事の前に義実家は揉めに揉める・・・揉める理由は、義母と義姉と夫、それぞれ仏事に関する考え方が違うこと。考え方が違うということはどんな規模で執り行いどれだけ費用をかけるかという価値観の違いが生じる。私は信仰心もなく、正直なところ、お経をあげて [続きを読む]
  • 今朝の我が家
  • 週の始め、雨のスタート。心もしっとり穏やかになれて、やっぱり雨も好き。今朝、お弁当と朝食の準備を終えた台所。この季節はもう明るい時間だけれど、雨の今朝は暗く・・・以前掛けていた時計が壊れて、息子部屋で使っていた時計をダイニングへ。週末は、今月が命日の母のお墓参りへ。山の麓にある墓地には水場がなく、お墓参りへ行くときはお掃除用のお水や草刈り鎌やお花となかなかの大荷物。1時間かけてお墓まで行って、長靴 [続きを読む]
  • この先も少なく、小さく
  • 外したシンク下扉はひとまず保管。私は処分してもいいかなと思ったけれど・・・夫は「絶対にとっておく」派。(錆びてボロボロになった蝶番もひとつ取っておこうとしたけれどこれは処分してもらった)外した扉の保管場所は階段下物置の一番奥。季節家電(今はファンヒーターなど)の収納場所の隅っこ。邪魔になる場所でもないし、スペースにも余裕はある。物を少なくしてよかったなと、こういう物の収納に困らなくなった時に思う。 [続きを読む]
  • シンク下収納の扉を外す
  • シンク下収納の扉の蝶番が何度付け替えても錆びてしまうので外してしまうことに。丸見えは嫌なので目隠し布を吊るした。扉に取り付けていたタオルバーがなくなったので、ここに洗濯バサミで手拭きを止める。扉裏に付いていた包丁入れはここに付け替えた。布とポールは新たに購入、ポールフックと布を挟むクリップは家にあったので再利用。これで錆びたクズが飛ぶ心配も錆びクズの掃除もなくなる!!最近、小さなことだけれど少しず [続きを読む]
  • シンク下収納の扉を外そうか
  • シンク下収納の扉この扉の蝶番が湿気で錆びてしまって、今まで何度か付け替えた。前回はたしか1年半ほど前。でもやっぱり錆びてしまう・・・朝、掃除をする時換気をする際は、ここの扉も開けて空気を通すようにしているけれどそれでも錆びる。調理道具を収納する場所だから、錆びたクズが開け閉めの時に飛ぶのが気になってマメに拭いて落としているけれど、何度も付け替えたり拭いたりするくらいなら扉を外してしまおうかな・・・ [続きを読む]
  • 今朝の我が家
  • 今朝の我が家今朝は差し込む朝日とユラユラ揺れる新緑の葉の陰を見ていると仕事さぼって家にいたいなぁ・・・と頭を過る。でも、今日もここへ帰ってくる楽しみと幸せを胸に行ってきます。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 少しの工夫で快適洗濯干し
  • 週末、洗濯の一連の動作を楽にするために、家の中の物をちょこっと移動。ラックは階段下から椅子は息子部屋から干す時はかごを椅子に乗せてたったこれだけだけど、一枚一枚かがんで洗濯物を取る負担がなくなって作業時間も短縮。短縮されたその数分が、朝は嬉しい。あいにくの空模様だけど濃い灰色の空も嫌いじゃない。曇りや雨の日は、心もクールダウンできる気がする。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 整えて清潔な空間にいると迷いが消える
  • 昨日に引き続き、今日も五月らしい爽やかな朝だった。ベットの毛布を冬用から夏用に交換してしばらく経つけれど、冬用の毛布は洗わずにそのままだった。天気に後押しされて、毛布と寝具カバーをありったけ持って早朝のコインランドリーへ。帰ってきてベランダいっぱいに干す、干す、干す。朝食を摂ってから、先週出来なかったことを。「トイレにクッションフロアーを貼る」に夫と二人で取り掛かる。あーでもないこうでもない、微調 [続きを読む]
  • 片付けが進む五月の休日
  • 暑くもなく 寒くもなく サワサワと新緑の葉を揺らしなが吹く5月の風が気持ちいい休日。夫が出かけた9時半過ぎから もういよいよしまってしまおうとファンヒーターや石油ストーブの片付け。もう6月も目前だし・・・と扇風機を入れ替わりで出す。ほんの少し模様替え。あれこれやった勢いのまま、不便を感じていたことを改善。洗濯物を畳むコーナー。階段下物置を整理して 収納するものがなくなったラックを持ってきた。息子部屋 [続きを読む]
  • 家はプラスの財産として残したい
  • 昨日はマイカーのオイル交換と食料品の買い出し、帰宅後にベランダの掃除。今日はベランダのメンテナンスと庭のお手入れ。予定していたトイレのクッションフロアー貼りまでは行きつかなかったけれど、何だかとても頑張ったし充実した週末だった。ただ・・・ショックなことがひとつ。ベランダのメンテナンス中、足場の木材のうち一枚の端がスカスカになっているのを発見。今のところその部分だけなので、梁部分まで切って一部を修繕 [続きを読む]
  • 暮らし改善〜トイレの床にクッションフロアーを貼る〜
  • 築11年の我が家。今は巣立ったけれど男の子が一人、夫もいる・・・「あっ!」と気が付いた時に、「トイレは座ってして!」とお願いしたけれど時すでに遅し・・・無垢のフローリング床についた汚れも、それを落とそうと必死に掃除をして白茶けた跡もどうにもならなくなってしまった。今回の断捨離スイッチで寒い季節限定で使っていたトイレのマットと蓋カバーを断捨離。そしてひとつ行動をおこす。トイレの床に貼るクッションフロア [続きを読む]
  • 断捨離&暮らし改善スイッチon
  • 今朝。急に断捨離スイッチがon!先日久しぶりに使った洗顔ブラシ。使った時は「調子いいかも」と思ったけれど、翌日から大荒れ・・・納得して処分。息子が置いて行った鼻パック。使ってみようかと思ったけれど、皮がベロンとむけそうで怖くて使えないので処分。チーク。妹がかわいくメークをするのでつい「私も!」と買ったけれど、休日しかメークはしない上にチークを使うのも気まぐれで毎回ではなかったのでいつから使っているの [続きを読む]
  • 老前整理
  • テレビで俳優の中尾彰さんと奥様の志乃さんが、「終活」をしてたくさんの物を処分したと言っていた。(トレードマークの「ねじねじ」も200本処分したそうです)そう語るお二人からは、終わりに向かう悲壮感など全くなく、残りの人生を旅や遊びで存分に楽しむための終活なのだと、仲睦まじく答えていた。素敵なご夫婦だなと思った。「終活」というと、どうしても死を連想してしまって、その意味をきちんと知る前に敬遠してしまう方 [続きを読む]
  • 自分ファーストでいい
  • 昨日妹と話していて、話しの経緯は忘れたけれど「もしかして自分に自信がないの?」「自分が嫌いなの?」と妹に問われた。無意識に、聞いている相手にそう感じさせてしまうマイナス思考のにじむ発言になっていたのかも・・・と、妹にそう問われて「はっ」としたけれど、改めて自分の心を客観的に見つめてみても、私は今の自分を決して嫌いではない。だからといって自信がたっぷりあるわけでもなく、自分が大好き!というわけでもな [続きを読む]
  • 20ℓ分 軽くなった暮らしとこころ
  • 風邪を治すことに専念した週末。おかげで昨日の午後にはのどの痛みも怠さもスッキリ消えて、ほんの少し咳は残るもののほぼ回復。それにしても・・・いつものことだけれど、体が思うようにいかない時に「身軽になりたい気持ち」が大きくなる。それはいつも私の中にある気持ちではあるけれど、より大きく強くなるのだ。20ℓのゴミ袋がいっぱいになるまでに何か月もかかるけれどそれでも暮らしが続く限り、今の暮らし、今の私に必要の [続きを読む]
  • 今朝のこころ
  • 寒い雨の朝。こうも気温差が激しいと、体調にダイレクトに影響。今朝は咳と鼻づまり、少し頭痛もする・・・こんな時に断捨離スイッチがはいるのはなぜだろう?あまのじゃくな私。処分保留スペースにためていた物をゴミ袋へ全て入れた。洗顔ブラシもずっと使っていないから・・・と捨ててしまおうと思ったけれど「一度使ってから」と今朝フォームをもっちり泡立てブラシでクルクル。すると洗顔後、化粧水がぐんぐん染みこむ。(気が [続きを読む]
  • 長い休みは日常をもっと好きになる為に使う
  • GWが終わって、今日からまた日常がはじまる。それは今の私にとって、昔ほど気持ちの重い事ではない。物事の最小限を心がけるようになって、日常を愛する力が備わった。だから長い休みは、そんな日常をもっと好きになる為に使うことが多くなってあっちもこっちもと引っ張り出して拭いたり磨いたり。そしてだからこそ、たまにある非日常は何倍も何倍もワクワクする。少し先に控えている小旅行も、今から楽しみで仕方ない。連休明け、 [続きを読む]
  • 庭も家の一部
  • 以前見た雑誌で、料理研究家の浜内千波さんが「家庭って家と庭と書くから庭もちゃんとしなきゃ」とおっしゃっていたのが今もずっと印象に残っている。印象に残っているのは、「庭」がちゃんとしていなかったからだ。だから今でも忘れることなく、この季節になるといつも「庭、ちゃんとしよう。」とソワソワする。以前の私は到底庭にかける時間などなかった。家の中も儘ならないのに、庭なんて二の次三の次・・・それは「息子の部活 [続きを読む]
  • 本当はこれだけで暮らせるのに・・・
  • GW後半3日目。今朝は少し冷え込んでいたけれど、ここ2日間の不安定な天気から一転の爽やかな快晴。眠気も吹き飛ぶ家事日和!夫が起きだす前に・・・と、食器棚を全部出し掃除。全部出し掃除をすると必ずやってしまう。毎日のように使っている物だけ並べてみる。本当の本当はこれだけで暮らせていける。はぶかれた物たちを持つ理由が自分の中にあるうちは大事に使っていこう。省いた状態はそれにしても取り出しやすい。今は使えてい [続きを読む]
  • 私の妹は暮らしの達人④
  • 私の妹は私より9つ下。子供の頃はどちらかというと穏やかでおっとりした性格でしたが、結婚をして、子供を3人授かり必死に子育てをするうちに、どんどん芯のある強い女性になって、それは姉である私のほうが妹を頼ることが多くなってきたほどです。ずっと長い間、「長女なのだから・・・・」という、私自身が勝手に作り上げた呪縛に苦しんできた私にとって、妹の変化はとてもありがたく、とても嬉しいものです。そんな妹から何か [続きを読む]
  • 妹は暮らしの達人③
  • 前記事の続きです。妹宅で撮った写真、残りがいくつかありましたのでご紹介させていただきます。私も一緒に買いに行ったバンダナ柄の青いラグは、子供たちがじゃれ合ってもゴロゴロしてもずれることなく掃除機もかけやすいので妹宅にピッタリでした。少しかさついた妹の手が、日々の頑張りを物語っているなと感じました。ここはリビング奥のフリースペース。末っ子のおもちゃはここに収納しています。潔く手放す時は手放す妹ですが [続きを読む]
  • 私の妹は暮らしの達人②
  • (前記事の続きです)以前は看護師として仕事をしていましたが、今は専業主婦の妹。看護師の仕事を辞めたのは、両立がとてもストレスだったから・・・上二人のお兄ちゃんが代わる代わる熱を出し入院。お姑さんは子育てを手伝ってくれてはいたけれど、仕事も持っているのでそうそう頼むわけにもいかず・・・ようやく一人が治りかけるともう一人が入院・・・なんていうこともしょちゅうで、職場に迷惑をかけることも、子供たちに負担 [続きを読む]