candy さん プロフィール

  •  
candyさん: シンプルな毎日
ハンドル名candy さん
ブログタイトルシンプルな毎日
ブログURLhttp://candy1213.blog.fc2.com/
サイト紹介文シンプルな住まい 暮らし 生き方を心がけていく毎日を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/12/22 15:16

candy さんのブログ記事

  • シンプルな毎日の暮らし⑨〜秋冬支度〜
  • 最低気温が一桁代になってきたので、本格的に秋冬支度。ファンヒーターをスタンバイ。(灯油はまだ・・・)ストーブも。(こちらは灯油も入れて)寒くて耐えきれず、ストーブを昨日の朝点火。点火してすぐは炎は青白く、ボッボッボッボッと音をたてていて火が安定すると、ユラユラとオレンジ色が揺れる。リビングダイニングはあっという間に秋冬の匂いに包まれる。木々の葉がヒラヒラ落ちて気温もどんどん低くなり胸がぎゅっと切な [続きを読む]
  • 学び多き一週間
  • 我が家のベランダは屋根が半端なところまでしかかかってなく、雨の日や朝露の降りる季節、屋根に積雪のある時は濡れてしまい、どんなにマメに塗装をしてもどうしても傷んでしまっていた。見かねたご近所の方が(先日カップ&ソーサーを頂いた方のご主人)「屋根を取り付けてあげるよ。」と言ってくださった。ご自身の別荘のログハウスの手入れ、補修はもちろん、ご自身の家のデッキにも立派な屋根を取り付けた方なので、ありがたく [続きを読む]
  • 少なく持ち、たくさん着る、たくさん履く、たくさん使う
  • 昨シーズンの秋冬服は、シーズンが終わった時にほぼ処分していた。どんどん秋が深まるけれど、まだ秋冬服を準備していない。それでも気持ちに焦りはうまれない。残したわずかな秋冬物と、あとは重ね着で何とでもなると思っている。クローゼットも衣装ケースも、パンパンに詰め込んでいても、「ない!ない!着る服がない!」と常に焦りを感じていた過去の私はもういない。まずは今季着た夏服をきちんと整理してから・・・と、可燃ご [続きを読む]
  • 九谷焼カップ&ソーサー
  • 私の憧れる70代の方に頂いた九谷焼のカップ&ソーサー。我が家の近所に別荘を所有していて、月に一度ほどやってきてはお茶に誘ってくださる。お邪魔するたび、その立ち振る舞いや公平な心に影響を受けて、私もこうありたいと強く思う。まだまだこんな高価なものが似合う私でも我が家でもないけれど・・・このカップでコーヒーを飲むたび、目に入るたび、その方を思いだし背筋を伸ばし生きていきたい。持たない暮らしの少ない宝物の [続きを読む]
  • 新しい卵焼き用角フライパン
  • 長く使っていた卵焼き用のフライパンが、いよいよ寿命となり新しいものを購入。新しい卵焼き用フライパンは、今使っている28センチ丸フライパン、鍋小と同じカインズホームのもの。持たない暮らしは、物が増えることがあまりないので物が新しくなることがとてもいい気分転換になる。毎朝のお弁当作りで、平日5日間大活躍。先代と同じく、末永く活躍してくれますように・・・ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 回復とお礼と最近のこと
  • 体調不良(月イチの・・・)から少しお休みしていました。週末には、少しずつ進めていたベランダの屋根取付けが控えていて、体力的な不安があったのですがなんとか回復して(気力でなんとか・・・!)無事終わりホッとしています。(補強や修正などは進行中)体調を気遣ってコメントをくださった方へのお返事がまだできておらず申し訳ありません。早くお礼をお伝えしたく、まずはこの場で・・・!^^いつもありがとうございます。 [続きを読む]
  • 何もしないを「する」
  • 今月も月イチの体調不良。今朝から頭痛に腹痛、気持ち悪さも少々・・・薬で少し落ち着いて、午後は帰宅後ソファーで毛布にくるまってウトウト眠ってひたすらゆっくり。5時まで・・・と決めて、何もしないを「する」どうしたってやらないわけにいかない事なんてきっとないのだけど(ご飯だって夫に買ってきてもらえば済むし、洗濯物だって畳まなくても困らない)休んで動く元気が蓄えられたときには、やらない気持ち悪さより、「動 [続きを読む]
  • 雨の週末、今日の我が家
  • 産直で買った花。今回は野ばらの赤い実とシュウメイギク(白)と名前のわからない白い花。雨の週末。台風接近前の静けさ。昨夜から息子が帰省中。朝食はそろって食べたけれど、あとは3人それぞれ何かをつまんだり飲んだり・・・今、ようやくまとめてリセット。友人と遊びに出かけた息子も、夕食は家で食べると言っていった。我が家は、台風が来る時にカレーの確率が高い。何となくカレーを作っておくと安心する。息子も食べるし、 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし〜AM4:30起きだからできること〜
  • 色々試した結果、起床時間はAM4:30に落ち着いた。起きてすぐ洗濯を回し、窓を開けて掃除。お弁当を作り簡単な朝食の準備。洗い終わった洗濯物とモップを持って2階に上がる。夫を起こし、窓を開け、布団を直して洗濯を干す。そして2階から階段をモップを掛けながら下へ降りる。これが毎朝の習慣。今朝はここに+夏用綿毛布と寝具カバーの洗濯。今夜は洗ってしまっておいた温かい毛布と洗った寝具で眠れる。AM4:30起きだからできる [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑦〜日本の歳時記を大切にしたい〜
  • 私は、日本の歳時記に触れることなく育った。だから息子にも歳時記に触れさせてあげることが出来なかった。歳時記の楽しみや良さを考えたこともなかったから・・・やり直しできないことが悔やまれる。何気なく手に取った歳時記の本がとてもおもしろくて、我が家にもほんの少しでも取り入れたいと思ったのが数年前。今年の十五夜は、庭のシュウメイギクと、野で取ってきたススキで・・・と思っていたけど、我が家のシュウメイギクは [続きを読む]
  • スリッパ考
  • 毎年、今頃の季節から年をまたいで5月頃まで、スリッパが欠かせない。足先から冷える私の大切な秋冬の相棒なのだ。例年、ホームセンター「カインズホーム」のスリッパを愛用している。お値段は¥800ほど。スリッパを履く約8か月の間に2回買い替えるサイクル。ただ、しばらく履いていると、足裏の感触が明らかに「汚れ」を察知するようになってくる。ファブリーズをして天日に干しても拭えない「感触の悪さ」洗濯をすると、ほどよく [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑥〜毎日の台所仕事〜
  • このブログ内でも、幾度となく告白してしまっているけれど。。。私は料理は苦手だし、家事の中では嫌いな部類に入る。それでも、お腹が満たされればそれでいいという訳ではなく「食」は大切だとも思うし、美味しい物を自分も食べたいし、家族にも食べてもらいたいという気持ちだけは大いにある。(食器布巾と台布巾は薄い塩素系漂白液に毎晩漬け置き)(数も質も私に丁度いい調理道具)いつもここで簡単ではあるけれど、なるべく旬 [続きを読む]
  • 読んでくださる皆様へ
  • 更新をした日も更新をしていない日も今までコメントをくださった方もそうでない方もこの「シンプルな毎日」を訪問してくださり本当にありがとうございます。連休中、自分のブログを少し前までさかのぼって見返して改めて皆様に感謝をお伝えしたくなりました。やっぱりブログは、見てくださる方がいるから続けられるものです。細くではありますが、長〜く、この「シンプルな毎日」を続けていきたいと、自分のブログを見返す時間を持 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし⑤〜洗濯機を清潔に使い続ける努力〜
  • 三連休は、当初予定していたことがなくなって、そのかわり・・・というのも変だけど息子がふらっと帰省して一泊して、昨日の夕方帰って行った。息子が巣立つ時、自室の荷物を空っぽにしていってくれたおかげで、急な帰省でも慌ただしく掃除をする必要もなく、押入れクローゼットのスペースを贅沢につかって収納している布団をさっと出して敷くだけ。これがミニマムな暮らしのいいところ。三連休最終日の今日は一人の時間。夫を送り [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし③〜秋支度〜
  • 扇風機を片付けて、ラグを交換。季節家電がひとつも出ていない、一年で一番スッキリしているリビング。一年で一番過ごしやすい季節。季節はあっという間に初秋。夏の忘れ物を今日ひとつ片付ける。いつものクリーニング屋さんは第二木曜が40%引き。先月は出し忘れ、今月は忘れぬようにとカレンダーにしっかり記入しておいた。もうそろそろ今年の秋冬のスリッパも準備しよう。ランキングに参加させて頂いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし②〜毎日使う掃除道具〜
  • 掃除は物を少なくしたことで習慣にすることができた。掃除をする時間は、試行錯誤を経て朝一番はじめに行う家事に落ち着いた。窓を開け放ち、新鮮な空気を取り込みながら掃除機をかける。(朝掃除機が出来るのは、ここが別荘地内で、定住しているご近所さんと離れているから・・・)毎日少しずつ季節が移り変わっていることを、この時間の外の空気や色、鳥や虫の鳴き声で感じることができる。掃除は私にとってとても大切な時間。左 [続きを読む]
  • シンプルな毎日の暮らし〜洗濯洗剤と柔軟剤〜
  • 朝起きて一番最初にすることは、洗濯機をまわすこと。愛用の洗濯洗剤と柔軟剤はずっと同じ。写真左  柔軟剤はランドリン、クラシックフローラルの香り写真右  洗剤は100均のコーヒー入れに詰め替えたこちら                   ↓(私の感覚ですが、ランドリンのクラシックフローラルの香りとの相性が良い。)100均のコーヒー入れとして売っていた容器に、アタック一袋がちょうど入る。夫婦二人分の洗濯物で [続きを読む]
  • いらない思考を捨ててスッキリ生きる
  • 「目の前の与えられた仕事にただ黙々と一生懸命に取り組むこと。そのことに全力で集中すること。」夫の職場での話を聞いて、私が落ち込んだ数日前。(本人はさほど気にしていない・・・)直接的なアドバイスは出来ないし、すぐに解決するようなことでもないのだけれど、すぐに変えられることがあるとしたら、それは自分自身の心がけしかないと、その日一日考えてとても大雑把ではあるけれど、最初の一文を伝えた。これは夫への言葉 [続きを読む]
  • 最近買った雑誌
  • 心地のいい暮らし、を考えてみた。という言葉に惹かれて雑誌を買った。私にとって心地のいい暮らしってどんな暮らしだろう。と考えてみたら、いくつか条件が出てきたけれど・・・そのどれもが「余計なものがなく、好きな物や必要な物だけに囲まれた暮らし」に通じていた。心地のいい暮らしは人それぞれで私は持たない類の物でも、愛情を持って大切にしている人の暮らしの空間は、素敵な空気が流れているものだと、雑誌の中の写真を [続きを読む]
  • 台所の改善
  • 昨日の洗面台前のマット同様、やろうやろうと思いながら、手作りするのか、市販のものでちょうどいいサイズを探すのかなどなど、悩みつつ延ばし延ばしになっていたことを昨日実行。ビフォー。ビフォー②ビフォー③ビフォーでは食器棚の上に湯沸しポット、レンジの上に琺瑯角バット(洗ったあとの弁当箱や水筒置き)アフター。アフター②米櫃の上の空間にラックを利用して、湯沸しポットと琺瑯角バットを収納。琺瑯の後ろの奥行にま [続きを読む]
  • これからは「暮らしがより楽になる工夫」を
  • 数日前、前日の断捨離で勢いがついて「今日も続きをやろう!」と始めてみたけれどなにも捨てるものがなかった。片付けを始めて10年近く経つのだから当然といえば当然で遅い位だけど・・・やっと本当に不用品がない状態まできたのかもしれない。郵便物や傷んだ衣類など、その都度処分する片付けに終わりはないけれど今年の残り1/3は、「暮らしがより楽になる工夫」をしていこう!と思い、すぐに出来ること(ずっとやろうと思ってい [続きを読む]
  • 毎日磨く洗面台
  • 毎朝の身支度の最後。落ちた髪の毛をティッシュで取って、洗面台を磨く。洗剤は使わず、ナイロンスポンジでクルクルクルクルこするだけ。さっと洗い流して雑巾で拭きあげておわり。計った事ことはないけれど、時間にして1分半くらいだと思う。習慣になったから、そこにハードルはない。たまに洗剤を使って磨きたいと思った時は、お風呂場から拝借してシュシュっと。自分をキレイにする場所がキレイなのは気持ちがいい!この布製足 [続きを読む]
  • きちんと暮らすこと
  • 「きちんと暮らす」毎日毎日ココロに刻んで意識して過ごさなくても、10年前の私とはくらべものにならない位日常の習慣として「きちんと暮らす」ことが出来るようになった。単に物を減らしたからそうなった訳ではなくて、物を減らして私の中で起こった心の変化で物事の優先順位が明確になったり人と比べることがなくなったり精神的にも物質的にも充分に満たされていることを知って日常の大切さに気が付いたからだ。でも、10年前には [続きを読む]