四季優彩 Annex さん プロフィール

  •  
四季優彩 Annexさん: 四季優彩 Annex
ハンドル名四季優彩 Annex さん
ブログタイトル四季優彩 Annex
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ogawaay
サイト紹介文旅行や散歩の際に撮った写真を中心に記事を紹介しております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/12/22 15:40

四季優彩 Annex さんのブログ記事

  • 薬師の泉の紅葉(もみじ)2017 その2
  • 引き続き、土曜(18日)の薬師の泉です。すぐ横を中山道(国道17号)が通っています。江戸時代には大善寺(清水薬師)と言うお寺があり、境内に泉があったそうです。その跡地を戦後に板橋区が整備して公園(庭園)として開放しました。モミジもきれいですが、花もきれいです。山茶花(サザンカ)がきれいに咲いています。 [続きを読む]
  • 平林寺の紅葉 2017 その3(超広角10ミリレンズで撮影)
  • 超広角10ミリレンズ(コシナ フォクトレンダー HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL)で撮った平林寺です。この日(16日)は天気も良く空もきれいでした。色づく木々も美しいです。優しい色です。350年の歴史のある山門(凌霄閣)と紅葉のコラボは、この時期しか見られない風景です。仏殿も風格があります。紅葉は、もうしばらく楽しめそうです。超広角10ミリレンズで撮った秋の嵐山渓谷(2017.11.12撮影)秋晴れの赤塚植物 [続きを読む]
  • 平林寺の紅葉 2017 その2(2017.11.16撮影)
  • 引き続き、埼玉県新座市野火止(のびどめ)にある平林寺です。境内には沢山のモミジがあります。東京から直ぐの場所に、こんな紅葉のきれいなお寺があるのです。わざわざ京都へ行かなくても美しい風景が楽しめます。土日休日は混みますが、平日なら比較的人も少なく、ゆっくりできます。見頃の木も多いですが、まだ色づていないモミジもありますので、もうしばらく楽しめそうです。 [続きを読む]
  • 平林寺の紅葉 2017 その1(2017.11.16撮影)
  • 昨日(16日)に埼玉県新座市にある平林寺に行ってきました。ご覧の通り、紅葉がきれいです。赤や黄色の葉が美しいです。平林寺は室町時代の初め(1375年)に創建した由緒あるお寺です。創建した当初は岩槻にあったそうですが、江戸時代(1663年)に現在の新座市野火止に移転しました。平日ながら多くの人が訪れていました。園内には沢山のモミジがあり、まだ葉が緑色の木もありますので、しばらく紅葉が楽しめそうです。 [続きを読む]
  • 嵐山渓谷と玉川温泉
  • 引き続き日曜(12日)の嵐山渓谷です。先日の台風の影響で槻川にある飛び石橋が通行不能となり、川から離れた杉林の中を迂回することとなりました。杉林はモミジとは対照的に1年中緑色です。展望台の近くにはツバキの花が咲いていました。嵐山渓谷に行った後は近くにある温泉へ・・・。ときがわ町にある玉川温泉へ行きました。ご覧の通り、懐かしい雰囲気の漂う昭和レトロの温泉です。アルカリ性の湯は滑らかで気持ち良いです。体 [続きを読む]
  • 秋の嵐山渓谷 2017(11月12日撮影)
  • 日曜に埼玉の嵐山渓谷(らんざんけいこく)へ行ってきました。嵐山渓谷は関越の東松山ICから15分程度のところにあり、東京から気軽に行ける紅葉スポットです。電車では東武東上線の武蔵嵐山駅から歩いて40分程度です。(本数は少ないですがバスも出ています)我が家からは嵐山渓谷までは車で1時間程度です。ご覧の通り、槻川(つきがわ)沿いに美しい風景が広がります。川沿いのモミジはご覧の通り、見頃となっておりました。川沿 [続きを読む]
  • 秋を彩る花々(赤塚植物園 2017.11.11撮影)
  • 引き続き土曜(11日)の植物園です。木々が色づく中、野草の道ではコウヤボウキ(高野箒)の花が見頃となりました。キク科の植物ですが、草ではなく、木(低木)の仲間なのです。先日も紹介しましたが、高野山で枯れた枝で箒を作ったのが名の由来だそうです。ホトトギスの花も、まだ沢山咲いていますが、野草の道の主役はコウヤボウキに、そろそろバトンタッチでしょうか?続いてはサザンカ(山茶花)の花です。秋を代表する花で、 [続きを読む]
  • 色づく木々(赤塚植物園 2017.11.11撮影)
  • 赤塚植物園の紅葉(黄葉)が進みました。赤はメグスリノキ、黄色はケヤキです。メグスリノキが紅葉しているのは、まだ木の上の方だけです。ザクロの葉も黄色くなりました。続いては柿の葉です。オレンジ色です。最後は桜です。桜の落ち葉もきれいです。今年は紅葉が早いので、お早めにお越し下さい。 [続きを読む]
  • 秋色の赤塚植物園(2017.11.11撮影)
  • 今日(11日)も午後から赤塚植物園へ行ってきました。数日前の予報では雨が降ると言っておりましたが、青空が広がりました。ススキの穂が風になびいています。入口付近の道沿いにツルウメモドキが実をつけていました。こちらはナンテンの実です。小さな赤い実がきれいです。広場のケヤキも黄色くなりました。ウメの葉も一応、黄葉していますが、黄色と言うより黄緑色です。 [続きを読む]
  • 桜の紅葉と野鳥たち(浮間公園)
  • 引き続き日曜(5日)の都立浮間公園です。桜の木の紅葉です。モミジと比べると地味ですが、桜の葉も色づきます。逆光で見ると意外にきれいなのです。続いては浮間ヶ池の鳥たちです。カモ以外にも様々な野鳥が訪れます。こちらはダイサギです。シラサギとも言いますが、シラサギと言う名はダイサギ、チュウサギ、コサギの総称なのです。続いてはバンです。まさか仲間とは思っていないでしょうが、ブイの横に並んでいます。(笑)な [続きを読む]
  • サネカズラの実とツバキ(赤塚植物園 2017.11.4撮影)
  • 赤塚植物園でサネカズラ(実葛)の実が真赤になりました。美味しそうですが、あまり美味しくないらしいです。熟した実は甘い様ですが、薬の様な後味が残るそうです。別名「ビナンカズラ(美男葛)」とも言います。サネカズラの実に何かが?アカスジキンカメムシの幼虫です。今年は良く見かけます。何か丸い姿が可愛らしいです。続いてはオトメツバキ(乙女椿)です。この時期に???春に咲く花ですが・・・??今年はおかしいです [続きを読む]
  • 美味しい新そばと地ビール
  • 先週、山梨へ行った際に甲斐小泉にある「そば処 三分一」で新そばを食べました。十割蕎麦は香りが良く、旨みと甘みがあり、とても美味しかったです。程よい食感でつるつるです。揚げたての天ぷらも美味しいです。続いては萌木の村で買った地ビールです。写真の右側の「清里ラガー」は去年のワールド・ビア・アワードのライスラガー部門で1位となったそうです。コクと程よい苦みがある美味しいビールです。地ビールにありがちな変な [続きを読む]
  • 清里の萌木の村(ホール・オブ・ホールズ)
  • 旅行2日目(10月29日)は清里の萌木の村へ行きました。萌木の村はショップやレストラン、宿泊施設などがある広場で1日中楽しめます。斜面を上がったところにはメリーゴーランドがあります。この日は雨でしたので、ホール・オブ・ホールズ(オルゴール博物館)に入りました。ホール・オブ・ホールズではアンティークオルゴールや自動演奏機などの音色が聴ける貴重な場所です。アナログの温かい音色が何とも言えません。「リモネール [続きを読む]
  • ハイジの村の紅葉(山梨紀行)
  • 引き続きハイジの村(山梨県立フラワーセンター)です。ハロウィンのイベントで娘たちも仮装をして行きました。あいにくの天気でしたが、紅葉がきれいです。モミジの葉の色も鮮やかです。お昼はハイジの村の中のレストランでチーズホンデュを食べました。スイス製のチーズは少し苦みのある濃厚な味です。上の娘はハイジの顔が描かれたドリアを食べました。今回の旅行ではカメラのボディ(本体)を忘れる大失態を犯しました。前日に [続きを読む]
  • 雨の山梨紀行
  • 週末に山梨に行ってきました。台風の影響により雨の中の旅行でした。先ずはハイジの村(山梨県立フラワーセンター)へ・・・。園内では花や紅葉がきれいです。雨に濡れた葉は色が鮮やかです。雨の中ですが、娘たちは楽しみにしており大喜びです。ちょうど、ハロウィンのイベントが開催されました。娘たちはカボチャのランタンを作り大満足です。掲載の写真は全てスマホ(iPhone)で撮影しました。 [続きを読む]
  • ススキ、竹林、カリン(赤塚植物園)
  • 引き続き、赤塚植物園(26日撮影)です。ススキの穂が輝いています。ススキはイネ科の植物です。別名「茅(かや)」とも言い、その名の通り、茅葺屋根の材料として利用される他、家畜の飼料にも利用されるそうです。若い穂は食べられるそうです。竹林は一年中、変わらず緑鮮やかです。季節感があまりありませんね。最後は黄色い実です。これはカリン(花梨)の実です。カリンの実は渋みがあり、そのまま食べられませんが、お酒に漬 [続きを読む]