haruku666 さん プロフィール

  •  
haruku666さん: haruku666のblog
ハンドル名haruku666 さん
ブログタイトルharuku666のblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/haruku666/
サイト紹介文映画、小説、学術書の備忘録、先物取引FX、長期的な投資から、アニメや音楽、クルマに至るまで
自由文晴薫という筆名で書いていたブログ、「雨の日の日曜日は・・・」をこちらにまとめていきたいと思っています。
数学や美術史の教養書から、萌えアニメまで。
先物、FXから安室奈美恵に至るまで、幅だけは広く書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/12/22 19:27

haruku666 さんのブログ記事

  • 蛍 麻耶雄嵩@ミステリーのカテゴリー別判断方
  • 麻耶雄嵩さんの作品で最初に読んだのは「隻眼の少女」だったと思います。評価の高い作品でしたが、個人的にはピンと来ず。愛読者にはならなかったんですが、「あぶない叔父さん」がなかなかで、「神様ゲーム」を読んだ処、これは行き詰まっている本格派推理小説に新たな境地を開く作品では、と驚かされ、「さよなら神様」、「翼のある闇 メルカトル鮎最後の事件」が素晴らしく、大ファンに。「貴族探偵」は物足りなかったんですが [続きを読む]
  • BMWX2xDrive20i M Sport Xに試乗しました@新車のBMWはこんな感じなの?
  • 先日118iに乗っていた処、オイル減ってます警告灯が点灯。もうすぐ3年目の車検だし、ここはオイル足すよりフィルター込みで全交換という事で、ディーラーに予約をとって本日、行ってみると、試乗車にX2があるじゃありませんか! SUVに乗りたいという事から候補だったので、速攻「これ乗れるの」と聞いてみると、オイルとフィルター交換で1時間弱掛かるので、ご自由にどうぞ、という返事。ディーラー内には展示車もあり、試乗車の準 [続きを読む]
  • 怪談遺産 平山夢明@掌編怪談集は実話ベースとフィクションベース?
  • ショートストーリー形式の、よくある怖いお話集です。あとがきを読む限り実話怪談?とも読めるのですが、本書後半にまとまって書かれている幾つかは、いかにも平山怪談の造りで、全部実話ではないでしょう。 「これが怪談?」と思われる話も収めた、とありますが、コッチは平山流、怪談の定義の確認であり、主張でしょうね。ただそんな話はあまりにあっさりし過ぎていて、いわゆる意識高い系に付き合った後の虚しさがあるのも事実 [続きを読む]
  • 日蝕 平野啓一郎@平野啓一郎最大の美点は
  • 一つの趣味でも、その時に選ばれた対象の違いによって楽しみ方は色々ある。 たとえば映画鑑賞でも、時にはコメディに笑い、アクションに興奮し、ホラーに怯え、社会派ドラマに深く考えるとか、受ける感動は様々だ。あるのは良い映画かツマラン映画か、という事だけ。 文学というのは、昨今、随分廃れた趣味になってしまい、長年愛好している身としては残念なのだが、個人的には非常に豊かな(読書)体験を、安い(書籍の)値段で味 [続きを読む]
  • クリアがなくてもサーキット走行は楽しい&大舵で曲げる
  • TC2000走って来ました。その日は6月、梅雨の真っただ中だというのに雨も降らず、気温も上がらず、私の普段の行いが如何に良いかという事を証明するような天候でしたが、同じ走行枠内でタイム差があり過ぎ、どう工夫してもクリア取れずでイマイチでした。一応6秒4が出たし、何より無事に帰って来られたので良しとしましょう。 それにしてもサーキット走行は気持ち良いです。一瞬の中に永遠の快楽がある。今までの趣味の中でも気持 [続きを読む]