チョー楽しいメンタルフローな組織創り さん プロフィール

  •  
チョー楽しいメンタルフローな組織創りさん: チョー楽しいメンタルフローな組織創り
ハンドル名チョー楽しいメンタルフローな組織創り さん
ブログタイトルチョー楽しいメンタルフローな組織創り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/c3421yxy
サイト紹介文元気とハイパフォーマンスが両立した組織創りのお手伝い、メンタルチェック、フロー、社員研修、アドラー心
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/12/22 19:51

チョー楽しいメンタルフローな組織創り さんのブログ記事

  • 『まだ広告は打つな!広告費を投下する前にやるべき5つの事』
  • 『まだ広告は打つな!広告費を投下する前にやるべき5つの事』 『まだ、広告は打つな!』 あなたは、こんな風に言われたことがありますか? 面白いアイデアを持って起業すると、やれ、USPを作ってくださいとか、ターゲットを絞って下さいとか、エリアはどこで、などのアドバイスを受けて商品を最初に作り、いきなり広告費を大きく投下して、お金をドブに捨てる人を、時々みかけますが、あなたは大丈夫でしょうか? 反対に、 [続きを読む]
  • 『究極のチームワーク・help the helperの秘密とは?』
  • 『究極のチームワーク・help the helperの秘密とは?』すでに、何度も取り上げている、福島 正伸先生の『自立』という動画の中でも紹介されている、『他者支援!』この中では、博多金龍の話が取り上げられている。当時、最短で上場を狙っていた金龍は、2ヶ月連続で赤字になるお店がなかったという。それはなぜか?、この会社は、『相互支援』『他者支援』が徹底されていたから。「あの店が赤字になったのは、自分たちの応援が [続きを読む]
  • 『子育て中であっても中心を自分に置く覚悟!』(再編集)
  • 『子育て中であっても中心を自分に置く覚悟!』著者とは、同世代だが、まったくそのとおりだと思う。ただ、日本で、パートナーの女性が、『中心は子供にではなくキャリアに置く』を理解できているかと考えると、???である。なぜならば、パートナーの親の世代が、『子供が生活の中のほかのすべてを犠牲にしても中心におくべき存在』であるという、『母という病』を引きずっているからだ!人生のすべてを『犠牲 [続きを読む]
  • 『SNSの投稿から視るあなたの強みとは?』
  • 『SNSの投稿から視るあなたの強みとは?』SNSの投稿も数年続けていると、何も意識していなくても、投稿に一定の傾向というのが見えてくる。もちろん、最初からマーケティングを考えていて、SEO対策を念頭において、キーワードを選択して、戦略的に投稿している方も、今では多いと思うが。僕の場合は、読書が大好きなので、気づきがあったことを、記憶に定着したいという目的で、何のキーワードも意識せずに、特別見返すこともなく [続きを読む]
  • <TOKYO MOTOR SHOW>豊田章男×マツコ・デラックス
  • 『絶望の裏側に夢や志がある!!』豊田章男社長は、パラリンピックのアスリートから学んだんですね!自分の創業家の3代目というプレッシャーや足かせを、個性、として受け止め、自分のエネルギーに変えてしまうという、ものの見方を!!!!(^_-)-☆ちなみに、このトークイベント、マツコと豊田章男社長、そしてゲストが、孫正義氏、会場には、スバル、マツダの会長チョー豪華なメンバーが集まっている空間!よくみんな、スケジ [続きを読む]
  • 秋桜の笑う庭で(PV) Music by Yusuke Anazawa
  • 最近、急に涼しくなって、いや寒くなってきたので体で秋を感じています。コスモス、秋の花ですね、笑顔のきらきら感と、少しだけの、物寂しさを感じます!この曲は、もやもやしていた、頭をすっきりさせてくれます。僕のフローマインドソングに入れとこう!!!(^_-)-☆秋桜の笑う庭で(PV) Music by Yusuke Anazawa [parts:eNozsjJkhIPUZENDA6Nks3KX3MQiDwvTvPRiJjMTAyZjMwMmAyYEcHBwAAAN/QkE===================== [続きを読む]
  • 『あなたなら、この回答に何と返信しますか?』
  • 『あなたなら、この回答に何と返信しますか?』現在、社員研修をしている現場での出来事として聞いてください!コミュニケーション研修で、自分のこだわり、捉われをを知り、捉われの枠の外で考える練習することを目的とした研修で、こんなワークをしていたときのやり取りです。問いは、『もしも、何の制約もないとしたら、あなたは、このチームをどんなチームにしてみたいですか?または、どうなったらいいと思いますか?『日本 [続きを読む]
  • 『 SNSのアウトプットを使って一人マスターマインドを作る』
  • 『 SNSのアウトプットを使って一人マスターマインドを作る』樺沢先生のアウトプット大全にも書いてあるが、インプットしたものを、アウトプットすることのメリットはいくつもある。引用すると、1、記憶に残る2、行動が変わる3、現実が変わる4、自己成長する5、楽しい6、圧倒的な結果が出る。特に僕がお勧めなのが、SNSでのアウトプット!facebookなら、いいね!、ブログなら、訪問者が増えたり、月間のPVが目標の件数を超 [続きを読む]
  • 『自立成長するコミュニティ構築の秘密』
  • 『自立成長するコミュニティ構築の秘密』小さな組織で、すべてのスタッフが『リーダー』になったら?その組織の中で何が起こるのか?・・・・ワクワクします。現在、ある医療施設の、小さいけれどすべての部門と係わり合いを持つグループの、自立成長型組織構築の実験にチャレンジしています。【ボトムアップで組織改革に取り組む時のポイント】なぜ、この小さな1グループの組織強化に取り組むのか?残念ですが、医療の世界にはカ [続きを読む]
  • 『目的に誇りを持てると第二の人生が輝きを放ちだす!』
  • 『目的に誇りを持てると第二の人生が輝きを放ちだす!』ファーストキャリアを終えて、第二の人生!日給月給やパートタイマーになっている人も多いと思います。あなたは、今勤めている会社や、仕事を友達に紹介できますか??安っスイ、給料で働いているにも関わらず、世界最先端のシリコンバレーが、ベンチマークを熱望してやまないチームが日本に在る!TESEEI、株式会社JR東日本テクノハートTESEEI の事です。新幹線のお掃除をや [続きを読む]
  • 『自立について!!!!』
  • 【失敗、失敗、失敗、あなたはひとつのことを成し遂げるために、チャレンジして失敗し続けたとするとその人はどうなると思いますか?・・失敗、失敗、失敗・・・・・・・・・ずーと失敗・・・・・・・・・・・・・ずーと、ずーと失敗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『世界一』です!だれも追随できなくなります、なぜかって?そんなにチャレンジして、失敗し続けることができる人なんて世界中にだ [続きを読む]
  • 【パワハラ】の基準って?ご存知ですか!(^_-)-☆
  • 【パワハラ】の基準って?ご存知ですか!(^_-)-☆ブラック企業の問題などを受けて、最近パワハラの問題を取り上げる、雑誌の特集やテレビの番組をよくみかけるようになってきました。労働時間の問題や、残業代不払いなどの問題に関しては、経営者が認識していないことは、ありえないので、知らないうちに問題が、起きてしまうというような、心配はないと思いますしかし、パワハラの問題は、会社の管理体質だけが原因なわけでなく、 [続きを読む]
  • 【やる気の出し方Vol1】
  • 【やる気の出し方Vol1】『日本人の97%は、自分軸、価値観、を見つけていない!』毎日子供たちと接して、話に耳を傾けていると、こんな言葉が次々に飛んできます。「腰が痛い、足が痛い、肩がこった、疲れた、やる気が出ない、だるい、・・・ets」14歳と11歳の娘の言葉です☆☆、まるでおばあちゃんと話しているみたいです(^O^)/「パパ、勉強やる気がおきん!」長女がよく口にする言葉です、そんな時私は、こんな言葉をかけます [続きを読む]
  • 『 習慣作りをする習慣 』
  • 『 習慣作りをする習慣!!?? 』朝から頭痛くなるような、ベリーハードな投稿ですみません!(^_-)-☆お早うございます、昨日、習慣作りについての書き込みをしているとき、ふと、『アイデアを生み出すアイデア』があるように、『習慣作りをする習慣』があれば、面白いよなーと思い立って、確認したくなったのが、『海馬の記憶はなぜ1ヶ月までの短期記憶なのか?』という疑問!記憶、習慣作り、認知(意味付け)は、『脳の海馬 [続きを読む]
  • 夢のハーモニーが生み出した小さな炎
  • 1966年当時5歳だった私は、洋服店を営んで毎日深夜まで働いていた両親の横で毛布に包まり、毎日このテーマ曲を聴いていました。映画音楽、カーペンターズを聴いたのも、このラジオの音声からでした。毎日こんなに遅くまで一生懸命働いているのに、なぜうちはこんなに貧しいのだろうと、どんどんやつれていく母親を見ながら、悲しい気持ちになったのを覚えています。人と違うやり方で、成功する!がんばっている人を応援したい! [続きを読む]
  • 夢のハーモニーが生み出した小さな炎
  • 1966年当時5歳だった私は、洋服店を営んで毎日深夜まで働いていた両親の横で毛布に包まり、毎日このテーマ曲を聴いていました。映画音楽、カーペンターズを聴いたのも、このラジオの音声からでした。毎日こんなに遅くまで一生懸命働いているのに、なぜうちはこんなに貧しいのだろうと、どんどんやつれていく母親を見ながら、悲しい気持ちになったのを覚えています。人と違うやり方で、成功する!がんばっている人を応援したい!周 [続きを読む]
  • 【勝つ為にできることはすべてやってみるという考え方!】
  • 【勝つ為にできることはすべてやってみるという考え方!】この話は結構有名な話なので知っている人も多いと思いますが、錦織選手が、「憧れのフェデラーと戦えるのを楽しみにしています」と言ったことに対して、「あなたは間違いを犯しました。」と言ったマイケルの真意とは、・・・・・マイケルは過去の実績など同じコートに立てば関係ないと言い放ちます、「勝つために何が出来るかだけを考えるんだ」ビジネスでも同じことが言えると思 [続きを読む]
  • 『3倍速で人を育てるパワハラとは無縁の画期的な方法とは!』
  • 【アドラーに学ぶ部下育成の心理学】 小倉広 著昨年の後半から、アドラー心理学がブームだ、健常者の心理学とも呼ばれ日本では一般的な精神病患者を対象とした、心理学と異なり、研究者たちは、学校教育や、子育てなどを対象に関心を寄せてきた経緯がある。そのアドラー心理学を、企業の中の人材育成に生かす方法を具体的に示したのがこの本であると思う。私自身が、今、一番関心のある分野だったのと、「アルフレッド・アド [続きを読む]