離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるま さん プロフィール

  •  
離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるまさん: 離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるま
ハンドル名離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるま さん
ブログタイトル離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるま
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hanajinchan
サイト紹介文出産のため実家に帰った妻が帰ってこず別居。その後、離婚協議を始めたものの、話し合いつかず離婚調停へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/23 00:39

離婚の苦しみ、子供に会えない苦しみから乗り越えるま さんのブログ記事

  • 日本に帰ることに
  • 4月末ごろに日本に帰国する事になりました。仕事面では、次の配属先を聞いて、自分ではあまりうれしくない感じではあったのですが、約束では日本に帰ると月1回は会えることになっているので、これから成長していく子供たちとの関係構築を考えると、今はもう日本で生活すべきタイミングなんだと感じてます。1つ残念なのが、こちらで頻繁に訪れ、少しずつですが、援助を始めた孤児院に行けなくなることです。自分の子供が一番可愛い [続きを読む]
  • 何を支えに生きるのか
  • 離婚して、子供たちに普通には会えなくなり、何を支えに、何を希望にして生きるのか、見つけることはとても難しいと思います。これはこのような状況に直面しないとなかなかわかりません。周りは離婚なんか今時多いからぐらいに、簡単にしか言いません。自分自身にも、負けるよな、負けるなよと自分に、言い聞かせてますが、折れてしまいそうなことが多々あります。平日が仕事で、気が張ってますので、大丈夫ですが、週末に誰とも会 [続きを読む]
  • 新刊『わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち』
  • 表題の本ですが、先日、一時帰国した際に本屋で目にしたので早速購入して読みました。今年の2月1日に出版されたばかりの本です。著者自身が離婚を数年前して、子供と離れ離れになった経験をお持ちの方ですが、21人の父親のエピソードを書かれてます。別居、離婚して突然子供と会えなくなったり、その後会っていたものの会えなくなったり、様々なケースがあり、とても参考になる内容です。ぜひ読んで見てください。自分ひとりではな [続きを読む]
  • 離婚成立から約1年経過
  • 約2か月半ぶりに書いてます。この間仕事を忙しくしてました。2月で離婚成立からちょうど1年になります。離婚が成立した時は、調停を含め1年半に及ぶ、離婚協議に終止符を打ち暫くホットはしてましたが、メンタル面の苦しさは未だ超えられてません。離婚して幸せになれる人、苦しい状況が続いても乗り越えていける人、その後の人生が狂ってしまう人、それぞれだと思います。今離婚協議をされている方で、今苦しんでいるかともおられ [続きを読む]
  • 離婚調停申し立て直後にブログ開設、2年過ぎる
  • ブログ開設から2年が過ぎました。ちょうど、離婚調停を申し立てを受けた直後でした。どうしてわからず、書き綴ってました、毎日地獄のような日々を送ってました。今はだいぶんやわらぎましたが、八方ふさがりの苦しみは、最近まで続いてました。このブログを読んでいただいているかたで、いま離婚協議中で苦しんでいる方もいらっしゃるかと思います。私も、今も苦しいのは変わりませんが、離婚協議という点だけでいれば、どういう [続きを読む]
  • 君の名は
  • 先月、こちらでも日本で大ブレークした『君の名は』が公開されたので、観に行きました。この歳で今さらアニメという思いがあり、気が進まなかったのですが、台湾なでも大ヒットと聞いていたので、観ておこうと思い行きました。 こもちろん一人ですが。結構先までチケットの残数が少ない状況で、こちらでもブレークしている感じでした。シンガポールの若い人にもとても受け入られているようで、webのコメントでは、賞賛の声が多く [続きを読む]
  • 生きてます
  • 離婚成立から9か月が過ぎました。死にたくなるような辛い日も何度もありましたが、生きてます。ただただ必死で生きてます。最近仕事で様々な方とかかわる機会がありました。人から家族のことを聞かれると、離婚した事実を伝えることもあれば、適当に言ってその場をやり過ごすこともあります。やはり家族にかかわる話題に触れることは、苦しいです。特に子供と週末はこれこれやって過ごしたなどの話になるのは、辛いです。あと、自 [続きを読む]
  • その後、
  • ここのところ、土日も出張が重なるなどして、忙しくしてました。離婚から8か月が過ぎ、この間、5回子供たちに会うため帰国しましたが、会う頻度が少ないので、会ってすぐにこっちにこず、甘えてくるまで時間がかかります。また、次会うときはすんなり遊べるかなといつも思います。元妻の両親も最初再会した時ほど、よくしてくれるわけでもなく、なんとなく私が来るのが負担に感じているような感じを受けました。ただ、今は子供たち [続きを読む]
  • 離婚から8か月
  • 離婚から8か月なぜか、こんなタイトルばかりになってします。震災から5年半、9.11から15年。よく見るタイトルですが、その日から今日まで、決して楽ではなったか日々を表してますね。先月初めてマレーシアの孤児院を訪問しました。あれから、この1か月半の間に、3回訪問しました。実子に会うよりも全然多い頻度です。そこで少しに時間ですが、子供たちと触れ合えることがが今の自分の癒しにはなってます。自分の娘と1か月しか、誕 [続きを読む]
  • 離婚からもうすぐ7か月、今は
  • 離婚成立からもうすぐ7か月です。子供たちには、2か月に一度会うために日本に帰国してますが、乳児の段階で別れたことと、会う頻度が少なく、なかなかなつかず苦労はしてます。8月はお盆休みに帰国し子供たちには会ってきました。娘の方は、暫くいると慣れてきて少し手をつないで、散歩をする程度で時間があっという間に過ぎていきます。2歳児の息子は全く近づいてこようともしません。このような状況でずっと続けていけるのだろう [続きを読む]
  • ひたすら耐える
  • 最近全然書いてませんでした。この苦しい状況から、抜け出して、生活を楽しんでいるから、書いていないいうわけでは決してありません。毎日苦しいです。日によって、気持ちアップダウンが激しいです。子ども達には、会いたいときに会えるわけではない。上の娘は、私ことを覚えていたのか、懐いてくれるものの、2歳の息子は全く懐かない感じです。抱っこをしてもすぐに逃げ出そうとします。会える時間も短く、会いに行った帰りは、 [続きを読む]
  • 離婚成立から4か月
  • 離婚成立から随分時間が経ったような気がしてますが、まだ4か月です。まだ、平然と人に話しできるような感じではありません。今のところ離婚して良かったと思えることは何もありません。ただ、別居して、離婚したくないのに、離婚を迫られ、調停になり、精神的に追いつめられる日々だたころに比べると楽にはなりました。子供のことを関係を考えると重い気持ちになる事だけは変わりませんが、もう変えれない結果、それをただ受け止 [続きを読む]
  • 親子連れをみるのはまだまだ辛い
  • 離婚から3か月が過ぎ、次の調停を待つ日々はなくなり、調停にいくため、日本に帰ったりすることもなくなり、週末は一人気楽に過ごせ楽になった部分もあります。ですが、もちろん、寂しさもありますし、一人過ごす自分に、何やってんだかなと思う事もあります。調停が終わった直後の週末は、1人出かけ、軽く外食をして帰るという事を繰り返してました。しかし、一人で出かけ、親子ずれを見ると辛さがこみ上げてきます。ほんとだっ [続きを読む]
  • 離婚から3か月が過ぎる
  • 離婚成立から3か月が過ぎました。何とか生きています。GW中は、一度子供たちと会いました。初回同様に、元妻の実家でです。すっかり私の事を忘れたのか、恥ずかしいのか、最初は全く近づいて、来ませんでした。駄目だこりゃと思ってしまいました。その内、写真を撮ろうとすると、ポーズをとったりして、打ち解けてきました。上の娘の方は、だんだんと抱っこや肩車をせがむようになってきましたが、漸く慣れたところで、その日はバ [続きを読む]
  • 最近読んだ感動の本
  • 今日は、仕事を少し早く切り上げたので、久々に書いてます。最近、絶望から乗り越えた方々を題材にした本を読みました。勇気と感動を与えられる本です。離婚で絶望している方もいるかと思います。私もどん底には変わりません。もう一度頑張ってみようと力を与えてくれる本です。『なぜ君は闘えたのか 本村洋の3300日』門田隆将著光市の母子殺害事前の被害者の記録です。当時22歳の妻と0歳のお子さんを殺され、自らの死を考 [続きを読む]
  • 落ち着きを取り戻しつつあるものの
  • このブログを始めて、1年と5か月近くになります。調停申し立てを受けてから、離婚成立、そして、その後の今の生活を書きなったら、吐き出している感じです。離婚協議や調停の様子などについて客観的な内容より、心情面を書いている感じが多いなあと感じてます。離婚というには、離婚してそれで終わりではない事を、日々感じてます。子供がいる場合は、その後の養育費などの金銭的負担、日常的に子供に会えない苦しさ、そして、共 [続きを読む]
  • すぐには変わらない
  • 離婚成立から1か月以上が過ぎました。手続き関係はほぼ終わったものの、周囲の人へ離婚した事を伝えるのは辛い事には変わりません。取引先の方と食事をしているときなどに、家族の話題が出ると離婚しましたとも言えず、日本にいますので、とりあえずかわしてます。手続きで必要な方を除き、周囲には、自分から離婚しましたという事は、言わないでおこうと決めてます。この事を話題にする気持ちにはとてもなれません。そのうち、周 [続きを読む]
  • 5年前の今日
  • 震災から5年たちました。日本人なら忘れない日だと思います。当時私は、東京近郊にいました。その時は、元妻とは時々は喧嘩をしながらも平和に暮らしてました。元妻の実家は東北で津波の被害があった街なのですが、地震直後から、実家と連絡が取れないと元妻からメールが入りました。地震直後に元妻の母から2度電話の着信が私の携帯にありました。なので、私は無事なのだと思っていました。会社からは、午後4時には、電車がとまっ [続きを読む]
  • もうすぐ離婚成立後1か月、手続きもほぼ終わる
  • 離婚に関する会社への提出物もそろい報告関係も終わりました。びっくりして騒いでいたのでは、上司だけで、手続きにかかわる他の方は、粛々と処理するという感じです。上司から言われて、本社担当役員2名にもメールで離婚したことを報告しましたが、何の反応もありません。これから何かあるかもしれませんが、このままさらっとこの話も消えてほしいところです。会社内の立ち位置を考えれば、上司との関係を悪くさせたく無かったの [続きを読む]
  • 1年7カ月ぶりの再会
  • 第一回目の面会交流が今日ありました。子供らとの再会は1年7カ月ぶりです。金曜日の夜から体調を崩し、昨日は38度の熱がでましたが、それでも面会交流のため何とか日本に帰ってきました。昨夜は、10時には眠りにつきましたが、無事に会えるのだろうかという思いと、熱で2時間おきに目が覚めました。事前にメールで予定どおり行きますと、連絡を入れましたが、向こうが来るなと言っているわけでもなく、熱があってもとにかく這って [続きを読む]
  • 2週間が過ぎる、気持ちのアップダウンはつづく
  • 成立から2週間が過ぎました。先週両親に戸籍謄本を取りに行ってもらいましたが、離婚したことが反映されておらず、会社での正式な手続きは終わってません。第一関門の上司への報告は終わりましたが、このあと避けたい役員への報告や事務手続きは、来週以降です。今週は、海外出張があり、その後、週末は、最初の面会交流のため、日本に帰ります。これらを一つ一つこなしていくしていくしかないのですが、深く考えすぎると、重い気 [続きを読む]
  • 上司に報告したが、嫌な展開に
  • 本日、手続きを進めるために上司に伝えました。夕方、上司の部屋にいき、直ぐ部屋の近くに、他の社員もいたので、その場では、話づらかったので、「ちょっと相談したいことがあるのですが、今夜あいてますか?」と聞きました。「話したいことがあれば、今話していいよ」と、「いえ、ここでは、ちょっと」と何度も断りましたが、「いいから話してよ」となり、部屋ドアをしめ、「実は離婚しました」と伝えました。上司は部屋の外まで [続きを読む]
  • 成立後、最初の週末
  • 成立から5日、最初の週末です。再度なにがしか申立をしないかぎり、もう裁判所にはいかなくていいので、ほっとはしてますが、やはり、離婚が成立して法的にも一人になったんだとじわじわとこみ上げてくるものがあります。部屋の掃除をして、その後、髪を切りにいったり、買いものに行ったり、運動をしようと公園にいったりしてみるのですが、家族づれをみると辛い気持ちが沸き起こってきます。これは、別居後から今までも同じです [続きを読む]
  • 調停離婚成立
  • 第7回目の調停で離婚が成立しました。成立の瞬間はあっさりしてました。調停調書を読み上げる時は、元妻は同席を拒否し、最後まで会う事はありませんでした。調停の流れや雰囲気など、これから調停を行う方のご参考に、落ち着いたらゆっくり書きたいと思います。さて、別居から2年5か月の歳月が過ぎました。もはや、日常で、元妻の顔を思い出すことはほとんどありません。離婚協議に入り、1年と7か月、その日がちょうど子供たちと [続きを読む]
  • マイナンバー続き
  • 昨夜、会社の人事部の方からマイナンバーの件で連絡が入りました。メールの表題はマイナンバーとあり、日本にいる妻子の分の提出をしてないので、催促のメールだと思い、一瞬嫌な気持ちになりました。メールを開けると、会社からの提出用に送付した提出キットが返信されてきたので、扶養家族を継続していれば、今の住所を教えてほしいとのことでした。送られた住所は、日本にいた時に住んでいた関東の住所で、これでは、代理人を通 [続きを読む]