凛パ さん プロフィール

  •  
凛パさん: 日本スピッツ ジョージの悪性腫瘍闘病記
ハンドル名凛パ さん
ブログタイトル日本スピッツ ジョージの悪性腫瘍闘病記
ブログURLhttps://ameblo.jp/masageor999/
サイト紹介文リンパ腫か肛門周囲腺癌か肛門囊アポクリン腺癌と言われ、一か月後はわからないと...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/12/23 14:02

凛パ さんのブログ記事

  • 誕生日が過ぎて
  • 6月5日はジョージの誕生日でした。本当はここまで生きているだろうと思っていたんですけどね。 3ヶ月経つので、ジョージに使っていたカード払いもほぼ無くなってきました。今回の支払いでジョージ分も終わりかな。 そうだ、余っている薬使ってくれるワンちゃんいるかな?今度、数えて載せます。 毎日が大好きな日曜日 [続きを読む]
  • ジョージの故郷へ 後編
  •  山が無い沖縄は太陽が沈むギリギリまで明るいので、時間の感覚がズレます。夕食も少し遅くなってしまいホテルに向かいました。3200円の安ホテルです。マックスバリュのすぐ近くにあり、ユニオンも近いです。チェックインして買い物に出ましたが、残念ながらお土産に出来そうなものはあまりありませんでした。生沖縄そばとかまぼこ、生もずく、タコライス等の冷蔵品を少々手に入れました。  翌朝、早めに空港へ、7時過ぎのモノレ [続きを読む]
  • ジョージの故郷へ 前編
  • ジョージと出会ったのは今住んでいる市ですが、ジョージの育ったのは沖縄です。ジョージを可愛がってくれた皆さんにお礼も兼ねて、弾丸で行ってきました。 例によって、静岡空港発中部行の5000マイル片道チケットです。このチケットは那覇か札幌経由でしか取ることができません。 そこで今回の行程は静岡13時発-那覇着15:30-那覇発9:00-鹿児島着10:20-鹿児島発12:40-中部着14:05でした。 静岡までは名鉄特急、JR、バスを乗り [続きを読む]
  • 薬の飲ませ方
  • ご飯を食べている時は食べ物と一緒に薬を飲ませる事が出来るのでさほど困りません。 しかし、ずっとそれに頼って薬を単独で飲ませる練習をしていないと、食べなくなった時にどうしようもなくなってしまいます。動物病院で教えてもらったり、飲ませ方とか書いてあったり、説明があるのですが、そんなにすぐに出来るものではないです。だいたい薬を飲みたくないですから。 そんな時こちらが使えました。ピルガンです。 これとシリン [続きを読む]
  • Thank you ! See you !
  •  このブログが2年8ヶ月続くとは思いもしませんでした。ジョージのおかげです。  パラディアが日本ではまだまだ知られていない頃から始め、最近ではパラディアを使う事もずいぶん増えたようです。しかし、万能薬の様に使われているのには違和感を覚えます。皆様の大事なお子様方に適切な治療ができますことを望んで止みません。  このブログが皆様のお役に少しでも立てたらと思いつつ、ひとまず更新は終了したいと思います。   [続きを読む]
  • まとめ6.肝臓転移とステロイド 2018.2.1-3.6
  •  肝臓に不明な点があったのは以前からです。パラディアで抑えられていたのがいつ肥大してくるかでした。パラディアに賭けていたのです。 2年以上経って、忘れかけていた転移が肥大してきました。急に食欲不振として現れたのですが、肥大した肝臓が圧迫していると思われました。 食事も水も止めた状態になりましたので死期は近いのかと。ステロイド投与になりました。  今ブログを見直してみると1月初めから様子が変わってきて [続きを読む]
  • まとめ5.パラディア後期 2016.11.15-2018.02.18
  • パラディアが続いています。ご存知の通りパラディアは普通の薬の10倍以上します。そんな時、ポンド安になってきました。またイギリスは法改正で薬の輸出がしやすくなったようです。VioVetというお店で質問したら日本にも送れるという事で、約半額で手に入ることがわかりました。但し、箱買いをしなければならないので使えなくなったら無駄になります。ジョージは安定してきているので買ってみることにしました。それが後期になりま [続きを読む]
  • まとめ4.パラディア前期 2015.11.06-2016.11.15
  • パラディア前期は岐阜の動物病院で手に入れたパラディアです。  2015年の段階では極めて品薄でした。ジョージの体重では25mgだったので、通常は10+15です。ところが10も15も手に入らない。そこで50mgを半分にする事になりました。割らないようにと説明書にはあるのですが仕方ありません。個人輸入も考えましたが海外も品薄状態でした。タブレットカッターも購入しました。  日本では認可後一年程で、あまり情報がありませんで [続きを読む]
  • まとめ3.脾臓摘出 2015.9.26-10.20
  • 脾臓に腫瘍の疑いがありました。そこには放射線をあてなかったです。別種の腫瘍の恐れがあると言われていました。肥大してきていたので切除を検討していました。日付が重なっているのは伊賀でなく岐阜で手術の予定だったために並行して準備していたからです。伊賀の病院で研修をした先生が開業した病院があったのでそこでお願いしました。 2015.10.14脾臓摘出。またもや全身麻酔です。 病理の結果は腺癌の転移。つまりアポクリン腺 [続きを読む]
  • まとめ2.放射線治療 2015.8.6-10.3
  • 8月6日〜 伊賀で放射線になりました。岐阜大学病院でも可能でしたが、大学病院では回数が少なく一回当たりの線量が多い。ジョージの腫瘍の位置が腸に接しているため、放射線による晩発障害の腸閉塞を避けなければならない。その為、一回当たりの線量を少なくして回数を多くすることになりました。毎回全身麻酔です。体に負担はかかります。費用も多額になります。またそれだけ通わなければならないので大変ではありました。しか [続きを読む]
  • まとめ1.発病と不確かな診断 2015.7-8.5
  • 2015年7月初め 便の異常がはっきりしました。扁平になっていたのです。当初は踏んだのかと思っていましたが、凛マも気が付いたことで病院へ行きました。当初は抗生剤と消炎剤を処方されただけで様子見でした。  7月21日になって触診をし、ピン球大の腫れを確認、病理検査に回しました。24日にリンパ腫との回答を貰います。但し、セカンドオピニオンの病院ではアポクリン腺癌の恐れを指摘されました。当時の主治医は去 [続きを読む]
  • 火葬について
  •  ペット火葬は結構差があります。亡くなってからでは余裕が無く、自分たちに合ったところを探すことが難しいです。予め調べておくべきことだと思っています。  HPやパンフレットでは書かれていない事もありますのでまずは自分達の希望を確認しておきましょう。実際に使った人が近くにいらっしゃいましたらその話が一番です。うちはパラディア繋がりでライスちゃんに色々と教えていただけたのが幸いでした。動物病院では(もちろ [続きを読む]
  • ありがとうございます。
  •  皆様のコメント返事できなくてすいません。お花や励ましのお言葉ありがとうございます。ジョージは幸せ者です。  お骨になってしまうと喪失感が大きいです。 仕事用に使っていたPC、ジョージが持って行ったみたいです。欲しかったら新しいのでもスマホでも良かったのに古いXPパソコンを。タイマーも持って行ったみたいです。  凛の時はジョージがいてくれて、ルーティーンに変わりはなく、普通に生活していると思っていました [続きを読む]
  • George, thank you!
  • 本日、14時30分から15時30分にかけて、空へと行ってしまいました。 随分前から3月9日と決めていたんでしょう。 George, thank you! 毎日が大好きな日曜日 [続きを読む]
  • ジョージとの宴
  • 自分と凛とジョージの共通の好物に梨と鮎があります。 梨はこの前、何故か売っていたので買ってきました。梨を擦って汁にしてあげました。 そして、今日、ラム肉を探しに行ったのですが、ラム肉は無く、ふと魚売り場を見ると鮎があるではありませんか。しかも半額シールまで貼ってある。もちろん買いました。 今、焼いて、残りの梨と共にジョージと食べました。季節は全く違うけれど、ジョージとのお別れの宴でした。 [続きを読む]
  • ジョージらしい最期
  •  昨日の最期を自分は看取ることができませんでした。一日一緒にいたのですが、どうしても仕事で2時間半抜けなければならなくて、その間に逝ってしまいました。その前に三日間予行練習もしていたので言いたいことは伝えてあります。前日の練習ではジョージの言葉もありました。それに凛マとNaggyがいたので寂しくはなかったと。 むしろ、自分がいない時を選んだと思っています。わざわざサンキューの日を選んでいますし、そうい [続きを読む]
  • パラディア 847日目 ステロイド41日目 夕方 遠のく意識
  •  肛門からの出血も始まりました。鮮血なので近くでしょうが、恐らく内部でも出血していると思います。血小板が無いので止まりません。少ない赤血球も無くなって行くと思います。 酸素缶買ってきました。赤血球が無ければ運んでいかないので気休めでしかありませんが。  意識は遠のいていますが、時々戻ってきてくれていると思います。 ジョージの体にふれていたいと思います。 食欲:ない便: 体重: 毎日が大 [続きを読む]
  • 三日連続
  • 三日連続で深夜の涙のお別れをやっているのですが、そのあと戻ってきているジョージです。 今日は0時前後に息も荒く、声もあげ、のけ反るしぐさもしたので、いよいよと覚悟を決めてお別れをしました。しかし、そのあとは、、、、、 で、今、自分が当番で様子を見ることになりました。5時まで。PCの所に行けないのでスマホでかいています。 鼻からの出血と口からの出血も少しあります。失禁も続いています。危険な状態であることは [続きを読む]
  • パラディア 845日目 ステロイド39日目 夜 準備と良かった事
  • 午後、力を振り絞ってしたそうです。3本。顔を出したところで凛マが引っ張り出したそうです。旅に出るので身だしなみを整えているジョージです。  繋がりで良かったことがあります。アポクリン線癌は肛門すぐ内側の腫瘍です。が扁平になってきてしばらくして気が付きました(もっと早くに気が付くべきでした)。 放射線直前にはがし辛くて、大変なことになっていました。その時、第一に考えたのが長生きとかを望むのではなく「 [続きを読む]
  • パラディア 844日目 ステロイド38日目 夜 最後の闘い
  •  4時に電話で話しました。病院が休みで急な輸血は出来ないという事。そしてDICを発症していると思われるので、ジョージの場合は基礎疾患の治療ができない為、普通は輸血は行わない。 末期で行きだしたかかりつけではない病院なので無理は頼めないです。輸血をしても良くて数日延ばし、また同じように苦しむわけですからジョージは凛と同じことをしなくても良いのに。最後に食べたのがギョーザで、DICって。眠るように安らかにっ [続きを読む]
  • パラディア 844日目 ステロイド38日目 昼
  • 今日は病院が休みなのですが、先程電話してみました。15:30過ぎに先生が来るそうなので再度電話です。 昼にはトイレも立てなくなりました。腸管出血もですが、皮下出血が見られます。恐らく血小板が無いと思います。歯茎も真っ白です。息がそこまで荒くはないのですが、(口でハァハァしてませんが、呼吸は荒いです。)十分輸血するのかどうか。食欲:ない便: なし体重: 毎日が大好きな日曜日 [続きを読む]