茂偏路の探し物 さん プロフィール

  •  
茂偏路の探し物さん: 茂偏路の探し物
ハンドル名茂偏路の探し物 さん
ブログタイトル茂偏路の探し物
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mohennji
サイト紹介文今生きている 歴史の中で ! 遥か古代のインダス文明の都市モヘンジョダロの人たちはどんなことを考えて居
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/12/23 16:00

茂偏路の探し物 さんのブログ記事

  • 秋雨前線は いらない・・
  • 10月を迎えたが ここの所 曇りや雨が続いている・・・秋は爽やかな青空であってこそ 秋だ夏の暑さを 我慢して来たのだから・・・ところが 10月になっても 雨が多い例年9月に 秋雨前線なのに 10月なのに前線が来ている・・・これでは 秋が短くなる・・収穫時期の お米や 野菜や果物にも 影響が出る行楽時期も短くなる・・・・そんな事を 思って 秋雨前線は いらない・・迷惑しかないな! と思っているいつも [続きを読む]
  • 孫の七五三・・
  • 昨日今日と快晴で外は 気温も上がり暑いくらいであった・・・七五三と言えば 例年11月と思っていたが?最近は 神社も混んでいるらしい !近くに住む 娘夫婦は昨日 氷川神社まで出かけて お参りしてきた・その帰りに 我が家に寄った孫娘は7歳で 着物を着て そろそろと歩いて いつもの お転婆を隠していた・・・我が家の前も神社である・・その神社の前でもお参りし 娘家族の写真を撮った・・そして これから夫の実 [続きを読む]
  • オクトーバーに・・・
  • オクトーバーの  秋になり・・秋はアッと言う間に 過ぎ去ると 思う・・・最近はその感が強くなって来ている・・・そう・・以前より少しづつ・・冬と夏が長くて・・ 春と秋が短くなって・・アッという間に過ぎ去る奥の細道(芭蕉)のイントロ部分・・・月日は百代の過客にして 行き交う年も旅人なり・・舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふるものは、日々旅にして 旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり・・・・ [続きを読む]
  • お墓まいりに・・・
  • 昨日の日曜日に・・・近くに住む長男と3人で 両親の墓参りに出かけた・・長男は午前中 仕事関連を片づけると言って午後の出発になった・・穏やかな日差しの中で・・・長男の車で 圏央道を走りつくば中央インターで降りて 15分位の所である霊園に着くと 墓参りの人の車が駐車場に多くあった我が家からは 圏央道が開通しているので 片道 ほぼ1時間15分程である帰りに近くのレストランで コーヒータイムを取った仕事の [続きを読む]
  • 秋になって・・・・
  • 9月の秋に・・・今年は 工房の柿の木が多くの実を付けている・・実の重さで 枝が垂れ下がり 折れそうである昨日は 孫の小学校の運動会で 雨を心配したが行われた・・1年生と従妹同士の5年生がいるので 観に行ってきた2017年の秋か本格的になってきた・・台風18号が 今 九州に上陸してくる所だ・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 信州へ・・・・
  • 9月の初め恒例の 白馬ミーティングに出かけた・・このミーティング もう10年ほど 続いている夏の後半に 仲間と 信州を楽しむ毎回違う場所に計画を立案して今回は松本城周辺 そして小布施に・・・当初は 蓮華温泉を計画したが 2日目が雨模様で断念し小布施に変更 そして 温泉と別荘での飲み会に・・・今回も楽しんで来た・・・・松本にある 旧開智学校校舎・・松本藩校からの流れを持つ松本城天守閣への階段 最大傾 [続きを読む]
  • 次男坊が・・・
  • 会社の 遅い夏休みが取れたと・・2日前から 次男坊が家に居る家では寝ているか パソコンしているか である毎日 会社では 遅くまで仕事をしているからだろう・・どこかに 出かける事もしない・・出かけるとしても 食事に行くか コンビニか ぐらいである何だか 可哀そう・・・自分の若い頃は 会社の夏休みなどは 友人仲間と 色々と 計画を練り 登山やドライブ旅行などに出かけたものである・・・そして時代は 変わ [続きを読む]
  • 終戦記念日に・・・
  • 昨日は終戦記念日・・・テレビ ラジオでは 戦争を振り返る番組を特集している新しい事象も取り入れて 戦争の 悲惨さを 放送した・・毎年この日は お盆とも重なり 心が しゅんとなる日だ・・今年は 常より 余計に感じたのである・・・今の国際情勢や 日本の危なげな政治に・・・・過去の 戦争犠牲者の心は 心配し 悲しんでいる事だろう大きな 犠牲を払ったのに 日本は 何故 新しい発想を持って戦争の無駄な事を  [続きを読む]
  • 帰り道・・・
  • お店を出ると外は 宵の熱気が身体を 覆った・・先程降っていた にわか雨が止んでいて 宵の道路は 濡れて光っていた・・・濡れた傘を窄め アスファルトを突きながら歩いた・・いつもの 居酒屋に向かったのは 2時間程前だ・・・ 雨が降りそうで 傘を持って出かけたがその時の空模様は 黒い雨雲が上空覆い何時降って来るか 解らない状態で 風も吹いていたその風で 意外と涼しかった・・居酒屋に着く100m手前で 急 [続きを読む]
  • 探し物は・・・
  • 生きている事は・・・探し物をしている時である・・・最近は 歳と共に メガネ 腕時計 財布 鍵など日常を生きる為の道具を探す事も多くなっているが・・それとは他に生きて行く為の 課題の解決方法を探し・・それから生きている事の 楽しみを探す・・小さくても良い 愛や喜びやを 一杯かき集めて置き幸せの 心を大きくして置く事だ・・・ いつか必ず訪れる悲しみに・・心を奪われない量を・・その量は 自分の心のメジャ [続きを読む]
  • 文月に・・・
  • 早いものである・・・7月は 七夕の月願い事を書いて 竹に吊るす文を書くので 文月と言われている様だ最近は 文を書く事には 遠ざかっている携帯やパソコンで 文を 打つ 事ばかりだ・・・昔 やっていた事が 過去になってくる・・・懐かしい事が どんどんと 遠くになって・・そして・・・長く続いた 平和だった時が 懐かしい事に 成らないで 欲しい・・何だか 危ない 日本に 向かっている・・・・・・・・木々の [続きを読む]
  • 人間ドックから・・・
  • 5月に受けた 毎年の人間ドックで・・・胃の部分に異常が見つかった胃カメラや CTで検査そして 半年間 様子を観ることになった・・歳と共に 身体が 劣化し 壊れて行く・・・先ず この歳まで 何とか 生きてこられた事に感謝しよう・・・今は 毎日 生きている事に喜びを感じている若い時は 生きている事に喜びなど 感じなかつた生き続けると 喜びの感性が変化を続けて・・人生を味わうことが出来る時間を 持てる様 [続きを読む]
  • もっと 自由に・・・
  • もっと もっと・・・自由に 自由に心を 解き放て・・・今は ・・ 最後の 最後の 時だから・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • カリカリ梅をつくる・・・
  • 6月に入り 昨日 我が家の1本の木から 梅の実を収穫した・・9kgだった.不足分の梅は 毎年 梅の産地の越生の農家に買いに行く今日は 越生から15kgを調達してきた我が家では 毎年の カリカリ梅を作る作業が 始まった・・梅酒等も作るが メインはカリカリ梅が主体になっている水洗いであく抜き にがりと塩で板ずりして 重しで水だし梅割り 水流し酸味抜き  脱水 氷砂糖と重ねビン漬け水上がりまで漬ける1週間程・・ [続きを読む]
  • 想い出を磨く・・・
  • 間もなく5月が終わる・・・今日は快晴で30℃を超えたようだ・・・5月の空は好きだ・・・よく空を見上げる椅子に座り 空を見上げていると青空に積雲が 流れている・・・遥か彼方の事や 過去を想いだす・・・今日は 先日物置を片づけた時に若い時に使ったピッケルを見つけたので 錆だらけの ピッケルを磨く気になった・・・若き日に 山の先輩から譲りうけて使ってきたピッケル・・ 当時を振り返りながら 錆を落とした・ [続きを読む]
  • 五月を迎えた・・・
  • 五月を迎えた・・・・近所の農家では 田植えが始まっている今日は 5月1日・・メーデーの日・・若い時は会社の組合仲間達と代々木公園のメーデーに毎年 参加した事を想いだす今は 特に 決まった事もなく5月を迎えている 私・・テレビは 今年の5月のゴールデンウィークは海外に行く人が増加してると伝えている・・私は暦の連休は いつも出かけずに じっとしているが5月は いつもの スギ花粉が終わりを迎えて爽やかな [続きを読む]
  • 四月も下旬を迎えた・・・
  • 四月も早や 下旬に入る・・・茂偏路の生活は 相変わらずの生活になっているが・・世の中は 色々と 騒がしくて何だか 落ち着かない日々が続いている・・・北朝鮮の戦争危機 アメリカ動き シリア内戦  欧州のテロ 国内では 森友問題 現金強奪 小学生殺人 車暴走事故 原発再稼働何だか 生きているだけでも 日々落ち着かない状態である・・・ 生きにくい 世だ・・・気の休まる時が無い・・・そんな中・・季節は ど [続きを読む]
  • 金子みすずの生誕114年
  • 今日は 金子みすずの生誕114年の日・・を知った・・・大正〜昭和を生きて  26歳で子供を残しての自殺・・・  多くの人に共感を残して 彼女の旅は終わった・・童謡詩人として自然とともに生き、小さな命を慈しむ思い、命なきものへの優しいまなざし・・金子みすゞの詩集の原点と言われる。自然や動物と人との視点は心を揺さぶる・・・「私と小鳥と鈴と」 「大漁」 「こだまでしょうか」など        ・・・・・ [続きを読む]
  • お花見
  • 三月末にサークルの総会が終わり 4月から新年度へ総会の後に公園の近くのスーパーにお弁当を予約おきサークルメンバーと 公園でお花見をした!・・・早咲きの桜の 木の下に集まり楽しく食事を・・昨年も同じ場所で 同じ様にした・今年は昨年より 桜が少し遅い・・・・・・ [続きを読む]
  • この先は・・・・
  • 正しい大義を 議論せずこの先の道を 知らしめず自身の思いを 巧みに隠して 国会通す其の為に 誤魔化す政治家 おもねる官僚だから なんともならない 日本の進路情けない・・・  時は過ぎて行く・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • あれから6年・・・
  • 東北大震災から6年が経った・・・国は 原発を止めようとしない日本の原発事故をみて ドイツは早々と原発ゼロを目指している当事者の日本は 何故 目指せないのだろうそこには 志の無い政治家たちが 浮かびあがる福島の子供たちの甲状腺癌が増加している 今だに復興半ばの状態政治家たちの目は 他の事に 夢中だ・・・国民の心が見えない いや見ていない 百年の計を建てる政治家がいない・・・寂しい 日本に なって 久 [続きを読む]
  • 藤沢周平作品の時代劇・・
  • 私の好きな時代劇番組は・・若い時は 司馬遼太郎の作品の時代劇映画や番組が好きだった歴史を掘り下げて 時代の男の志を 描いた作品であった今好きな作品は 藤沢周平の作品・・・ 人間味溢れる男の志と 女の熱い想い 人情味を 表現する 海坂藩関連の作品の時代劇番組 そして短編作品も良かった・・蝉しぐれ たそがれ清兵衛  山桜 等々人の優しさが いい〜〜・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 梅花咲く・・・
  •  梅薫る季節・・今年も 工房の1本の梅の木 花が咲き始めた・・新年度の初めに 冷たい空気の中で 観る花・・  梅の香りと共に 咲き競う花々・・見ていると 心静まり 心が清んでくる・・・毎年 観せてくれる 1本の樹・・私が植えてから早14年になる・・梅実としても毎年楽しませて くれる素敵な友だ・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • この旅は・・・・③
  • 「最初の旅」気がついたら トボトボと 歩いていた!生まれてから あちら こちらと  引っ越した父母に指示されても  何もやりたいことも 判らずに仕方無く トボトボと つまらなく 歩いていた小学校に入ると 学校の仲間が出来た 父が 少年雑誌を買ってくれた冒険王 や 少年クラブ だった缶蹴り ベーゴマ   メンコで 勝負した仲間と いざこざもあった気の合う奴もいた夜 寝床の枕元に 学校の 教科書を持って行くと両親は [続きを読む]