からっぽ さん プロフィール

  •  
からっぽさん: 騎士きどり knight kidori
ハンドル名からっぽ さん
ブログタイトル騎士きどり knight kidori
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sorry/
サイト紹介文毒親、最愛の妹と二世帯同居の末、家族崩壊。アダルトチルドレンの後悔を吐き出してます。暗いので要注意。
自由文低スペックの母の元、ステップファミリーに育ちました。
最愛の妹夫婦との二世帯同居をスタートし、幸せいっぱいだったのも束の間、妹のマタニティブルーにあたり、両親の熟年離婚、家の相続問題にまで発展する大喧嘩…
家族で親友で宝物だった妹は今、私を世界一憎んでいます。姉は相変わらず、世界で一番妹が大好きです。
アダルトチルドレン、臆病者、生きづらくて苦しい四十代独身女の弱音の吐き出し場。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/24 16:41

からっぽ さんのブログ記事

  • 二ヶ月半ぶりに、姪っ子がやってきた
  • 今朝、姪っ子ズのお姉ちゃんから母にラインがきた。「◯ちゃんが行きたいってー」上の子はママの顔色を伺うから来たいとは言えないのは分かっていた。だから、連絡がくるとしたら、下の子が大騒ぎして、それに託けて、だろうとは予想していた。予想通りだ。本当はばぁばの家に行きたい、カラ子ねぇとばぁばと遊びたい。だけどそう言えばママが嫌な顔をするから。だけど行きたい。下のチビちゃんは何も分からずに行きたい行きたいと [続きを読む]
  • 八月くらいには、行く
  • ご無沙汰しております。皆様の地区は、豪雨、大丈夫だったでしょうか。我が家は高台ですが、近所に山があるので、土砂災害警戒区域に入っててアラームが鳴りっぱなしでした。ワンコと歩き回った思い出の山です。家探しは難航しています。気に入った家は、駅まで徒歩30分…バス停は2分の所にあるものの、本数が、40分に1本とかです。今は、車なので関係ないけど。郊外の、静かな土地で、本通りまでの距離は、車でなら数分。年取って [続きを読む]
  • 一人でやってみせるという意思表示2
  • 続きですいつもなら、台風だのインフルエンザだので学校を休む場合は、一番にSOSの連絡がきていた。そして当然のようにお預かりとなっていた。もちろん、インフルエンザの患者を預けられるのだからこちらも緊張状態にはなるが(笑)、それでも、どんなにこちらの体調が悪くても、母は孫を預かることを拒んだことはない。今回の台風で、なんの連絡もなかったので母も私も「大丈夫やろか。仕事に行けずに困ってないだろうか。だけどこ [続きを読む]
  • 一人でやってみせるという意思表示1
  • 義弟から連絡が来たあの日以降(つまり、妹夫婦から「出て行け」と意思表示があって以来)、母あてにも、妹からは連絡がなくなった。もちろん姪っ子ズからも、ない。今まで毎週うちに来ていたというのに一ヶ月以上連絡がないことになる。この期間に、妹の誕生日があった。毎年毎年私は、届かないラインで「誕生日おめでとう」を送っていたのだがどうせブロックされているので迷惑ではないだろうと思っていた。ところが、最近になって [続きを読む]
  • 今週も
  • また、連絡のない土曜日です。さっき、美容室に行って、姪っ子ズの家のそばを通った。おいでよ。迎えにいってあげようか?帰りも送ってあげるから大丈夫だよ。そう、連絡したら?下の子はわーいと来るだろう。上の子は行けばママがいやな顔をするからときっと心をちくっとさせて「いい」とだけ答えるだろう。連絡したらかわいそうだ。そう思って、一人で家に帰り、ぼんやりしています。運動会よく頑張ったねと、褒めていないまま、 [続きを読む]
  • 突き上げる思い
  • 今の家財道具全て持ってこの家を出ないといけないということと環境が変わるのが苦手なアダルトチルドレンの私が、もう二度と引っ越したくないという理由でどうしても一軒家を探しているのだけどそしたら、どうしても「ここに一人暮らし?!」もしくは「ここに、彼氏と二人?!」みたいな大きな家になる。どう考えても母が切り盛りした方が良いという思えるような立派なお庭がついている。もう、ここのところ「お母さん一緒に行こう [続きを読む]
  • また土曜日
  • 今日もまた、何の連絡もない土曜日です。姪っ子ズは、どーしてるだろう小学生だからね、そりゃ元気に遊んでる。忙しいならいいけど、「することない」→「だから、ばぁばの家に行こう」という気持ちを、ママの顔色見て我慢していなければいいな。なにしろ6年、ほぼ毎週来てたのでそりゃ心配になる。予定があって来てないだけでありますように。忙しくて忙しくて、私たちのことを忘れているだけでありますように。 [続きを読む]
  • 起きるなり
  • なんだろう?休みの日は、朝起きただけで、すごい罪悪感。たとえば、起きただけで「ああ休みだ。する事ないから、父を覗いてあげなきゃ。母をどこかに連れて行ってあげなきゃ」って。起きるなりそう思うって異常でしょ。そして、もやもやと一日を過ごす。今日も私は、私を生きれてない。なんだこれ、私だけ? [続きを読む]
  • 土曜日は、片思い
  • 土曜日がおわる今週も、姪っ子ズから連絡はなかった前回のこと、怒られたんだろうな…今日、仕事の用事で家の下の大通りを走っていたらあるお店の前で妹の車が停まっていた。夕方帰るときにも停まっていた。義弟が、フルタイムの仕事に変わったと言っていたから、ここなのかな?いや、こればかりは偶然見かけたのだから、うざいと言われても知らないよ。まぁとにかく、今頃姪っ子ズは、二人でお留守番かぁ、と思うとちょっと複雑だ [続きを読む]
  • 重たい
  • 一個一個が重たい。仕事で起こったこと、一日のなんでもない報告をしただけで「来年の今頃は、あんたのそんな仕事の話も聞けんのやね」とか言われる。いちいち反応してしょんぼりする私がアホなのだろうけど。「今度は、真ん中の娘から毎日聞かされるさ〜」と言うと「あの子は忙しいから、あんまり家におらんやろう」と言った。ちゃんと話し相手になってくれるだろうか、真ん中の妹は。 [続きを読む]
  • 今日は土曜ですが姪っ子ズからは連絡がないようで、母は朝から何時間も、もうすぐ追い出される家の庭をせっせと手入れしている。昨日母がぼつりと「お母さん、◯◯(真ん中の妹がいる市)行きたくない」と言った。助けてくれ、と言わんばかりの、はっきりとした口調だった。私がすぐに「じゃ、一緒に暮らす?」と答えなかったので、母は「でも、このままこっちにいる為には仕事見つけんといけんし」と言った。「うん。それに一人暮ら [続きを読む]
  • 一緒にお弁当を食べよう
  • 結局、母は一人で運動会に行ったようだ。姪っ子ズが出るすべてのプログラムの、動画を撮ってくれていた。「ほら、ここ、ここ」「…お母さん、これ、違う子だよ( ̄▽ ̄;)」そんな物もあったけど(笑)妹にも、姪っ子ズにも、会わなかったそうだ。でも、真正面の本部テントそばから動画を撮ったらしく、姪っ子ズはすぐに母を見つけてニヤニヤしていたらしい。昼に上の子から「ばぁば、一緒にお弁当食べよう」とラインが来たらしいが、 [続きを読む]
  • 何度目かの、こっそり見る運動会
  • 姪っ子ズから運動会のプログラムを写メしてもらい、母は、運動会に行く用意をしていた。気軽に、見てほしいに決まってるじゃん、行ってあげなよ、見てあげてよ、撮れたらビデオ撮ってねなどと母を「追い詰めた」気がする。だって、見に行っても炎天下の下、一人でどこにいればいい?毎年私と二人で、運動場のすみっこにいる。仕事をしながら、母は今どうしてるだろうかとずっと考えている。************************************** [続きを読む]
  • 会いたいと、言ってくれた
  • 義弟から、あのラインが初めて来てからというもの、妹から母に「姪っ子ズを預かってー」メールは全く来ていなかった。とはいえ、さすがチビちゃんだ。天真爛漫に、ばーばに会いたい会いたいと口に出来ているのだろう、今日、上の子から母にラインがきた。「◯ちゃん(下の子)が、行きたいって」「やっぱいい」返事をする前に、立て続けに二言きた。「おいでー。迎えに行ってあげるよ」「どこまで?」「そっちの家の前まで〜」そして [続きを読む]
  • 見守ってくれてありがとう
  • 記事が進んでしまったので、こちらでお返事…るぅさん、コメントありがとうございました!遅くなり、申し訳ありません。そうなんです…義弟は元々、人情派なので、こういう争いはしたくないんだと思います。しかし、妹を大事にしてくれているので、この家はほしいし、私が闘いに出てくると思っていただろうから、ああいうメールになったんだろうなぁと思います。みごとに、間に挟まれてるなぁ、と。私が、(表面上)アッサリしてたの [続きを読む]
  • 絶望的
  • 初めて妹が過呼吸をおこしたのは、妹が高校生の頃だったと思う。その頃、彼氏だった義弟が、パニック障害の本も買ってきたのを覚えている。私の引っ越しの話になり、「姪っ子ズにとって、ばぁばの家がなくなるのは可哀想。妹が嫌でないなら私の所に遊びにこれるように、そんなに遠くない所を探すつもりだから、また遊びに来てくれれば」と私が言ったのに対し、義弟は頷きも返事もしなかった。今回の話し合いで心残りとなったのは、 [続きを読む]
  • 水瓶座
  • 話し合いで分かったことや考えたことはたくさんあるけど、先に、これを。ちょっとだけ、雑談したくて。悩んでいるとき、必ず見る占い。大好きなしいたけサンが、話し合いの前に言っていたこと「水瓶座の人って「徹底抗戦」したら強いです。「いや、でもおかしくない?」って相手の矛盾点をついて攻撃を仕掛けることもできます。でも、今のあなたは周りを引っ張っていく役割を与えられることが多いから、自己主張を全部はせずに「あ [続きを読む]
  • 話し合い②
  • 上がりながら、こんばんはー、だか、お疲れ様ー、だか言いながら、義弟が笑顔を見せた。私も「お疲れ様ー」と笑顔を見せたが、目が合ったのも6年ぶりなのだろうと思った。リビングで座りながら私は「面倒かけるね」と言った。拍子抜けするほど穏やかに話し合いは始まった。最初に、「大ばあちゃんはどう」という話をふられた。現在の祖母の様子、特養のこと、つなぎの施設のこと、先日真ん中の妹が帰ってきて、母ごと他の市に引き [続きを読む]
  • 話し合い①
  • 6時半にはたぶん帰宅してますとLINEをしたももの、夜中まで既読がつかなかった。そして返信もなかったので、結局今日は、夜来るのか夕方来るのか分からんなーと思っていた。頭の中はそのことしかないのに、今日も仕事は分刻みスケジュールで職場だけで一万歩をゆうに超えて歩き汗臭くなって帰宅した。部屋で、はぁ、と息をついた頃、駐車場に車が止まる音がした。二階から見下ろすと義弟の車だった。ラインで「そろそろ行きます」 [続きを読む]
  • 明日、話し合いをします
  • そうこうしているあいだに、他県から、母の兄(私のおじ、祖母にとっては息子)がやってきた。今後の、特養の費用の相談や、特養の選定をするつもりだったらしい。しかし、相談どころか、祖母はこの家に帰って来ることはなくおまけに新幹線で30分(40分かな)くらいの所に移る、と聞いて、ひたすら驚いていた。今まで私と母に丸投げしていたわけなので、何を言うでもなく、「そうか」と言っただけだった。そして、義弟からやっとライン [続きを読む]
  • 母の行方③
  • こうして、母は遠くに行くことになった。行き先が決まり、妹から「使ってもらうのは、成人してでて行った息子の部屋だから、全部揃ってる。家具はなにも持ってきてくれるな」と言われたそうで、母は祖母の部屋も片付け、あっという間にゴミ袋13袋の荷物を捨てた。妹は「家のことは分からない。カラ姉は、その時ローンを組めなかった。義弟は、頭金がないのに勘違いしている。どっちもどっちじゃない?自分はどちらにもつかない」と [続きを読む]
  • 母の行方②
  • 真ん中の妹が帰省してきた時、私はちょうど旅行で不在だった。妹は、母から「末娘が、ここを出て行けと言っている。自分はもう長女とは暮らさず、仕事を探して一人暮らしする。仲違いしたわけでなく、二人で話し合って、お互いそれがいいということで決めたこと。自分はパートを探しているところだ」と聞き、大変驚いたそうだ。「お母さん、バカやない?誰が70前の人を採用するか。されたとしても、5年も10年も働けない。お母さん [続きを読む]
  • 母の行方①
  • 母は、免許を持たないのでパートに行きやすい、交通の便利なところが良い、と街の真ん中の安い部屋を探し始めた。区内で一番安い価格帯を探したけどそれでも母には出せる金額ではないし二言目には「引っ越し費用だけは貸してくれる?」「仕事しないと引越し出来ない…」と、思考は止まる。引っ越し代金は私がなんとでもできるし、パートを始めて収入が安定するまでは私がついてるから、と母に話した。私は、アダルトチルドレンらし [続きを読む]