さくららん さん プロフィール

  •  
さくららんさん: 声楽 ボイストレーニング 日々のレッスンより
ハンドル名さくららん さん
ブログタイトル声楽 ボイストレーニング 日々のレッスンより
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakuraran-irize/
サイト紹介文大阪府八尾市河内山本 声楽 ボイストレーニング教室
自由文大人の女性のための歌・声専門の教室
日々のレッスンより気づいたことを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/24 08:19

さくららん さんのブログ記事

  • 平成最後のクリスマスコンサート♪
  • 12月23日は師匠ご夫婦が26年前から毎年この日に開催されているクリスマスコンサートでした。 今年で最後とお聞きしていたので、初回のクリスマスコンサートを聴いた時のことが思い出されたり、色んな事がクルクルと思い出され目頭が熱くなりました。アンコールになるとカーテンが開きます。 今年は、初めて家族4人で聴きに行くことが出来、これも師匠のおかげだと本当に感動いたしました。最後の O Holy Night色んな思い [続きを読む]
  • 同志社賛美歌会のクリスマスコンサート
  • 昨日、午前中から賛美歌会のクリスマス会がありました。 近くのカフェ・コスモスさんにて11時より、賛美歌5曲の練習。12時半よりランチをいただき 13時半より、賛美歌5曲を全員で歌いました。サプライズで、O Holy night.を最後にソロで歌わせていただきました。二番は、プラムのメンバー三人で重唱♪ クリスマスに賛美歌を歌えるのは本当に楽しいです。 卒業してすぐのころ、ハービスエントのパイプオルガンの前でクリ [続きを読む]
  • 全日本ジュニアコンクール
  • 年明けすぐにジュニアコンクールがあります。 とっても忙しい中、コンクールに挑戦されることになりました。 イタリア語のとっても難しい曲です。低音から最高音も上のAまであります。 低音から高音までの響きと音量の粒を揃えるのは本当に簡単にはいきません。これをいかに滑らかに移行していくのか。とにかく繰り返し繰り返し、感覚と方法を身体に叩き込んでいくしかありません。 そして、常に歌を歌う状態の体をキープすること [続きを読む]
  • コンテストの結果からの課題
  • 毎日があわただしく過ぎていきますね。ブログも全く途絶えておりました・・・。 さて、先日のアンサンブルコンテスト♪本番を終えました。 本番は、皆とても声が出ていたし、今までで一番いい歌を歌えました(#^^#)これは、メンバー全員が実際に感じたことなので間違いないです。メンバーみんなが楽しく歌えたと心から言える。本当に素晴らしいことだと思っています。 結果は、残念ながらも賞はいただけませんでした。ですが、沢山 [続きを読む]
  • アンサンブル最終練習
  • 明日はいよいよアンサンブルの本番です?今日の最終練習では、響きやハーモニーの確認もしっかりできました。自分たちの思いを歌に乗せてアンサンブルを楽しめるよう??気持ちを落ち着けていきましょう?プリズムホール入口のクリスマス????ツリー。先週、初めてリハーサル室を借り練習しましたが、ものすごく広くてよく響きとても有意義な練習になりました。ピアノの音程がオカシカッタですが広い所での練習やっぱり大事で [続きを読む]
  • 歌に役立つグッズ?!
  • あっという間に11月末ですね。11月は、更に色んな出会いと行事が沢山ありました。 さて、声楽をとても真剣に取り組んでくださっている生徒さんのレッスンです。 毎回、様々な発声についてのお話しをします。 最近は、数々のグッズを持って来て、それを装着してレッスンに挑まれます。 顎の位置や動きを意識できるようなバンド。お腹や背中からの腹式呼吸の補佐になるようなコルセット。 など。 最初見たときは大笑いしてしまいま [続きを読む]
  • 舞台はすごい。
  • 教室のコンサートから10日あまりが経ちました。 新曲の選曲が始まっています歌への情熱がたかまっているのがわかります。 出演された生徒さんが口を揃えておっしゃるのが 「出てよかった。」とキラキラとお話ししてくださいます。 色んな「出てよかった。」があると思いますが、 これほど深い言葉はありません。 まず、ホールでマイクなしで歌うということ。これ自体が普通の事ではありません。 そして、舞台に立った時の感覚。 [続きを読む]
  • 日本歌曲の持つ雰囲気
  • 今朝も随分冷え込んでいます。 さて、昨日日本歌曲のコンサート終了いたしました。 團伊玖磨さんの曲・・・まずピアノの音の多さに圧倒されるのととにかく歌とピアノのバランスがなんというかどのような小さい曲でもものすごいんです。(陳腐な表現でお恥ずかしいですが、聴いていただくとお分かりいただけると思います。〉私が今回歌った曲は、シンプルな歌詞のかわいい曲から不思議な曲も。なかなか表現するのに悩みましたが。 [続きを読む]
  • 集中レッスン。コンサートに向けて。
  • さてさて今週末に控えた教室のコンサート。 レッスンも先週からヒートアップしています。 生徒さんの士気もかなり高まってきており、体の動かし方や歌を歌う姿勢が更に上向きになってきています。 そこで私もついつい熱くなってしまっています(#^^#) コンサートに出場されない方のレッスンも・・・すみません・・・。巻き添えを食らっておられると思います。。。 まぁ 教室皆で作り上げるコンサートということで、それもお許しい [続きを読む]
  • 歌を通して人と人が繋がっていきますね♪
  • 朝晩と随分冷え込みますね。 ここ何週間の間に、色んな方と知らない間につながっているということを実感しています。 今月の末に教室のコンサートを開催することになっているのですが、出演される生徒さんご家族ご友人、また出演されないけれど観に来てくださる生徒さんご家族ご友人(^_-)-☆そこから本当に色んな方向に口コミで広げていただいています。 一度見学に来てくださった方や、同じ合唱団で歌われていらっしゃる方、など [続きを読む]
  • プログラム♪印刷しました。
  • 第7回 Vocal Concert発表会のプログラムを印刷しました。 プログラムが出来上がってくると更にいよいよって感じがしますね。 今朝、自分が出演するコンサートの校正が届き、「ドキっ!」といたしました。そうでしたそうでした・・・。日本歌曲のコンサートの方が先でした(;・∀・)今月23日火です。  今まで歌ったことのない曲です。小品6曲♪可愛い不思議な曲ですが、ほっこりとした情景の浮かぶ曲です。 練習しなければ。 [続きを読む]
  • 舞台監督とのホール打ち合わせ。本番に向けて大切な事。
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です さて、毎日恐ろしい量の業務と戦っておりますが(;・∀・) 昨日、ホールへ打ち合わせに行っていました。 思っていたことと違う事や、色々問題も起きてきて・・・。プチ、パニックに陥っておりましたが。なんとか、周りの皆様のおかげで今朝はなんとか復活してきました。 今まで、ロビーコンサート、サロンコンサート、ボランティアコンサート演奏会、など様々な企 [続きを読む]
  • 朗読のセミナー
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 先日、朗読のセミナーに行ってきました。 大変有名なアナウンサーの方の講習会でした。 基本の口の形から声を出すこと同じ言葉を違う感情で話すこと 朗読と声楽お腹から声を出す、喉を必要以上に使わないなど 共通する部分は多々ありますが やっぱり大事と思ったことは歌いだすとき話し出すときの息遣い。ここは共通しているなと思いました。 また声楽のレッス [続きを読む]
  • 顔に描いた! えっ(;・∀・)
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 久しぶりのいいお天気太陽がまぶしいです 日々のレッスンの中で本当に生徒の皆さんは声の事、体のこと真剣に考えてくださっています。 昨日レッスンの中で顎の位置にものすごくビビッと来られたようで、 生徒さん「ここここ!この位置、これものすごく大事ですよね。ここ使うとすごく違いが判る。どうにかしてこの位置を覚えられないかしら。」 私「骨の位置を [続きを読む]
  • 自分で確認できたらいいね。
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 客観的に聞いてもらってどうなっているのか指摘してもらってそして、どうしたらいいのか教えてもらったら いい方向へ声をもっていけるけどそれを自分でとなるといいのだか悪いのだか、ちーっとも分からない声楽では自分の声を聴くことが出来ないので本当に難しいですよね。 そんな時に自分でこれができているときは声は大丈夫、という確認ができたらいいと思いま [続きを読む]
  • 理論に沿って、感覚だけに頼らない。
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 歌を歌うとき、何を考えて歌っていますか。 もちろん、大好きな歌を愉しく歌う。自分が気持ちよく歌えたらいい。という事も大事ですが、 やっぱりそれだと高音が出ない息が続かない喉が痛くなる思うように表現できない など悩みが出てきます。 そんな時に、何故?高音が出ないのか息が続かないのか、喉が痛いのか表現が上手くいかないのか ここをしっかりと考え [続きを読む]
  • あら喉いたいって本当?
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です レッスンより なんだか、浮かない顔でレッスン室へ・・ちょっと喉が痛いんです。とのこと。 体を念入りにほぐして声を出していきますが、??ん?本当に痛い? 喉が痛いと思い込んでいるのか、ちょっと不調で喉が痛いと体が勘違いしてしまっているのでは。 声は、前回以上にきちんと響いています。 喉を使わないように意識して、体を念入りにしっかりと中心を見 [続きを読む]
  • お休み後のレッスン
  • 8月も後半になり、秋の空と風を感じられるようになりましたね。 しばらくお休みされていた方からのレッスン再開のご連絡をポツポツいただいています。 歌いたくなる。やっぱり声を調整したくなる。 とっても嬉しいことです。 そんな私も、秋に日本歌曲コンサートに向けての練習をしなければと。来月、師匠にレッスンを入れていただきました。 やっぱりきちんとどこがおかしいのか、何を直したらいいのかということを明確に指摘し [続きを読む]
  • コンクール本選のレッスン 心を強く
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 7月も残すところわずかとなりましたね。 今朝はセミの大合唱が聞こえてきます♪ 教室では、毎日本当に歌いたい思いであふれています。 コンクールの予選があり、次は本選に向けて練習に励んでいらっしゃる方のレッスンです。 初めて歌うオペラのアリア。体の使い方、動かし方が重要です。 どれだけ動かしたらそうなるのか。どう動かしたら、心と体が開いてくる [続きを読む]
  • 顎の先。
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 本当に異常な暑さですね。 注意していてもなる熱中症。 不注意からなるという意識を替えないといけないですね。 ちょっとでもおかしいな。あれ?と思ったら、無理をせず過ごしてくださいね。 レッスンより 最近レッスンでは、顎の先の意識をお伝えしています。ここの使い方を少し違う方向へ動かすだけで、舌や顎の動き方が変わってきます。すぐには難しいかもし [続きを読む]
  • 教室のコンサートに向けて♪
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です さて、七月も半ばを過ぎ 第8回Vocal Concertまで約3か月となりました(^^)/ 教室の生徒さんの中でソロを歌われる方もほぼ全員、選曲が終わりました。 これなら歌えるかな。ちょーっと挑戦曲かな。えーい歌っちゃえ。 など、色んな思いで選曲しましたね。 それぞれの声に合った選曲が出来ています♪ 自信がない・・・。と不安になる方。必ずいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • さくらなみき
  • 声楽・ボイストレーニンング専門教室女声のための声と歌の教室です 教室のアンサンブル名 「さくらなみき」に改名いたしました♪ 近くを流れる川沿いに春になると本当に川の両側にさくらの花が咲きます。 それとやはり日本の言葉の美しささくらと聞いて色んな思いがそれぞれに様々な想いが巡ると思います。 そんな個々の想いや人との絆を大切にしたアンサンブルにしたいと思い名付けました。 土曜日も次回のVocal concertに向けて [続きを読む]