tommybackpacker さん プロフィール

  •  
tommybackpackerさん: バックパッカーに憧れて
ハンドル名tommybackpacker さん
ブログタイトルバックパッカーに憧れて
ブログURLhttp://blog.tommy-bp.com
サイト紹介文アジアのグルメ、酒場、ホテル、飛行機の搭乗記、LCCのセール情報、旅行記をお届けしています。
自由文人気記事
http://blog.tommy-bp.com/entry/2015/09/30/210000
http://blog.tommy-bp.com/entry/2016/01/10/210000
http://blog.tommy-bp.com/entry/2015/12/25/213000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/12/24 18:38

tommybackpacker さんのブログ記事

  • 旅とSIMフリースマホ
  • タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島で、持参したスマホが水没して故障した。完全防水ケースに入れて、綺麗な景色をスマホに残すことを信じて疑わなかった。使用前に試さなかった自分が悪いのか。ケースは渡航前にインターネットショップで購入した。ケースの表面を見ると、hong kongの文字。きっと雑多な路上マーケットで安く仕入れて販売しているのだろう。商品の性質上、悪質と感じた。そしてスマホの無い旅が [続きを読む]
  • 脳裏をよぎるダメ人間?何もしないサメット島での過ごし方
  • タイの首都バンコクから南へ約200km離れたサメット島にいる。サメット島はタイ人に人気のリゾート地。バンコクの喧騒から逃れ、週末は島の風を浴びるのがステータスになっている側面もある。スポンサーリンク 僕がサメット島を訪れるのは三度目だ。初めて感じた島の風に魅了され、すっかり気に入ってしまった。「せっかく旅に出るんだから、他の場所へ行けばいいのに……」旅を趣味とする友人の台詞だった。僕の旅は初 [続きを読む]
  • ボクの旅、キミの旅、そしてタイ人
  • タイの首都、バンコクにいる。季節は9月。南国らしい青空から厚い雲が急に覆り、激しい雨が音を立てる。雨季の終わりを告げていた。雨があがると不快な湿気が身体にまとわりつく。これが東南アジアの空気。旅に出た実感が湧き、気持ちが一気に高ぶった。スポンサーリンク 僕は今年、旅から距離を置いていた。年末年始のラオス旅を終えると、民泊開業に向けた物件探しから契約、リフォーム作業に勤しんでいた。その間ソウ [続きを読む]
  • オアシスとスラム街
  • 慣れ親しんだ東京の西から東へ引っ越した。引っ越した理由は民泊開業。新居の近所には友人がいた。その友人が引っ越しの後押しをしてくれた。引っ越しを終えると、友人、知人、職場の人から決まってこう聞かれた。「引っ越し先はどう?」僕も決まってこう答えた。「治安のいいスラム街みたいだよ」その街を知る人には大概ウケが良かった。スポンサーリンク 街には昭和からの小さい戸建てが密集して、酒場や食堂 [続きを読む]
  • 桜上水で焼肉するなら肝心屋のランチメニューが絶対お得!
  • リーズナブルにも関わらず、旨くて、尚且つボリュームもある。そんな飲食店が好きな人は多いと思います。僕もそのうちのひとり。しかもそれが焼肉だったら言うことはありません。そんな安い!旨い!多い!の焼肉店が桜上水にありました。店名は「肝心屋(かんじんや)」。お得なランチタイムに訪れた紹介が今回の記事になります。スポンサーリンク 場所&外観 メニュー 焼肉セット 石焼ビビンバ まとめ場 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園で下町の醍醐味!もんじゃ焼きとお好み焼きに舌鼓
  • 先日我が家のリフォーム作業を手伝ってくれたisLogのishikawaさん、大ちゃんの母、やかんの3人とリフォーム完了の打ち上げを兼ねて、堀切菖蒲園のもんじゃ焼き店へ行ってきました。お店の名前は「お好み焼き居酒屋風シャン」。居酒屋風とはとても気になるネーミングですが、ishikawaさん御用達のもんじゃ焼き店という事で、楽しみに堀切菖蒲園へ向かいました。実はワタクシ、もんじゃ焼きを口にするのが十数年振りということで、本 [続きを読む]
  • 築40年超えの戸建て住宅の和室をDIYプチリフォームで客間へ変身
  • バックパッカーに憧れてが取り組んでいる、東京の空き家を民泊に蘇らすプロジェクト。前回は共有スペースのキッチン&リビングのDIYプチリフォームをお届けした。今回はその続編。客間に使用する和室のDIYプチリフォーム編をお届けしたい。>>>前回までの様子はこちらスポンサーリンク 客間のDIYプチリフォーム アートな階段 きしむ床 あんなことこんなこと 完成 最後に筆者から客間のDIYプチリフ [続きを読む]
  • 築40年超えの戸建て住宅をDIYプチリフォームで民泊開業への道
  • 来年(2018年)にも施行が予想される住宅宿泊事業法案。いわゆる合法民泊に合わせて動き出した僕の民泊プロジェクトは、空き家を探し、連絡をとって、賃貸契約までに至った。次は家具や家電を揃えて、いざ民泊へ……とはいかなかった。築40年超えの戸建て住宅に加え、リフォームをしないで貸し出すのがオーナーの条件だった。それでは自らリフォーム業者へ発注となると、莫大な金額が発生してしまう。そこで考えたのが、DIYプチリフ [続きを読む]
  • 続・空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊を始める方法 〜契約編〜
  • 昨今、大手企業が続々と民泊分野に乗り出す表明をしているが、僕が今年(2017年)から実行している、空き家の一軒家でオーナーの許可を得た民泊プロジェクト。これが思いの外トントン拍子に話が進んでしまった。今年一杯苦悩の日々を経験し、その様子を当ブログにて披露していこうと思っていたが、最初にお声をかけさせていただいたオーナーの一軒家で、民泊の許可があっさりとおりてしまったのだ。後は自分が契約をするかしないか [続きを読む]
  • 【ソウル】東大門のタッカンマリ横丁で鶏が丸ごと入った鍋に大満足!
  • 韓国で食べてみたい料理があった。それは鶏を丸ごと一羽使った鍋料理の「タッカンマリ」だ。タッカンマリの「タッ」は鶏で、「カンマリ」は一羽という意味。つまり日本語に直訳すると、鶏一羽という料理だった。この話を旅好きの友人に話すと、上野や大久保で食べられるじゃんと言われたが、僕はどうしても本場韓国で口にしたかった。しかしそこには一人旅の食事の壁が立ちはだかる。鍋料理のボリュームは多いうえ、一人で摂る食事 [続きを読む]