バタバタママ さん プロフィール

  •  
バタバタママさん: 《私は、私らしく。それで良い。》
ハンドル名バタバタママ さん
ブログタイトル《私は、私らしく。それで良い。》
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/yuumiikemoto/
サイト紹介文生きていても楽しくない。いつ死んでも良い。そう思って生きていました。でも今は違います
自由文私が変われた理由…それは
子供が生まれたこと。
コーチングに出会ったこと。
色んな事が重なって、自分を知る作業を継続中です。幸せに生きるためには、自分をよく知ること、それから諦めることが必要だと分かりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/12/25 00:55

バタバタママ さんのブログ記事

  • 【年表】の・・・その後
  • 奈良時代まで行った年表ですが、?☆平安から先、資料を読んでみても、歴史漫画を読んでみても、一向〜〜〜に興味が湧かず【理科】(惑星、宇宙)に場所を奪われちゃったこの分野も、大好きなのよ〜〜〜〜自分の興味あるところを、改めて実感すると共に、なんとか興味を持ちたい‼という欲もあったりするのです。そこで、ジャジャンざんねんな偉人伝 (新しい伝記シリーズ)1,080円Amazonしくじり歴史人物事典1,080円Amazonあっぱれ [続きを読む]
  • ケチケチしなくなってから・・・
  • なんかね、物事が好転し始めたのは、『ケチケチをやめてから』な、気がします。ある日突然、思い立った。学研で使う付せんを、いつまでも使い回すのを止め、ある程度で、潔く捨てようと。無くなったら、買えば良いと。ある時、ふっと思った。買ってみなければ分からない。やってみなければ分からない。試してみるのに、躊躇する必要はないのだ‼ーと。似たようなものを持っているけど、より快適なものを買うことにした‼…とかね。 [続きを読む]
  • じゃあ、どうする?
  • 昨日の記事の続きです。〈思い込みが激しい〉ーとは、〈自分が納得しないと動けない〉ーという側面も持っている。思い込みを尊重してあげる方法もあるけれど、その思い込みを崩したときの、〈楽しさ〉も経験させてあげたい。本人には、敏感さゆえに、そこはダメそれはまだそこは危険かも・・・こんな〈恐怖感〉や〈高いハードル〉があって、踏み込めないのだが、意外と、本当に思い込みだったりする。大したことなかったりする。そ [続きを読む]
  • 育てられ方?性質?
  • 生まれたときは、自信がないとか、自分はダメだとか思ってはないけど、自分はダメだとか、自信がないとか、思いやすい性質って、あるんじゃないだろうか?と、最近思う。それじゃだめだ。変えなきゃダメだ。怒られないようにしなきゃ。って、思いやすい性質ともいう。私がこうなのは、親の育て方100%って思ってた時期もあったんだけど、いや待てよ・・・と。結果は、ひどい状態(私が)になってたけど、それって、私の性質に寄 [続きを読む]
  • やりたいことはやってみる夏
  • 子供が夏休みというだけで、自由に動けなくなってしまう私は、まだまだだな・・・と思う『子供が居るから、出掛けられない‼』という固定観念は少し緩めて、選択肢を増やしていこうと思う。やりたいことは、やってみる。これが、私がこの夏決めたこと。私には、長年、「もう今更、この年で始めてもなぁ・・・」と思う物が2つありました。そう思いながら、やっぱり何度もやってみたいなぁ。という想いが、何年か越しで、ぶり返して [続きを読む]
  • ”素直になれない理由”
  • この方は、私の歴史の師匠です‼(って・・・この方のYouTubeの歴史講座が分かりやすくて、私が勝手に、師匠呼ばわりしているんですけどね)(白坂さんが、もっと若い頃UPしていた、YouTube歴史が、すごく分かりやすいんですよ〜〜〜\(^^)/)今、私が疑問に思って、何となく気付いて、でも、ハッキリと形にできなくて、言葉にできなくて、でも、最終的にはそこでつまずいて・・・そこら辺で何となくグルグルしていた・・・という [続きを読む]
  • 私が自由になると、子供は・・・
  • 私の心が自由になって、本来の私に戻ってみると、子供は・・・多動気味になりました(というより、息子も、本来の息子に戻ったんだと思う)もうね、それで良いと思いました今日は東京へ遊びに行きまして、その時も、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、人の話は聞いてない、注意はあちこちへ散漫、荷物は落ちそう、エスカレーターの壁を触る、前を見て歩かない。前はね、それをどうにかしなきゃって、息子にたくさん意識を向けて [続きを読む]
  • 不本意じゃないことを受け入れる力
  • 学校で、あるいは社会に出て、必要な力って、【不本意なことでもやる力】【不本意なことでもできる力】のような気がします。でも、これって学校では教えてくれないよねどちらかと言うと、納得行くまで調べようとか、信念を諦めるなとか、信念を持てとか、プライドを持てとか、キレイなことしか教えてくれないよね・・・私も、この年までハッキリと分からなかったのですから。・・・・で、きれい事を追いかけてる人たちが、苦しい気 [続きを読む]
  • 人気記事20位ランクイン!ありがとう&『心に刺さる本』
  • 人気記事20位ランクイン!ありがとうございますアクセス数はほとんど無いんですけどね・・・(毎日50前後です。)だから余計に不思議どういう基準なのか、いまだによく分かっていません。すみませんでも、ありがたいです胸に刺さった本です。私は、今保護者であり、支援する側だと思って、読み始めたけど・・・あっ、私が支援・指導の難しい子だったかな⁉って支援・指導のむずかしい子を支える魔法の言葉 (健康ライブラリーイラ [続きを読む]
  • 行き詰まった時のセリフ
  • どうにも行き詰まってしまった時、必ず行き着く言葉がある。『もう、自由にやらせてもらっても、良いですか?』(言い方がいかにも私らしくて、笑ってしまうのですが)人の言うことをきこうとしてしまう、正しい方を選択しようとしてしまう、頑張ろうとしてしまう、のはもう、長年のクセなんだと思う。そんな風にあれこれ思考し、頑張っていると、どうしても言われた通りにできない自分にぶち当たり、もう1度死んでリセットした方 [続きを読む]
  • コード・ブルーで、腑に落ちた
  • 私、普段テレビ観ないんですが、旦那さんドラマ(テレビ全般)大好きで、録り溜めして観ています。旦那が、朝たまたまコード・ブルーを再生してました。新人の女の子が、(ごめんなさい名前も知らない)症状を診て、「○○○○です‼」と伝えていました。(ごめんなさい、正確なセリフは覚えてません)その時に、山Pが(山Pは分かる)、その新人の女の子に、「それで?」って言ったんです‼次の決断、あるいは指示を促すセリフです [続きを読む]
  • 性善説が私を苦しめていた⁉
  • 今日のカウンセリングで、行き当たった私の中にあった想い、それが、人は皆(本来は)良い人。【性善説】でした。これを見た時、『救われた〜!』と感激したのが、大学生の頃。だって、私も今こんなに生きづらいけど、本当は自分自身も、人も、【元は善】なのだから、原因を除去すれば善なのだと、言われたような気がしたのでした。※特に【性善説】に関する書物を読んだわけではなく、概要と字面で私が勝手に内容を解釈しちゃった [続きを読む]
  • 自分を責めない
  • 自分を責めないって、〈心〉が楽チンだな。責める分のエネルギーと時間は、現実をどうしていくか?を考える事に使える。結果を自分の事として受け入れ、自分に関係することだけ、変えていけば良いのだから。自分を責めると、そこで完結しちゃうんだよね。自分を責めることで、エネルギーを相殺しちゃうから、 結果をしっかり受け止められないの。こうしておけば・・・こうすべきだったのに・・・もっと、こう出来たはず・・・反省 [続きを読む]
  • 大きい数の理解(2年生)
  • 今2年生は大きい数(1000まで)を勉強しています。〈お金〉で考えると、分かりやすいと思うけど、自分でお金を触ったり、買い物したりの経験が少ないと、中々分かりづらいものですよね。お金と同じなので、年齢と共に覚えてきますけど、今、こんがらがっていると、本人も辛いので、ピンと来てない生徒さんには、書いて少し整理させています。①大きい〇を10コ、画用紙やノートに大きく書きます‼②その中に小さい〇を10コ書き [続きを読む]
  • コミュニケーションを【場】と捉えてみた
  • 自分がどう思ったか!より、自分にどんな理由があるか!より、人と人の間にある【場】をみんな考えて、会話している!?これが、気功で教えてもらった【気を合わせる】なのかな?「言葉を合わせるんじゃなくて、腹の中心『丹田』で、相手の気と自分の気を合わせるのが、【気を合わせる】ということだ。」と教わりました。習っている期間、1度もできなかったけどね。どこに意識を持っていけばいいのか、その感覚も全然掴めなかった [続きを読む]
  • 「もういじめない‼」ーの効果。
  • 夜中にひっそりと更新した「もう、いじめない」ですが、この決意は、有効みたいです。今回私の言っている、『いじめ』ないとは=『何で出来ない?どうすれば出来るの?』と、重箱の隅をつつくみたいに追及しないの意味で使っています。『いじめ』てる(重箱の隅をつつくみたいに言う)ときは、息子を責めてる感じがします。ギューって追い詰めている感じがします。止めようと思っても文句を言い始めたら止められません。その行為を [続きを読む]
  • お家の中で遊ぶルールをどうするか
  • お友達が家に来たときのルールねはじめはね、特に気にせず、何でもあり⁉でした。〈家の人がいない時は遊ばない(日曜日私がバイト)〉〈五時半まで。〉〈学研中は外で遊ぶ。〉というルールだけ。というか、どんなルールが必要なのか、よく分かってなかった家は新興住宅街の一角にあるので、子供が沢山います。するとね、①だんだん、午前中から遊びに来る。午後から違う友達が来るからエンドレス。②うちは特にゲームやテレビの制 [続きを読む]
  • もういじめない
  • ちょっと過激なタイトルで、ビックリさせてしまったかもしれません。ごめんなさいでも、【もういじめない‼】というのは、〈息子への領域侵害〉を〈いじめみたい〉だと感じたからなんです。私は、息子を〈いじめ〉ているんだと。 突き詰めて、どうして出来ないのか、どうすれば出来るようになると思うか、少しは考えろと追及してしまうんですよね。(がまんとこれの繰り返し) 出来ないことを、正しさとか理由とか、責めて、追 [続きを読む]
  • 大島先生のDVDを観ました‼
  • 【DVD】人間関係の悩みから解放!他人に振り回されずにリミットレスに生きる! (4,104円Amazon 大島先生は、今のカウンセラーさんのお師匠さんで、FAP療法の開発者でもある方です。 DVDのせいもあると思うのですが、観た後、なんだかカウンセリングを受けた後のような感覚になりました。 まず、●今生きづらいのは、あなたのせいじゃないんだよ‼というメッセージをダイレクトに感じました。 ●大島先生自身が、私と同じく『何故 [続きを読む]
  • 【年表】(社会)〜途中経過〜
  • ずっと、したかったことの1つに、【年表作り】(社会)がありました‼中高生の頃も、取りかかったけど、手書きしか手段がないので、やはり大変で。書き直しも簡単にはできないし。時間も無かったし。(学生の頃って意外と、時間が無かったイメージです)今、【地球誕生〜平安時代】まで行きました。部屋をぐるっと平成まで一周させる予定です(付箋かしょ)100均に、探せばあるんですよね〜理想的な素材が。(カラーボードとして [続きを読む]
  • 相槌にも・・・
  • いつもこんな内容なのに、読んでいただける人がいてくれる。とても嬉しいし、励みになっています‼ありがとうございます子「あれっ、ママ朝ご飯食べた?」母「食べたよ。横でパン食べてたじゃん。」そんなことも気付いてなかったの?周りに関心無さすぎる。(心)同じ言葉でも、ただ額面通りの意味と、心に一物(いちもつ)持ってる言葉とは、言葉の感じも、目も、違うんだよなぁ。これは私と息子の今朝の会話ですが、私が育ってき [続きを読む]
  • 私、いちいち怒ってましたo(`^´*)
  • 私、いちいち怒っていることに、最近気が付きました。ちゃんと仕事しろや話してんじゃねーよ挨拶してんのに無視してんなよ・・・と、いちいち怒っているんです。心の中で。あなたたちは正しくないと、判定している。やり方間違っていると、思ってる。ダメなところに、〈執着〉してしまうという感じでしょうか。ニュートラルでいられる人は、きっと、気になったら普通に聞けるし、そこに〈執着〉せずに、相手の問題ね〜と、さらっと [続きを読む]
  • 息子の診断
  • 今日、発達障害の診断と相談に、『あけぼの医療福祉センター』へ行ってきました。広い敷地に、大きくゆったり建てられた建物。周りは林で、自然の中に、特別に作られた、安心安全な空間ーそんな感じを受ける場所でした。学校側の主訴、「一斉指示が通りにくい」を受けての受診です。息子は、子供の頃から、日常の普通事(歯を磨く、お風呂に入る、寝る等…)を嫌がってしないなど、育てづらいな〜とは、思っていたのですが、家族の [続きを読む]
  • 一番苦しいところの理由がわかりました。
  • もし、ダメなことをした時に(子供の頃ね)、「ダメよ‼」と、叱られるのでなく、『この子、ダメな子だな。』と、一瞬で判断されたとしたら・・・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『あっ、わたしは《ダメな子》なんだ』と、思っちゃいませんか?今日、カウンセリングで、一番今苦しいところやって、ようやっと気が付きました。そっか。私は、その〈目〉をされて [続きを読む]
  • もしかして・・・世の中『理由』なんて要らないのか⁉
  • 職場(バイト)での記事が続いています私は『理由』を大事にしているけれど、世の中は、『理由』なんかどうでもよく、【主張の強い者の流になる‼】のかな?・・・ということ。もしかしたら、『理由』を大事にしてくれるのって、学校とか、国寄りの職場とか、そんなところだけ?『理由』を大事にするって、過保護なの?私には、『あの人がこう教えてくれたから・・・』『私は、こう思っていたから・・・』と、責められとき、言いた [続きを読む]