夢屋 さん プロフィール

  •  
夢屋さん: その日暮らし
ハンドル名夢屋 さん
ブログタイトルその日暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
サイト紹介文田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
自由文「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/25 02:06

夢屋 さんのブログ記事

  • 草野球
  • 葱坊主…ボールがふたつに見える訳では…お盆15日…73回目の終戦記念日であります。戦争を知らない世代ではありますが、特攻にまつわる記事を読みながら、胸を痛めております。さて、田舎のお盆休みに、集落の若者(バカ者)が集まって、野球の対抗戦を行っていたのはいつの日か…昔は、「少年少女防犯野球大会」と称して、夏休みにソフトボールや野球をやっていた世代であります。野球部の経験など無くても駆り出されたメンツであ [続きを読む]
  • 33回忌
  • 抜け殻…魂は心の中にお盆の13日…姉の家族を迎えて墓参り。我が家の墓地に向かう通路に建つ墓石は、御影石の立派なものに様変わりしております。我が在所の墓石は、古くは「高畠石」を使った物が多く、時の経過とともに表面は風化してしまうのでありますが、御影石のそれはいつまでも美観を留めております。墓石のない「土饅頭」、簡易な墓石etc.…それぞれ今の時代の後継者たちの暮らしが安定し、墓石にもお金をかけられるように [続きを読む]
  • 盆の釣り
  • 海にはクラゲも増える頃…夏休みの後半戦…お盆を迎えても、遊びは裏の水路で魚釣り。「お盆に殺生はするな!」と教え込まれたものの、強く禁止まではされませんでした。(遊びが無いのだから仕方がない^^;)お盆には、多くの霊が彷徨い、水の中に引き込まれるから「釣りをしてはいけない。」とか「クラゲを見に行ってはいけない。」といった言い伝えがある地方もあるらしい。土用波や水辺の事故など、子どもたちの遊びには危険が [続きを読む]
  • お山の大将
  • そこから先にどう進むの?いつから制定されたのか分からない「山の日」…今年は土曜日と重なってさらに存在感が薄れております。そもそも「山」って何なの?周囲よりも盛り上がった場所を指すそうで、日本で最も低い山は仙台市にある「日和山」標高3mなんだそうですが、人工的に盛り上げた場所だそうですから、山に対する考え方に少々驚きをもっております。「お山の大将俺ひとり〜!」…築山に登って、後から登る者を突き落とす子 [続きを読む]
  • 食中毒
  • よく噛んで食べましょう…予防効果は無し^^;手を洗う。そしてよく洗う。最も有効な従事者の食中毒予防の心得ではありますが…昨日、食中毒予防に関する講習会に参加しました。参加前にネットで調べていますと、北海道では給食の「きなこパン」で集団食中毒の事案があり、昨年、東京では、「きざみ海苔」による「ノロウイルス」による食中毒の事案も記憶に新しい。「きなこパン」は、きなこと砂糖を罹患者が素手で混ぜたことによる [続きを読む]
  • はさみ将棋
  • 「アカスジカスミカメ」…米粒ほどの昆虫です。良質な米の生産を目指して、「番水」による水管理を行いましょう。ラジオからは、「米作り日本一運動本部」発の啓発CMが流れておりますが…「番水(ばんみず、ばんすい)」一般的には耳にしない用語であります。水の番をしましょう。水を計画的に配分しましょう。ということでしょうが、水路に水が無いのだから、末端の田んぼでは分けようもないのであります。台風の余波で降った雨 [続きを読む]
  • 核シェルター
  • 「新じゃが」は、湯掻いてアツアツで^^;台風の影響で曇り空、そしてポツポツと雨が振り、猛暑は一服状態であります。台風が通り過ぎればまた猛暑がぶり返しそうでありますが、束の間の涼風を満喫しているところです。さて、出稼ぎ先の地下オイルタンクを修繕中でありまして、タンク内に薄い被膜(FRP)を張り付ける工事でありますが、中間検査でタンクの中を検査してまいりました。鋼製のタンク内部にどうやって樹脂膜を貼り付 [続きを読む]
  • 体感?
  • 「鬼灯」と書いて「ほおずき」と読む…フムフム昨日の山形の最高気温は26.1℃。久し振りに窓を開放した出稼ぎ先の室内温度は27℃を示しております。通常は、エアコンのおかげで29℃…たった2℃の違いでありますが、窓から風が吹くと肌寒さを感じるのですから不思議であります。30年前の気温を調べてみると7月に最高気温が30℃を超えた日は無く(冷夏ではなかったはずです。)今年の7月は31日中、30℃超えが24日間だそうでありまし [続きを読む]
  • 渦巻き
  • 蚊取り線香も渦を巻いております。朝、雨と爆音機(鳥追い)の音で目が覚めました。週間予報では日月と雨予報…そして、ピーカンの日々が続くはずでしたが、日曜日は局地的な大雨(山形県置賜地方は乾燥注意報ですが…。)月曜日はお湿り程度の雨でした。(最上地方では冠水した町村もあります。)雨の音で目が覚めるなどという感覚は久し振りであります。被害を受けられた方には申し訳ないのですが、本当に『恵みの雨』を感じてお [続きを読む]
  • 水不足
  • 「ギボウシ」の花言葉は「沈静」なんだ。山形県庄内、最上地方は猛烈な雨とか…大きな被害が無いことを祈ります。と言いつつ、置賜地方はカラカラの天気。昨日、1ヶ月ぶりでしょうか、ようやく雨が降りましたが、焼石に水の状態で、末端の田んぼは白くカラカラにひび割れております。世の中、上手く行かないのは常でありまして、降れば大雨、一方では雨乞いをしている状態でありまして、平らに(均等に)という願いは通じないよう [続きを読む]
  • お金が足りない
  • 黄色虫は金持ちだぁ〜♪コガネムシ…黄金虫でも小金無視でも、何でも良いからお金貸してm(. .)mというか、旅行代金が足りない夢を続けざまに見ました。先週の北陸の旅は、名幹事のやりくりでキッチリ予算内に終わり、予定内に収めましたしね…修学旅行のオプション分が不足している夢でありましたけれど。困った時の『金頼み』…ダイレクトに「お金が足りない」とネットで検索しましたら、「即日融資」…スピード、低金利、コンビ [続きを読む]
  • 減点パパ
  • カエルも喉が渇いているようです^^;しかし、甘いジュースは、かえって喉が渇く。水の摂り過ぎも塩分欠乏でダルさが増します。ならば、スポーツ飲料は…時として、塩分(イオン)濃度を上げてしまうからご注意を。はてさて、それでは何を飲めばよろしいのでしょうかねぇ^^;東京医大入試の女性一律減点問題…一般的に女子はコツコツ勉強するから、押し並べて成績は、同級生の男子よりは高い気がしますけれど。(あくまで経験則ですけ [続きを読む]
  • 指紋採取
  • 清浄無垢ではありたいけれど…暑さの中でも、ハスの花を見ておりましたら一服の清涼感を味わえました。小学校は夏休みに突入し、そろそろ自由研究にお困りのご家庭もあるのでは…終盤に読書感想文のお手伝いをさせられる経験は、もう味わうことはないとは思いますが、課題図書を読ませられても何も感じない子どもたちには、一種の拷問であります^^;(自由に選べるならば、まだ何とかなりますが、大人の都合で選ばれた課題図書に、 [続きを読む]
  • 修行と雑念
  • 「柿葺き」…『かきぶき』と読んでしまいそう^^;金閣寺も銀閣寺も…調べて知った「柿(こけら)葺き」。夏の日差しを浴びて光る様子は「銅板葺き」にも見えたから不思議であります。こちらは、富山県高岡市の「瑞龍寺」山門であります。曹洞宗つながりで見学してまいりました。寺社仏閣巡りは、お年のせいでありましょうか?いえいえ、観光地は困った時の神・仏頼み…平成9年の国宝指定で、富山県では唯一の国宝であります。(山形 [続きを読む]
  • 海鮮丼
  • ちょっと贅沢な昼食を^^;早朝、裏の畑からコオロギの声が聞こえて来ました。(ふと秋を感じる瞬間)朝5時…そのコオロギの声が途絶えたかと思うと、早起きのミンミンゼミが目覚まし替わりに鳴き始めました。(今日もまた猛暑の予感であります^^;)「北陸の旅」…山の民(山形県にも海はあります^^;)が海辺に出掛けると、どうしても海の幸を求めてしまいます。陸送手段が格段に向上して、山や野に生活していても新鮮な海産物が求め [続きを読む]
  • 小食
  • 屋根の「たる木」も美しく…猛暑は続いております。また、北陸路の運転と参道の歩きでふくら脛はパンパンであります。正直なところ、会計と場所探しで、旅行気分も味わえなかった感がありますが、『父』としては、家族に何かお土産を…安易にチョイスしたのは、永平寺近くの老舗の「ごま豆腐」でありました。お店で、旅先の話のタネに加熱処理をしていない「ごま豆腐」をいただき、ぜんざいと練り味噌風味で味わいましたが、もう少 [続きを読む]
  • とおせんぼ
  • 両手を広げて「とおせんぼ」子どもの意地悪の中では、一般的と言いますか…がたいの良いいじめっ子が良くやっていたかな。日本昔話に「とうせん坊」という高下駄を履いた暴れ者の話があるとか。(その回は見ていない。)岩手県に伝わる「東尋坊」のお話も「とうせん坊」のお話も、お酒を飲まされた後で、崖下に落とされてしまうのでありますが…。東北のお話と福井県のお話がつながっているところが面白い。地元集落の北陸強行軍の [続きを読む]
  • 北陸の旅
  • 行者ニンニクの花…本日は曇り空…残念、火星の観測はできません^^;年度当初から計画されていたのですが、地元集落の「生産組合」の慰安旅行…これから、福井・富山方面に出掛けます。車中片道12時間の行程ですからねぇ、止めようよと言いたいところですが、会長は快調そのもの。知り合いの運転手さんが就くということで了承したものの、この暑さでダウン…結局のところ、私が急遽運転手に?(何せ、この歳でも一番若いので^^;)は [続きを読む]
  • うそつき
  • 「ガガンボ」は糸に絡め取られ…異様な明るさで夜中(午前3時過ぎ)に目が覚めてしまいました。そうそう火星人は?窓を開けて南西方向を見上げると、いつもよりは何故か小さく見える月と気持ち大きく見える火星が…夏休みの自由研究に困ったら火星の観測を。しかし、ただ眺めていただけでは結果が出ないので、ひと捻りして、月との距離とか、大きさとかを数値で比較できたら立派かな?夜中の活動は、生活リズムを崩す結果にもなる [続きを読む]
  • 火星人
  • 火星に花は咲いていないでしょう^^;15年ぶりに火星が地球に大接近するんだそうな。ギリシャ神話で「マーズ」は戦争の神…あまり有難い神ではないなぁ。火星が赤っぽく見えるのは、地表に酸化鉄が大量に含まれるからだそうで、もし、その色から『火の神』が宿る場所であるなんて空想すると、このところ猛暑が続くのは、火星大接近の影響であるなんてデマも流れそう^^;(実際の地表の温度は△56℃くらいとか)子どもの頃は、月にうさ [続きを読む]
  • こわい話
  • ロウソクを灯して怪談を…怖い話を聞くと体温が下がるのか?(実験結果もあるので、確かに下がるらしい^^;)しかし、自分自身は聞いたことはあっても体験したことがないので、何ともコメントのしようがありません。ただ、認知症の祖母が取った奇妙な行動が、大切にしていた人形を供養したことで収まったという経験はあります。ただし、何の根拠もありません。介護に疲れた周囲の人間が、「供養」という行為で一時の心の安定を得た [続きを読む]
  • 冷静な人
  • 恋心 文にしたため オトシブミ「落し文」は公然と言えないことを文書にして落としておくもの。携帯が普及する昨今にラブレターなどと言うものは死語でありますかねぇ。昆虫の「オトシブミ」は夏の季語、子育てのための揺りかご(木の葉を丸める)をせっせと作るのであります。さて、『オジSUN』は山形市内に出張販売、急遽、部署違いの女の子(新人さん)を同乗させることになり、親子以上に年の離れた女の子と車内で会話するの [続きを読む]
  • 逆転
  • 「イナゴ」も暑かろうに…夏の甲子園…高校球児は暑さに耐えてがんばっております。(精神論にはしたくない^^;)「全国高等学校野球選手権大会」が正式名称ですが、真夏の猛暑日の開催に批判的な方も少なくありません。山形では準々決勝まで進み、定番の私立校3校と予想外(失礼!)に公立校1校が勝ち進んでおります。私が高校生3年生の時、母校はトントントンと勝ち進み、ベスト4まで進んだことを思い出す。(同級生は、連投で身 [続きを読む]
  • 歌を忘れたら…
  • 名前を忘れるのは日常茶飯事^^;暑いという言葉は使用禁止!それでも言葉に出てしまう猛暑日であります。そこで、「暑い」という言葉を忘れることにしよう…物の名前が中々出てこない毎日なのだから^^;そんな下らないことを考えておりますと、ラジオから「カナリア」の歌が流れて来ました。「歌を忘れたカナリアは〜♪」…「うしろの山に捨てましょか。」「せどの小藪に埋めましょか。」「柳のムチでぶちましょか。」何とも残酷な仕 [続きを読む]