tnlabo’s blog   「付加価値」概念を さん プロフィール

  •  
tnlabo’s blog   「付加価値」概念をさん: tnlabo’s blog   「付加価値」概念を
ハンドル名tnlabo’s blog   「付加価値」概念を さん
ブログタイトルtnlabo’s blog   「付加価値」概念を
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tnlabo
サイト紹介文人間が住む地球環境を、より豊かでより快適なものにするために付加価値をどう創りどう使うか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/12/25 14:31

tnlabo’s blog   「付加価値」概念を さんのブログ記事

  • 単純労働者受け入れ問題:こんな国会論議でいいのか
  • 単純労働者受け入れ問題:こんな国会論議でいいのか この問題については去る11月3日に基本的な視点は述べたつもりですが、いよいよ国会での具体的な審議の段階になって、与野党の動きを見ていますと、問題が大変重要で、また微妙な点も多いことが広く知られた中で、こんな取り組み方でいいのかなといった感じを強くします。 与党は、成立を急いで、中身は急ごしらえでも一応受け入れ業種や受け入れ人数なども出して、中身が無い [続きを読む]
  • 日本銀行のB/S膨張、GDPを上回る規模に
  • 日本銀行のB/S膨張、GDPを上回る規模に 日本銀行は「営業毎旬報告」を出しています。私も初めてネットで拝見しましたが、日本銀行のB/Sが出ていました。 資産の部を見ますと上から(単位:千円)・金地金  441,253,409・現金   279,490,480・国債 469,140,954,249などとなっていて資産合計は、553,592,278,459(千円)、つまり553兆円です。  負債および純資産の部を見ますと・発行日銀券 104,907,365,564・当座預金   [続きを読む]
  • わが家の皇帝ダリアも咲きました
  • わが家の皇帝ダリアも咲きました 今年は台風が何度も来て、皇帝ダリアは難しいかなと思っていました。 春先に出てきた芽は順調に4本も伸びて、今年は賑やかになるかな、お隣に迷惑をおかけしないようになるべく広がらないようにしようなどと思っていましたが、22号、24号の時は「これでダメかな」と、その時は観念しました。 案の定、24号のときは直撃され、3本は根から折れ、1本だけお隣との塀に寄りかかって辛うじて [続きを読む]
  • 何のための軽減税率でしょう?
  • 何のための軽減税率でしょう? 消費税増税で軽減税率が賑やかになっています。 典型的には、飲料(除酒類)・食料品は持ち帰れば8%に軽減、しかし外食の場合は10%という事になるのだそうで、これに伴う冗談か笑い話かというような事が真剣に議論されているようです。 食料品店で飲食コーナーがあって、そこで食べる場合は10%になるという事で、そこで食べるか、持って帰るか監視していなければならないとか、コンビニなど [続きを読む]
  • まだまだ危ないアメリカ:良識の健在は下院で
  • まだまだ危ないアメリカ:良識の健在は下院で 世界が注目していたアメリカの中間選挙ですが、アメリカ国内でも関心が高かったことは投票率が示しています。 アメリカの大統領選でいつも思うのは、ポピュリズムが嵩じるとこんなことになるのかといった感慨です。 中傷合戦は当たり前ですし、言葉も過激過ぎるようです。報道画面の最後は単発のスローガンに「熱狂」する支持者たちがクローズアップされることになっています。 オ [続きを読む]
  • 平均消費性向の上昇は本物か?
  • 平均消費性向の上昇は本物か? 今日はアメリカの中間選挙の結果が解る日で、現状では、上院は共和党、下院は民主党が過半数という「ねじれ状態」になるようです。共和党が全面勝利となったら、アメリカの良識は何処に行ったかと言われるところでしたが、アメリカの良識の健在を喜びたいと思います。 ところで毎月定点観測をしている勤労者所帯の平均消費性向です。昨日、今年の9月分が総務省統計局から発表になりました。ご承知 [続きを読む]
  • 黒田日銀総裁、金融緩和長期化の副作用に言及
  • 黒田日銀総裁、金融緩和長期化の副作用に言及 日本銀行の黒田総裁は、昨日名古屋で講演し、(異次元)金融緩和の長期化が金融システム、銀行経営に与える副作用について(たぶん初めて)言及されたようです。 金融経済懇談会での講演ですが、経済情勢、物価情勢、日銀の政策運営について話しておられます。 経済情勢については、世界的な不安定要因はあるが、日本経済は底堅い推移を示すといった見通しのようです。 物価については [続きを読む]
  • 前回(単純労働力受入れ問題)への追記
  • 前回(単純労働力受入れ問題)への追記 もともと高度人材受け入れはOKという方針は、高度人材なら、母国でも日本でも、雇用は景気に左右されることは少ないし、数もそう多くない、日本にとっても有用、移民問題も深刻になることはなかろう、などといった意識があってのことでしょう。 単純労働力は、はそうした点で問題が多い事は、経験のある国では十分理解されているはずです。当然日本もそのはずですが、今回、急遽単純労働 [続きを読む]
  • 政府、単純労働受け入れへ方針転換
  • 政府、単純労働受け入れへ方針転換 政府は昨日の閣議で従来の入管法の考え方を改め、単純労働者についても受け入れる方針を閣議決定たようです。 具体的な中身は殆ど決まっていませんが、従来の基本的方針である高度な技術や知識を持つ人材に限って受け入れるという方針から、単純労働でも、一定の知識経験を必要とする業務について「特定技能1号」「特定技能2号」の2つの枠を設けて、「1号」は最長5年、家族帯同不可、「2号」は [続きを読む]
  • 「みちびき」今日から本格運用へ
  • 「みちびき」今日から本格運用へ 日本版GPS衛星「みちびき」の4号機の打ち上げ成功で、いよいよ「みちびき」4機体制が整い、カーナビをはじめ、位置情報の正確性が格段に良くなると期待を込めて書いたのが去年の 10月10日でした。そして今日、その本格運用が始まりました。 期待していた「その日」が来たという事で、早速、どんな風になっているのか確かめてみたいと思いました。 ただ精度を上げるには、それなりの受信機の機能 [続きを読む]
  • 米抜きTPP 年末に発足へ
  • 米抜きTPP 年末に発足へ さきに半分冗談も含めて「 アメリカ・パッシング」と書きましたが、今回TPPがアメリカ抜きの11カ国で発足、さらに加盟を希望しる国も増えているというニュースを見て、これではまともにアメリカ・パッシングが現実になると苦笑したところです。 もともとTPPを言い出したのはアメリカで、その折は、いずれアメリカの赤字削減戦略の一環だろうと見ていて、 TPPは何か胡散臭いと思っていました。 しかし、 [続きを読む]
  • 政治にも流行が? 本音が噴出する時代・・・
  • 政治にも流行が? 本音が噴出する時代・・・ 昨日から今日にかけて、世界が、「秩序」から「混乱」に舵を切るのではないかと思われるようなニュースが飛び込んできて来ています。 「ブラジルのトランプ」と評され、極右の政治家などと言われる ボルソナロ氏が大統領に当選しました。イケメンの大統領ですが、お得意は「銃」を持つしぐさで、「ブラジルを再び偉大な国に」のスローガンを掲げ、人種差別発言、セクハラ発言などは [続きを読む]
  • インド、モディ首相来日、日印関係の一層の進展に期待
  • インド、モディ首相来日、日印関係の一層の進展に期待 昨日、インドのモディ首相が来日しました。今日、首脳会談が行われとの事ですが、昨晩は、安倍総理の招待で、山梨県鳴沢村(富士山麓河口湖の近く)の安倍総理の別荘で夕食をともにし過ごされたとのことです。 今朝は晴れてはいますが、東京は雲も多く、山梨県鳴沢村から富士山の雄姿がうまく見らたかどうかわかりませんが、早朝の綺麗な富士山が、モディ首相を喜ばせたことを [続きを読む]
  • インド、モディ首相来日、日印関係の一層の進展に期待
  • インド、モディ首相来日、日印関係の一層の進展に期待 昨日、インドのモディ首相が来日しました。今日、首脳会談が行われとの事ですが、昨晩は、安倍総理の招待で、山梨県鳴沢村(富士山麓河口湖の近く)の安倍総理の別荘で過ごされたとのことです。 今朝は晴れてはいますが、東京は雲も多く、山梨県鳴沢村から富士山の雄姿がうまく見らたかどうかわかりませんが、早朝の綺麗な富士山が、モディ首相を喜ばせたことを願う所です。  [続きを読む]
  • トランプさん、自分の首を締める?
  • トランプさん、自分の首を締める? どう見ても暴走気味のトランプ大統領ですが、何を目指して走っているのでしょうか。 「アメリカ・ファースト」、「アメリカを再び偉大な国に」と選挙で公約しているのですが、このところ何かあちこちで馬脚が現れてきているように思われます。 NAFTAの衣替えは、いわばご近所同士のお付き合いというところかもしれませんが、対中国という事で、世界の第1位と第2位の経済大国がガチンコの衝突 [続きを読む]
  • 消費税増税:見当違いの政府発言
  • 消費税増税:見当違いの政府発言 安倍総理も、政府としても、来年10月からの消費税増税は「やる」という意向のようです。まあ何が起こるか解りませんから、場合によっては「やらない」なんてこともあるかもしれませんが、真面目に考えれば今の日本政府としては「やる」という選択肢しかないはずです。 現実的に言えば、やらなければ財政債権放棄と解釈されかねませんから、「やるっきゃない」とお考えと思いますが、ニュースなど [続きを読む]
  • 日中関係正常化を長期・広範な視野で
  • 日中関係正常化を長期・広範な視野で 米中関係が種々の問題点を孕む中で、中国が日本に接近してきているとマスコミが報じています。 安倍総理訪中も明日に迫っています。日本の総理大臣の訪中は7年ぶりだそうですが、隣同士で経済的には最も関係の深い両国なのに、7年ぶり? といった感じです。 それだけ中国も阿部さんも「頑な」だったという事でしょうが、今回の関係の急転は、矢張り米中関係の険悪化の結果でしょうか。素人 [続きを読む]
  • 生産性3原則:人間と経済の原点に帰れば
  • 生産性3原則:人間と経済の原点に帰れば 前回、2019春闘に向けての「連合の基本構想」は「日本経済の現状を憂う」姿勢が表れていると書きました。 特に強調されているのは、長期不況を通じて、日本社会の格差社会化が進んできて、景気が回復してきたのにもかかわらずその是正への動きが見えないという所でしょう。 連合は、その辺りもきちんと見ていて、格差社会化が消費需要を停滞させ、景気回復の足を引っ張っているのだから [続きを読む]
  • 連合、日本経済の現状を憂う2019春闘構想発表
  • 連合、日本経済の現状を憂う2019春闘構想発表 先週10月18日、連合は来春闘に向けての基本構想を発表しました。 2013年の日銀の新政策による異常な円高是正以来、終焉したと言われた春闘が復活、次第にその形を明確にしてきました。 今年はその形が一段と明確になったように感じられます。 春闘と言えば、賃上げ闘争で、労働組合が掲げるのは「賃上げ」だというのが一般的ですが、日本の連合の考え方は些か違うのです。 「政労 [続きを読む]
  • 小さい秋、庭の秋
  • 小さい秋、庭の秋 今日は素晴らしい上天気です。もう長い年月「毎日が日曜日」ですが、やっぱり日曜日は日曜日らしくしたくなるような日和です。諸種の事情で外出はままならないので、狭い庭の様子を眺めて、「秋だなあ!」と感じることにしました。 今年は穂の出るのが殊の外早かったススキも、台風の襲来で、何度もばらばらになって倒れましたが、その度に根元から紐を回して真ん中あたりで束ねてやったので、元気に直立して、 [続きを読む]
  • 最近の消費者物価の状況を見る
  • 最近の消費者物価の状況を見る 今日2018年9月分の消費者物価指数が発表になりました。 マスコミでは前年同月比で丁度1%の上昇、上昇は1年9か月連続、1%上昇は今年の2月以来といった説明です。 政府・日銀はまだ2%上昇目標などと言っているようですが、消費者物価のあがらないのは世界的な現象で、そのなかでも物価上昇を嫌う日本ではなかなか上がりません。 借金漬けの政府だけ物価上昇を願っているのでしょうか。 総務省 [続きを読む]
  • TAGは日本政府の造語?
  • TAGは日本政府の造語? 先日、国会で強行採決までしたカジノの問題について、「 真実は外国から・・」と書きましたが、どうも最近そのようなんことが多いようで、大変気になります。これも最近「 TAGという聞きなれない言葉・・」と書きましたが、聞きなれないわけで、どうも日本政府が日本国民向けに作った造語のようです。 ご丁寧にこれはTrade Agreement on Goods で、「物品に関する貿易協定」などという日本語への翻訳が( [続きを読む]
  • 貿易問題と為替問題:絡めるか切り離すか
  • 貿易問題と為替問題:絡めるか切り離すか インドネシアのバリ島でひらかれた今回のG20では。自由貿易が望ましいという点については何とか確認に至ったようです。 米中の貿易摩擦が激化し、丁度G20の時期にアメリカで株が暴落、その後2、3日は世界中で株価下落が連鎖する状態でしたが、G20がそう確認しても、米中貿易摩擦がどうなるというものでもないのが実態です。 関連して問題になっているのが、為替問題です。過日も触れま [続きを読む]
  • 消費税増税は国民のためにやるのでしょう
  • 消費税増税は国民のためにやるのでしょう やっと始動した安倍内閣の消費税増税への準備ですが、政府の態度を報道を通じて知る限りでは、政府が胸を張って「これからの国民の生活をより良いものにするための増税です」という態度は全く窺えません。 全体的の印象は、何か及び腰で、「実施するかしないかは経済状況次第」とか「やるとしても、出来るだけ国民への迷惑を少なくするように」とか「何とか景気の落ち込みを避けるために [続きを読む]