スケッチブック さん プロフィール

  •  
スケッチブックさん: スケッチブック
ハンドル名スケッチブック さん
ブログタイトルスケッチブック
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/3578181jik
サイト紹介文写真と文章で、日常を記録に残す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/12/25 19:56

スケッチブック さんのブログ記事

  • デジブック「ダルマ市とどんど焼き」
  • デジブック「ダルマ市とどんど焼き」ダルマ市は青梅(おうめ)市で、どんど焼きは羽村(はむら)市で行われました。まえもって、W氏が場所と時間帯を知らせてくれていたので、とても助かりました。ただ、私は病み上がりの身ですから寒さがこたえました。両方共100年以上の歴史のある行事でして、最後のとんど焼きでは、まゆ玉の形をした団子を残り火で焼いて食べるのが楽しみのようでした。どうやら、この西多摩は蚕の名産地だ [続きを読む]
  • 青梅市(オウメシ)ダルマ市
  • 青梅ダルマ市保存会事務所内のジャンボダルマお買い上げお焚き上げ(神事)ヴィジターズ大好きな広島風お好み焼き(体調不良のため指をくわえて通過)青梅の市は、産業の中心であった養蚕の繁栄を祈り「まゆ玉(米粉を繭の形に団子にしたもの)」を笹の枝にいくつもつけたものが売られていましたが、約180年前から縁起物として「だるま」も売られるようになりました。(青梅市観光協会広報の一部をコピペ)毎年1月12日に行わ [続きを読む]
  • 体調不良
  • ナナクサも過ぎてはや9日。ブログを放りっぱなしにして4日も過ぎてしまった。原因不明だけれど、正月の3日頃から食べ物が胃の中に滞留して胃痛をもたらしていた。7日に病院が開いたから駆けつけた。評判高い○○胃腸外科だ。完全予約制なので、急患で訪れたところ2時間の待ち時間だった。ここでは、八ヶ月ほど前に胃カメラを受けているので、あらかたわかるだろうと思った。問診と聴診と触診をして、医師はこう言った。「貴方 [続きを読む]
  • 韓国問題
  • どうでもいい韓国だけれど、KAZUYAチャンネル韓国ほど不実な国はない。彼らをまともに相手にしていると、こちらまで頭がおかしくなってしまう。福沢諭吉は121年前に「約束は無効と覚悟せよ」と述べている。また脱亜論では中韓とは縁をきるべしと述べている。日韓議連の連中は甚だしく目障りだ。百害あって一利なし。 [続きを読む]
  • 穏やかな正月
  • 破魔矢福禄寿さま妻と二人で近所の鎮守様にお参りして破魔矢を買ってきた。矢は水平に置き、例年並みの運気をお願いしている。福禄寿さまには、あと○年は生かしてくださいとお願いしてきた。ごくわずかな一桁の数で、多くは望まない。ある秘めた目的がある。世間では20年恐慌だとか、きたる2年間にM8クラスの大地震が来る確率が70%などと言い立てて恐怖を煽っているけれど、私は一切取りあわない。どの報道にも充分な根拠が [続きを読む]
  • 明けまして おめでとう御座います
  • 自宅から直線距離で140キロ。今年は猪年だから、猪突猛進型の経済で「荒れる」と言われている。だが、私はそうは思わない。トランプは、ある一定のところで妥協して中国と和解するだろう。徹底的に追い詰めて現政権を崩壊させるところまではもってゆかないと見る。なぜなら、現政権を崩壊させると次に登場するのは民主派ではなくて、軍部であることは間違いないと思う。そうなったら、最悪の事態だ。核戦争も視野に入ってくるは [続きを読む]
  • 韓国艦船、自衛隊機にレーダー照射
  • 真実を認めないのが韓国の性癖防衛省によると、韓国海軍の駆逐艦が20日午後3時ごろ、石川県・能登半島沖の日本海で、海自のP1哨戒機に、武器使用の前提となる火器管制レーダーを一定の時間継続し、複数回照射した、と報じられた。 (2018 12 28 共同)火器管制レーダーを照射することは、ライフルなら引き金に指をかけたことに等しい。ボタン一つでミサイルが発射される危険な行為だ。自衛官は無線で何度も「貴方の目的は何 [続きを読む]
  • ニホンズイセンとソシンロウバイ
  • ニホンズイセンソシンロウバイこの日は、朝から寒風が吹き荒れて花の撮影には向かなかった。が、翌日から次々と雑用があるので、怯まず家を出た。カメラは1DXとEOS.Rの二台体制。撮り比べてやろうと考えてPCに取り込んだところどっちがどちらか分からなくなてしまった。区別がつかないと言った方が良いかも知れない。ミラーレスの性能がそれほど上昇してきたと言えるだろう。カメラ各社が激しい競争で、その性能と価格では日本の [続きを読む]
  • やはり、鳥撮りは断念します
  • 親しい鳥友からメールや電話で鳥撮りへの復帰を促されたけれど、よくよく考えてみると、やはりフィールドに出てこの身を寒風にさらすことは、もはや無理です。期待に添えなくて申し訳ありません。もうすぐ、ニホンズイセンやソシンロウバイが咲くのでそちらの方へ移行します。機材も整っているし、年相応の作業だと思います。ただし、目の前に鳥が表れたら最優先でシャッターを切ります。皆様のご活躍を心から応援しております。ま [続きを読む]
  • ガン告知から3年7ヶ月経過
  • ガン告知の翌日に撮影したものです オジロビタキ2015年5月22日にこのブログ上で私の前立腺がんの告知を行っています。ですから、それからもう三年と七ヶ月経過したことになります。今日が、三ヶ月ごとの総合診療日だったのですが、おかげさまで今回もPSA数値が0.00でした。つまり、がん細胞はおとなしく静かだという意味です。私は現在84歳と7ヶ月ですから、5年生存まであと1年と5ヶ月、つまり86歳で目的達成 [続きを読む]
  • 私の葬儀出棺の時に流れる曲
  • 出棺時に流れる曲をお聞き下さい今年も残り僅かになりました。私は、毎年この時期に遺言を書きます。書き換えるということです。それは、資産が流動的だからです。それと同時に行うのが葬式写真と葬式で流す音楽を決めることです。年末行事がもう一つあります。大切な神棚の大掃除です。これがとても厄介で骨の折れる仕事です。3日ほどかけて行います。それが終われば、あとは除夜の鐘を聴くだけとなります。試しにその曲を聞いて [続きを読む]
  • インフルエンザ流行期に入った!
  • 全国でインフルエンザの患者が増えていて、厚生労働省は14日、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表しました。昨シーズンより2週間遅い流行期入りで、手洗いなどの対策の徹底を呼びかけています。厚生労働省によりますと、今月9日までの1週間に全国およそ5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、前の週から約3800人増えて8400人余りとなりました。NHK NEWS WEBからのコピペ [続きを読む]
  • ゴーン問題の解説
  • 脱税の天才・ゴーン高度な技術を所有するニッサンを呑み込み、低迷するルノーを蘇生させるという戦略が底流に存在した。日産とはそもそも日本産業株式会社がその基だ。トヨタやホンダが幅を効かせているけれど、EV部門では日産が先端を走る。かつては労働組合が強すぎて経営基盤が弱体化したが、それも改善しつつある。直近の株価配当利回りも6%を上回っている。そう安やすと身売りは出来ない。日の丸企業として走り続けてもらい [続きを読む]
  • 外国人労働者の受け入れ問題
  • 移民問題は亡国への道外国人労働者受け入れを拡大する改正出入国管理法が与党の賛成多数によって成立した。まずは34万人を受け入れることが決定された。「人手不足を解消する拙速な決定」と言わざるを得ない。賃金アップが後回しにされて、安価な外国人に頼るという事業者側のエゴが優先された訳だ。このまま移民政策が進行すれば日本はそれほど遠くない未来に外国人によって呑み込まれてしまう。現に中国人は北海道の水源地の広 [続きを読む]
  • 病理組織診断結果
  • 循環器科 → 内科 → 外科と回って、外科医が「腫瘍は良性のものだがあなたの年齢が64歳ならば手術による切除を勧めるけれど、もしあなたが私の父であったとしても年齢のことを考えると手術は勧めない」との結論を出した。つまり、この説明の裏には将来癌化する可能性があると言ったのも同然だ。しかし癌化しない可能性もあるという意味でもある。この場合、若い人なら長い将来のことを考えて切除するのが最善の策だろう。正 [続きを読む]
  • リハビリ散歩
  • ペンギンシマウマキリンミーアキャット10月27日の大腸検査の結果多量の下血があったので体力が相当失われた。もともと、貧血気味だったので出血は大きな痛手となった。だから、退院後も自宅で静養していた。ようやくふらつきも治ったので近くの動物園公園へ散歩に出かけました。気温は8度と低く寒い一日だったが、3000歩ほど歩いてきました。また、EOSーRミラーレスカメラを試す良い機会だったので上のような写真を撮って [続きを読む]
  • 二泊三日の検査結果
  • 2018年11月26日から28日までの検査が終了しました。検査種目は、大腸カメラ、胃カメラ、大腸X線検査、心臓超音波検査、CT造影検査、血液検査、心電図検査、心臓エコー検査、肺活量検査だった。その結果、大腸に平板な腫瘍を発見し、12月5日に良性のものか悪性のものかが判明する。その日に循環器医師、内科医師、外科医師の合議判断が下されることとなった。私は、これらの医師に全幅の信頼を置いているので彼らの決 [続きを読む]
  • 26日検査入院
  • 4,5日前から右脇腹に違和感があって、連休明けに入院します。検査のための入院です。右脇腹といえば、大腸、腎臓などがあります。私はお酒は一滴も飲まないので肝臓は大丈夫だとは思いますが、これも検査項目に入っております。診察をした医師は問題はないと思いますよとは言うのだけけれど、3年間も活動しない癌ではあるが、前立腺癌をかかえている。癌はカンだ。だから、医師が何と言おうとも油断はできない。ですから、しば [続きを読む]
  • 防弾少年団、ズバリ斬るKAZUYA
  • 防弾少年団の愚行韓国はもう気持ち悪い。相手にしないのが一番の策。人手不足から韓国人新卒者2万人を雇用するというニュースが流れたけれど、50年後に彼らは強制的に徴用されたから賠償せよと訴訟を起こすかも知れない。阿呆な企業もいるものだ。韓国「最低裁判所」(虎ノ門ニュースから引用)は、4人の徴用工は自ら応募して雇われた労働者だとの記録が残っていることを承知で賠償金支払いの判決を出しているそうだ。つまり強 [続きを読む]
  • デジブック「平成時代最後の秋」
  • デジブック「平成時代最後の秋」よろしかったら御覧ください。各地で素晴らしい紅葉が伝えられていますがここ西多摩では、夏の猛暑が影響したのか例年より劣ります。そんな中、何年ぶりか、一万歩以上を歩き、かき集めたのが上のデジブックです。131番目の作品です。随分遠くまで歩いてきました。 [続きを読む]
  • 話しかけに応じる野鳥・ペロやん
  • デジブック「話しかけに応じる野鳥」上の文字列を して下さい DBが始まります30年近い鳥撮り人生で最も記憶に残る出来事がこのデジブックに詰まっています。これまでの130冊の作品の中で一番大切な記録です。画像はあまり良くないのは、とても暗い窪地で撮影しなければならなかったからです。ルリビタキの若いオスでペロやんと名付けました。私が持ち込む餌をペロリと食べてしまうことから、そのような名前になりまし [続きを読む]
  • 紅葉探し
  • 11月8日(木)、晴れたり曇ったりのはっきりしない天気だった。新調のEOS-Rで撮ったのだけれど、やっぱり1DXには敵わないことがはっきりした。さて肝心の紅葉だけれど、こっち方面は針葉樹が多くて雑木が少ない。だから、上のような二枚の成果しかなかった。今度の土日には別方面を考えてDBを作らなければならない。乞うご期待と言いたいところだけれど、鳥撮りに慣れていて風景はいまい一つ。内心、超軽量の望遠レンズを買っ [続きを読む]
  • 支持できない安倍総理の政策
  • 我が家の月見灯籠彼の政治生命をかけて断行すべき最大の懸案は憲法改正だろう。国民の支持を失ったら、それこそ元も子も失くしてしまう。ところが、ここに来て、彼は次々と不人気の施策を試みている。その筆頭は、消費税の引き上げだ。未だ日本経済はデフレ基調で、物価上昇目標値の2%を達成していない。片方、企業の内部留保は戦後最大で500兆を超えている。このままでいいのか。中国訪問はいいとして、なぜ毎日のように尖閣 [続きを読む]