momoco mangrove さん プロフィール

  •  
momoco mangroveさん: バンクーバー オタク嫁事情。
ハンドル名momoco mangrove さん
ブログタイトルバンクーバー オタク嫁事情。
ブログURLhttp://momoman.hateblo.jp/
サイト紹介文オタクの私がバンクーバーのカナダで、おしゃれ美容師と結婚しました。
自由文コスプレやアニメが大好きな、私と・・・オタク文化に理解のないおしゃれ旦那(笑)がカナダで出会い結婚。日々新しい発見とどきどきでいっぱいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/26 05:06

momoco mangrove さんのブログ記事

  • 【和訳】 just two of us / Grover Washington Jr.
  • 【和訳】 just two of us / Grover Washington Jr.ジャスト トュー オブ アス久保田利伸-「Just the 2 of Us」(1991年)、「Just the two of us (Duet with Caron Wheeler)」(1995年,1996年)。ダンス☆マン-「じゃあ、明日にすれば?」というタイトルの空耳風日本語詞。SHOKICHI(EXILE)-「願いの塔」初回限定盤特典の「EXILE COVER」に収録。(2011年) wikipediaI see the crystal raindrops fallAnd see the beauty o [続きを読む]
  • Lovin' You/Minnie Ripertonラビング ユー / ミニー リパートン誰でも聞いたことがあるはずのこの歌。たくさんの人にカバーされてますが…このミニーマウスのラビングユーが一番好きです。あ、ミニーリパートンさん。ちょっとセクシーな声で、セクシーな歌詞がかわいいのです。結婚式やサプライズなどにも使えそうな曲ですね。あなたを愛するということwww.youtube.comLovin' you is easy cause you're beautiful Makin [続きを読む]
  • 【和訳】Isn't she lovely? ?歌詞?
  • Isn's she lovely / Stevie Wonderイズント シー ラブリー / スティービーワンダー「可愛いアイシャ」(英: Isn't She Lovely?)は、スティーヴィー・ワンダーの1976年のヒットアルバム『キー・オブ・ライフ』に収録されている楽曲。スティーヴィー・ワンダー自身の娘であるアイシャの誕生祝いとして書いた曲である。日本ではホンダ・ロゴのCM(1997年)、キリンヴィヴァレッジ・午後の紅茶のCM(2007年)でも使用された。Wikipe [続きを読む]
  • 【カナダで出産④】 誘発分娩3日目 Epidural 麻酔 無痛分娩
  • そして翌日。momoman.hateblo.jpmomoman.hateblo.jpmomoman.hateblo.jpいよいよ促進剤。少しずつ痛くなってきて…何とか子宮もひらいて…点滴で促進剤を入れました。少しづつ促進剤の濃度を濃くしていったのですがなんか…んー初日の激痛なうえにインターバルがなかった悪夢を思い出すと…なんか我慢できる痛さ!…痛いけど!って感じだった。いってぇレベル45もちろん、ちゃんとインターバルがあった。10分 [続きを読む]
  • 【カナダで出産③】 誘発分娩2日目 BALLOON
  • Cervidillを抜いてもらって、しばらくしてから帰宅。結局寝るまでずっと痛かった。momoman.hateblo.jpmomoman.hateblo.jp次の日。ナースか先生助手かわからん人が子宮の開き具合をグリグリと確認。もちろん痛い。その手にジェルとかローションとか塗ってくれんかね!?…と強く願ったけどダメだった。いてぇレベル70。なんとか少しだけ子宮が開いてくれたようで、今度はバルーンを入れた。※バルーンの写真は [続きを読む]
  • 【カナダで出産②】 計画分娩・誘発分娩開始 Cervidill
  • 誘発分娩(induction)をするように言われすぐにHospital tourに行きました。ここが入り口で、22時以降はここから入ってね。ここが陣痛室および分娩室で産んだ後はここに入院するの。プライベートとセミプライベートがあるわ。など説明を受けます。momoman.hateblo.jp誘発分娩予定日の朝、病院に電話します。「inductionの予約をしているモモマンです。」病院について、個室に案内されました。トイレ、お風呂、旦那用の [続きを読む]
  • 【カナダで出産①】誘発分娩になった理由
  • 忘れる前に出産レポを書いておきます。momoman.hateblo.jp日本に帰った時に、産婦人科でVSD(心臓の壁に穴が開いている)だと言われカナダに帰って来てMaternity Clinicに行った時にバンクーバー周辺で一番大きい病院に紹介状を書いてもらいました。B.C. Women's Hospital & Health Centreそこでエコー(ultrasound)をしてもらった結果…心臓医(Cardiolodist)はVSDは、今はどうしようもないから産んでから来てね。とでも、他の [続きを読む]
  • モモマン、治療中の母の為に頭を丸めて、母激おこ
  • 先日母が、病気になったことを書きました。momoman.hateblo.jp母の抗癌剤治療が始まったので、私も頭をマルガリータしました。ニモくん(旦那さん)と、父はノリノリで2人とも「いいじゃん!僕も坊主にしようかな」なんて言ってましたが…美容師が坊主なんてカッコ悪いからこういうことは無職の私がするべきや!と男気を見せて、父に2mmで剃って貰いました。いやぁ、結構気に入ってます。お風呂も楽ちんなので妊婦 [続きを読む]
  • 母さんが病気になった。
  • 妊婦の私が1人で帰国した理由…母が病気になってしまったから。私と母は、昔から仲が悪く…会えば喧嘩するような親子でしt…です。笑カナダに住んでいる間も母と同居せずに、一人暮らしを虐げていました。ババア元気で留守がいい。そう、思ってました。とにかく仕事が大好きで30年間 毎日毎日…仕事に生きてきた母ですが…趣味もなく、お金も使わず大好きな夫(私の父)とも離れて一人暮らし(日本とカナダ)… [続きを読む]
  • 半分にも(夫)人間が、お腹にいるということ。
  • credit ->Evan chen photography前回の記事で、妊娠発覚までを書きましたが‥momoman.hateblo.jp正直、私自身まだまだ楽しみたい盛りの25歳末ニモくん(夫)と旅行に行きたいニモくんにかまってほしいニモくんと…ニモくんと…なんて思ってて…子供なんてまだいらない!!!ってずっと思ってました。ニモくんは、欲しかったみたいだけど。病院で先生に不意打ちで「妊娠してるね〜」って「良い天気だね〜」みたいなテンシ [続きを読む]
  • 妊娠発覚
  • ご無沙汰しております。11月、生理がいつもより1週間も早く来て初日から大量出血大サービス。しかもそのまま25日間出血が続きました。15歳の頃、初めてカナダに来た時も3ヶ月以上も生理が続いた事があったけど(その時は放置しました。)さすがに今回は妊娠できない体になったら困る!!…と怖くなり、ニモくんとwalk in clinicへ。──────────────LONSDALE MEDICAL CLINICSLonsdale+17thにある小奇麗な病院で [続きを読む]
  • 日本語文法講座の動画を作っちゃったぜーッ
  • モモマン…こう見えて、日本語を外国人に教える為のコースをとってたんですよー。しかも、1つじゃなくて何コースもとってました。(どんだけ好きなんだよってw)それも、今や昔…7年ほど前の話…。(ぎゃー歳を取るって怖いー)日本語ってちゃんとルールがあって…学んでいくと結構面白いんですよね。…でんっwww.youtube.com日本語講座の動画を作ってみましたぁー。下手な英語で、頑張りました。(10年もカナダに住んで [続きを読む]
  • ノースバンクーバーにある秘密の泉
  • ノースバンにあるリンキャニオン・・・行ったことありますか?そうです。つり橋があるところです。無料の方です。今回は、そちらで撮影をしてもらいました。澄んだ緑色の泉では、夏場は泳ぐ事もできるのです。Lonsdale QuayからLynn Valley行きのバスで1本です!マイナスイオン・・・コケの生した大きな木・・・きれいな泉・・・すべてが最高です。癒されます。バンクーバーじゃないみたい。// なんかこの日は顔筋が元気な [続きを読む]
  • 【和訳・歌詞】Tears in heaven/ Eric Clapton 幼い息子の死を悼む歌。
  • ティアーズ イン ヘブン (エリック クラプトン)を和訳しましたこの曲は、まだ4歳だった息子を不慮の事故で亡くしたエリックが書いたもので何度聞いても、泣ける曲です。この曲は、息子の死を悼んで作られた歌である。1991年3月20日午前11時、当時4歳半だったコナーが母親の自宅の階段を駆け上がっていたところ、たまたま開いていた踊り場の窓から転落して死亡した。自宅は、アパートの53階だった。あまりにも悲劇 [続きを読む]