ラジオペンチ さん プロフィール

  •  
ラジオペンチさん: ラジオペンチ
ハンドル名ラジオペンチ さん
ブログタイトルラジオペンチ
ブログURLhttp://radiopench.blog96.fc2.com/
サイト紹介文ものいじりの好きなじいさんの探求日誌。マイコンやアナログ回路などの電子工作をやっています。
自由文マイコンやアナログ回路の自作をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/12/26 16:04

ラジオペンチ さんのブログ記事

  • Raspberry Pi Zero W の消費電流測定
  •  Raspberry Pi Zero W をケースに入れて電源スイッチとシャットダウンスイッチを付けましたが、これで気持ちよく使えるようになりました。とは言ってもすぐにやりたいことは無いので、SSHからコマンド打って遊んでいる状態です。 こんなふうにいじっていて気になったのが、シャットダウンしても結構な電流が流れていることです。さらに電源スイッチ(RUNスイッチ)を使って電源をオフにしても消費電流が完全にゼロになりません。 [続きを読む]
  • Arduinoで作るクリスマスツリーのLEDイルミネーション (17LED)
  •  クリスマス用のインテリア小物ということで、カインズホームで小さなクリスマスツリーを買ってきました。▼小さなクリスマスツリー 高さ23cmほどで、スチール ベル ツリー(STEEL BELL TREE)という名前で売られていました。飾りを追加して上からLEDのスポット照明で照らすと綺麗です。 でもせっかくなのでLEDのイルミネーションを付けてやることにしました。真面目にやるとハードが結構大変になりますが、以前書いた、Arduinoで [続きを読む]
  • Raspberry Pi zero のケースにシャットダウンスイッチを追加
  •  ミンティアのケースにRaspberry Pi Zero W を入れて使っていますが、シャットダウンスイッチがあった方が使い易いので追加しました。 スイッチを使ったシャットダウンの方法はいろいろな情報がネットにありますが、今回私はJELLYWAREさんの、RaspberryPiにshutdownボタンを付けようという記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。▼完成状態 改造完了後の写真です。赤いボタンがシャットダウンスイッチで、これを [続きを読む]
  • (コラム) ざんに ちーろんぱー(32768)はキリの良い数字
  •  アクアリウムライトの照度を測っていたら、面白い現象に出くわしました。▼ライトの照度測定 中華なLEDは長時間使うと光量低下することがあるらしいので、現在の照度を確認しているところです。10cm離れて9748ルクスでした。こうやって初期値を測っておくと、後でLEDが劣化したかどうかが判り易くなるはずです。 本物の照度計は持っていないので、写真のようにタブレットのアプリ(GPS status)が表示する照度の値を使いまし [続きを読む]
  • ダイソーのLED電球を使ったアクアリウムライトの放熱強化
  •  Arduino を使ったアクアリウム照明コントローラーは快調に動いていますが、LEDランプの温度上昇が激しいという問題があります。そのあたりの話は以前の記事にも書きましたが、熱電対を使ってLEDの裏側の基板表面温度を測ると、100℃近くあります。これではLEDの寿命に悪いです。それに、もし基板が徐々に炭化していくと、発火の恐れすらあります。留守にしている最中でも点灯させておくものなので、ちょっとでも不安があったら対 [続きを読む]
  • ミンティアのケースをRaspberry Pi Zero W のケースに改造
  •  Raspberry Pi Zero W のセットアップが終わったのでケースに入れてみました。最初に完成状態の写真です。▼ミンティアのケースに入れたRaspberry Pi Zero W 放熱穴と、LEDの確認用の穴を開けておきました。Pi Zero W は WiFi 内蔵なので、この状態でヘッドレスで使えます。 以下ケース製作までの顛末です。 ラズパイゼロ用のケースが売られているので、最初から買っておけば良かったのですが、まあいいやと横着して裸の基板の [続きを読む]
  • Raspberry Pi Zero W を立ち上げ(体験記)
  •  ポットアクアリウムの照明コントローラー作りも一段落したので、買っておいた Raspberry Pi Zero W のセットアップを行いました。Pi Zero が欲しくて、以前スイッチサイエンスの抽選に応募したのですが、残念ながら外れでした。その記事を読んだmoriさんからコメントで、Pimoroni から買えることを教わり、早速ポチった次第です。 なお、使った基板は Rspberry Pi Zero W で立ち上げには Windows10 のPCを使いました。 初代の [続きを読む]
  • Arduinoを使ったアクアリウム照明コントローラー(操作解説編)
  •  小さな水草水槽用に作った照明コントローラーの話の続きです。前回の機能解説編に続き、今回は操作解説編です。ちなみにこういう小さな水槽は、ポットアクアリウムと呼ぶようで、この呼び方が一番しっくりきます。 機能については前の記事に書いた通りで、普段は電源を入れっ放しにしておくだけで、特に触る必要はありません。ただ初期設定として、下記の設定が必要です。 1) 日の出/日の入り時刻のオフセット値 2) 早朝/夜 [続きを読む]
  • Arduinoを使ったアクアリウム照明コントローラー(機能解説編)
  •  小さな水草水槽用に作った照明コントローラーの話の続きです。前回の記事(ハード解説編)に、「次はソフト解説編です」と書いてしまったのですが、説明が必要な内容が多いので機能解説編と操作解説編(プログラム解説編?)に分けることにしました。 ということで今回は機能解説編です。◆機能次のような機能があります ・日の出・日の入り時刻に同期してLEDを点灯、消灯させることで季節変化を再現。 ・日の出・日の入り時 [続きを読む]
  • Arduinoを使ったアクアリウム照明コントローラー(ハード解説編)
  •  水草水槽の照明コントローラーですが、ほぼ完成したので内容を紹介します。今回はハード解説編です。 なおArduinoで制御しているので、細かいところはソフトで作っていますが、そのあたりの話は次回の(ソフト解説編)で行うことにします。▼構成部品 左上から時計回りに、電源のACアダプタ(5V-2A)、照明ヘッド(ダイソーの電球型LEDライト改造)、制御基板です。電源アダプタの線はコネクタを使わず基板に直結しています。  [続きを読む]
  • アナログ気圧計2号機の電池電圧と台風21号(2017年)の気圧
  •  久しぶりにArduinoで作ったアナログ気圧計の話です。23日の明け方、台風21号(2017年)が関東地方を通過しました。当地への再接近のタイミングは見逃したのですが、気圧計を見ると今まで見たことが無いほど気圧が下がっていました▼台風21号通過に伴う気圧低下の様子(2017/10/23 7:10) 気圧計は977.5hPaを示しています。気象庁の台風情報の6:50の記録では、「台風の中心はつくば市付近にあり、中心気圧は965hPa・・」となって [続きを読む]
  • ArduinoでLEDの光量を滑らかに変化させる
  •  水草水槽のLED照明をタイマーを使って自動的にコントロールしたいと思っています。単純なON/OFFでは面白くないので、光量を滑らかに変化させてやることにします。真っ暗な状態からいきなり100%で点灯させると、水槽内の生物の健康に悪いかも知れません。また白色と赤色のLEDがあるので、パワーの比率を変えることで調色を行い、夜明けや夕暮れ時の雰囲気を作ってみたいと思います。 ハードは以前作ったソーラータイマースイッチ [続きを読む]
  • ミニ水草水槽の照明に赤色LEDを追加
  •  ダイソーの電球型LEDを使って小さな水草水槽を動かしています。調べてみると、植物の生育には赤い光があったほうが良いらしいので、照明に赤色LEDを追加することにしました。▼5mmの砲弾型の赤色LEDを追加 円周上に10個あるのが最初からある白色LEDで、その少し内側にあった通気用の穴を拡大して赤色LEDを4個取り付けました。LEDを5個取り付けた方が配置のバランスが良いのですが、2個直列ペアで使うので4個だけになりました。 [続きを読む]
  • Arduinoとアナログ電力量計で作った電力ロガーの測定事例
  •  完成した誘導式電力量計を使った消費電力ロガーは、消費電力がゼロ近くになるとうまく測定出来ないという問題があります。でも、データーが変になったところは後である程度は修正出来ます。それにSDカードに記録しているので長時間の記録が可能という特長があります。 ということで実際に記録を採ってみました。まずはウォーターサーバーです▼ウォーターサーバー(クリクラ サーバー04Le)消費電力測定中▼生データー 大きな [続きを読む]
  • スイッチサイエンスのRaspberry Pi Zeroの抽選販売、落選してました
  •  スイッチサイエンスでやっているRaspberri Pi Zeroの抽選販売に応募していて、その合否発表が今日の昼にあったのですが、今見たら見事に落選していました。 Raspberry Pi Zero と Raspberry Pi Zero W の両面待ちにしておいたのですが、結果は、▼Raspberry Pi Zero の抽選ページ▼Raspberry Pi Zero Wの抽選ページ どちらも「落選です。」になってました orz 競争倍率どれくらいだったんでしょうね。 Amazonに行けば転売品 [続きを読む]
  • Arduinoとアナログ電力量計で作る消費電力ロガー、完成しました
  •  このあいだから取り組んでいた誘導式の電力量計(電気メーター)とArduinoを使った消費電力ロガーが完成しました。実は完成したと言っても、ちょっと問題のある物になっているのですが、これ以上改善するのも難しそうなので現状を記事にしておきたいと思います。 少し間が空いたので、測定原理からざっと説明しておきます。▼電力量計 これはヤフオクで落とした機械式(誘導型)の電力量計です。この円盤の動きをレーザー光で [続きを読む]
  • ミニ水草水槽の照明にソーラータイマースイッチを接続
  •  ダイソーの電球型LEDライトを使ったミニ水草水槽はうまくいっている感じなので、LED照明の点灯を自動化しました。どうせやるなら人がやっていないことを、ということで最近作ったソーラータイマースイッチを使うことにしました。▼ソーラータイマースイッチで水草水槽の照明を自動点灯 使うにあたってちょっとした問題がありました。それは、ソーラータイマースイッチは夜間に照明などを点灯するのが主な使い方ですが、水槽のラ [続きを読む]
  • ダイソーの電球型LEDライトを使って、ミニ水草水槽を作ってみた。
  •  今年のMFT2017で密封容器の中で水草を育てている展示(閉鎖ビオトープ)があり、そのユニークさと美しさに感心しました。それ以来、同じようなものを作ってみたいと思い、素材を集めていたのですが、何とか似たようなものが出来ました。と言ってもまだ閉鎖系にはなっていないのですが、その様子をご披露します。 容器はとりあえず食物保存用の密封式のガラス瓶を使うことにしました。問題は照明をどうするかです。こういう用途 [続きを読む]
  • Arduinoで作るSDカードを使ったデーターロガー
  •  前の記事で簡単なデーターロガーを作りましたが、やはり液晶表示があった方が使い易そうなので、改良版を作ってみました。▼液晶表示を付けたデーターロガー ご覧のように16x2のキャラクタ液晶を付けました。この写真では見づらいですが、液晶の接続基板は本来の向きとは裏返しに使いました。こうした方が構造的に安定するし、フットプリントも少し小さくなります。▼回路図 ( で別窓に拡大) I2C液晶なので接続は4 [続きを読む]
  • SDカードを使ったデーターロガー
  •  ArduinoにSDカードを接続したので,次は簡単なデーターロガーを作ってみることにします。 最終的には電力量計に接続して電力ロガーを作りたいと思います。ただそういうプログラムは、用途が限定されているので、他のことに使い廻すのが不便なものになる可能性が高いと思います。 そんなことで、まずはある程度汎用的に使えるロガーを作ることにしました。 ArduinoとSDカードを使ったデーターロガーは先人の方がいろいろ作 [続きを読む]
  • アナレンマの作図状況 2017年秋分の日
  •  太陽電池パネルの電圧を監視することでアナレンマを描く試みを行ってます。始めたのは去年の冬至の頃で、昨日は秋分の日だったので4分の3のまで進んだことになります。 なお、作図はAmbientのサービスを使わせて頂いてリアルタイムで公開しています。まあ、リアルタイムと言っても朝夕一回、つまり一日に2点しか新しいデーターは追加されません。 現在のプロット状況を見てみます。▼Ambientで公開中のグラフ(2017/9/24現在 [続きを読む]
  • ArduinoにSDメモリーカードを接続する実験
  •  最近は無線LANでデーターを飛ばして適当なサーバーに保存するのが流行っています。確かに便利ですが、SDメモリーカードにデーターを保存して、自己完結型にするのも悪くない方法だと思います。 実はこの間から取り組んでいる電力量計の測定結果をロギングする方法について検討していますが、SDメモリーカードにデーターを保存するのが使い易いかな、と思っています。実は以前気圧ロガーを作った時にSDメモリーカードを使いまし [続きを読む]
  • RTCのバッテリーバックアップ回路
  •  マイコン工作で正確な時刻が必要な時に、リアルタイムクロック(RTC)は欠かせません。メイン電源が落ちていても時計を動かし続けるために、RTCの電源は電池でバックアップしますが、この回路の部品の選定について、電気の迷宮のFriendship 7さんが、バッテリーバックアップ回路のDiとRを厳密に選定というタイトルで詳しい解説記事を書かれています。▼バッテリーバックアップに使うコイン電池とダイオード(この写真の電池はCR202 [続きを読む]
  • 電力量計の計量パルスをArduinoで読む(割込み版)
  •  電力量計の話の続きです。一つ前の記事でArduinoから電力の測定結果を読むプログラムを作りましたが、このプログラムで残念な点は、デ−ターはアラゴの円板の穴を検出したタイミングで出力されるということです。つまり電力の大きさによってデーターが出力される間隔が変化します。 これでも、人間が値を読む場合はあまり問題は無いと思います。でもデーターをファイルに落としてPCでグラフ化して分析したい、などという場合 [続きを読む]