Clipping Reysol さん プロフィール

  •  
Clipping Reysolさん: Clipping Reysol
ハンドル名Clipping Reysol さん
ブログタイトルClipping Reysol
ブログURLhttp://clippingreysol.blog.jp/
サイト紹介文柏レイソルの記事を集めています(2004年〜)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供520回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2014/12/26 18:38

Clipping Reysol さんのブログ記事

  • 柏ドロー3位圏内消滅 天皇杯でACL出場に望み
  • <明治安田生命J1:鹿島0−0柏>◇第33節◇26日◇カシマ 柏レイソルは引き分けてACL出場圏の3位以内に入る可能性が消滅した。 自軍の5倍以上のシュート23本を浴びる中、再三のピンチを救ったGK中村は「引き分けで残念」と悔しさをにじませた。勝ち残っている天皇杯で優勝すればACLに出場でき、FW伊東は「(浦和のACL優勝を見て)いいなという気持ちがあるし、チャンスはある」と前を向いた。日刊スポー [続きを読む]
  • 【大宮】柏DF輪湖の獲得乗り出す
  •  大宮が柏DF輪湖直樹(28)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。 複数の関係者が明かした。大宮は左サイドバックを今オフの補強ポイントに挙げ、左利きで技術が高く、甲府、徳島、水戸などでもプレーした経験値の高い輪湖をリストアップした。輪湖には他のJクラブも獲得を目指しており、動向が注目される。スポーツ報知 [続きを読む]
  • 【柏】大宮MF江坂の獲得へ 複数クラブ動く可能性も
  •  柏が、J2降格の決まった大宮MF江坂任(25)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。複数の関係者が明かした。今季上位に進出した柏は来季のさらなるレベルアップを図り、中盤の左サイドの補強候補として江坂をリストアップ。大宮の降格が決まったことで、さらに複数のクラブも名乗りを上げる可能性がある。 江坂は16年にJ2群馬から大宮入りし8得点。今季もチーム最多の33試合に出場し、同じくチーム最多の [続きを読む]
  • 柏GK中村「引き分けで残念」3位以内の可能性消滅
  • <明治安田生命J1:鹿島0−0柏>◇第33節◇26日◇カシマ 柏レイソルはACL出場権獲得へ向けて勝ち点3獲得を目指したが、勝てば優勝の決まる鹿島アントラーズと痛み分けとなるドローとなった。 序盤は両サイドに大きく開いたFW伊東純也とFWディエゴ・オリベイラを起点にチャンスを作るも決めきれず。以降は3万人を超えるホームの大声援に後押しされる鹿島の激しいプレスに手を焼き、次第に主導権を握られていく。 [続きを読む]
  • 中村、好守で優勝阻止
  •  柏はGK中村が再三の好守を見せ、引き分けに持ち込んだ。特に後半はホームで優勝を決めたい鹿島の猛攻に遭った。それでも後半11分にレオシルバのミドルシュートを右手1本で止めるなど、ゴールを割らせず、「最後のところで食い止めることができてよかった」とうなずいた。 負ければ目の前で鹿島の優勝が決まる一戦。チームは胴上げ阻止に燃え、中村も「選手であれば誰でも、そう」と試合に臨んで奮闘した。アジア・チャンピオン [続きを読む]
  • 中山、“地元”鹿島に「目の前で優勝決めさせたくない」
  •  DF中山雄太(20)は、茨城県出身で龍ヶ崎市の小中学校を卒業。負ければ鹿島の優勝が決まる大事な一戦に「アントラーズファンの友達も何人か来ると聞いている。優勝を決めさせたくない」と力強い。 ホームで対戦した前回(7月2日・2●3)は、主導権を握るも逆転を喫した悔しい一戦だった。チーム目標の3位・ACL圏も見据え「大事な場面で優勝のかかるチーム戦えるのは、素直に楽しみ。しっかり勝ちきりたい」と気合を [続きを読む]
  • がんばれ!J1柏 下平監督/出身地・五戸町から40人応援ツアー
  •  今季サッカーJ1の柏レイソルを指揮する下平隆宏監督(青森県五戸町出身)とチームを応援しようと、18〜19日、五戸町スポーツクラブが応援ツアーを開催。参加者はホームの日立柏サッカー場(千葉県柏市)で行われた磐田戦で熱い声援を送った。 ツアーには、今年6月に発足した監督の地元後援会(和田寛司会長)などから40人が参加した。 一行は18日午前3時、同町をバスで出発し、約10時間後の午後1時ごろ現地へ到着。断続的な雨 [続きを読む]
  • 伊東「鹿島を目の前で優勝させたくない」昨季は敵地で得点決め勝利貢献
  •  J1柏は22日、柏市内で非公開練習を行った。 FW伊東は、前節の磐田戦でオウンゴールを誘うなど好機をつくるも得点は奪えず。次節(26日・カシマ)は優勝に王手をかける鹿島と対戦する。昨季リーグの鹿島戦(16年4月24日)では先制点を挙げ、勝利に貢献。「アウェーで決めたから、また決めたい。鹿島を目の前で優勝させたくない」と力強い。C大阪の結果次第でACL出場圏の3位以内から脱落も決まるだけに、白星は [続きを読む]
  • 5試合ぶり勝利でACL出場へ望み
  • ◆明治安田生命J1リーグ 第32節 柏1―0磐田(18日・日立柏サッカー場) 柏はホームで勝利し、ACL出場権獲得へ望みをつないだ。 開始直後から体を張ったプレーで両者とも主導権を譲らず。試合が動いたのは前半29分だった。FW伊東純也(24)が右クロスをゴール前へ送ると、相手のクリアミスからオウンゴールで先制。後半32分の左足シュートは惜しくもゴール左下の枠にはじかれたが「勝利につながるプレーが出 [続きを読む]
  • 望みつないだ柏
  •  思わぬ形で得た1点を守り切り、柏が貴重な勝ち点3を手にした。前半29分、右サイドから上げた伊東のクロスが、相手選手に当たってオウンゴール。前節までは後半の失点が課題だったチームだが、この日は磐田に押し込まれながらも、粘り強くはね返した。GK中村は「一人一人が最後まで相手に向かえていた」。5試合ぶりの勝利に手応えを口にした。 2試合を残して4位に浮上。アジア・チャンピオンズリーグ出場権を得られる3位に望みを [続きを読む]
  • 下平監督「簡単な失点しない」守備の確認に重点
  •  J1柏レイソルは16日、柏市内で練習を行った。 3週間のリーグ戦中断期間では、守備の確認に重点を置いた。下平隆宏監督は「クロスの対応などが徹底できていなかった。立ち位置などを確認して、簡単な失点はしないように」と話した。中断明けの18日に戦うジュビロ磐田はセットプレーからの得点を得意としているだけに「そこのケアはもちろん必要だと思っている。守備での対応だけでなく、その中で常に攻撃面についても意識 [続きを読む]
  • 中谷「いつも熱い応援をしてくれる」サポーターの要望でゴール裏席の壁黄色に
  •  柏は磐田戦(18日・柏)に向け、千葉・柏市内で約1時間半の公開練習を行った。 2日前、日立台サッカー場のゴール裏席の壁をクラブカラーの黄色に塗装し、応援の雰囲気を高めたいというサポーターの要望が実現。DF中谷は「いつも熱い応援をしてくれる。磐田戦で恩返ししたい」。残り3試合でACL圏の3位・C大阪とは勝ち点2差。ここ4戦2分け2敗と勝利が遠いが、ホームで期待に応える。スポーツ報知 [続きを読む]
  • 柏サポの願い届いた、本拠の壁を黄色く塗り上げ
  •  J1柏レイソルが12日、柏市内で18日から再開されるリーグ戦へ向けて練習を行った。 前日11日に非公開の練習試合を行っており、この日はランニングやストレッチなどのリカバリーメニューを約1時間こなした。リーグ戦の直近2試合では、先制点を挙げながらも、試合終盤に追いつかれてともに引き分け。中断期間では、守備とボールポゼッションの確認と修正を意識して練習に取り組んできた。 MF栗澤僚一(35)は「ここ [続きを読む]