福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さん プロフィール

  •  
福地脩悦・毎日更新の携帯ブログさん: 福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ
ハンドル名福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さん
ブログタイトル福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/fas-21
サイト紹介文ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役社長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/27 10:28

福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さんのブログ記事

  • 朝焼けの東京スカイツリー
  • 今朝は東京都心のホテルで朝を迎えています。東京の気温は+3℃、冷やっと気持ち良くも感じます。ちなみに北斗市は−9℃になっているようです。放射冷却で冷え込んでいるようですが、都心を見下ろす朝焼けの東京スカイツリーも悠然とした風格を感じるようにも見えます。さて今日は、東京都内で夕方まで幾つかの用務をこなし、夕方のフライトで氷点下の北斗市本社に帰社いたします。 福地会長日誌コラムファース本部オフシャ [続きを読む]
  • 北海道の冬です
  • 北海道には大寒波が押し寄せており北斗市も今朝の気温−6℃まで下がりました。先ほどまで猛吹雪となっておりましたが、少し落ち着いてきました。今日は昼の飛行機で氷点下の北海道から東京移動しますが、気温10℃くらいになりそうです。問題は飛行機が飛ぶかどうかです。1便は遅れましたが2便は今のところ平常運航との見通しです。冬の移動の不確かさは、最初から考慮する必要がありそうです。 福地会長日誌コラムファース [続きを読む]
  • 冬らしい冬に!
  • 今年の道南はいまだにホワイトアウト(吹雪で見えなくなる現象)になったおりません。今朝は−5℃でかなり吹雪いておりましたが、ホワイトアウトまでゆきません。しかし北海道の冬はこれからが本番なのでしょう。写真は15?ほど降った乾いた粉雪を踏みつけて歩いてきました。厳しい寒さがあってこそ春の恵みが生かされそうな気がいたします。さて、今朝の朝日新聞の朝刊の「モノひと物語」のコーナーに私の事が記載されておりまし [続きを読む]
  • 我社のウエルカムボード
  • 三連休も終わり、次々と社員たちが出社してきます。我社の2階にある推進事業部には、ウエルカムボードがあり予め解っている来訪者のお名前を「ファースロゴマーク」部分に張り替えます。今週も何組かのお客様がご来社されることになっております。さて、3連休は一人で仕事をしておりましたが、営業日の社内はスタッフ達で賑わっています。会社は、やはり社員がいてこその会社なのですね。 福地会長日誌コラムファー [続きを読む]
  • 断熱素材・絶賛スペック検証中
  • ファース本部では、敷地内に夫々異なる種類の断熱材100?を2m角のサイコロ状にした実験ボックスを6ヵ所あります。3年前からの経年変化を検証しておりますが、写真はその管理ブースも兼ねた多層断熱ハウスです。北側の雪の山が高くなって向こうの景色が見えませんが、今日は気温−1℃で雲一つない快晴の北斗市です。三連休の最終日ですが、ハウジング事業部の大工さん達は作業場で仕事をしておりました。 福地会 [続きを読む]
  • 最も滑り易い路面状態
  • 四日ぶりの北斗市本社出勤です。昨夜の気温−3℃、現在0℃、そして日射が照り付けており、路面の表面には薄い水のが光っています。(写真)この状態がもっとも滑り易い状況となり、滑って転ぶ人が多くおります。金物の滑り止めでなければ普通の冬用靴でも全く効き目がありません。必然的にペンギン歩きとなり、それを可笑しく笑った瞬間に転ぶでしょう。 福地会長日誌コラムファース本部オフシャルサイト毎日更新 [続きを読む]
  • 東京の日本橋・お江戸日本橋
  • 今朝土曜日の朝は東京のホテルで朝を迎えました。昨夜は東京日本橋(写真)の近くで会議や懇談会を行ってきました。日本列島の基軸となっている「東京日本橋」には空がありません。このにしき絵は、お江戸日本橋です。このような時代もあったのですね。東京日本橋の上に空を造ろうとの活動もありますが、最初のオリンピックに間に合わすための突貫工事は、いささか気持ちが競った決断だったのでしょう。さて、今日は東京も降雪があ [続きを読む]
  • 気温+8℃と−8℃の違い
  • 写真は宿泊している東京都心のホテル近くの現在の様子です。通勤や工事関係の方々も防寒着をしっかりと着込んでいます。東京都心の現在の気温+8℃もあり、調べてみたら北海道北斗市は−8℃になっておりました。この気温差を見ただけで震え上がりそうですが、−8℃と+8℃では体感温度がさほど感じないものです。考え見ると雪の温度は0℃ですから、気温−8℃でも雪の上は0℃前後なのですね。私も北海道と本州を行き来しますが、気 [続きを読む]
  • 真冬も今が盛り
  • 今朝の北斗市の気温は0℃でしたが、この時期としては高い気温です。今朝は早くから昨日から断続的に降った雪をハウジング事業部のスタッフが早朝から除雪しておりました。2000坪に及ぶ除雪範囲は大型除雪機でも3時間くらい掛かります。一旦、あちこちに溜めておき、業務の合間もを見て我家の田圃に運び入れます。田圃は既に大きな雪山が出来上がっています。さて、今日は新年初めての役員会を招集しており、夕方には今年初出張の東 [続きを読む]
  • 強い陽射しと氷点下5℃
  • 北海道の人々は本当に強かな人達ばかりです。猛吹雪の時はそれ相応の服装、今日のような陽射しがあって氷点下6℃の時の服装もまた異なります。今日は普通とあまり変わらなない服装でスタッフ達(写真は社員駐車場)が出社してきます。また会社の前の通学路も上磯中学校の生徒たちも日々の天気で装備を変えているようです。厳寒地で暮らす人々の生活の知恵なのでしょう。さて、年度当初の社内業務は、今日と明日の午前までとなり、 [続きを読む]
  • 我家の樹氷
  • 今朝は氷点下11℃まで冷え込み、明け方に細い湯雪が15?くらいも積もっておりました。写真は我家の庭の大手毬花の木ですが、まさに樹氷と変わり果てていました。周辺の樹木の総てが樹氷となり、冬の厳しさを示しているようです。この1月初旬から2月中旬までの40日間が北海道の真冬という事になります。この寒さが私達に様々な生きるヒントを与えてくれます。ファース工法の研究開発もこの寒さが教えてくれたものです。 [続きを読む]
  • 謹賀新年・本日1月7日より平常業務
  • 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。私達ファース本部は今日から平常業務となります。昨年は過去のファース工法における着工申請パースで最高の数値を遂げることが出来ました。ハード(性能)あってのファース工法であり、ファース・グループでもあります。ファース本部は、今年も他の持ち得ない新しい技術を研究開発し、ファース工法の推進力を増加させた参ります。住宅産業は厳しい競争が続きますが、ファースだから勝ち残れるス [続きを読む]
  • 6000?の除雪を終えて
  • 今日は年末年始休暇の最終日ですが、昨夜にはハウジング事業部のスタッフが広大な敷地を綺麗に除雪してくれました。休み中に降り積もった雪が15?ほどありましたが、今朝は綺麗に除雪されておりました。会社屋の前の来客駐車場、両サイドの7m通路、裏側の社員駐車場と資材置き場、住居スペースの敷地内道路、アプローチ、車庫前広場で、およそ6000?(約1800坪)の広さはあります。写真は社屋の裏側ですが、人手の除雪では数日間も [続きを読む]
  • 年末年始休暇も今日と明日に
  • 今朝は−4℃まで冷え込み、5?ほどの雪も積もっている北斗市です。年末年始休暇も今日と明日になり、明後日からは平常業務となります。7日で写真の門松も姿を消しますが、あと二日間はその存在感を示して貰いたいものです。今日は、2019年最初の公的行事、北斗市新年交礼会に参加いたします。 福地会長日誌コラムファース本部オフシャルサイト毎日更新 [続きを読む]
  • 総務課のデスクの上に
  • 正月4日目になると業務を開始する会社も多くなるようです。ゴミ収集車も溜まりたまった多くのゴミを収集して回っています。我社の総務課の庶務係の机の上には、正月三箇日で着いた多くの新聞や郵便物が足元から山積しています。明日5日、6日の土曜日を経て7日月曜日から平常勤務となります。当方は元旦も含め、ときおり出社して問い合わせ回答や実験分析などを行っています。仕事の出来ることに感謝しなければと思うしだいです。 [続きを読む]
  • 正月三日目は出かけます
  • 元旦は終日、自宅と実験ブースを行き来しました。正月二日目は、家族30名の参集を迎える準備と家族新宴会、そして研究室との行き来です。今日は正月三日目は、会社に出社して多くの問い合わせ回答を行い、それから初参りや新年周りを行ってきます。その合間に実験データのチェックも欠かしません。今年も研究開発が生活の中心になりそうな気配です。写真は、会社のハウジング事業部(フクチホーム)前の門松ですが、同じものが右 [続きを読む]
  • 1月2日は家族30名が参集
  • 正月2日の北斗市は、気温−3℃、細かい雪が舞っているくらいで穏やかな朝を迎えています。今日は1月2日は毎年恒例で我家から出て行った兄弟姉妹息子や孫たち、その連れ合いなど約30名以上が、この実家に参集します。呼んだわけでもないに三々五々集まって仏前に焼香し、妻が三日がかりで用意した料理をつまみながら近況を話し合い、そしてまた三々五々と帰って行きます。今年は東京の息子家族2名、娘家族5名が来れないのですが、そ [続きを読む]
  • 平成最後の元日も穏やかに
  • 昨日は平成最後の大晦日、そして今日はまさに平成最後の元日を迎えました。総務課のスタッフが昨年かけてくれたカレンダーには平成の年号はなく「2019」となっております。確かに平成だと5月1日以降はカレンダーが使えなくななります。政府は4月1日に新年号を告付して国民に知らしめ、1ヶ月後の5月1日新天皇に日に発行とするそうです。4月中はまさに平成最後の4月であり5月1日0時をもって新年年号になるのだと云います。と [続きを読む]
  • 穏やかな大晦日を
  • 今日の日本列島は何処も綺麗に晴れ上がっているようです。それでも温暖地の宮崎県の現在気温7℃、この北斗市0℃、旭川−5℃で、日本列島全体が放射冷却で冷え込んでいます。それでも朝から流れるニュースを見ていてもバラエティー番組が報道されており、事故や事件は少ないようです。明日の元旦も好天に恵めれそうです。写真はファース本部本社から南西方向を撮ったのですが、太平洋セメント上磯工場の煙突から白い煙が微かに見え [続きを読む]
  • 多層断熱ハウスの威力
  • 今年も今日と明日の二日となりました。それでも今日は放射冷却で気温−10℃近くまで下がった北斗市です。その低温と日射量で多層断熱実験ハウスをチェックしましたが、現在−5℃、内部温度+40℃です。ガラスの熱貫流率をグラスウール150mm相当の断熱スペックにしています。この断熱ガラスを更に軽くしながらグラスウール200mm相当にする研究を行っています。今日は日射量が多そうなので実験ハウス内部温度は50℃を超えそうです。 [続きを読む]
  • 今日12月29日土曜日から1月6日まで年末年始休暇を
  • 昨夜は道南で珍しく−12℃まで気温が下がりました。雪が降りだすと気温は5・6℃台まで上がります。今日の朝の気温−4℃、最高気温−5℃の予報です。写真の張り紙のように今日から年末年始休暇に入りました。緊急出動要因のスタッフ確保だけは確認しています。会社に休みは必要ですが、住まいしている家は常に稼働状態です。お施主様、協力業者様、スタッフの方々には、安泰で平安な年末年始を過ごして頂きたいものです。 [続きを読む]
  • 門松に松・榊・櫻・梅そして竹が
  • −10℃と寒波で迎えた北斗市の朝です。今日は仕事納めですが、すでに新年を迎える門松のセッティングを終えています。始めて大工さん手づくりの門松であり、竹、松の定番に榊の葉、梅の花、櫻の花がそえられています。この門松を二個作り、右と左の一対にしましたが、きっと良い年を迎えるのでしょう。さて、今日は年末の納の仕事を行い、スタッフ全員と年越し蕎麦を頂いて解散します。 福地会長日誌コラムファース本 [続きを読む]
  • クリスマスツリーから門松へ
  • 今朝は−11℃まで冷え込んだ北斗市、本格的な冬の気候となりました。その冷え込んだ朝に出社したら昨日まで飾っていたクリスマスツリーは、高さ2.2m幅1.2mの大きな門松に替わっていました。すべてスタッフ連中の手づくりです。細かい部分には、松の葉、榊の葉、梅の花、桜の花などが散りばめています。いよいよ今日と明日の二日間となった平成の年末です。ファース本部の営業日ですが、門松と一緒に新しい年号となる年を迎える準備 [続きを読む]
  • 研究開発室・ハウジング事業部・大工さんが
  • 今朝の北斗市は一面が銀世界で、パウダースノーが朝陽を受けて輝いております。そのパウダースノーを踏みしめてスタッフが次々と出社してきます。左側から研究開発室の熱計算のスペシャリスト藤木幸太君、ハウジング事業部とIT担当の久保田公明君、大工の八戸正人さんです。異なったジャンルのスタッフですが、それぞれが連携してファース本部の仕事をしております。さて、今日もいれて残り3日間の平成時代の業務をしっかりとこな [続きを読む]
  • 我の庭にキジが飛び降り散歩して飛び去ってゆく
  • 冬になると時々訪問してくれる雉(野生のキジ)がいます。昨夕と今朝にも、何処からから我家の庭に飛び降りてきて、しばらく散歩して飛び去ってゆきます。今回は写真に姿を写すことが出来ませんでしたが、以前は目の前に現れて写真に収めたこともありました。気温−3℃で晴れたときの訪問者(鳥)です。さて、今週は28日の仕事納めまで出張なしで執筆や研究業務となりそうです。 福地会長日誌コラムファース本部オフ [続きを読む]