安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さん プロフィール

  •  
安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々さん: 安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々
ハンドル名安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さん
ブログタイトル安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/50ls1234
サイト紹介文安くて美味しいワインを探し求めて日々精進!.ワインだけでなく、様々なお酒や出来事もアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/12/27 14:11

安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さんのブログ記事

  • 賞をもらってるけど、これはいいね。ラ・クロワザード・カリニャン
  • これもヨーロッパのコンクールで賞を受賞したワインです。そして日本のさくらアワードでも賞をもらってます。ヨーロッパのコンクールで賞を受賞したワインは期待できないというのが持論なんですが、これは飲めます。ヨーロッパの賞よりさくらアワードをもらった物の方が当たりが多い気がします。。女性が選ぶと言ってもやはり日本人。味覚の好みが同じなのかもしれません。カリニャンはスペインの北東部アラゴン州サラゴサ県カリニ [続きを読む]
  • 素敵な結婚式で、ワインも美味しくいただきました。
  • 甥っ子の結婚式に参列してきました。式は、神宮の清らかな神前で。笙(しょう)の生の演奏そして巫女さんの舞いと厳かで、私たち日本人の心に染み入る儀式でした。披露宴は眺めのいい高層ビルの東京會舘のバンケットルーム。式に参列した両家の親戚だけのアットホームな食事会です。料理は東京會舘だけありどれも美味しい。中でも舌平目のソテーのホタテのアメリケーヌソースは旨かったなぁ。ワインは乾杯のCAVA 、そしてチリのタク [続きを読む]
  • シャトー・オー・ザルダック2014 やっぱり金賞ワイン
  • ボルドー シャトー・オー・ザルダック。ヨーロッパのコンクールで金賞を受賞したワイン。フッフッフッ。やっぱりご多分に漏れず特徴のない赤です。不味い訳じゃないんですが、なんか薄い感じ。以前から言うように、ヨーロッパのコンクールで賞を受賞したワインには、当たりがあまりないそんな感じです。※お伴に写るは、「ゴジラファイナルウォーズ」の公開の際、劇場で配られた、ゴジラ50周年記念の“世界征服ゴジラ”起き上が [続きを読む]
  • ロッソ・プッリア・IGP  以外と臭みがあって好みです
  • ヨードのような、もろみのような、甘さのないブドウのような独特の香り。酸のバランスもいい。イタリア プーリアのモンテプリチアーノです。吉祥寺の例の店(10/10のプリミティボの記事参照願います)で購入しました。(余談です、二日ほど前この店のすぐ近くで、車の暴走事故がありましたっけ)写真にあるような価格。チリ産をはじめお手頃ワインが数多く出ていますが、美味しいけどどれもあまり癖が無いもの多いですよね。それから [続きを読む]
  • ラ・クロアザード・レゼルヴ・シラー・カベルネ2015 総選挙近し。
  • ラ・クロアザード・レゼルヴ・シラーカベルネです。フランスのヴァン・ド・ペイ・ドック。黒い果実のイメージ。シラーのスパイシーさはなく、荒あらしさをカベルネが包み込んでいる感じがします。口当たりも良く、手頃な価格でいいんじゃないでしょうかね。※お伴に写るは、「ゴジラxモスラx機龍 東京SOS」のゴジラ。胸には前作で受けた傷痕が。壊しているのは国会議事堂。初代のゴジラも破壊しましたね。よほど日本政府がお嫌い [続きを読む]
  • 鍋の季節到来!ビーニャ・アルトレラ・ブランコ2015Airen
  • 少し寒くなってきました。鍋の季節到来です。今日は鶏鍋に〆は中華麺を入れて、鶏そばにしました。鶏鍋にするときは、隠し味にセロリのみじん切りを少し鍋に入れておきます。こうすると〆のスープががぜん美味しくなるんだなぁ!鍋に合わせて、白を買ってきました。例の吉祥寺の密輸組織の秘密アジトのようなワインショップからです(どんな所かは10/1のプリミティボの投稿をご覧ください)品種のアイレンは、スペインを代表する白ぶ [続きを読む]
  • 妖怪が封印されてる?!米焼酎「のんきに暮らしなさい」
  • 米子のおみやげの米焼酎を飲みました。名前は「のんきに暮らしなさい」。水木しげるのねずみ男の絵などが書かれたラベルです。そういえば米子市の近くの境港市は水木しげるの妖怪で町おこししてましたっけね。瓶のキャップは目玉おやじ、妖怪幻封とかかれた封印がされています。封を開けると閉じ込められた妖怪が出てくるのか!?米焼酎は久しぶりです。まろやかで口当たりよく美味しい。イメージは甘さのない日本酒。これは刺身や [続きを読む]
  • ヴィダ・オーガニカ・シャルドネ2016
  • アルゼンチンのオーガニックワイン。アルゼンチン メンドゥーサに本社をおくワイナリー「ラ・アグリコーラ」。アルゼンチンで有数のワイン製造者とのことですが、もともとは灌漑設備を造る会社だったとか。灌漑設備のアピールのためにブドウ栽培を始めたのがその始まりだそうです。日本のきのこ生産のホクト産業と同じですね。確かホクトも当所きのこ栽培の施設の会社だったのが、新規事業として自らきのこ栽培を始めて、今では日 [続きを読む]
  • リグアナって読むの?チリのカルメネール「L'iguana 2015」
  • グラスの内側に脚もあり、それなりに美味しい。ブルーベリーなどブラックベリー系の香りにチョコレートのニュアンスも隠れています。ショップのPOPに書かれていたように一時間前から封を開けて置いたのが良かったのかいい感じでした。このワインの名前はなんて読むんですかね。名前の由来はなんでしょう?まさか葡萄畑にイグアナがウロウロしてるんじゃないでしょうねぇ。※お伴に写るは、造形作家酒井ゆうじ氏のよる、ミレニアム [続きを読む]
  • クラレンドル・ボルドー・ルージュ2015  また飲んでしまった
  • カードのポイントでエノテカのワインセットを頼むと、かならず入っているので、また飲んでしまいました。オーブリオンのスタッフが醸す一本ということで鳴り物入りなんですが、どうもそこまでとは思えません。もちろん不味いわけではなく美味しいんですけどね。よくあるボルドーの金賞受賞ワインって感じがするんだけど。今回は、シールキャップを流血なく外しましたが、相変わらず固いな。※お伴に写るは、よくわからないゴジラ。 [続きを読む]