ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: ぼちぼちお遍路(野宿修行?)
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルぼちぼちお遍路(野宿修行?)
ブログURLhttp://ohenro108.blog.fc2.com/
サイト紹介文お遍路を車でまわり、歩きでお遍路を始め野宿遍路さんに出会ってから自分でも野宿がしたくなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/27 19:12

ヒロ さんのブログ記事

  • 赤紫蘇を投入する
  • 青いままの梅6kgを塩で漬けて水が上がるのを待ったのですがなかなか上がるまでに時間がかかってしまいました。ある程度水が上がったので梅6kgほど入る小さなプラ樽を購入してビニール袋も小さくして移し替えました。ここに何時も入れている合成着色料が使われていない赤紫蘇の塩漬けを投入しました。梅の実自体も硬いのでカリカリした物が仕上がるかもしれません。熟して黄色くなった梅を8kgほどを塩漬けにした物はすぐに水 [続きを読む]
  • 梅酒の後は梅漬け
  • 梅酒を作った後残った6kgの梅を漬ける事にしてプラ樽とビニール袋を用意しました。10%ぐらいな減塩の梅漬けをしてみた事もあるのですが表面に白いカビのような物が出来てしまったことがありました。今回は梅6kgに塩を1.08kgで18%近くにしました。梅の入ったビニールの袋から水分が漏れないようにして留め結構重い押さえの重石を置きました。梅から水分が出てくるのを待ちシソの葉を入れようと思っています。ポチッとクリッ [続きを読む]
  • 8リットルの梅酒瓶2本仕込む
  • ウチにある1本だけの梅の木から3分の2ほど収穫しました。おすそ分け予定の方からカリカリの梅漬けをしたいので青い梅が欲しいと言われたからです。おすそ分けした残りを竹串を使ってヘタを取り水洗いをしキッチンタオルを使って水けをふき取りました。8リットルの梅酒瓶に2.6キロの梅1.2キロの氷砂糖3.6リットルの35度の焼酎で梅酒を仕込みました。同量の材料でもう1本の梅酒瓶を仕込みました。6ヶ月後から美味しい梅酒が飲めるか [続きを読む]
  • イタドリの生垣
  • ほんのたまに散歩で通りかかる場所でイタドリを生垣にしている珍しい所があります。道よりも少し高い所にリンゴ畑がありその畑の斜面にイタドリが植えられているのです。イタドリは多年草みたいで春先にはよく見かける小さな物なのですが今の時期は人の背丈をはるかにこすぐらいに大きくなってリンゴ畑が見えないようになっています。冬になるとイタドリは枯れてしまうのでリンゴ畑が見えるようになります。ポチッと お願い [続きを読む]
  • イタドリのジャム
  • 歩きお遍路で高知県の宿に宿泊した時にイタドリの調理した物をいただいて大変美味しかったことを覚えています。不思議なことにイタドリを食べるのは四国四県の中で高知県だけと知りました。私の住んでいる当地でもイタドリを食べる事はありません。地元紙の信濃毎日新聞を読んでいるとイタドリのジャムの記事を目にし長野県の中でもイタドリを食べる所があるのを知りました。山々を渡り歩く木地師などは山菜の利用に詳しくて食べて [続きを読む]
  • 善光寺郵便局
  • 長野市内に所用があったので用を済ませてから善光寺にお参りに行きました。ゴールデンウィークも終わり平日のせいか参拝客もすくなかったです。参道のお地蔵さんの脇の看板を見ますと創建当初には此処の場所に善光寺の本堂があったそうです。善光寺の近くの郵便局は、周りの景観に合わせた造りになっていました。そういえば、伊勢神宮にお参りした時も銀行や郵便局も周りの景観に溶け込むような造りでした。ポチッと お願い [続きを読む]
  • 燃焼比較
  • ドイツ生まれのポケットストーブEsbitをお遍路に持っていったら良いと思いましたが専用の燃料は限られた所でしか入手できません。そこで、ホームセンターや百均のお店で入手できる固形燃料を使いお湯を沸かしてみることにしました。専用の燃料と同じぐらいの量に固形燃料をナイフで切りました。火をつけて専用燃料の時と同じ量の水を沸かしてみましたが燃料が燃え尽きる頃に泡が出始めたぐらいでした。専用燃料と違いまったく煤は [続きを読む]
  • 管理機の爪の取り替え
  • 家庭菜園の友とも言える管理機の爪が長い事使い続けたため減ってナタ刃が鎌のようになってきました。土を耕す具合も悪くなってきたので取り替える事にしました。ネットで管理機に合うナタ爪を左右8本づつ計16本を取り寄せました。管理機からナタ刃を外してみると新品の物より大分薄くなっていました。一番内側のナタ刃を止めていたボルトとナットは1センチほど削れていました。すり減ったボルトナットは近くのクボタの営業所に行き [続きを読む]
  • 歩きの野宿お遍路で持っていけそうなコンロ
  • 歩きお遍路の時にはリュックの重量を抑えるためにコンロを持って行った事がありませんでした。ガスコンロなど持っていますが重量(たいして重くはない)がありますがより軽い物を入手しました。宿泊まりですと何ら問題はありませんが、野宿をまじえると食料を確保できない場合があるのでパンなりおにぎりなど用意しますが保存などで問題があります。そこで、カップラーメンを持ち歩き対応したいと思いました。お湯を沸かすために最軽 [続きを読む]
  • 野宿お遍路で使用したテント
  • 1巡目の歩きお遍路の時に野宿お遍路さんに出会い自分でも野宿しながらお遍路をしてみたいと思いました。テント持ち歩くという事は、マットや寝袋も同時に持ち運ばなければならないので荷物が増えリュックの重量が重くなります。なるべく軽いテントを入手しないと・・・思いました。最初に入手したのは画像の右上のエスパースのゴアテックスのソロテントでした。2番目に画像右側の下のmont-bellのテントではないのですが軽量のシェ [続きを読む]
  • 長野灯明まつり
  • 2月7日から2月12日まで長野灯明まつりで善光寺がライトアップされるのですが残り1日となったのでお参りついでに見てきました。今回で15回目の開催となりますが全世界に向けて「平和の灯り」を発信しています。仁王門、山門、本堂がライトアップされるのですが、本堂は5色にライトアップされました。参道は、御開帳の時ぐらい込み合っていました。ポチッと お願いしますにほんブログ村ありがとうございました [続きを読む]
  • 遍路地図以外の宿泊施設
  • お遍路をする時の宿泊場所は「四国遍路ひとり歩き同行二人」に詳しく載っています。ここに載っている以外に遍路道近くにお遍路ハウス88とかゲストハウスができています。例えば24番札所最御崎寺までのお遍路ハウスですと・お遍路ハウス一番門前通り・お遍路ハウスすだちの里・お遍路ハウス一歩会・お遍路ハウス龍雅荘(りうがそう)・お遍路ハウスひるねざと野根などがありますが、営業は3月〜6月、9月〜11月の6ヶ月間となっています [続きを読む]
  • 知らなかった郷土料理
  • 当地の広報誌を見ていたら地域校紹介で小学校の活動について書かれていました。色々と紹介されている中に料理について書かれた項目がありました。小学生たちが地域の皆さんを講師にして郷土料理を作ったというものです。・いももち・やしょうま・おやき・むじなだんご・なすせんべいとありました。郷土料理と言うのに見たこともないし食べた事もない物があり愕然としてしまいました。・むじなだんご      ネットで調べると大 [続きを読む]
  • 入院中
  • 1月14日の地域の総会に出席中に熱がでたような感じになり家に帰ってから市販の風邪薬とドリンク剤を飲んで休みました。15、16日も同様にしていましたが、一向に良くならないので17日に病院で受診しました。体温38.6で白血球数が普段の10倍で即日の入院を勧められ入院しました。インフルエンザの検査は陰性、疑われていた肺炎は内臓CTで問題なし、他の臓器も問題なしでした。ただ今、正式な病名は無く入院していて抗生物質の点滴治 [続きを読む]
  • ローソク、線香入れのケース
  • お遍路を始めた頃は、ローソク、線香は山谷袋の中にある専用のケースに納めていました。札所でお灯明、お線香を本堂、大師堂にあげるのですが、取り出しずらいと思うことがありました。なにか収納に良い物はないかと探しましたら100均で2段の筆箱を見つけました。下の段には線香を入れ上の段にはローソクを入れるのにちょうど良いサイズでした。現在では、お灯明、線香をあげてから筆箱を白衣の前ポケットに入れてお参りをしていま [続きを読む]
  • 再び見かけた木に残った銀杏
  • 久しぶりに散歩をしてみようと思い歩いて小学校の校庭の脇に来ますとイチョウの木がありいっぱいの銀杏がついていました。スマホのカメラではっきりと写す事は難しいです。近くの歩道上におじいさんがおられ挨拶すると銀杏の話になりました。例年に比べると、いつまでも銀杏が落ちないで木に付いているとの事でした。どうしてとたずねると陽気のせいではないかとの事でした。また、イチョウの木が大きくなるにつれて銀杏が小さくな [続きを読む]
  • 木に残った銀杏
  • 地元のJAの収穫祭に行ってみました。天気は悪かったのですが駐車場はほぼいっぱいになっていました。また、駐車場では、収穫されたリンゴの品評会場ともなっていました。駐車場の土手にあるすべて葉を落としたイチョウの木に銀杏だけがぶら下がっていました。ポチッと お願いしますにほんブログ村ありがとうございました [続きを読む]
  • うどんを作ってみる
  • お遍路に行きますといたるところにうどんのお店があって安くうどんを食べる事が出来ます。普段の生活では、はなまるうどんとか丸亀うどんなどで食べたり冷凍の加ト吉のさぬきうどんも食べます。加ト吉の冷凍さぬきうどんなどは大変美味しいと思います。自分でも粉からうどんを作ってみようとスーパーで中力粉と打ち粉を買って来てレシピどおりに小麦粉、水、塩を計量しました。中力粉300グラム、水145グラム、塩15グラムです。塩は [続きを読む]
  • ノートパソコンのHDDの換装
  • 使い続けた事でノートパソコンのHDDの500GBの容量も少なくなり速度も遅くなったので換装しようと1TBのSSHDを購入しました。SSHDとはHDDにフラッシュメモリーを搭載しアクセスを早くしたものでハイブリッドHDDと呼ばれています。WIN7のノートパソコンですが無料でWIN10にしてあります。入手したSSHDをケースに入れてUSB接続でノートパソコンにつなぎフリーのEaseUS Todo Backup Free 10.6と言うソフトを起動して内蔵HDDからSSHDにデ [続きを読む]
  • 自作パソコンて意外と簡単かも・・・
  • ネットで壊れたパソコンからイメージバックアップで復元をする方法を調べていると同種の物に移すというのがベストだと知りました。そこで自作パソコンを作るに関して書かれた本を入手して読んでみました。自作パソコンは、パーツの組み立てと配線だけで難しくないのを知りました。入手したパソコンのパーツを調べているとCPUクーラーの4つの固定の個所の1つが壊れていました。壊れたパソから外したCPUクラーに塗られたシリコングリ [続きを読む]
  • 壊れたパソコンをなおす
  • 以前、パソコンが壊れデーターのすべてを無くしたことがありデーターのバックアップの必要性を感じた事がありました。それ以降パソコンのイメージバックアップをしていたのですが使用中にピーピーと鳴り完全にダウンしてしまいました。色々調べてみますとマザーボードが壊れたみたいです。パソコン自体は買い替えたので良いのですが長年使ってきたソフトの内の1つが心残りです。そのソフトはパッケージ版で購入しバージョンアップ [続きを読む]
  • 飯綱権現
  • 私が住んでいる場所から飯綱山を望むことが出来ます。飯綱山には天狗伝説があり日本全国に信奉されている方達がおられて飯綱山に参拝登山をされています。戦国大名の上杉謙信や武田信玄にも厚く信奉されていました。上杉謙信の兜の前立は軍神の飯綱権現(白狐に乗ったカラス天狗)でした。何時も見ている飯綱山に登り飯綱神社に拝礼しました。神社の扉は開かれていて登山者が万一の時には駆け込むことが出来るようになっています。天 [続きを読む]
  • やたら
  • 長野市よりも北の方の地域ではきうり、なす、みようが、大根のみそ漬けなどのみじん切りを混ぜた物を"やたら"と言い愛してやまないソウルフードです。暑い時期になるとあっさりとしていてとても美味しいです。山形の"だし"に似ていますが"だし"のようにだし汁や醤油は使わずに大根のみそ漬けで味を付けます。私の住んでいる所の飲食店では時期になるとそれぞれのお店で"やたら"のアレンジ料理が提供されます。"やたら"は簡単に作れ [続きを読む]