MNT さん プロフィール

  •  
MNTさん: バフェット流バリュー株投資で資産形成+
ハンドル名MNT さん
ブログタイトルバフェット流バリュー株投資で資産形成+
ブログURLhttp://mnt01.blogspot.com
サイト紹介文目標年利15% 株式の価値に基づき売買運用状況、決算分析、相場雑感等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/12/27 22:47

MNT さんのブログ記事

  • 現在の保有銘柄の状況(2018/5/19)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは20.00(今月)←21.56(先月)となりました。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り ワッツ(一部)買い ヒラキ(新規)、シノケン(買い増し)、アメイズ(買い増し)2735 ワッツ前回買い増したばかりだったのですが、他の銘柄を買う資金を確保するために、一部売りました。今後は通期の下方修正で下がるか、優待のアノマリーで上げるか微妙なところですが、一定の株 [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2018/4/30)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。今年3月末からのパフォーマンスはPFが+1.6%、日経平均が+4.7%、スプレッドは-3.1ptです。暦年ではPFが+2.9%(-3.0%)、日経平均が-1.3%(-9.4%)、スプレッドは+1.6pt(+6.4pt)です。( )内は前回の数値です。このひと月はPFと日経平均が共に上昇しました。日経平均の上昇幅がPFよりもかなり大きかった [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2018/4/22)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは21.56(今月)←20.87(先月)となりました。資産額はヨコヨコなんですけど、主力は買われているようです。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り なし買い ワッツ(買い増し)2735 ワッツ購入理由は前回と同じです。上期決算は下振れでの着地と残念な結果となりました。ただ、すでに期待は剥げ落ちていたため大きく下げることはありませんでした。若干ジーフットの雰 [続きを読む]
  • 2017年度投資成績総括
  • 2017年度の成績は以下のようになりました。昨年3月末からのパフォーマンスPF +41.3%日経平均 +13.5%スプレッド +27.8pt資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。 年明けからはほぼプラマイゼロでしたが、昨年の貯金が効き大幅増で締めくくることができました。個人投資家としては平凡なパフォーマンスなのでしょうが、ベンチマークを20%以上も上回っているわけですの [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2018/3/23)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。昨年3月末からのパフォーマンスはPFが+35.4%(+39.4%)、日経平均が+9.0%(+15.8%)、スプレッドは+26.3pt(+23.6pt)です。暦年ではPFが-3.0%(+0.0%)、日経平均が-9.4%(-3.8%)、スプレッドは+6.4pt(+3.8pt)です。( )内は前回の数値です。このひと月はPFと日経平均が共に値下がりしました。PF [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2018/3/18)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは20.87(今月)←19.88(先月)となりました。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り シノケングループ(一部売却)買い ワッツ(買い増し→準主力銘柄へ)8909 シノケングループ証券会社レーティングでBuy継続+目標株価引き上げを材料をさらに上昇しましたのでまた少し売却しました。ここまで上がると思っていなかったのでびっくりしています。2735 ワッツ100円ショ [続きを読む]
  • 投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2018/3/4)
  • 「投資信託の状況確認」は、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄1か月チャートまず最近一か月の動き [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2018/2/24)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。今年3月末からのパフォーマンスはPFが+39.4%(+46.7%)、日経平均が+15.8%(+25.0%)、スプレッドは+23.6pt(+21.7pt)です。暦年ではPFが+0.0%(+5.1%)、日経平均が-3.8%(+3.8%)、スプレッドは+3.8ptです。( )内は前回の数値です。このひと月はPFと日経平均が共に値下がりしました。PFの下落幅が [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2018/2/18)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは22.84(先月)→19.88(今月)となりました。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り シノケングループ(一部売却)ジェイエスエス(一部売却→監視銘柄へ)買い アメイズ(買い増し)、プレサンス(新規)、ステップ(買い増し)8909 シノケングループすでに増配を発表していたので、4Qが大幅増益となることは分かっていたのですが、今期の増益に反応したのか、決算 [続きを読む]
  • 暴落時にパニック売りさせられないために
  • 今回の高値から下落幅を確認すると、日経平均が3051円で−12.6%、TOPIX が204ptでー10.6%、ジャスダックが539円で−12.5%、マザーズが242ptと−17.7%下落しました。この状況から分かるように、どちらかというと大型株よりも中小型株の方が下げがきつかったようで、個人投資家には厳しい下落です。それまで恩恵を受けすぎたということなのですが。このような状況の中での多くの人の目標は、まずはマーケットに参加し続けること [続きを読む]
  • 投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2018/2/3)
  • 「投資信託の状況確認」は、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄1か月チャートまず最近一か月の動き [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2018/1/27)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。今年3月末からのパフォーマンスはPFが+46.7%(+37.6%)、日経平均が+25.0%(+21.1%)、スプレッドは+21.7pt(+16.5pt)です。暦年ではPFが+5.1%、日経平均が+3.8%、スプレッドは+1.3ptです。( )内は前回の数値です。このひと月はPFと日経平均が共に値上がりしました。PFの伸びが日経平均を上回ったため [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2018/1/21)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは21.83(先月)→22.84(今月)となりました。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り ジェイエスエス(一部売却)、ハンズマン (一部売却→監視銘柄へ)買い アメイズ(新規)6074 ジェイエスエス会員数値上げによる増収効果も一服し、株価水準も依然より上昇したので、半分ほど売却。あとは様子見です。 7636 ハンズマンさんざん悩んだのですが、他に資金を回すため [続きを読む]
  • 投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2018/1/6)
  • 「投資信託の状況確認」は、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄1か月チャートまず最近一か月の動き [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/12/30)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。今年3月末からのパフォーマンスはPFが+39.5%(+37.6%)、日経平均が+20.4%(+21.1%)、スプレッドは+19.1pt(+16.5pt)です。暦年ではPFが+46.3%(+44.3%)、日経平均が+19.1%(+19.8%)、スプレッドは+27.2pt(+24.5pt)です。( )内は前回の数値です。今年は本当に大きな調整が少なく、安定した一年でした [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2017/12/16)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは19.67(先月)→21.83(今月)となりました。また高くなってきました(汗)。今月の主要銘柄の売買は以下の通りです。売り アークランドサービス(一部売却)、ハンズマン (一部売却)買い なし3085 アークランドサービス株価が順調すぎてほんの少しだけ売却。単なるポジション調整です。ここは業績を信頼していますので、業績の先行きに陰りが見えない限り本格的に減らす [続きを読む]
  • 【決算分析】3910 エムケイシステム 30年3月期2Q
  • 3910 エムケイシステム JQ■事業概要社会保険や労働保険に関する業務支援ソフトウエアをASPで展開。M&Aにより人事総務に関する事業も子会社化。■決算全般予想としては利益は前期比横ばいを見込んでいたのですが、一転大幅増収増益での着地となりました。CuBe事業は大型納品が少なく想定通りの赤字でしたが、社労夢事業において新規導入に伴うシステム構築サービスが想定以上となり、業績をけん引しました。主力のASPサービスの伸 [続きを読む]
  • 投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2017/12/2)
  • 「投資信託の状況確認」は、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄1か月チャートまず最近一か月の動き [続きを読む]
  • 【決算分析】6039 日本動物高度医療センター 30年3月期2Q
  • 6039 日本動物高度医療センター 東M■事業概要犬猫専門の高度医療を施す病院を展開。現在川崎と名古屋の二院。来年一月に東京分院開業予定。連携病院からの完全紹介制。■決算全般一桁増収二桁増益で問題なしです。1Qは前期の利益が少なかった反動で大幅増益でしたが、2Q累計ではだいぶ控えめな増益となってきました。いずれにしても良好な決算です。 以下株探より引用日本動物高度医療センター【6039】、4-6月期(1Q)経常は2.6 [続きを読む]
  • 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(2017/11/25)
  • 4週週末の恒例、 資産運用額と日経平均株価指数チャートの比較(真ん中は縦軸対数、下はアベノミクス開始以降)です。今年3月末からのパフォーマンスはPFが+30.6%(+29.0%)、日経平均が+19.3%(+16.4%)、スプレッドは+11.3pt(+12.6pt)です。暦年ではPFが+36.9%(+35.3%)、日経平均が+18.0%(+15.1%)、スプレッドは+18.9pt(+20.2pt)です。( )内は前回の数値です。この一月はPFと日経平均が共に値上がりしました。しか [続きを読む]
  • 【決算分析】9795 ステップ 29年9月期4Q
  • 9795 ステップ 東1■事業概要神奈川西部地盤に学習塾「ステップ」を展開。同県立トップ校受験に強く、少ない広告費で生徒を確保できるのが強み。 ■決算全般やや予想を上ぶれしての着地となりました。小中学校の4スクールを新規開校し、生徒数も前年比4.3%増と緩やかですが着実な増加となっています。相変わらず安心してみていられる銘柄です。以下株探より引用ステップ【9795】、今期経常は5%増で13期連続最高益、前期配当を [続きを読む]
  • 現在の保有銘柄の状況(2017/11/18)
  • 第3週恒例、現在の保有銘柄の状況です。加重平均PERは23.87(先月)→19.67(今月)となりました。ペッパーの影響がなくなったのでかなり下落しました。今月の主要銘柄の売買はありませんでした。売り ペッパーFS(一部売却しその他銘柄に) 買い なし3053 ペッパーFSまた今月も利確しました。相変わらず業績絶好調ですが、株価的には行くところまで行ってしまっている感があります。もうほとんど保有していませんが、残りをど [続きを読む]
  • 【決算分析】8920 東祥 30年3月期2Q
  • 8920 東祥 東1■事業概要愛知地盤にスポーツクラブを運営。ABホテル好調で高成長。ローコスト経営に特色。■決算全般1Qは増収減益でしたが、2Qで増収増益に戻しました。2Q時点でスポーツクラブ5店舗(前期3店舗)、ホテル3棟(前期2棟)となっており、開業費がかさみましたが、わずかですが増益でまとめてくれました。2桁増収ですし、傾向としては良いのではないでしょうか。以下株探より引用東祥【8920】、7-9月期(2Q)経 [続きを読む]