凡庸な私 さん プロフィール

  •  
凡庸な私さん: 凡庸な私
ハンドル名凡庸な私 さん
ブログタイトル凡庸な私
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m-t5732
サイト紹介文時々思う事 個人的な趣味 印象に残った物の記憶
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/28 08:17

凡庸な私 さんのブログ記事

  • 仮更新
  • 港湾都市ホデイダで親政府派とフーシ派が戦闘、61人死亡 イエメン,11日、イエメンの港湾都市ホデイダで現政府派と反政府派武装勢力が交戦、少なくとも61人が死亡したと医療及び軍関係者が明らかにした。紅海沿岸に位置し、重要な港を抱えるホデイダでの戦闘は、イランが支援するフーシ派からの奪還をサウジアラビアが主導する連合軍の支援を受ける親政府派とで起き、10日の間に400人超の戦闘員が死亡して居る。(AFP)詳 [続きを読む]
  • 仮更新
  • エチオピアで集団墓地、殺りくか 200人埋葬、民族衝突の地域,人権侵害等の疑いで8月に逮捕された前ソマリ州知事の捜査過程でエチオピア警察が東部ソマリ州と南部オロミア州の境界近くに発見した墓地には、オロミア州に住むオロモ人200人以上が埋葬されて居り、ソマリ人との衝突から大規模な殺戮が行われたと見られて居る。(ナイロビ共同通信)地域も含めて訳が分らない(画像はボレ地区、聖ヨゼフ教会に在るアベベ・ビキラの [続きを読む]
  • G線上のアリア
  • G線上のアリア,9日夜、東京都立川市西沙町の住宅で米軍横田基地の関係者と見られる外国人男性が首を刺され、病院に搬送されたが死亡した。警視庁は殺人未遂容疑で自称東京都江東区の会社員、斎藤ありあ容疑者(26)を現行犯逮捕した。(共同通信) [続きを読む]
  • ホンダら?
  • ホンダら?,6日、米の中間選挙でトランプ政権の与党共和党が下院で多数派を失い「ねじれ議会」と為った事でロシアは米政治の混迷が一層深まると懸念する。中国は対中政策で議会は一致して居るとの見方で関係改善は困難と見て居る。韓国は北朝鮮政策を巡り非核化に向けた対話の方針に大きな変化は無いと分析。イランはトランプ政権の求心力低下を指摘した。EU欧州委員会のティメルマンス第一副委員長は7日、「有権者は自分達の価 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 「部屋片付けなさい」に逆上? 米11歳少年、祖母撃ち殺し自殺,5日、島根県出雲市の住宅で同居する祖母をハンマーで殴る等して殺害した疑いで、出雲市の学生、原聡悟容疑者(21)が逮捕された。祖母の安枝さん(82)と共に母親の圭子さん(46)の殺害も認める供述をして居る。(山陰中央テレビ)最悪な日米共演だ [続きを読む]
  • 仮更新
  • 宣教活動の邦人女性殺害 グアテマラ、別の女性重傷,近所に「王国会館」の看板を眼にしたのは何年前の事か忘れたが、倉庫みたいな建物に間借りして居て、事務所的な物と思って居たが、休日に私の団地を関係者が回って居るのに遭遇し、世間話的な物から社会を憂うモードに移行した果てが「神が世界を創った事は科学的に証明されて居る」とかのキリスト教系宗教団体「エホバの証人」の勧誘で、チャンと会話する気に為らずに終わり、 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 米フロリダ州都のヨガ教室で発砲、2人死亡 知事選出馬の市長 遊説切り上げ,2日、米フロリダ州タラハシーのヨガ教室で銃撃事件を起こしたスコット・ポール・バイアリー容疑者(40)は、女性を敵視する「インセル」(不本意な禁欲主義者)を自称して居り、事後に自殺したとされる。タラハシー市長で知事選民主党候補のギラム氏は3日の選挙集会で銃規制を強く訴えた。(CNN)色んな不平不満が銃で訴えられるアメリカだが、銃が規 [続きを読む]
  • "Exodus" by Henry Mancini
  • "Exodus" by Henry Mancini,主に歩いてアメリカへの移住を目指す中米出身者の集団「キャラバン」がメキシコを北上して居る。来週に中間選挙を控えるトランプ大統領は「侵略だ」と批判するが、其の数は4000人規模に迄膨れ上がって居る。(日テレNEWS24)中米からの移民集団が米国を目指して北上して居る問題で、米北方軍のマイケル・クチャレク報道官は2日、今週末までにメキシコと国境を接する各州に兵士計7000人以上の [続きを読む]
  • 仮更新
  • 犬や猫の殺処分、全国で初めて5万匹を下回る 2017年度,野良猫を団地で見掛けるのは日常でも、野良犬は見る事が無く、通勤途中、山中の車道で車に撥ねられた其れっぽい物を岐阜県に通う様に為った十数年の間に無数に見て来たが、何の死骸か確認した訳でも無い儘、、会社の先輩に「狸だ」と言われて納得して居る。(其れはソレでドウなのよって気もするが) [続きを読む]
  • 仮更新
  • 北朝鮮で常態化する性的虐待、当局者は処罰されず 人権団体,一般人レベルの問題まで指摘される程、コノ国は世界に認知される様に為った。と云う事なのかドウか。(拉致問題が先だろ) [続きを読む]
  • 仮更新
  • 「国際裁判所」カードでけん制=政府、韓国の対応見極め―徴用工判決,南京虐殺と慰安婦の捏造を朝日新聞が世間に広めた事は一般的に知られつつあるが、戦時中だかに強制的に労働を強いられた事を(真偽はさて置き)国家レベルで蒸し返し、日本企業からカネを毟り取る事で日本を貶めたいとする精神は病的であり、悍ましい隣国てある南北朝鮮では在るが、中国人同様に鮮人の血は日本にも流れ込んで居り、毅然とした対応が取れぬまま [続きを読む]
  • 仮更新
  • ハロウィーン前の週末で5人逮捕 東京 渋谷,秋の収穫を祝い、悪霊等を追い出す宗教的な行事が、コノ国に導入されると商業的な経済効果で評価されてしまうのはクリスマスやバレンタインと同様であるが、ハロウィンに関しては数十年前のホラー映画で有名に為ったり、アメリカで留学生がお菓子を貰いに行って射殺されたりと、ダークな一面も在り、コスプレして騒ぐだけのヒト達が集まる聖地と化した渋谷では、明日の本番を待たず、先 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 乱射男「ユダヤ人は死ね」17人死傷 憎悪犯罪か,27日の朝、米東部ペンシルバニア州ピッツバーグのシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)に押し入り、銃撃事件を起こしたロバート・バウアーズ容疑者(46)は、イスラエルを支持するトランプ米大統領に反する目線を持つ排他的「白人(アメリカ)至上主義」者と見られるが、何方も祖国が移民国家である事を顧みない思考(思い込み)が共通して居る。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 草間彌生さん贋作展が中止 上海で開催、中国各地でも?,褒章前衛芸術家である草間彌生氏(89)が4月に中国各地(広州、上海、深セン他)で確認された己の名を騙る展覧会(村上隆氏と共同の作品展とも)に対して代理人弁護士が中止を求めたとするニュースが報道されたのは、安倍首相が訪中する前の事だが、偽のミッキーマウスやドラえもんを報道で見慣れて居るので、贋作のレベルは知れて居り、作品にしても草間さん本人のビジ [続きを読む]
  • 仮更新
  • 米爆弾送付テロ、小包の数が10個に 一部はフロリダから郵送か,起爆させる意図が無いにせよ、パイプ爆弾を送り付けられたのがトランプ米大統領を公の場で批判した者ばかりだった事で、親トランプ派の「嫌がらせ」が疑われる物だが、「カミソリ」とか「白い粉」では今や世間の耳目を集めない、のか。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 中日から1位指名の根尾「超一流になることを目標にしたい」/ドラフト,10代女性の体を触る等したとして、長野県警上田署は25日、上田市中野の大学生、日永信隆容疑者(21)を強制わいせつの疑いで再逮捕して発表した。容疑を認めて居ると云う。長野大学に依ると日永容疑者は同大硬式野球部に所属し、全日本大学野球連盟にプロ志望届を提出して居た。25日のプロ野球ドラフト会議では指名が無かった。(朝日新聞)悲喜交々 [続きを読む]
  • 不良時代
  • 不良時代,商業ロックから距離を置いて活動を続け、古希を迎えた嘗てのスーパースター沢田研二が17日、さいたまスーパーアリーナ公演直前に「客の入りが少ない」と、帰ってしまった事が報道される迄、毎年CDを出して居る事すら知らず、其の後のコンサートの盛況もニュースに為らなかった事を思えば、期せずして未だ現役で在ると世間にアピールした格好だ。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 速度超過で脱線か=自動減速装置働かず―台湾列車事故,台湾の特急列車打線事故で、車両が日本製だった事は想像出来たが、事故原因が車両の不具合に在ったかの様な報道に「じゃあ、中国製だったのかな」と思い、続報で名古屋の「日本車両製造」製である事を知り、二重の意味で残念にも思う。(残る懸念はチャンと運営されて居たかどうかだ) [続きを読む]
  • 仮更新
  • 台湾で特急列車脱線、18人死亡=175人重軽傷、横転・大破も―現場は急カーブ,13年前、JR西日本福知山線で起きた脱線事故を思い出させるが、日本での此れは乗客と運転士を合わせて107人が死亡、562人が負傷した凄惨な物だった、と、ウィキで検索する迄チャンと認識して居なかった処に、身近で起きた訳では無い事件に対して斯くも無関心な己を確認しつつ、台湾の事故にしても何れ忘れて行く事を予感する。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 「人種差別に遺伝学使うな」米学会、白人至上主義を非難,凄惨なスプラッター描写が特徴である、平井和正氏の一連の著作を夢中で読んだ時期が在り、「白人至上主義」と聞いて思い出した「狼の怨歌」は、主人公の狼男の不死身の肉体の生態を解明し、白人にのみ其れを活用して、有色人種を根絶しようとCIAが暗躍する、みたいな話だった様な気がするが、敵役なので、当然の如く白人至上主義者が物凄く悪い奴等として描かれて居る。 [続きを読む]