凡庸な私 さん プロフィール

  •  
凡庸な私さん: 凡庸な私
ハンドル名凡庸な私 さん
ブログタイトル凡庸な私
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/m-t5732
サイト紹介文時々思う事 個人的な趣味 印象に残った物の記憶
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/28 08:17

凡庸な私 さんのブログ記事

  • 仮更新
  • 点検受けていないBMW約2万台に運行中止命令へ 出火問題=韓国,車が排出する窒素化合物を減らす為の装置である排気ガス再循環装置(EGRシステム)が火災の原因とBMWが指摘した分析結果を韓国国土交通部が認めた。この装置の冷却機能が正常に作動せずに火災が発生した。との事だが、海外販売車両にも同様の装置が付いて居り、何故韓国だけで火災が頻発するのか、と疑問が投げ掛けられ、「国内販売車に特定の会社の部品が使われたの [続きを読む]
  • 仮更新
  • イラン、新短距離ミサイル公開=対米強硬を誇示,イランの最高指導者ハメネイ師は13日の演説で、トランプ米政権との関係に附いて「米国と戦争もしないし、構想をする考えも無い」と述べ、現時点では「対米交渉は禁じる」と表明した。ハメネイ師が明確に対話を拒否する考えを示した事で、両国の対立が一層深まる恐れが有る。トランプ政権はイラン核合意離脱に伴って7日に対イラン制裁の一部を再発動する等、強硬姿勢を続ける一方 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 【ダム女性遺体】発見前夜以降に遺棄か 兵庫県警、不審車両の洗い出し進める,11日午前8時35分頃、兵庫県加古川市平荘町中山 権現ダムで釣り人に発見された若い女性の遺体は半透明の衣装ケースに入り、重りがロープで繋げられながらも岸から数メートルの辺りで浮いて居て、上蓋が外れて足がはみ出た状態だったそうで、雑な処理から慌ただしく捨てられたのが窺われ、比べて思い出されるのは、2012年、福井県大野市大谷  [続きを読む]
  • 仮更新
  • 海外旅行保険事故、昨年度の発生率は3.42% 3500万円の保険金が支払われたケースも,北朝鮮で今月、日本人の中年男性1人が現地当局に拘束された問題で、情報筋に依れば、男性は欧州の旅行会社が企画したツアーで北朝鮮に入国、西海岸の港湾都市・南浦で軍事施設を撮影したとの情報が在ると云う。事実なら、男性はスパイ容疑を掛けられて居る可能性が在る。(デイリーNKジャパン)日本から出たいと思った事は無い。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 西日本豪雨、死者226人に 不明なお3府県10人,インドでは雨期が始まった6月下旬からこれまでに8つの州でおよそ800人が土砂崩れに巻き込まれる等して死亡して居り、大雨に依る被害の拡大に懸念が高まって居る。(NHKニュース&スポーツ)米自治領プエルトリコ当局は9日、昨年9月に大型ハリケーン「マリア」が上陸した後の4カ月間でカ1400人以上が死亡したと発表した。米メディアに依ると、マリアが直接の死因では無い者 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 松浪健四郎氏が明言 伊調馨、東京五輪でV5に挑む!,パワーハラスメント問題の取っ掛かりだったかどうか、現在と為っては忘れられた栄和人レスリング女子強化本部長(57)の一件は、五輪4連覇の伊調馨選手(33)がコンディションを東京五輪までに取り戻せる環境が整えば良いと思うが、何しろ其の後、同様の問題で話題に上った関係者のキャラが強力で、アメリカンフットボール部のタックル問題で揺れる日大の田中英寿理事長 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 韓国、米朝双方の不信買う…仲介外交が手詰まり,韓国外交部報道官は定例会見で、8月にシンガポールで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)等南北と米国の外相が出席する会議に合わせ「南北米の接触面を増やす努力をする」と述べ、3カ国の外相会談を推進する方針を示唆した。(6月19日 聯合ニュース)蝙蝠外交の真価を発揮するのは「今」だぞ。韓国 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 中国、「極超音速飛翔体」兵器の実験に成功 マッハ6で飛行 MDで撃墜不可か,2014年1月、中国上空を最高でマッハ10に達する高速で飛行する物体が米軍に探知された。米国のほぼ全土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術を手にした中国が次世代の戦略兵器として開発を進める「極超音速滑空飛翔体」だ。完成すれば国際社会のバランスを大きく変える可能性が指摘されている。極超音速滑空飛翔体は放物線を描いて [続きを読む]
  • 仮更新
  • 32歳の女が17歳少女にみだらな行為 容疑で福岡県警春日署が逮捕,福岡県大木町の自営業女(32)と、同県春日市在住の無職少女(17)の接点は、近年同様の事件みたいにSNSなのか記事には無いが、遣ってる事が似た様なモノなので、性の多様性を認める昨今の傾向にして見れば、コレが通常の淫行案件として取り扱われるのも仕方無いのが現代だ。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 北朝鮮でも猛暑、40度超も=干ばつ被害、警戒呼び掛け,熱波や猛暑を齎す個々の事象が、生産活動や経済活動、社会活動等の所謂”人間活動”に伴う気候変動に起因する物だとは直ちに断言出来ないものの、人間活動が昨今の異常気象に直接、又は間接的な影響を及ぼして居る事は既に多くの研究成果が示して来た。(松岡由希子Newsweek7月25日) [続きを読む]
  • 仮更新
  • 60代女性が熱中症で死亡 電気止められ冷房使えず 札幌,海や川で若い人が溺れ死ぬ例と共に、高齢者が熱中症で亡くなるのは、此の時期の風物詩として日常化して居るのかドウか。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 北ミサイル発射の可能性低下、PAC3撤収開始,防衛省は30日、海上自衛隊7隻目のイージス護衛艦「まや」の命名・進水式を横浜市 磯子区で開いた。海自艦で初めて艦艇や航空機が集めた情報をリアルタイムで艦隊全体で共有するCEC(共同交戦能力)を搭載、2020年3月頃就役する。(朝日新聞DIGITAL)陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」も1340億円で配備される予定で、日本の防衛システムは北朝鮮の [続きを読む]
  • 仮更新
  • 強い台風12号、三重県上陸=30日にかけ西日本横断か―暴風大雨に厳重警戒,記録が残る1951年以降、初めての経路を辿る台風12号は、日本の東付近に在った寒冷低気圧が西へ台風を運ぶ働きをする他、大陸側から張り出したチベット高気圧が台風の北上を妨げる等、複数の要因が重なり本州付近を東から西へ横断する見通し、との気象庁の見立てがテレビの天気予報で繰り返されたので、昨日は午前中に買い物を済ませてから、昼キ [続きを読む]
  • 仮更新
  • 公明・山口代表「いかがなものか」杉田水脈議員の主張に,「例えば、子育て支援や子供が出来ないカップルへの不妊治療に税金を使うのであれば、少子化対策の為にお金を使うと云う大義名分が有ります。しかし、LGBTのカップルの為に税金を使う事に賛同が得られる物でしょうか。彼等彼女等は子供をつくらない、つまり「生産性」が無いのです。其処に税金を投入する事が果たして良い物かどうか。にも拘わらず、行政がLGBTに関する条例 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 東京・多摩の建築現場で火災 5人死亡、約25人が重傷,夏休みに引き籠って居るのは例年と同じだが、夏風邪を引いたらしく咽喉が痛くて体温も安定しないので、何だか気持ち悪いままボンヤリとテレビを眺め、東京都多摩市のオフィスビル火災の報道に引っ掛かる物を感じたのだが、其れも「何処で何が起きて居るのか」を最初に理解出来なかったからで、地上3階建て地下3階のビルが建設中である事や、地下3階で工事用作業台の鉄骨 [続きを読む]
  • 仮更新
  • オウム死刑囚6人の刑執行、全13人の執行終了,オウム真理教元幹部等6人の死刑執行に附いて、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は26日「此の前代未聞の死刑執行に依って国が安全に為る訳では無い」と、批判する声明を発表した。声明は「一連の恐ろしい犯罪を企てたカルト集団に、何故人々が引き付けられたのか、との問いに対処出来て居ない」等と指摘した。(共同)安全な先進国なんて無いし、人 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 岐阜、愛知で39度超=猛暑続く、熱中症対策を―気象庁,「うながっぱ」(多治見市マスコットキャラクター)に限らず「ゆるキャラ」を直に見る機会は無いが、中のヒト(タブーだそうだが)に「大変ですね」は禁句だ。(画像右の「やなな(柳ケ瀬商店街非公式キャラクター)ちゃん」は頭に段ボールを被っただけの軽装ながら、3年前に引退して居る) [続きを読む]
  • 仮更新
  • アパート遺体は住人男性=コンクリ詰めで発見―茨城県警,死後半年ほど経過した会社員、氏家昇さん(33)の遺体が、茨城県かすみがうら市、自宅アパートのクローゼット内でコンクリ詰めに為って居た事件は、氏家さんとの離婚届けを偽造した容疑で逮捕された妻、美穂容疑者(44)の家宅捜査から明らかに為ったそうだが、同居する子供3人が関わるとも思えず、11歳差夫婦の力関係がどの様な物だったかに関心が向かう。 [続きを読む]
  • 仮更新
  • 「離散家族再会に障害」と警告=「拉致」食堂従業員の送還要求―北朝鮮,中国浙江省寧波市の北朝鮮レストラン「柳京食堂」から北朝鮮出身の女性従業員12人が集団脱北したのは2年前の事で、朴槿恵政府当時の「国家情報院」に依る「拉致」で在るとする北の主張が今更出て来るのも、南北融和の過程で「嵩に掛かる」北の特性が発揮されただけの事で特に驚きは無く、「本来の」拉致問題解決は未だ見えない。 [続きを読む]