haru さん プロフィール

  •  
haruさん: では春永に
ハンドル名haru さん
ブログタイトルでは春永に
ブログURLhttp://harunagani.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本サッカー評論 ユース育成論 日本代表分析
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/28 10:17

haru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 既婚者の3人に一人は浮気されてる
  • 人妻の浮気率はどのくらいなのか?出典summary-img-sv.fc2.com既婚女性の3人に一人は浮気をしている・していた3人に一人は浮気すると考えると、結構な確率ですよね?人妻はどこで不倫相手と出会っているのか?出典summary-img-sv.fc2.com不倫相手と出会うのは圧倒的に職場職場ということは専業主婦の浮気率は低くなるということですね。人妻の不倫相手はどういった人物が多いのか?出典summary-img-sv.fc2.com出会うのが職場 [続きを読む]
  • 妻よりも収入の少ない男性は浮気する
  • 1.就労中の既婚女性の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】回答数=200名浮気・不倫の経験がある 21.5%専業主婦だった頃に経験がある 2.0%浮気・不倫の経験はない 76.5%【Q2. 専業主婦の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】 回答数=200名専業主婦の状態で不倫経験がある 4.5%以前就労中の時に不倫経験がある 9.5%浮気・不倫の経験はない 86.0%共働き夫婦が不倫を招きやすい要因:収入格差稼ぎが妻よりも少ない夫は浮気しやすいとする [続きを読む]
  • 出産があるから女性は痛みに強いは迷信
  • 女性の方が痛みの閾値が低いため同じ痛みでも強く感じる。女性は一生を通じて男性より痛みが多く、そして強く訴える。痛みには性差があり、女性の方が痛みの閾値が低いため同じ痛みでも強く感じる。(Berkley.K.J.1997)分娩時の陣痛に耐えうる女性の方が痛みに強いというのは誤りであるらしい。https://www.fujipharma.jp/product/infertility/smartbook/Supple01.pdf#search女性は、出産をするから、男性より痛みに強いはウソ [続きを読む]
  • 痛みに耐える男性と周りに頼る女性
  • 「女性の方が痛みに強い」は誤り井関教授は、「痛みへの誤った認識とその対策」について講演した。実は「女性の方が痛みに不利な点がある」と井関教授は解説する。「動物実験では男性ホルモン『テストステロン』は痛みを鈍らせることがわかっていますし、女性ホルモン『エストロゲン』が減ると痛みをより感じやすくなります」。「痛みが長く続いたとき、初めにとる対処法」に関しては、女性よりも男性の方が「何もしない(我慢する) [続きを読む]
  • 男性の方が痛みに強いという実験結果
  • 電気刺激による痛みの耐性は男性の方が女性より強い 被験者現存痛がなく,過去に重篤な痛み体験のない健康な大学生30名を被験者とした。被験者は実験者と既知の女子7名(A群)、初対面の女子12名(B群)、初対面の男子11名(C群)の3郡に分けられた。 実験方法ベッド臥床した被験者の心電図、局所発汗量、皮膚温を測定した。VisualAnalogue Scale(VAS )で痛みを全く感じない状態を0,耐えられない痛みを100とし、被験者が70~80 [続きを読む]
  • 男と女ではどっちが痛みに強いのか実験
  • 研究を行ったのはデューク大学の心理学者であるTavis Campbell博士です。被験者は、25〜45歳の男性76名と女性59人を対象として調べたそうです。また、そのうちの72名は黒人で、残りは白人だったとのことです。痛みの指標として、血圧測定用の腕に巻く帯に刺激針をつけておき、圧力を負荷することにより痛みの程度が強くなるという装置を使ったようです。また、苦痛評価尺度を決めておき、痛みの割合を客観的に計測しました。実験結 [続きを読む]
  • 女は何故泣き虫なのか
  • すぐ泣く女の特徴すぐ泣く女は泣いてごまかそうとするすぐ泣く女の心理的特徴に何があるか、実はそういう女は泣いてごまかそうという気持ちが潜んでいたりします。すぐ泣く女は泣いてしまえば、責められることがないと思っているのです。トラブルがあった時など、どうしてそういうトラブルが起きたのか、しっかりと把握しなくてはいけないということがあります。しかしすぐ泣く女は、責任をもって仕事をしていなかったりします。メ [続きを読む]
  • 女性脳は「同時処理能力が得意」は誤り
  • 同時に複数の仕事こなす「マルチタスク」能力、高いのは女性より男性同時に複数の仕事こなす「マルチタスク」能力、高いのは女性より男性スウェーデン・ストックホルム大学(Stockholm University)は20〜43歳の男女160人の協力を得て実験を行い、作業記憶と空間認識能力をそれぞれ調べる2種類の作業を同時にこなしてもらった。 1種類目の作業は、異なる時間を表示しながら異なる速さで時を刻むデジタル時計3個を見てもらうという [続きを読む]
  • 女性脳は脳梁が太いという説は誤り
  • 脳梁は、大きさに男女差があるという説が否定された。脳梁の太さに男女差があるという説が否定されたリーセ・エリオットが率いる英国のロザリンド・フランクリン医科学大学の研究により、これまで「男性脳」「女性脳」の根拠とされてきた「脳の性差」は実際には存在しないという研究成果が発表された。研究チームは、6,000件を超えるsMRI(構造的核磁気共鳴画像法)検査の結果をメタ分析した結果、まずは、脳の海馬の大きさに大き [続きを読む]
  • y染色体のため、ドーパミンの量が男性が豊富なのだそう
  • リスクをとってまで物事に没頭するテンプル大学のフランク・ファレイ教授は、危険なスポーツにのめりこみ、新奇性とスリルを求める人々をスリル(thrill)の頭文字を取って「T型人格」と定義した。「T型人格」には男性が圧倒的に多いのはなぜか?原因は性別を決めるY染色体により、ドーパミンの量が女性よりも豊富だからだ。これは、原始の昔から、男性はより良い住まいを探し、安全な食料を調達しなければならず、普段から生命の危 [続きを読む]
  • うつ病の人は痛みに弱くなる
  • 約6割ほどのうつ病患者さんが何らかの痛みを併発していると言われる。痛みが生じる理由は「モノアミンが少なくなると、痛みを感じやすくなる」ことが原因だと考えられています。モノアミンとはセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど気分に影響を与える物質の総称で、これらが少なくなると、うつ症状が出現するのです。http://seseragi-mentalclinic.com/deppain/ちなみに、女性はセロトニンが少なく、鬱病患者も女性の方が [続きを読む]
  • 東大推薦入試は女性に下駄をはかせてることになるのでは?
  • これまでの東大入試は、センター試験と二次試験の筆記試験のみ。一番公平で完全実力主義の世界でした。そんな東大も平成28年から推薦入試に踏み切りました。平成28年度推薦入試学生募集要項には学校長が本学に推薦できる人数は,上記の要件のすべてに該当する男女各1人までとします。男女いずれかのみが在学する学校においては,推薦できる人数は1人となります。とあります。高校によっては男女比が1:1とは限らない。そ [続きを読む]
  • 浮気率の正しい見方
  • 浮気率は男女とも約3割今までアンケート調査の結果を約1万人規模になるまで調べた結果、浮気率は男女とも約3割前後というのが妥当だろう。(極端なもの、調査人数がないものは除外)ポイント統計学では無作為に2千人に聞けば、信頼性は十分らしい。数%は誤差なので気にしない。(同世代を比べると母数が男子が多いのも気にしない理由)日本は男女の人口が同じであり(厳密には若い世代では男子が少し多い)、同じ環境、同じ教育で [続きを読む]
  • 入社試験時の男女の層のすれ違い?
  • 企業での入社筆記試験では女子が圧倒的に点数が高く、筆記試験の結果だけを見ると新入社員は女子だけになってしまう。だから、面接で男子に下駄をはかせて採用しているのだという。この話の疑わしいところはそういった噂があるらしいで終わっていて明確な証拠がないことだ。どんな記事でも納得できる根拠がなければ信じないのだが、ほかの人のコメントを見てると信じてしまってる人もいる。しかし逆の証拠なら見つかった。寧ろ女子 [続きを読む]
  • 女性は痛みに強いは誤解・・・男性の方が我慢強く痛みに強い
  • よく女性は出産できるから男性よりも痛みに強いんだと、男性が出産を経験できないことをいいことにいろいろ言ってますが、実際はただの彼女たちの願望に過ぎなかったようです。「男性より女性のほうが痛みを感じやすい」米の研究で証明されるhttp://www.men-joy.jp/archives/35247女性は47分野の疾患のうち17分野で男性よりも激しい痛みを訴えました。残り30分野は男女で同程度。男性のほうが強い痛みを訴える分野はありませんでし [続きを読む]
  • 弱音を吐かない男性と軟弱な女性
  • 男性というのはあまり弱音を吐かないものだが、痛みに対しても自分のことで他人に迷惑をかけないように我慢するようだ。一方女性は他人に話して安心したり、パートナーに頼ろうとする依存型の人間が多い。女性のほうが痛みに強いは誤りhttp://news.mynavi.jp/articles/2015/05/09/pain/「痛みが長く続いたとき、初めにとる対処法」に関しては、女性よりも男性の方が「何もしない(我慢する)」と回答した割合が明確に多かった(男性: [続きを読む]
  • 何かと我慢するのは女性より男性
  • 痛みに対して我慢強いのは男性の方だが、その痛みが治りやすいのも男性の方らしい。様々な視点から見ても痛みに強いのは男性ということですかね?頭痛や腰痛、関節痛……「体の痛み」は男性より女性の方が治りにくいhttp://news.ameba.jp/20131028-147/オーストラリア、アデレード大の研究結果によると、脳内の免疫細胞「グリア細胞」の働きには、男女間で差があるのだそうです。研究チームのマーク・ハッチンソン博士は、「これが [続きを読む]
  • 女はなぜメンヘラになるのか・・・男子より心が弱い
  • なぜ女にメンヘラが多いのか。それはそもそも女の方が男性よりも心が弱くできているからだろう。うつ病患者は、女性が男性の2倍も多いhttp://xn--p8jvb6a2nx33wr1ijfv71e.com/womanmorethanman.html脳内のセロトニン量は女性は男性の半分程度しかなく、合成する力も男性の4分の1であることが分かってます。生理前は黄体ホルモンが多くなり、これは、イライラや不安感、体の不調を引き起こしやすいホルモンであります。この時期にセ [続きを読む]
  • 自殺の動機・原因・未遂・既遂の男女差
  • 自殺を考えた経験(自殺念慮)があるのは女性が多い自殺を考えた経験・・・女性21.9% 男性16.3%http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/survey/report/2-3.html 自殺したいと考えたことがある・・・女性28.4% 男性22.6%http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160908/Resemom_33669.html 自殺しようと思う動機・原因自殺念慮の原因・・・女性は家族・男女・学校問題 男性は経済・勤務・健康問題http://blogos.com/articl [続きを読む]
  • 過去の記事 …